的中無料公開中

※この記事は、2015/12/20 10:17 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月7日 〜 2016年12月6日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』#602

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/20(日)
中京11R
名古屋日刊スポーツ杯
みなさんおはようございます。
夏目メルマガ『ゴールド』です。

いつもご購読いただきありがとうございます。


※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください

*************************************


【阪神11R】朝日杯フューチュリティステークス G1(芝1600m外)
仮柵:Aコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


 01 サイモンゼーレ   C S 9
△02 ショウナンライズ  B D 10
△03 アドマイヤモラール A D 5
 04 コパノディール   A C 14
 05 ウインオスカー   C C 15
 06 ユウチェンジ    S C 13
▲07 イモータル     C A 8
 08 ツーエムレジェンド C C 16
 09 ボールライトニング B C 4
★10 タイセイサミット  A B 7
◎11 エアスピネル    A E 1
△12 シュウジ      S B 2
 13 シャドウアプローチ B A 6
△14 ハレルヤボーイ   A C 11
◯15 リオンディーズ   S S 3
 16 スリラーインマニラ C B 12


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



施行競馬場移設2回目につき過去の[レースLAP傾向]はありません



昨年から阪神で施行されることになった朝日杯FS。
それまでに行われていた中山から直線の長い外回りコースへと変わって、初年度にさっそくディープインパクト産駒が勝利し、レースで求められる適性は大きく変化したと言って良いでしょう。

その昨年は前半3Fが34.9秒とやや速く、その後中盤が緩み、上がりは36.1秒とかなり上がりのかかるレースでした。
昨年はレース前日の土曜日に雨が降っていたので、レース全体のタイムと上がりが遅かったのは馬場の影響と考えることができますね。
通常このコースならば、上がり34秒台というのが普通なので、今年は1分34秒台の決着、すなわち1.34.5、上がり35.8秒で決着した先週の阪神JFより少し速いくらいの決着を想定しておきたいと思います。

今年の3歳世代を思い出してみると、クラシックで活躍したドゥラメンテ、リアルスティール、キタサンブラック、ミッキークイーン、ルージュバック、クルミナルらは昨年の2歳G1に出走していませんでした。
すなわち「2歳チャンピオン決定戦」という位置付けのレースながら、世代の頂点を決めるレースではなく、あくまでも現時点でのマイラーとしての完成度だけで勝負になるレースと考えておく必要があります。



◎エアスピネル
前出の「現時点でのマイラーとしての完成度」を念頭にこの世代の重賞を振り返っていくと、まずはこの馬が勝ったデイリー杯2歳Sに注目せざるを得ません。
発表は稍重でしたが雨が強く降るなか、かなり時計のかかる馬場で2着のシュウジに0.6秒差。
単純に見た目のパフォーマンスでも目を引きましたが、実はラップ面でもこの勝利は高い価値があります。

残り400mすぎで先頭に立ってからは後続をどんどん引き離したわけですが、他馬が大きく失速したので大差がついたというより、追われてからのこの馬のスピードの持続が素晴らしく、レースの上がり3F(11.3ー11.3ー11.6)というラップを考えると、ただのマイラーというより中距離でも通用する持続力を持つスケールの大きい馬だという評価ができます。

新馬戦でマークした1.34.5も優秀で、この時点で2歳G1レベルのタイムをマーク。
3、4、5着馬がその後勝ち上がっているようにレースレベルの高い新馬戦で、それらの馬を1秒以上引き離したエアスピネルの強さが際立っていました。

母のエアメサイア、祖母のエアデジャヴーともに、2、3歳戦をマイルから中距離まで距離を伸ばしていき大崩れなく走ったという馬。
このエアスピネルもそういった安定感のようなものすら感じるので、ここは無傷の3連勝で2歳王者へ期待していいと思います。



◯リオンディーズ
相手には2、3着馬が次走楽勝というハイレベルの新馬戦をラスト2F(11.1ー11.0)で突き抜けたこの馬を。
1600mへの距離短縮も、道中かかりまくっていた気性を考えるとむしろプラス。
ただ将来的には、ここでマイルを使うことで距離を伸ばして折り合えなくなる可能性のあるローテだと思います。



▲イモータル
前走のサウジアラビアRCは、直線で進路がなくなり間を割って鬼脚を使って2着。
新馬戦を含めて走破タイム、ラップは優秀で、当初騎乗予定だったムーア騎手から武幸騎手へと替わったことで人気面でも妙味が出ました。
少なくとも幸四郎騎手はムーアよりは下かもしれませんが、ヘタな騎手ではありません。
昨年春の天皇賞、ウインバリアシオンの急遽代打騎乗を思い出してみてください。2着でしたが完璧に乗ってます。(他にも大舞台での良い騎乗はたくさんありますが)



★タイセイサミット
このレースは堅い決着になると見ているのですが、穴でオススメするとしたらこの馬です。
前走の東スポ杯2歳Sは、スタート直後にスマートオーディンに寄られ、直線でもまたスマートオーディンに前をカットされるという2度の大きな不利。
特に直線での不利がなければ際どい2着争いだったうえに、加害馬が自身がこちらも鬼脚を使って勝っているわけですから、何とも惜しいレースでした。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎11 ー ◯15(29%)
◎11 ー ▲7(15%)


【ワイド】《1点》
◎11 ー ◯10(20%)


【3連単】
フォーメーション《36点》
◎11,◯15 → ◎11,◯15,▲7,★10 → ◎11,◯15,▲7,★10△2,3,12,14(36%)


*****************************


【中京11R】名古屋日刊スポーツ杯(芝2200m)
仮柵:Aコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 ピースオブジャパン B D 7
 02 ケツァルコアトル  C E 9
◎03 ルミナスウォリアー C F 4
△04 グランドサッシュ  C D 1
 05 オカホンコー    D F 10
△06 グランアルマダ   C B 2
▲07 ザトゥルーエアー  B D 3
◯08 ウインスペクトル  C B 6
 09 シークレットパス  C E 5
 10 トレジャーマップ  C F 8

※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



さて早くも開催最終日となる暮れの中京開催。
その最終日のメインレースは芝2200mの少頭数となりました。

昨年もこのレースを予想して同じことを書いてると思うのですが、この中京芝2200mのレースを取り上げることが少ない理由が、ひとことで言うと「予想してても面白くない」んですね(笑)。
どういうことかと言うと、過去にこのコースで好走した実績のあるコース巧者が強く、上がりのラップが速い馬が順当に上位に来るので、普通に予想してもほぼ新聞の印通りになりやすいわけです。
いわゆる「誰が予想しても大差ない」コース。

それならば読者の皆さんも、適当なコメントが載ってる普通の新聞を見ながら馬柱の印のとおりに買いたい方は買えばいいのでは?と思って普段はほとんどこのコースは予想しないのですが、本日は昨日の時点で「よーし明日は(馬場傾向が明らかな)中京で勝負するぞ」と張り切って予想に着手してしまったので…。(メルマガ「プラチナム」と「ゴールド」ご購読の方には勝負レースの中京10Rもお送りしていますし)

ちなみに中京12Rもある程度予想が固まっているのですが、ちょっと今日のレースを見て何点か確認してから買いたいということで、メルマガには掲載しませんでした。
買い目が決まって実際に馬券を買うならFacebook「夏目耕四郎と競馬の話なう」のほうに、書き込むと思います。



◎ルミナスウォリアー
昇級初戦の前走で3着…ですが、昇級と言っても4歳夏の降級でクラスが下がっての再昇級なので、まあ走って当然でした。
そもそも現級2着が3度もある馬で、ちょっとこの相手関係では力が違うかなと思っています。

少頭数の時のほうがパフォーマンスがいい馬ですからね。
展開的にも今回は馬群がバラけると思いますので、かなり走りやすいはずです。



◯ウインスペクトル
基本的に人気サイドで堅いとみているこのレースで、ひとひねり入れるならココかな?と。
「逃げる馬いませんよね?」というメンバー構成なので、どう転んでもスロー。
となると、この馬は上がりの切れ勝負が合わないことは明白なので(さすがに乗り役さんもわかると思います)早めに動いて粘りこみを図るでしょう。

前に行くとしぶといというこの馬のキャラを最大限に引き出せる流れになる可能性が高いので、5番人気前後ならこの馬を2番手評価で狙うと多少は配当妙味が出るのでは?というところです。



以下印を打った3頭(トレジャーマップを除く)は同列くらいの評価です。
人気サイドの一角トレジャーマップを△の一番下の評価でしか買わないというのが僕の予想のポイント。
この馬は、流れが緩くなるよりはタイトな流れの混戦になったほうが良いタイプだと見ていますし、というかゴールドシップの全弟ですからねスローだと取りこぼすでしょうさすがに。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬単】《1点》
◎3 → ◯8(12)


【3連複】
フォーメーション《7点》
◎3 ー ◯8,▲7 ー ▲7,△4,6,10(56%)


【3連単】
フォーメーション《16点》
◎3,◯8 → ◎3,◯8,▲7 → ◎3,◯8,▲7,△4,6,10(32%)


*****************************


【中京10R】桑名特別(芝1200m)
仮柵:Aコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 タニオブローズ   C B 8
△02 フルールシチー   B B 1
△03 オートクレール   E F 10
 04 シャドウリーフ   C F 13
△05 シャンデリアハウス C F 6
 06 マジカルビアンカ  C D 7
 07 エナジータウン   B B 15
△08 サチノリーダース  C F 4
▲09 キネオリュウセイ  C C 3
◯10 エスジープログレス C C 9
 11 ラホーヤビーチ   E C 14
 12 アズマクィーン   D C 5
 13 ビバワールド    C C 12
 14 トゥルーストーリー D C 17
★15 スズカブレーン   E F 11
 16 アルマエルモ    C C 16
◎17 メイショウキリサメ D S 2


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



昨日夕方でしたか、僕のFacebookページ「夏目耕四郎と競馬の話なう」( https://www.facebook.com/natsume546/ )のほうでも書きましたが、昨日土曜日の中京芝のレースはかなり極端な「枠による結果の偏り」が出ていました。

19日(土)の中京芝全5鞍の、3着内馬番。

10、1、3
17、16、12
1、15、4
16、1、12
16、12、3

これを見やすく表記してみると。

1着→◎、2着→◯、3着→▲

01◎◯◯
02
03▲▲
04▲
05
06
07
08
09
10◎
11
12◯▲▲
13
14
15◯
16◎◎◯
17◎
18


最内、外枠、あとは2桁馬番の偶数。
たしかに中京は馬場による偏りが出やすいコースではあるんですけど、かなり偏ってますねぇ。
というわけではないのですが、本命はこの馬で。



◎メイショウキリサメ
この馬の得意パターンは開催後半でタイムを要する馬場での差し勝負。
近3走は開催前半のレースで不発に終わっているのは、この馬が得意とする条件ではなかったからです。

4走前が今回と同じクラスの中京芝1200mでしたが、1.09.7という遅いタイムで2着。
昨日は芝1200mのレースがありませんでしたが、11Rの1000万下特別戦(芝1600m)が1分36秒台だったようにタイムはかなりかかっているので、このレースも1分9秒台の決着は確実とみています。

これだけ条件好転の馬が都合よく大外枠を引くとか出来過ぎじゃないかとも思うのですが、どうやら1番人気にはならなさそうなので、この馬から狙いたいと思います。



◯エスジープログレス
休み明けですが、未勝利勝ち直後の初の古馬戦で見せ場十分だったことと、夏の中京開催で道悪馬場を走り3着という適性面を重視して穴で狙いたいと思います。
上がり順位上位の脚を使う馬ではあるのですが、上がりタイムの絶対値が34秒台までというあたりからもかなりのパワータイプ。
3歳馬なのでまだまだ上積みはあると思いますし、注目度が低くそんなに人気になっていない休み明け一発目がおいしいのでは?



▲キネオリュウセイ
現級上位の安定株で、3連系の馬券にはとりあえず、という感じです。
特に得意条件と不得意条件の差がハッキリとしているタイプではないのですが(だから安定して走るものの勝ち上がれていません)とりあえず高速決着が合わないということだけは言えます。
その点では今回の条件はプラスのはずで、相対的に着順が上る可能性はありますね。
でもどうせ2、3着なんでしょ?とは思ってますが(苦笑)



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《3点》
◎17 ー ◯10(6%)
◎17 ー ▲9(5%)
◎17 ー ★15(5%)


【3連複】
フォーメーション《28点》
◎17,◯10,▲9 ー ◯10,▲9,★15 ー ▲9,★15,△2,3,5,8(84%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2015/12/20 10:17 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ