的中無料公開中

※この記事は、2020/8/15 11:30 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1637

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/15(土)
札幌9R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 キーダイヤ 1:09.3
2 5 6 ナタラディーヴァ 11/2
3 4 4 ホーリーライン ハナ
払戻金
単勝 13 320円 2番人気
複勝 13
6
4
130円
200円
130円
2番人気
4番人気
1番人気
枠連 5-8 1,530円 6番人気
馬連 6-13 1,550円 4番人気
ワイド 6-13
4-13
4-6
580円
210円
410円
6番人気
1番人気
4番人気
馬単 13-6 2,220円 7番人気
3連複 4-6-13 1,500円 2番人気
3連単 13-6-4 7,650円 9番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 3 3 ファクトゥーラ 14.4 5 54.0 牝4 団野大成 栗東吉村圭司 462.0
3着 4 4 ホーリーライン 3.1 1 55.0 牝4 C.ルメール 美浦矢野英一 440.0
10着 4 5 タカミツリリー 26.3 8 55.0 牝5 勝浦正樹 美浦高橋裕 474.0
2着 5 6 ナタラディーヴァ 9.1 4 55.0 牝4 吉田隼人 美浦武藤善則 438.0
8着 6 8 ネイジュ 18.7 7 52.0 牝3 大野拓弥 美浦中川公成 438.0
6着 6 9 ピュリフィアン 5.0 3 49.0 牝3 秋山稔樹 栗東松下武士 408.0
1着 8 13 キーダイヤ 3.2 2 52.0 牝3 横山武史 栗東藤岡健一 454.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,500円
-400円
78.9%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
1,550円
+950円
258.3%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:3,050円  
収支:+450円   回収率:117.3%
08/15(土)
小倉9R
フェニックス賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ヨカヨカ 1:07.9
2 8 9 セレッソフレイム 11/2
3 5 5 ゴールドチャリス ハナ
払戻金
単勝 1 140円 1番人気
複勝 1
9
5
100円
130円
100円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 1-8 380円 2番人気
馬連 1-9 600円 2番人気
ワイド 1-9
1-5
5-9
200円
120円
280円
2番人気
1番人気
4番人気
馬単 1-9 730円 3番人気
3連複 1-5-9 360円 1番人気
3連単 1-9-5 1,390円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ヨカヨカ 1.4 1 54.0 牝2 福永祐一 栗東谷潔 448.0
3着 5 5 ゴールドチャリス 3.5 2 54.0 牝2 浜中俊 栗東武幸四郎 412.0
9着 7 8 ピュアエール 14.1 4 54.0 牝2 国分優作 美浦松永康利 452.0
2着 8 9 セレッソフレイム 10.8 3 54.0 牝2 小牧太 栗東服部利之 434.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
3点
300円
360円
+60円
120.0%
馬/組番:3組
馬連
ながし
馬番
3点
300円
600円
+300円
200.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー9
合計購入金額:700円   払戻金:960円  
収支:+260円   回収率:137.1%
昨日栗東、村山厩舎から出火 エアコンから引火したという。
なんと残念なことで競走馬4頭が死亡との報
16日出走の馬もいたという。ミラクルユニバンスが悲劇に
なんとも言えないが。。。


今週からいよいよ夏の小倉開催がスタート。
夏の小倉は関西人にとって見れば、欠かせない存在であり、「夏が来たな」
って思う瞬間でもあるとR氏

しかし、今年は4週間しかないってのは残念、
短期間に集中してバンバン的中馬券を届けるから楽しみにしてて欲しい

毎度おなじみ、小倉馬主協会の注目馬主をピックアップ。


小倉馬主協会の会長を務めるのは、
個性的な馬名を付けることでもおなじみの【小田切有一】氏。

長年馬主界を支える大物馬主のひとりで、現役ではビックリシタナモーが代表的。
それ以外で言うと、「テイエム」でおなじみの【竹園正繼】氏、
「カシノ」の【柏木務】氏、「コウエイ」の【伊東政清】氏、
「ゼンノ」や「クーファ」の【大迫久美子】氏、
「サンライズ」の【松岡隆雄】氏は有名なところだろう。

他には「コウユー」の【加治屋貞光】や夫婦で馬主をされている【桑畑隆信】氏、
【桑畑夏美】氏、【西村新一郎】氏辺りも、今年の夏は小倉で愛馬を走らせてくる。

小倉の馬主さんは地元意識が強いことでも有名で、
長く馬主業を楽しまれている方などは力を持っていることもあって、
他の馬主協会の方から注目されている。
そういった意味でも小倉は見逃せない開催とR氏。



本日の予想

新潟8R 3歳上1勝クラス ダート1200


金曜レポで取り上げたジュディシャスに白羽の矢
もともとは西園厩舎からデビューしたゴドルフィン所有馬。
昨夏に転じた園田で2連勝して、そこから1年の休養を経て現厩舎に入ってきたわけだが、
入厩して最初にマークした時計がウッドの5F67秒4。
その後も外めを単走でやって65〜66秒台を軽々とマークしており、
攻めどおりなら一発目から要警戒とT氏。

◎7ジュディシャス

〇14アポロアミ
1200ベストでありながらオーナーの希望で東京1400をルメールで
使われるもスローで流れた中で出遅れては参考外
今回得意の新潟で展開次第も好勝負と陣営

▲12ヨシオドライヴ
4月の中山で初勝利を挙げて、今回はそれ以来の復帰戦となるヨシオドライヴ。
久々だけど稽古の動きは良いし、休ませたことで成長していると陣営のトーンは高い。
ゲートが安定しないので勝った時のようにポンと出て先行できるかがカギになるが、
今回は1キロ減の岩田望来騎手が乗って53キロ。その分で出脚は素軽くなりそうだ。

☆4カミノホウオー


△2オメガドーヴィル

△10サクラボヌール

△13シアトルトウショウ

△9カイアワセ


三連複◎〇フォーメーション
馬連
7-14 7-12 12-14

7-4 7-2 7-10 7-13 7-9

小倉8R
3歳上1勝クラス ダ1000m


金曜レポで取り上げたヴィグラスカイザーに期待

千二でも長いという話だった休み明けの前走でクラスのメドを立てた後は、
再び間隔を取ってココ一本に照準を合わせてきたと厩舎サイド。
ちなみに2走前の未勝利勝ちは逃げて2馬身半の完勝で、
時計も同日の古馬1勝クラスに0秒1差と迫る優秀なもの。
スピード全開ならアッサリまで。

◎9ヴィグラスカイザー


〇1レジェモー

昇級でも期待していた前走、スピード負けせずに流れに乗れて勝ち馬から
0秒5差の4着ならば合格点の内容。前走後はひと息入れて立て直しました。
帰厩してからは開幕週のココを目標に乗り込み仕上がりは良好。
古馬と混合になりますが、斤量が49キロならば十分太刀打ちできると
見ているので楽しみですと陣営。鞍上の泉谷が連続騎乗となるのも好材料とR氏。



▲7モズハチキン

間違いなく高い能力を秘めていると関係者の期待の大きな馬だが、
不利があったり、気性面での問題等で結果を出せず。
そこで今回はダート替わりに新味を求めて来たとのこと。
稽古ではとても良い動きをするのですが、競馬に行くと止めてしまいます。
一気に走るタイプなので1000mは合いそう。ダートの適性は何とも言えませんが、
噛み合えば押し切る力はあるので、この条件替わりは良い方向に出そうと変わり身期待の陣営。


☆10グッドステージ

△6コパノマーキュリー

△13サーストンネイジュ

△8クリノクノイチ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
9-1 9-7 1-7

9-10 9-6 9-13 9-8


札幌9R
3歳上1勝クラス牝 芝1200m


期待は前回も◎で的中に貢献のキーダイヤ

前走の礼文特別は、『ラキとの一騎打ちだろう』との話をお伝えして、
見事その通りの結果に。勝ち馬には差されてしまいましたが、スピードは見せて、
このクラスにもキッチリとメドが立ちました。今回は牝馬限定戦だし、
極端に馬場が悪くならない限りは崩れないでしょうと陣営。

◎13キーダイヤ

〇9ピュリフィアン
立て直した効果と減量起用がマッチした前走を同日の古馬1勝クラスより速い時計で完勝。
今回は余勢を駆っての連闘策となるが、斤量がさらに減って49キロ。
まして牝馬同士なら即通用の手応え。
引き続き手綱を取る秋山稔もあの勝ちっぷりなら昇級しても楽しみと目を輝かせているとAH氏


▲3ファクトゥーラ
2カ月ぶりで初の札幌だった前走。出遅れてしまい後方からの追走になってしまったが、
直線は勝ち馬と上がり最速タイの脚を使い6着まで追い上げて来た。
前走は前残りの流れでしたが、追い脚は見せました。
一度叩かれて気合が乗って来たし、道悪になっても大丈夫なので、
互角にスタートできれば、食い込むチャンスはありそうと陣営は色気ありの様子とAH氏


☆4ホーリーライン

△6ナタラディ―ヴァ

△5タカミツリリー

△8ネイジュ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
13-9 13-3 3-9

13-4 13-6 13-5 13-8

新潟9R 村上特別
3歳上1勝クラス 芝1600m


期待はフィリアーノ


前走はイザラと同じく八丈島特別に出走して9着だった。
道悪が合わず、道中揉まれる形になってしまったのも響いたが、
それ以上にレーンの都合に合わせて中1週で使ったためデキが全くなかったというのが
最大の敗因だったようだとT氏。
今回はしっかり放牧を挟んで体調を回復させ、昨年2着の村上特別へ。
2年連続の好走となるか。



◎16フィリアーノ


〇14フォースオブウィル
休み明けの前走は開幕週のフルゲートで大外枠。
5F59秒5のスローに2馬身も出遅れては万事休すだったが、
最後は勝ち馬と並ぶ最速タイの上がりで大外を0秒2差の5着まで
追い上げて能力の高さを見せていた。
手の戻る柴田善Jもとにかくゲートだと。五分に出れば前進必至。


▲1テルツェット

今週注目のオーナーサイドのシルクR。新馬で負かした馬が既に2勝クラス
ミモザ賞で先着した馬がG2優勝でオークス2着というハイレベル
放牧で立て直してのここ、ワンターンの距離短縮で注目と陣営


☆10サトノマックス


△12シーシーサザン

△7アポロヴィクトリア

△17マイネルプリンチペ

△11リーディングパート


押さえ15

三連複◎〇フォーメーション
馬連
16-14 16-1 1-14
16-10 16-12 16-7 16-17 16-11


小倉9R フェニックス賞
2歳OP 芝1200

九州産馬のエースと言われているのがヨカヨカ

九州産限定の新馬に出た馬の多くはひまわり賞を目指すことが一般的とされているけど、
このヨカヨカは小倉開催を待たずしてデビュー。
調教でも抜群の動きを見せており、スクワートルスクワートの代表産駒になる
これまでの九州産とはモノが違うとの評判通りに新馬勝ちを収めているとR氏

今回は生産地でもある九州に戻ることで
多方面から期待の声が上がっており。ここでの走り次第では小倉2歳Sでも期待出来るから、
要注目の1頭として取り上げておくとR氏

◎1ヨカヨカ

〇9セレッソフレイム
阪神1200でデビュー勝ち。重馬場での勝利だが好位で競馬が出来るセンスあり。
上積みもある今回期待は大きい

▲5ゴールドチャリス
近親にG1馬がいる素質馬。1200への距離短縮と開幕週のスピード馬場は歓迎と陣営。
体が小柄で輸送減りしなければ好勝負


☆8ピュアエール


三連複◎フォーメーション
馬連
1-9 1-5 5-9

1-8

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/8/15 11:30 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP