的中無料公開中

※この記事は、2020/6/27 13:20 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1616-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/27(土)
東京11R
アハルテケステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 アシャカトブ 1:36.1
2 8 12 バレッティ クビ
3 6 9 ゴルトマイスター アタマ
払戻金
単勝 2 570円 2番人気
複勝 2
12
9
200円
190円
280円
3番人気
2番人気
5番人気
枠連 2-8 1,430円 6番人気
馬連 2-12 2,030円 6番人気
ワイド 2-12
2-9
9-12
640円
880円
910円
5番人気
8番人気
11番人気
馬単 2-12 3,710円 12番人気
3連複 2-9-12 5,840円 20番人気
3連単 2-12-9 31,960円 97番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 アシャカトブ 5.7 2 57.0 牡4 戸崎圭太 美浦小笠倫弘 500.0
11着 4 4 レピアーウィット 2.8 1 57.0 牡5 D.レーン 美浦堀宣行 542.0
10着 4 5 ハヤヤッコ 16.2 8 58.0 牡4 田辺裕信 美浦国枝栄 468.0
7着 5 7 サンチェサピーク 6.2 3 57.0 牡6 M.デムーロ 美浦加藤征弘 532.0
3着 6 9 ゴルトマイスター 8.0 5 57.0 牡4 三浦皇成 美浦手塚貴久 558.0
4着 7 10 デアフルーグ 14.2 7 56.0 牡4 石橋脩 美浦鈴木伸尋 512.0
2着 8 12 バレッティ 6.4 4 57.0 せん6 横山典弘 美浦久保田貴士 506.0
13着 8 13 スマハマ 13.2 6 58.0 牡5 津村明秀 栗東中内田充正 534.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
5,840円
+3,440円
243.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,030円
+1,330円
290.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:10ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,870円  
収支:+4,670円   回収率:245.9%
06/27(土)
函館12R
檜山特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 5 ダンツキャッスル 1:43.3
2 2 2 オメガレインボー クビ
3 8 14 ヴォカツィオーネ クビ
払戻金
単勝 5 160円 1番人気
複勝 5
2
14
110円
330円
310円
1番人気
7番人気
6番人気
枠連 2-4 1,100円 5番人気
馬連 2-5 1,400円 6番人気
ワイド 2-5
5-14
2-14
630円
560円
2,520円
6番人気
5番人気
30番人気
馬単 5-2 1,660円 6番人気
3連複 2-5-14 4,900円 17番人気
3連単 5-2-14 14,140円 36番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 バンクショット 7.8 2 57.0 牡4 団野大成 栗東池添学 474.0
2着 2 2 オメガレインボー 19.1 7 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東安田翔伍 452.0
9着 3 4 フクノグリュック 12.7 4 57.0 牡8 横山武史 美浦杉浦宏昭 526.0
1着 4 5 ダンツキャッスル 1.6 1 57.0 牡4 菱田裕二 栗東谷潔 478.0
7着 4 6 マンハッタンロック 17.8 6 57.0 牡6 藤岡康太 栗東岡田稲男 466.0
8着 5 8 キャベンディッシュ 22.4 8 57.0 牡5 丸山元気 美浦小桧山悟 512.0
6着 7 12 ブラックカード 27.0 9 57.0 牡6 吉田隼人 栗東鈴木孝志 476.0
3着 8 14 ヴォカツィオーネ 14.7 5 55.0 牝6 丹内祐次 栗東田所秀孝 476.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,400円
+700円
200.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー6
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,400円  
収支:-1,800円   回収率:43.8%
東京11RアハルテケS
3歳上オープン ダ1600m


金曜レポートで取り上げたアシャカトブに白羽の矢

オープン入りして4.8着。ひとまず重賞ではまだ壁があるかなという内容だったが、
この中間も活気溢れる攻め気配で先週のウッド、今週の坂路と絶好の動きを連発。
これには日頃から乗り続けている助手ももうワンランク上のデキがあるとはと
目をパチクリ。OP特別なら見直しが必要だろうとT氏


◎2アシャカトブ


〇10デアフルーグ

昨年のこの時期は青竜S2着からユニコーンSに臨み1番人気に推されたが7着に敗れた
デアフルーグ。今回はその時以来の東京での出走となる。
前走のコーラルSは仕上がりが一息で使うかどうか迷ったけど、ユタカさんを押さえていたので
結局は使わざるを得なかったという裏事情があり参考外。
関西遠征かつ初めての1400mというのも条件的に厳しかった。
東京コースはショーム、パイルーチェら兄姉も得意としているコースであり期待


▲12バレッティ
前走も本命公開して的中をお届けするなど、東京のダート戦では何度も良い的中に
貢献してきたバレッティ。前走後はすぐに同条件のアハルテケSを目標に定め、
放牧を挟んで順調に調整されている。
ただし、厩舎からは暑さのせいもあって馬体が細く見えるとの話があるとT氏。
東京は合うし、このレースの後は夏休みにできるので何とかココで結果を出したいと
関係者は話している。

☆4レピアーウィット

△7サンチェザピーク

△9ゴルトマイスター

△13スマハマ

△5ハヤヤッコ


三連複◎〇フォーメーション
馬連
2-10 2-12 12-10

2-4 2-7 2-9 2-13 2-5


函館12R 檜山特別
3歳上2勝クラス ダ1700m


期待はダンツキャッスル


負けられないと意気込み十分だった前走の與杼特別。
早めに動いて勝ちに行ったが、人気を背負ってマークされる立場で流れが厳しくなり、
最後に僅かに遅れをとって3着までだった。
大きな骨折をしたので、常に脚元を気遣いながらですが、前走後はココを目標に仕上げました。
スタートさえ決まれば、今度は人気に応えられると思いますと、
この厩舎の腕利きベテラン厩務員。距離が1900mから1700mへ短縮になるのも歓迎だとR氏


◎5ダンツキャッスル

〇6マンハッタンロック

これまで小回りの1700mは2回使って1勝、2着1回と連対率100%。
1800mだとワンパンチ足りないレース続き。なので小回りである程度流れてくれる
1700mの方が合っていると思います。暑さに弱い馬ですが、函館は涼しいので調整がしやすい。
勝ち切れない反面、崩れないで堅実なので、距離短縮でひと押しを期待と陣営。

▲4フクノグリュック
函館1700では2着があり滞在は合うと陣営。先行タイプが揃い流れが向きそうで警戒。

☆12ブラックカード

△1バンクショット

△8キャベンディッシュ

△14ヴォカツィオーネ

△2オメガレインボー


三連複◎〇フォーメーション
馬連
5-6 5-4 4-6

5-12 5-1 5-8 5-14 5-2

東京12R「3歳以上1勝クラス」
芝1600m


金曜レポで取り上げたトランスナショナルに期待

年明けも続戦の予定で乗り込んでいたところで一頓挫。
そのまま放牧に出して今回が半年ぶりの実戦となるが、もともとが牧場主導の仕上げを
手の内に入れている厩舎。戻っていきなりウッドで5F65秒台をマークしたことからも、
立ち上げから順調に進めてこられたのは火を見るより明らか。態勢は万全とT氏


◎10トランスナショナル

〇6 モンブランテソーロ
父ダノンバラードもマイナー種牡馬でモンブランテソーロを含む初年度の血統登録数は25頭、
2年目は6頭のみ。日本で繁殖牝馬が集まらなかったこともあってディープインパクト産駒の種牡馬を
探していた欧州の牧場経営者に買われ、3年目からは欧州で種牡馬生活を送っているという

ところがこの少ない初年度産駒から道営所属の北海道2歳優駿2着馬ウインターフェル、
昨年の三冠全てに参戦したナイママ、現OPのロードブレスを輩出。
この3頭には少々離されているが、モンブランテソーロは賞金順でダノンバラード産駒中4番の
「出世馬」となっている。
脚部の不安で9ヶ月休養していたが、前走時のメンバーは1着馬と4着馬が現3勝クラス、
他にも2勝クラスに昇級している馬が複数出ている強豪揃いだった1戦。
地力はこのクラスでも上位だとT氏

▲8 ツルネ
千葉ロッテ投手コーチの吉井氏の所有馬。デビューは既走馬相手に僅差
前回の時計も超スローを上がり33.1で快勝。素質は高く52キロならば通用していいとT氏

☆2 メイクアンシー

△9 タイキスウォード

△7 アポロヴィクトリア

△16 ウインレフィナード

押さえ15

三連複◎〇フォーメーション
馬連
10-6 10-8 8-6

10-2 10-9 10-15 10-7 10-16


本日は以上です。明日のG1もあり、天候も不安定ですので
ご無理のない範囲で、ご自身の判断の上御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/6/27 13:20 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP