的中無料公開中

※この記事は、2020/5/2 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1592-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/02(土)
京都9R
矢車賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ソフトフルート 2:13.3
2 8 10 アカイイト 1/2
3 1 1 アンサンブル 13/4
払戻金
単勝 6 330円 1番人気
複勝 6
10
1
130円
120円
130円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 6-8 590円 1番人気
馬連 6-10 550円 1番人気
ワイド 6-10
1-6
1-10
240円
270円
280円
1番人気
2番人気
3番人気
馬単 6-10 1,010円 1番人気
3連複 1-6-10 650円 1番人気
3連単 6-10-1 3,110円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 アンサンブル 4.4 3 54.0 牝3 和田竜二 栗東杉山晴紀 462.0
5着 3 3 アルテフィーチェ 4.6 4 54.0 牝3 武豊 栗東友道康夫 438.0
6着 4 4 ラヴィンフォール 11.4 5 54.0 牝3 藤岡康太 栗東友道康夫 480.0
4着 5 5 キムケンドリーム 14.8 6 54.0 牝3 幸英明 栗東西村真幸 444.0
1着 6 6 ソフトフルート 3.3 1 54.0 牝3 川田将雅 栗東松田国英 466.0
2着 8 10 アカイイト 3.3 1 54.0 牝3 C.ルメール 栗東中竹和也 492.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
650円
-750円
46.4%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー4
合計購入金額:2,000円   払戻金:650円  
収支:-1,350円   回収率:32.5%
05/02(土)
東京9R
秩父特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 9 バールドバイ 1:32.3
2 1 1 パルマリア クビ
3 6 6 クインズサン 13/4
払戻金
単勝 9 160円 1番人気
複勝 9
1
6
110円
110円
130円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 1-8 160円 1番人気
馬連 1-9 160円 1番人気
ワイド 1-9
6-9
1-6
110円
220円
240円
1番人気
2番人気
3番人気
馬単 9-1 270円 1番人気
3連複 1-6-9 280円 1番人気
3連単 9-1-6 660円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 パルマリア 2.6 2 57.0 牡5 丸山元気 美浦武井亮 526.0
6着 2 2 アドマイヤシナイ 61.0 7 57.0 牡6 柴田善臣 美浦柄崎孝 464.0
8着 3 3 ランペドゥーザ 72.6 8 55.0 牝4 江田照男 美浦大江原哲 480.0
3着 6 6 クインズサン 10.2 3 57.0 牡7 野中悠太郎 美浦和田正一郎 462.0
4着 7 8 ロードプレミアム 25.9 5 57.0 牡7 石川裕紀人 美浦斎藤誠 504.0
1着 8 9 バールドバイ 1.6 1 57.0 牡5 D.レーン 美浦木村哲也 514.0
5着 8 10 ロジスカーレット 18.5 4 57.0 牡5 田辺裕信 美浦国枝栄 446.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
280円
-920円
23.3%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
160円
-440円
26.7%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー10
合計購入金額:1,900円   払戻金:440円  
収支:-1,460円   回収率:23.2%
05/02(土)
東京10R
春光ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ダイシンインディー 2:10.2
2 8 9 リフトトゥヘヴン
3 4 4 ヴィジョンオブラヴ 13/4
払戻金
単勝 3 300円 1番人気
複勝 3
9
4
150円
420円
170円
1番人気
8番人気
3番人気
枠連 3-8 2,900円 15番人気
馬連 3-9 4,400円 19番人気
ワイド 3-9
3-4
4-9
1,330円
370円
1,500円
20番人気
2番人気
22番人気
馬単 3-9 7,150円 35番人気
3連複 3-4-9 7,340円 29番人気
3連単 3-9-4 42,180円 167番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 ジュンスターホース 14.9 7 54.0 牡6 北村宏司 美浦高柳瑞樹 476.0
1着 3 3 ダイシンインディー 3.0 1 55.0 牡4 L.ヒューイットソン 美浦戸田博文 544.0
3着 4 4 ヴィジョンオブラヴ 5.4 3 54.0 牡5 三浦皇成 美浦新開幸一 508.0
9着 5 5 デッドアヘッド 3.9 2 55.0 せん4 杉原誠人 美浦藤沢和雄 456.0
7着 7 7 ロジティナ 13.9 6 54.0 牡5 内田博幸 美浦新開幸一 540.0
6着 7 8 エジステンツァ 6.1 4 53.0 牡6 大野拓弥 美浦田中博康 490.0
× 2着 8 9 リフトトゥヘヴン 29.3 8 54.0 牡6 横山和生 美浦加藤征弘 490.0
8着 8 10 ステイパーシスト 57.2 10 53.0 せん7 吉田豊 美浦尾関知人 422.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,340円
+4,940円
305.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー8
合計購入金額:3,100円   払戻金:7,340円  
収支:+4,240円   回収率:236.8%
福島9R
4歳上1勝クラス ダ1150m


期待はシンゼンマックス

減った体が戻り、フックラして良い雰囲気の前走だったが、
スタート直後から力んでハミを噛んでしまい、鞍上がなだめるもゴール前では余力がなく5着
増えた体はキープしており、体調は良いです。今回は初コース、初距離になりますが、
詰めた方が良いし、減量騎手で斤量が軽くなるのも好材料なので、
見直したいですと、更に距離短縮での変わり身に期待している陣営。


◎8シンゼンマックス

〇2シルヴァーメテオ
ノドの手術明けだった小倉で3.8着。担当はこの時、
中1週で着順を落としたことを覚えていて
調教師は先週、中1週で使いたがっていたけど、ここで無理したらイカンと全力で
阻止したと。おかげで前走の疲れはすっかり取れたとなれば、
今度は着順を下げることもないはずとT氏

▲6ハナブショウ
休養明け2戦が安定のレース、メンバー的に低下のローカル開催であれば
上昇度から好勝負十分とT氏


☆10ホマレ

△13サウンドカナロア

△3ハルメキ

△11アポロアミ

△16アメリカズハート

三連複◎〇フォーメーション
馬連
8-2 8-6 2-6

8-10 8-13 8-3 8-11 8-16


京都9R「矢車賞」
3歳 1勝クラス芝2200m

前走、ミモザ賞では1人気に支持されたほどの馬のアンサンブル

ロードホースクラブの所有馬。ロードカナロアの活躍、産駒のデビューから
大きく潮目が変わったクラブであり、ロードゴラッソやロードマイウェイなど、
特にここ2、3年の活躍は目覚ましかった。
ロードホースクラブ自体は生産者が主体となったクラブ法人なのだが、
一口クラブとしてもうひとつ上の段階に行くためにも、
本来は今春あたりでのGI・クラシックへの出走でのアピールは必要不可欠だった。
そこへきての、このコロナ禍。クラブとしてもうまく機能しなくなった部分も多く、
思うような結果が残せていないのが現実であるとR氏

ただ、春のGIシリーズで可能性が残されているのが牝馬路線、つまりはオークスであり、
この矢車賞は条件戦ながら最終関門といっていい。
というのも、レースとしては2017年の勝ち馬ディアドラが、のちのオークスで4着と好走して
バリューが高まった。さらに、2018年からは2200mの距離に延長されるなど、
意図的にオークスへの関連付けを強めていることは想像に難くないだろう。

ミモザ賞では勝ち馬のウインマリリンが重賞のフローラSを制したあたりの比較でも、
自己条件なら力は上。ここはアンサンブルを中心としたい。

◎1 アンサンブル

〇4ラヴィンホール

ユーキャンスマイルの稽古相手に抜擢されて、格上と遜色のない存在感を示した
とN氏。動きからして3ヶ月ぶりを叩いて状態は上昇
厩舎としては、オークスはデゼルに任せ、この馬は、自己条件で勝ち上がる算段で
期待が高まる


▲3アルテフィーチェ
〇同様に友道厩舎、背に疲れが出やすく放牧で成長を促して、休養前より
パワーアップした印象と陣営。逃げ馬に名手で要警戒


☆10 アカイイト

△6 ソフトフルート

△5 キムケンドリーム

三連複◎〇フォーメーション
馬連
1-4 1-3 3-4

1-10 1-6 1-5


東京9R 秩父特別
4歳上2勝クラス 芝1600m


金曜レポで取り上げたバールドバイに期待

ダーレーが誇る世界的名種牡馬・ドバウィの産駒。
3歳時のスプリングSで4着に好走するなど、早くから素質を期待されていたが、
屈腱炎による長期休養もあって出世が遅れていた。

ただ、1年5か月ぶりの復帰戦で快勝を飾ると、昇級戦となった前走も2着に好走し、
いきなり現級にメドを立てている。

北村宏騎手が馬場の影響があった。また良馬場でやれればと、
前走を振り返ったように、キレイな馬場ならもっと弾ける馬とT氏。
日本ダービーへ向けて、馬場状態の保全に細心の注意が払われる春の東京開催であれば、
当馬の能力を遺憾なく発揮できるだろう


◎9バールドバイ


〇1パルマリア
以前か素質はOP級という話をお伝えしてきたが改めて東京開催で復帰。
前走は相手が悪かったこともあるが、入厩時から体の左右のバランスが悪く、
レースでもコーナーでスピードに乗り切れなかったと厩舎の談。
今回はそういった不安は見せておらず、持っている力を順当に出し切れそうだ。
それならば普通に勝ち上がってもらいたいところとT氏


▲10 ロジスカーレット

ムラ駆けタイプだが昨秋のこのクラスで2着が高評価、上がり最速で0.1差
当時の時計が同開催の3勝クラスを凌駕、東京オーナーで良馬場の上がり勝負なら注意


☆6 クインズサン

△8 ロードプレミアム

△3 ランペドゥーザ

△2アドマイヤシナイ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
9-1 9-10 1-10

9-6 9-3 9-2 9-8


東京10R 春光S
4歳上3勝クラス ダ2100m
ハンデ

条件クラスは移動制限で、通常であれば関西馬が多くこの条件で遠征も
関東馬のみで10頭立てという

今週のオーナーで取り上げた社台RHとすれば、2頭出しで期待と見る

デッドアヘッド


前走はダノンスプレンダーに見事な勝利
前走は去勢明け初戦だったが、馬体がスッキリしたし、レースでは気性面の進境を窺えたと
陣営はそのレースぶりに感心していたとT氏。
今回は初めての2100m戦となるが、去勢効果で難しい面を見せなくなったので
この距離でも折り合いに心配はないとのことで、
関西馬不在のメンバーなら一気にOP入りも可能だろう。


◎5デッドアヘッド

〇3ダイシンインディ
回避が出たことで先行タイプが少なく、単騎逃げが濃厚
足抜きのいい馬場もあり粘れた前回、絡んで来る馬もいないようで
好勝負十分とT氏


▲8エジステンツァ
昨秋のこの条件で53キロで3着。障害からの転戦もコース経験ありで
オープンで上位の成績のアシャカトブに先着しており期待

☆4ヴィジョンオブラヴ


△2ジュンスターホース

△7ロジティナ

爆10ステイパーシスト
7歳の5月にして初めてダート戦に出走するステイパーシスト。
ここ3戦続けて2桁着順が続いているのが路線変更の理由だが、
抹消という判断をせずにダート戦に移ってでも現役を続けるのは、まだ衰えていないという
感触があるからこそ。厩舎サイドは1週前にダートコースで追い切った時の雰囲気は良かった。
稽古ではしっかり動ける馬なので、その感触通りにダートの実戦で走ってくれればと
希望を持っているとT氏

三連複◎〇フォーメーション
馬連
5-3 5-8 8-3

5-4 5-10 5-2 5-7



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/5/2 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP