的中無料公開中

※この記事は、2020/4/26 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1590

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/26(日)
京都8R
4歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 サージュミノル 1:53.7
2 2 2 サンレイファイト
3 7 7 ロワシーナ 11/2
払戻金
単勝 1 190円 1番人気
複勝 1
2
7
110円
140円
180円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 1-2 630円 2番人気
馬連 1-2 580円 2番人気
ワイド 1-2
1-7
2-7
270円
320円
710円
2番人気
3番人気
10番人気
馬単 1-2 790円 2番人気
3連複 1-2-7 1,410円 5番人気
3連単 1-2-7 4,720円 14番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 サージュミノル 1.9 1 54.0 牡5 泉谷楓真 栗東本田優 466.0
2着 2 2 サンレイファイト 6.1 3 57.0 牡4 城戸義政 栗東西橋豊治 470.0
4着 3 3 ミラクルユニバンス 4.4 2 57.0 牡7 武豊 栗東村山明 464.0
8着 5 5 ハギノフロンティア 11.0 5 57.0 せん5 鮫島良太 栗東松田国英 506.0
3着 7 7 ロワシーナ 8.6 4 57.0 牡4 松田大作 栗東吉岡辰弥 482.0
5着 8 8 メイショウヨソユキ 15.7 6 55.0 牝4 加藤祥太 栗東庄野靖志 442.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
1,410円
+510円
156.7%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
580円
+80円
116.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー7
合計購入金額:1,500円   払戻金:1,990円  
収支:+490円   回収率:132.7%
土曜も万券

予想記事で公開していた[京都1R]では、
単勝110倍の人気薄ヴィネットの激走情報も入手し万券的中をお届け!!

(4/25・京都1R)
──────────
◎ウォーターラーテル(栗東:河内厩舎)
☆ヴィネット(栗東:音無厩舎)←単勝110倍

[馬連] 7420円的中!!
[3連複]1万9790円的中!!

さらに、メルマガの会員様には限定情報でも万券をお届け!!

東京11◎ゴライアス10着 〇☆△15710円的中

この結果からも、


『現場の諸氏の情報があれば競馬で儲ける事ができる』
という事がお分かり頂けていると思います。

日曜に行われるフローラSはオークスの前哨戦。
そのため出走馬は、「オークスに出走するため」と、ほとんどのファンが思っているはず。

しかし、実際は『ヤリ』『ヤラズ』といった陣営の思惑が存在しており、
「本番よりもコッチ」「秋へ向けて賞金が欲しい」というメイチ話がある。

そこに狙いを定めた諸氏は、フローラSに出走する"確勝級大ヤリ関西馬"と
"人気薄大ヤリ関西馬"の存在をキャッチ

その情報は「間違いなく最高のデキ」「スムーズな競馬が出来ればまず大丈夫」と
勝負気配が高く、さらに「こんなに印が薄いのか」
とマスコミのマークが甘く高配当を期待出来るもの。

年間を通してもこれほどの情報は数えるほどで、
情報網で話が盛り上がるのも納得の内容

【!】<G2・フローラS>の
重賞直前リポートも特別公開

エレヴァテッツァ


松永幹厩舎は シャンドフルールとの2頭出しだが、
言わずもがな陣営が色気を持っているのはコッチ。
兄のフラガラッハを筆頭にクズを出さない母系ということで
デビュー前から関係者の間でも注目されていたとY氏

デビュー戦こそ出遅れドスローに泣かされ3着だったものの、
前走は舌を出して走る余裕を見せながら、右手前に替えると一気に突き抜ける快勝劇。
しかも、牡馬ばかりの中で紅一点で勝利を収め、その後計3頭が勝ち上がり。
その中にはすでに2勝を挙げているフライライクバードもいるのだから
レベルは決して低くない。まだまだ底を見せていないのは明白で、
陣営の期待はかなりのもの。

もともとはセントポーリア賞に出走予定だったんだけど、
知っての通り筋肉痛で回避。回避後こそ陣営もマトモならうちの馬も勝ち負けだったのに
としょげてたけど、ノーザンFしがらきへ放牧に出して治療に専念した甲斐あって、
しっかり馬もリフレッシュ。併せ馬の具合からも完全に復調したと見ていいと Y氏

しかも今回は満を持しての左回り。前走後に北村友が
左回りならもっと力を出せると進言しただけあって、直線を右手前で走れる
東京コースに賭ける陣営の意気込みは相当なモノみたい。
そう言えば、フラガラッハも左回り巧者だった(中京記念連覇)。

そうそう、ここ最近は現場の出入り規制がかなり厳しく。
今回は話を聞くのに一苦労だったとY氏。
とにかく太いパイプがないと突っ込んだ話を聞けない。
持ち回りで誰か一人が話を聞きに行って、社を超えてみんなで情報共有みたいな
パターンが増えているから、マスコミの話は鵜呑みにしない方がイイ。


ウインマリリン

フローラSは例年内枠有利が顕著。昨年も2枠・1枠のワンツーフィニッシュ。
そこに来てエレヴァテッツァ(1枠1番)と同じ内枠で注目してるのが2枠3番のウインマリリン。

デビュー前は普通なんて言われてたんだけど、新馬勝ちを収めたら途端に周囲の評価が一変。
現場では重賞を勝てるなんて声も聞こえてきて
とくにタケシ(横山武)は相当入れ込んでいるって話とT氏

それでも前走のミモザ賞は、手塚師が雪のせいで火曜日にレースがスライド。
体重が増えて少し緩いなんて口にされてたんで、気になっていたが
そしたら勝負所であれよあれよという間に馬群を捌いて、直線では苦もなく先頭へ立つと、
そのまま後続を寄せ付けない完勝ぶり。
これでタケシが新馬戦で勝った時のほうが背中を上手く使えていたなんて語るくらいなんだから、
イイ状態&良馬場で走ったらどうなるんだって、誰しも期待しちゃう。

それに他馬と違って、今回のフローラSと同じ距離の二千で2勝しているのも強み。
開幕馬場を生かして、ミモザ賞と同じように前目で押し切る競馬ができれば
上位人気に見劣りすることはないはず。

ちなみに手塚厩舎、桜花賞はマルターズディオサとインターミッションの2頭出しで
どっちも結果を出せず。挙げ句に皐月賞は秘蔵っ子ワーケアを出したかったのに、
ノーザンサイドの事情でダービーへ直行。
せっかく今年のクラシックは粒が揃ってるのに、どうにも空回りしてやきもきしてるみたい。
だからウインマリリンは、何としてでもオークスの出走権利を獲るってかなり燃えてると評判。


*******************************
    本日の予想
*******************************

京都6R
3歳1勝クラス ダ1800m


期待は東京HRのレッドブロンクス


昇級後の2戦が案外だが、砂を被ったり、馬混みで揉まれたりで2戦とも力を出し切っていない。
スムーズさを欠いた2回は参考外です。体調は良いし、
このクラスが壁になる馬ではありません。揉まれると良くないので、
外目から追走して気分良く走らせてくれるように乗り役さんにオーダーするので、
変わる余地は十分あると思いますと陣営。


◎10レッドブロンクス

〇12ユウゲン
馬っぷりが良く、血統的にダートでもやれそうと見ていた前走。
好位追走から楽に抜け出して完勝。鞍上も余力のある勝ちっぷりに、
上でもやれるとの手応えを感じたそうだとN氏。
少し掛かってしまい、折り合いに苦労するところがありましたが、
それで押し切るのだから力があります。底を見せていない魅力があるし、
昇級でも楽しみと連勝を狙うムードの関係者。


▲2イバル
小倉で2着した後に期待されたが、中1週と坂が堪えた印象とN氏。
放牧を経て戻り稽古の動きは、順調と陣営。平坦コースに変り巻き返しに警戒


☆9マドルガーダ

△14アスターマリンバ

△4バンクオブクラウズ

△5ピュアリーグッド

△7ワイドレッジャドロ

押さえ6

三連複◎〇フォーメーション
馬連
10-12 10-2 2-12

10-9 10-14 10-4 10-5 10-7

京都7R
4歳上1勝クラス 芝1400m


再度期待はボマイェ


長期休養明けでも仕上がり良く密かに期待していた前走だったが、
馬場が悪すぎて戦意喪失。鞍上のルメール騎手も無理しなかった。
なので、14着という着順でもそれほど悲観はしていないという。
一度使った上積があるし、今回は良馬場でできそうです。距離が1400mになるのも良いし
、前走のような事はないでしょうと陣営。
鞍上の福永騎手もこの馬をとても評価しており、ガラリ一変がありそうとY氏

◎8ボマイェ

〇3モズハチキン
1人気の小倉では重馬場もありハイペースで短距離で忙しく
ラスト堪えていたと陣営。京都コースは好相性で1200に比べてテンのペースは
幾分緩く楽に行けれそうとN氏


▲9スズカメジャー
2回連続でダートを使ってみたが、砂を被ると頭を上げて難しい面を見せたので、
今回は芝に戻す。このクラスでは力は上だし、今回から担当が替わり、
これまで以上に入念に腰のケアとかをして体調は良い。
口向きの悪さがありますが、1400mで速いぺ―スで流れれば、
ハマる可能性も十分だと思いますと陣営。
この条件替わりがキッカケで力を出せれば上位争いできる力はあるとN氏


☆4サトノソレイユ

△15ニホンピロヘイロー

△1レッドモアナ

△10ロードラナキラ

△11ギンコイエレジー

押さえ12

三連複◎〇フォーメーション
馬連
8-3 8-9 8-4

3-9 8-15 8-1 8-10 8-11

東京6R
3歳1勝クラス ダ1600m


期待はアヴァニイ

勝って関東オークスというのが青写真という景気の良い話が聞こえてきたのが
アヴァニイ。後ろから行く脚質なので東京まで待っていた。
この中間はハードな調教を消化してキッチリと仕上がっている。
時計的にも1勝クラスは壁にならないと陣営は自信を見せており、
連勝を期待していい雰囲気とT氏


◎15アヴァニイ


〇12フルデプスリーダー
前走はスタート直後に他馬と接触があって折り合いを欠いてしまったことに加え、
3~4コーナーで外から動いた馬に蓋をされてしまい動けなくなったのが痛恨。
直線に向いた時点では大惨敗もあるかという位置だったが、
前がバラけてから急追して4着まで巻き返していただけに勿体ない競馬。
今回はデムーロ騎手が厩舎サイドに頼み込んでコンビ継続になったという話。
汚名返上といきたいところ


▲3ショウナンマリオ
放牧明けであるが乗り込んでおり、当該クラス2着の競馬から巻き返し十分と陣営
東京1600も2着があり好勝負


☆5ニシノレオニダス

△1サンダーブリッツ

△8タイキルークス

△11ラストマン

△13ラブリーエンジェル

三連複◎〇フォーメーション
馬連
15-12 15-3 12-3

15-5 15-1 15-8 15-11 15-13

京都8R
4歳上1勝クラス ダ1800m

期待はサージュミノル


前走、勝ち馬には大きく差をつけられたが、積極果敢に先行し、
直線で3着馬に一旦差されるも差し返して2着は確保。
多少強引でも自分の形になると渋太いところがあります。
休み明けを好走した反動もないし、今回も前々の競馬をして押し切りたいですと陣営。
休み明けの前走から腕利きが担当。この後に入れ替え等があり、
もしかして今回で手放さなければならないので、キッチリ勝っておきたいところとR氏


◎1サージュミノル

〇7ロワシーナ
以前は宮本博厩舎に所属していたが、未勝利を勝てずに一度地方に転厩して、
条件を満たして出戻って来た。入厩してから順調に乗り込んでいるし、
1800mくらいでユッタリした競馬をした方が合うタイプ。
揉まれない手頃な頭数も有難いし、メンバー的にも可能性はあると見ていますと陣営。
中間の稽古にも鞍上の松田騎手が付きっきりで騎乗しており、手応えを感じている様子


▲3ミラクルユニバンス
◎が前を潰してくれる様ならこの馬の差し脚も期待。年初から使い込んでおり
放牧で調整の今回は、この相手であれば上位に期待とN氏


☆2サンレイファイト

△8メイショウヨソユキ

△5ハギノフロンティア


三連複◎〇フォーメーション
馬連
1-7 1-3 3-7

1-2 1-8 1-5



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/4/26 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP