的中無料公開中

※この記事は、2020/4/19 10:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1587

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/19(日)
中山6R
3歳1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 9 ダノンファスト 1:51.0
2 4 4 キタノオクトパス 31/2
3 5 5 イマジナリーライン 1/2
払戻金
単勝 9 150円 1番人気
複勝 9
4
5
110円
120円
180円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 4-7 250円 1番人気
馬連 4-9 260円 1番人気
ワイド 4-9
5-9
4-5
150円
360円
520円
1番人気
4番人気
7番人気
馬単 9-4 340円 1番人気
3連複 4-5-9 850円 2番人気
3連単 9-4-5 1,930円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 4 4 キタノオクトパス 4.0 2 56.0 牡3 田辺裕信 美浦高木登 546.0
3着 5 5 イマジナリーライン 8.5 3 56.0 牡3 C.ルメール 美浦鹿戸雄一 490.0
5着 6 6 ジャッジ 42.8 7 56.0 牡3 中井裕二 美浦和田雄二 484.0
9着 6 7 インナーアリュール 111.9 10 54.0 牡3 木幡育也 美浦小桧山悟 462.0
6着 7 8 アメリカンフェイス 9.4 4 56.0 牡3 武豊 美浦戸田博文 474.0
1着 7 9 ダノンファスト 1.5 1 56.0 牡3 横山典弘 美浦菊沢隆徳 462.0
4着 8 10 ニーズヘッグ 35.3 6 54.0 牝3 横山和生 美浦小野次郎 480.0
11着 8 11 ヴィクトワールボス 26.5 5 56.0 牡3 木幡巧也 美浦岩戸孝樹 506.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
850円
-1,550円
35.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:850円  
収支:-2,350円   回収率:26.6%
04/19(日)
阪神8R
4歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ジンゴイスト 2:15.7
2 2 2 ハナソメイ 21/2
3 3 3 レッドエンヴィー 1/2
払戻金
単勝 6 520円 3番人気
複勝 6
2
3
160円
610円
110円
3番人気
8番人気
1番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 2-6 10,940円 21番人気
ワイド 2-6
3-6
2-3
2,200円
260円
800円
21番人気
2番人気
12番人気
馬単 6-2 17,050円 37番人気
3連複 2-3-6 4,140円 16番人気
3連単 6-2-3 49,970円 130番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 サウンドテーブル 17.3 6 57.0 牡6 水口優也 栗東田所秀孝 510.0
2着 2 2 ハナソメイ 61.2 8 55.0 牝5 小崎綾也 栗東橋口慎介 434.0
3着 3 3 レッドエンヴィー 2.2 1 57.0 牡4 川田将雅 栗東須貝尚介 486.0
1着 6 6 ジンゴイスト 5.2 3 57.0 牡5 坂井瑠星 栗東矢作芳人 494.0
5着 7 7 スプリングボックス 8.4 4 56.0 牡6 岩田望来 栗東寺島良 492.0
4着 8 8 スカーフェイス 2.9 2 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東橋田満 440.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
4,140円
+2,740円
295.7%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー6
合計購入金額:2,000円   払戻金:4,140円  
収支:+2,140円   回収率:207.0%
牡馬クラシック第一弾・皐月賞。

土曜の極悪の馬場状態を考えれば、雨が上がったとしても
例年のようにパンパンの良馬場での高速決着はまず望めないでしょう。

大万券ゲットの大チャンスです!
もちろん【◎】はコントレイルではありません

< 重賞買うなら要CHECK >
重賞直前リポート
⇒【 GI・皐月賞 】

◆コントレイル

能力は別格だ。現場に話を聞きに行ったら、ムーアが匙を投げかけたモタれ癖についても
大山ヒルズできっちり矯正したと教えてくれたとY氏。
矢作師が東スポ2歳Sの勝ちっぷりには震えた、天性の素質、バネ、瞬発力、
脚の速さがあると
絶賛するのも頷ける。
だが、そんな非凡のスピードを持っているがゆえに、今回他馬が付け入る隙があると。

というのも今回の皐月賞、コントレイル最大の持ち味であるスピードが活かせない
タフな馬場。
土曜の中山未勝利のタイム、いくら未勝利戦とはいえ、マイルで1分41秒1。
ダートじゃないんだ…。
さすがに日曜はいくらか回復が見込めるとはいえ、いくらなんでも2歳秋に千八を
1分44秒5で勝つ馬の馬場じゃない。
思い返せば、2012年の皐月賞(稍重)だって、勝ったのはスタミナお化けのゴールドシップ。
1人気のグランデッツァは5着に沈んだ。同じく稍重だった昨年も、
その後ダービーを勝った
1人気ワグネリアンは7着止まり。これまでとは求められる能力が違うわけ。

それに快速馬の宿命と言うべきか、この馬も脚元が弱くて。
今回はエクイロックスで皐月賞に臨む
つまり負荷をかけてガンガン仕上げることができない。
陣営も最大の目標はダービーって公言してるけど、あれは嘘じゃない。

稽古に注目して欲しい。実は前走時よりも今回のほうが中身がないことに気づいた
古馬をなで斬りにしたと話題になってる2週前~1週前は確かに前回と遜色ない内容。
でも、肝心の週末&直前追い切りはどちらも馬なり、しかも坂路で前走時よりタイムが遅い。
いかに時計のかかる馬場だったとはいえ、この時期にこの負荷は物足りない。
攻めあぐねているんじゃないかといった声がチラホラ聞こえてくるのも事実。

あと……現場でもやっぱりユーイチが信用できないみたい。
懇意にしてるオーナーさんに至っては
この枠では鞍上が一番の懸念要素とズバリ言い切ってしまう始末。
ユーイチの1枠1番1人気で思い出すのが16年スプリンターズSのビッグアーサー。
絶好のポジションにいながら、直線で前が壁になってよもやの12着。
この間の大阪杯のワグネリアン(5着)もせっかく勝ち馬の真後ろにいたのに馬群を
捌けずじまいの酷い競馬だったけど。
まとめると、馬は強い。だが今回は馬場と脚部、鞍上が懸念。全幅の信頼は置きづらいとY氏。


◆アメリカンシード

アドマイヤビルゴ以外は大した面子でもない若葉Sで3着止まりだった馬じゃないですか!
なんて声が聞こえてきそうだ。
申し訳ないが、これは典型的な少しばかり競馬に詳しい馬券シロートの見方。
直近レースの着順や相手関係だけで格付けが済むなら、
人気上位を買ってればイイ話。でもそんな在り来たりの予想では競馬で勝てないことくらい、
みんな痛いほど分かってるだろう。

前走終了後にな、川田が動き出す時に左右に飛んでいきながらブレーキをかけてしまう。
精神的な面が成長すればと妙に悔しがってたのが印象的とY氏。
実際に現場で今回は稽古でもそのあたりのクセを改善するよう努めてきた。
時計もCウッドで自己ベストだし、状態は前走以上。イケますってやたら強気。
詳しく聞いたら、腕に定評のあるwさんが*****って。
彼はこれまで実績をしっかり出してきた人物。
これなら能力はあるし、上位との差はないと陣営が言い切る理由も頷けたとY氏。

何より今回と同じ二千で安定して2.2.3着と結果を残しているのは強み。
それに2戦目の福寿草特別では3着馬に2馬身差をつけているから。
この3着馬(ケヴィン)はその後出世レースと名高い若駒Sを完勝。
血統的にも渋った馬場は歓迎のクチ。
若葉Sの着順だけで格下だからと軽視していると、痛い目に遭う?

ご参加の方はお楽しみに。。。


長引くコロナ禍で、経済的な体力のある馬主にとってもかなり痛手を被る状況が続いている。
大手のオーナーブリーダーなどはさほどでもないのだが、
本業が順調であれば多少の負担で済むところ、
そうでない馬主のほうが圧倒的に多いのが現状。
ただ、そんな状況下だからこそ数少なくなった娯楽である競馬に力を注ぎ、
関係者をバックアップしたいという馬主も存在するのも事実。

もちろん、その先には自らの馬主業の拡大といった目的もあるにはあるのだが、
自身の目的を後回しにしても目の前の関係者たちに、ひいては競馬界全体の希望をつむいで
いきたいという情熱が勝った馬主はありがたい存在。
当然ながら馬を預かっている厩舎も、この1走に向けての渾身仕上げに余念がない。
日曜日はそういった気概を持つ馬主と厩舎の馬を中心に狙っていきたい。



*******************************

本日の予想

阪神5R 3歳1勝クラス ダート1400


金曜レポで取り上げたメイショウマサヒメに期待

最近はイライラしていてゲートが悪いとトーンが下がっていた前走だったが、
言葉とは裏腹に絶好のスタート。先行勢にはキツイ流れを最後まで踏ん張って
力のあるところを見せた。この中間はイライラが解消して落ち着き払った好気配。
先週除外の影響もないと関係者。引き続き圏内十分とN氏

土曜のメイショウで穴を開けた泉谷騎手 減量起用で星勘定

◎5メイショウマサヒメ

〇2バーニングソウル
逃げ馬先行が多い今回、展開利が臨める。馬群を縫えるタイプで牝馬らしからぬ
根性のタイプと陣営。適度に渇く馬場で前が潰れれば逆転可能

▲9ワイドカウント
時計勝負では引けは取らないスピードタイプ。芝の1800でレベル上位に来れており
昇級になるが互角の競馬が出来ていいとN氏

☆16コードジェニック

△1カレンリズ

△6ナムラボス

△12テンテキセンセキ

△8フラミンゴフライト

押さえ15

三連複◎〇フォーメーション
馬連
5-2 5-9 2-9

5-16 5-1 5-6 5-12 5-8


☆中山6R
3歳1勝クラス ダ1800m

金曜レポで取り上げたヴィクトワールボスに白羽の矢

やや離されたとはいえ、休み明けで10キロ増だった昇級戦を3着と好発進。
今回はそこからの中1週で反動が懸念されるところだが、
木幡巧Jが跨った今週の追い切りは軽快かつハツラツとしたフットワークで
上積みだけが感じられる動きとT氏。余裕のあった馬体にも締まりが出て、
より走れるデキになっている。

◎11ヴィクトワールボス

〇9ダノンファスト
立て直した今回は負けないと菊沢厩舎ダノンファストが必勝態勢。
前走は精神的に一杯一杯で、後方からのレースになってしまったのもそのため。
今回はゆったりと仕上げたので落ち着いているし、力通り走ればこのクラスは楽勝できると
陣営はかなり強気とT氏。
中山は未勝利戦を2秒3差で大差勝ちした舞台で、普通に回ってくれば結果は出るだろう。
本当に良くなるのはもっと先の馬だが、このクラスで2回足踏みは出来ないとのこと。


▲8アメリカンフェイス
2戦前は外を回してコース取りのミス。OPへの挑戦の前回では馬群をついて
内容のあるレースと陣営。スタート五分に出れば自己条件で好勝負十分では

☆4キタノオクトパス

△10ニーズへッグ

△6ジャッジ

△5イマジナリーライン

△7インナーアリュール

三連複◎〇フォーメーション
馬連
11-9 11-8 9-8

11-4 11-10 11-6 11-5 11-7

阪神7R
4歳上1勝クラス牝 ダ1200m


期待は再度ソルファ


叩き2戦目、1400mから1200mへ距離短縮で期待していた前走。
抜群のスタートを決めたが、譲ってしまい中団に下がっての追走。
リズムの悪い走りながらも最後伸びて来るところも見せたが、
チグハグな競馬で噛み合わず7着に終わった。
あのスタートができたら行けば良いのに…。体調は良いので、
今回こそは積極的な競馬をさせたいです。
追って良い馬ではないのでと、先行策で巻き返し期待の陣営。

◎16ソルファ


〇10ヘルメット
ダートの短距離では安定した競馬。時計勝負の馬場も歓迎。スピード上位で
今回も大崩なしとN氏

▲7キララアモーレ
骨折明けを一度使ってブリンカー着用で一変を期待していた前走だが、
スタート直後に隣の馬とぶつかって躓き、それが最後まで影響してしまい力を出せなかった。
先行する形に持ち込めず、自分の競馬ができませんでした。
休ませて体がシッカリしてきたので、スムーズに流れにさえ乗れれば、
牝馬同士なら力は互角だと思いますと反撃態勢の陣営


☆12ミヤビランド

△13カクテルドレス

△15ナムラマッチェリ

△1コパノジョウオー

△4メイショウヤワラギ

押さえ9

三連複◎〇フォーメーション
馬連
16-10 16-7 7-10

16-12 16-13 16-15 16-1 16-4

阪神8R
4歳上1勝クラス 芝2200m


期待はスカーフェイス


長期休養明けでも太め感なく見た目は仕上がっていたが、
鞍上いわく息遣いが一息で追い出しても伸びなかったとの事。
相変わらず脚元と相談しながらの調整で、追い切りは坂路だが、前走時よりが
角馬場やコースでの運動量を増やして、調子は上向いているとN氏。
前走も競馬の形としては悪くありませんでした。力のある馬なので、
2戦目で一変する可能性はありますと、メンバーからも期待ありの陣営。
阪神コースは得意で期待


◎8スカーフェイス

〇6ジンゴイスト
今回はハナを切りたいとの前走だったが出足が鈍くて行けず。
途中から追い上げるも、直線に向いてからの反応悪く伸び切れず。
外を回ったロスもあるし、そもそもあのような形は合わない。
連闘ですが疲れはないので、思い切った競馬で新味を引き出したいですと陣営。
半兄、半妹がGⅠ馬という血統馬で、このクラスにいる馬じゃないと
騎乗経験者からの評価が高く、
キッカケさえ掴めればポンポンと行きそうな雰囲気はあるが人気だけに。。。


▲1サウンドテーブル
久々の芝であるが実のところこの馬、通算2勝がすべて芝。
オーナーと騎手の関係から頭数を見込んで逃げれればという目算での参戦
ノーマークは危険


☆3レッドエンヴィー


△2ハナソメイ

△7スプリングボックス


三連複◎〇フォーメーション
馬連
8-6 8-1 1-6

8-3 8-2 8-7



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/4/19 10:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP