的中無料公開中

※この記事は、2020/2/16 10:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1559

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/16(日)
小倉6R
4歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 6 ツクバソヴァール 2:46.7
2 7 10 ピエナアラシ 31/2
3 8 12 トゥアレグ 11/2
払戻金
単勝 6 580円 3番人気
複勝 6
10
12
220円
140円
1,330円
4番人気
1番人気
12番人気
枠連 5-7 490円 1番人気
馬連 6-10 910円 2番人気
ワイド 6-10
6-12
10-12
330円
3,590円
1,860円
2番人気
43番人気
24番人気
馬単 6-10 2,490円 7番人気
3連複 6-10-12 10,400円 37番人気
3連単 6-10-12 42,750円 143番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 2 2 コスモレリア 19.2 7 55.0 牡5 斎藤新 美浦奥村武 472.0
3 3 ディーグランデ 8.8 4 57.0 せん6 勝浦正樹 美浦鹿戸雄一 458.0
8着 4 4 スターオブジーン 40.2 10 53.0 牡4 三津谷隼人 栗東田所秀孝 374.0
1着 5 6 ツクバソヴァール 5.8 3 56.0 牡4 丹内祐次 美浦杉浦宏昭 490.0
5着 6 8 オーデットエール 62.1 11 57.0 せん5 西田雄一郎 美浦奥平雅士 476.0
4着 7 9 サダムラピュタ 4.9 2 57.0 牡5 松若風馬 栗東平田修 472.0
2着 7 10 ピエナアラシ 2.4 1 57.0 牡6 古川吉洋 栗東谷潔 482.0
9着 8 11 ロビンズソング 9.4 5 57.0 せん5 横山武史 美浦古賀慎明 524.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
910円
+210円
130.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:910円  
収支:-2,290円   回収率:28.4%
02/16(日)
東京8R
4歳以上2勝クラス(1000万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 サクラアリュール 2:11.1
2 7 9 フィストバンプ 21/2
3 8 11 ロードリバーサル 13/4
払戻金
単勝 2 240円 1番人気
複勝 2
9
11
120円
350円
190円
1番人気
7番人気
3番人気
枠連 2-7 550円 2番人気
馬連 2-9 2,200円 8番人気
ワイド 2-9
2-11
9-11
810円
340円
1,590円
9番人気
1番人気
23番人気
馬単 2-9 2,890円 8番人気
3連複 2-9-11 3,730円 14番人気
3連単 2-9-11 16,840円 48番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 サクラアリュール 2.4 1 57.0 牡5 武豊 栗東村山明 468.0
9着 3 3 マックスアン 10.2 4 56.0 牡4 F.ミナリク 美浦大和田成 470.0
7着 4 4 ミラクルブラッド 22.8 9 55.0 牝5 大野拓弥 美浦相沢郁 460.0
11着 5 5 ベルウッドカザン 11.2 5 56.0 牡4 柴田大知 美浦和田雄二 498.0
6着 5 6 キタサンヴィクター 13.4 6 56.0 牡5 菊沢一樹 栗東本田優 522.0
× 2着 7 9 フィストバンプ 17.3 7 56.0 牡4 田中勝春 美浦松永康利 490.0
5着 7 10 ストロングライン 5.2 3 56.0 牡4 石橋脩 栗東西村真幸 512.0
3着 8 11 ロードリバーサル 5.0 2 56.0 牡4 M.デムーロ 栗東藤岡健一 492.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,730円
+1,330円
155.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:10ー11
合計購入金額:3,100円   払戻金:3,730円  
収支:+630円   回収率:120.3%
■■■□□□□□■■■
【1週前】
フェブラリーS最新情報
■■■□□□□□■■■

昨年の最優秀ダート馬ホース・クリソベリルは、2/29に開催される1着賞金11億円の
サウジカップへ参戦。同じくゴールドドリームもサウジアラビアへ向かう為、
来週のフェブラリーSは混戦模様に拍車がかかります。

美浦からアルクトスとデルマルーブルが出走予定

まだ底を見せないアノ馬ならやってくれるかもと熱視線を送るのが、
5歳馬アルクトス

ですが、気になるのは状態面。前走・南部杯からは約4ヶ月の間隔、
鉄砲実績も十分とはいえ混戦のG1では僅かな隙が致命傷となる場合があるから。

1月下旬にトレセンへ帰厩。ここまで順調に乗り込まれているのですが、
陣営周辺から聞こえてくるのはどうもピンと来ない。それなりに時計は出ているんだけど
とイマイチ歯切れの良くないコメント。

関わる各プレイヤーの感触を総合すると、どうも好調時のスイッチがまだ入っていない
様子なんだとか。残りの1週間でどこまで戦闘モードへ切り替えることができるか、
今年開業10年目となる厩舎の総合力が問われる正念場となるかもしれません。


地方大井から参戦するモジアナフレイバーも注目を集める1頭。

3歳時の南関東クラシックでは羽田盃4着、東京ダービー4着とタイトルに
手が届きませんでしたが、4歳時には帝王賞5着、南部杯4着と中央馬相手にも
互角の走りを見せると、暮れの東京大賞典でゴールドドリームに先着して3着に大健闘。

父はバトルプランと地味ですが、祖母がセイウンコウセイの母オブザーヴァント。
1つ下の半弟に中央4勝で現オープンのゴルトマイスターがおり、
血統的にはなかなか筋が通っています。

地方競馬ファンの期待を一身に受けて中央の晴れ舞台へ駒を進めますが、
フェブラリーの次は海を渡ってドバイ(ゴドルフィン・マイル)へ挑戦予定。
この意欲的なチャレンジの背景には、
尾田信夫オーナーの意向が大きく反映されているのは間違いありません。

さらに浦和からこのG1参戦のため移籍のブルドッグボスは不気味でしょう
1600では大井で1勝だけですがコパノKに勝利があり昨秋から
復調しており ノンコノユメ同様に東京コースの実積もあるので

インティ、モズアスコットあたりが人気なら食い込んでいいとR氏
和田騎手に騎乗の予定で直線で蜜集する状況となればノーチャンスではないでしょう


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
京都記念のオフレコ公開
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

危険
カレンブーケドール

オークス2着、秋華賞2着、ジャパンC2着。
馬柱に並ぶ立派な戦績を見て、三歳時こそビッグタイトルに手が届かなかったものの、
古馬になって大化けしたリスグラシューに重ね合わせる競馬ファンもいるか。
力上位なのは明らかだし、紛れが起こりにくい少頭数なら馬券になる
シーンがあってもおかしくはない。

とはいえ今回、カレンブーケドールを頭で買うのはリスクが高いとT氏。
表向きは国枝先生が爪の不安がないからウッドで負荷をかけた。
休み明けよりもイイ仕上がりなんて仰ってるけど、あれはオーナー関係者向けの公式コメント。
1週前の追い切りに乗った津村に話を聞いたら一言、うーん太いと。
助手が乗った最終追い切りでもモタつくシーンがあって、
現場のトラックマン連中からは冬毛も目立つし大丈夫なのなんて声が上がってたという。


そもそもが使いながら良くなるタイプ。ドバイ参戦の予定で叩きってとこだろ。
それに1枠は過去10年で1勝もしていない(※0-2-0-8/10)。
思い切って軽視してみる価値はある。
そもそもが使いながら良くなるタイプ。ドバイ前の叩きってとこだろう
それに1枠は過去10年で1勝もしていない(0-2-0-8/10)。
思い切って軽視してみる価値はある



爆穴
アルメリアブルーム

引退レース。チーム一丸で悔いのないよう渾身の仕上げを施してきた。
愛知杯でクビ差2着だった前走からデキ落ちした気配はまったくない。

現場でも注目を集めていて。とくに懇意にしてる某厩舎関係者なんて
去年の秋よりも馬が格段に良くなっている。以前なら長距離輸送があると
ガタッと体が減ってたのに、今はそんな素振りはない。
精神的にも肉体的にも充実一途だと、引退させるのが惜しいと言わんばかりの口ぶり。
クラブ馬(サンデーレーシング)だから、繁殖を見据えて3月いっぱいでの引退。

未勝利→500万→1000万→1600万(現3勝クラス)と勝ち上がってきたのはすべて京都。
コース相性の良さは証明済みだ。
荒れた馬場だった小倉で大駆けしたのをみるに、今の京都みたいな力のいる馬場は歓迎のクチ。
陣営が勝算を持って送り込むのも納得


小倉で藤田騎手が落馬で負傷 前の馬に接触して馬が躓いて足から落下
恐らく受身を取る際に手綱左手が握られていたことで
圧が掛かり骨折なんでしょう。幸い馬が蹴り飛ばすのは防げたのが大きいですが
過怠金5万との制裁を受けて涙目でしょう
戸崎 松岡 三浦 菅原 濱中 眉毛と騎手不足に拍車
濱中は29日から三浦は3月8日ごろから復帰だそうだが、ドバイデーで海外遠征の
騎手が多いので高松宮記念デーは騎手がいなくなるのでどうすんねん

特に藤澤厩舎のタワーオブロンドン グランアレグリアは騎乗未定とのこと
川田 福永 北村友 藤岡祐は騎乗馬がおり
果たしてどうなることやら

*******************************
本日の予想

京都3R 4歳1勝クラス 牝馬
ダート1800

期待は姉が先般の船橋のS2で勝利のサルサレイア

1/26の競馬を右後肢のフレグモーネで取り消していますが
すぐに回復して運動に戻れました、特にダメージは感じません。
格上相手にしっかり動けていて、デキは良いですと厩舎関係者が語るように、
取消明けの影響もなく好仕上がりをアピール。

ハミ受けが難しく、折り合い面に課題を残す馬ではありますが、
今回コンビを組むのはソフトな当たりで知られる福永騎手。
土曜のクイーンCでは本命とした◎ミヤマザクラ(1着)を駆って見事に勝利を収めており、
気難しい牝馬を扱う実力は現役トップクラスです。

日曜の京都競馬場は朝から雨マークが付いているように、
午前から脚抜きの良い高速ダートで行われる可能性がかなり高い状況。
そんな中サルサレイアは不良馬場の京都ダート1800mで
メンバー最速の持ち時計を有しており、スピード勝負は望むところ。

厩舎関係者も高速決着になった方が折り合い面も楽になると思う。
今回は行きたい馬を行かせて、中団前目くらいから徐々に
進出させるような乗り方をしてほしい。終いの脚は堅実ですし、
ユーイチならやってくれると思いますとかなりの期待を寄せている。
取消直後でオッズに甘さが出るのであれば、馬券のハメ時は今回とN氏。


◎12サルサレイア

〇8ハクサンライラック
この距離では大きくこぼしていなく 前回は折り合いを欠いて敗戦
時計勝負に対応可能でペースが流れそうで展開的に有利に運べそうで警戒とN氏


▲10リーピングリーズン
引退が近い厩舎で土曜も2頭が2着の山内師。限定戦にこだわり
好走しており力上位は、明らか。腕の強い騎手に変り勝ち負け十分と陣営

☆1ビオレイメル

△3ヘイセイラスト

△2ジュリアヴィーナス

△5タニノマイカ

△11エンドレスコール


三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-8 12-10 10-8

12-1 12-3 12-2 12-5 12-11


小倉6R 4歳1勝クラス 
芝2600

期待の矢はピエナアラシ

昨秋に屈腱炎から生還して7.3.5.2着。月1走のペースで順調に使えており
いよいよ順番待ちの状態に入ったとみていいだろうとN氏
厩舎サイドも前走は勝ち馬がドンドン内にモタれていたから
真っ直ぐ走ったコッチに分があると思ったけど、ジョッキーによると
内と外で離れてしまったぶん、最後に気を抜いてしまったとのことだった。
3馬身半も離した3着馬が次走で7馬身差の圧勝を演じていたように、
この馬の能力が上なのも明らか。
引き続き適度な間隔を取ってデキは安定しているから、さすがにこのメンバーなら大丈夫。
もう負けられないと思っていると今度こその構えの陣営。


◎10ピエナアラシ

〇2コスモレリア
渋るようならこの馬の出番も。時計がかかる馬場の長い距離で好転しており
降雨でスタミナ勝負なら警戒。減量起用で注目

▲9サダムラピュタ
期待された前回は重馬場で流れが早く切れ勝負になり不得意な展開。
持久力勝負になれば先行してばてない強みが活きるとN氏


☆3ディーグランデ

△11ロビンズソング

△8オーデットエール

△4スターオブジーン

△6ツクバソヴァール

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-2 10-9 2-9

10-3 10-11 10-8 10-4 10-6


小倉8R
4歳上1勝クラス 芝1200m


期待の矢はグリニッチヴィレジ


中1週での競馬が続くが滞在しているので疲れはないし、
そもそも長距離輸送して連闘しても大丈夫なほどタフな馬。
しかもここ2戦は今の小倉の芝がマッチしたのか連続で3着と好走を見せている。
7歳で使い詰めですが、馬は元気一杯。雨が降って馬場が荒れれば更に良いので、
条件の合うココで結果を出したいですと陣営。
土曜日の合馬特別にも登録していたが、相手関係を見てコチラに使ってきたとT氏

◎4グリニッチヴィレジ

〇7シエルブラン
九州オーナーの金山オーナー。連闘で勝負トーン
時計のかかる芝はベスト。前回も0.1差で再度の同じ騎手になり期待

▲2イリスファルコン
ダートを使った2走前こそサッパリだったが、芝に千二に限れば11月以降すべて0秒5差以内。
3走前の中京では上がり32秒9という脚を使っており、追い込む気力は確実に充実中。
厩舎サイドもコンスタントに使ってるけど滞在効果で元気一杯。
もう展開ひとつだと思うと色気を持っているとT氏。

☆14ルールダーマ

△3レッドパラス

△8ロードイヒラニ

△6ヤマニンベリンダ

△5ファクトゥーラ

押さえ9

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-7 4-2 2-7

4-14 4-3 4-8 4-6 4-5


東京8R
4歳上2勝クラス ダ2100m



期待の矢は東京府中地元サクラアリュール

昨春から9戦全てで4着以内 特に東京2100では0-0-3-0
流れに乗れずに失敗騎乗の前回で陣営も乗り換えを決断
屋根強化でここは軸としては期待


◎2サクラアリュール

〇10ストロングライン
前走は気の悪さをミナリク騎手が御し切れずデビュー以来初めての大敗を
喫してしまったが、今回は厩舎サイドがその反省を糧に、
中間の調教を工夫してブリンカーも装着。新コンビの石橋脩騎手にも細かく指示を出しているとN氏。
とにかく集中力を切らさず回ってこられるかだけ。こういう条件も良さそうだし変わってほしい
とのことで、ココで即座に汚名返上となるか。

▲11ロードリバーサル
前走はレパードSから中2か月での競馬だったが、
重賞の後に休ませて緩んでいて、まだ本調子にないと厩舎サイドのトーンは低く、
10着に敗れてしまった。今回は同じ休み明けでも態勢は整っており、
過去2勝の左回りに期待しての東京遠征。
左回りで唯一負けたのは重賞のレパードS。この距離で楽に先行できれば一変がありますと
関係者は強気。

☆5ベルウッドカザン

△6キタサンヴィクター

△3マックスアン

△4ミラクルブラッド

押さえ9

三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-10 2-11 11-10

2-5 2-6 2-3 2-4


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2020/2/16 10:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP