的中無料公開中

※この記事は、2019/9/29 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1497

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/29(日)
中山6R
3歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 ナリノメジャー 1:10.8
2 3 3 スズノフブキ 11/4
3 1 1 ハルメキ ハナ
払戻金
単勝 4 320円 2番人気
複勝 4
3
1
170円
320円
2,560円
2番人気
5番人気
12番人気
枠連 3-3 1,490円 8番人気
馬連 3-4 1,530円 5番人気
ワイド 3-4
1-4
1-3
600円
7,340円
17,740円
5番人気
48番人気
65番人気
馬単 4-3 2,390円 6番人気
3連複 1-3-4 59,680円 105番人気
3連単 4-3-1 194,530円 427番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 アースヴィグラス 17.6 7 55.0 牝5 横山典弘 美浦粕谷昌央 468.0
2着 3 3 スズノフブキ 10.0 5 57.0 せん5 武士沢友治 美浦高橋裕 480.0
1着 3 4 ナリノメジャー 3.2 2 55.0 牝5 戸崎圭太 美浦上原博之 480.0
8着 4 5 アミュリオン 8.9 4 55.0 牡3 三浦皇成 美浦藤原辰雄 458.0
7着 5 7 ホーカスポーカス 13.6 6 54.0 牡4 藤田菜七子 美浦根本康広 430.0
12着 6 9 イワネコゴシキ 39.3 10 54.0 牡3 武藤雅 美浦小笠倫弘 496.0
4着 7 12 アポロチーター 2.7 1 55.0 牡3 木幡巧也 美浦岩戸孝樹 514.0
5着 8 13 シルバーストーン 8.5 3 57.0 牡5 丸田恭介 美浦石栗龍彦 504.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,530円
+830円
218.6%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,530円  
収支:-1,670円   回収率:47.8%
09/29(日)
阪神7R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 17 ドナウデルタ 1:20.5
2 8 16 ミッキースピリット クビ
3 4 7 ナンゴクアイネット 21/2
払戻金
単勝 17 250円 1番人気
複勝 17
16
7
140円
180円
880円
1番人気
3番人気
11番人気
枠連 8-8 760円 3番人気
馬連 16-17 770円 1番人気
ワイド 16-17
7-17
7-16
360円
2,280円
3,280円
1番人気
28番人気
35番人気
馬単 17-16 1,160円 1番人気
3連複 7-16-17 12,780円 41番人気
3連単 17-16-7 41,370円 96番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
17着 1 1 メイショウテンモン 26.4 7 57.0 牡4 小牧太 栗東松永昌博 504.0
3着 4 7 ナンゴクアイネット 48.2 11 55.0 牝4 藤岡康太 栗東鮫島一歩 462.0
16着 4 8 エイシンゾーン 5.1 2 53.0 牝3 M.デムーロ 栗東藤岡健一 436.0
10着 6 11 タニノミッション 7.3 4 53.0 牝3 和田竜二 栗東角居勝彦 494.0
5着 7 14 ロードイヒラニ 41.4 10 57.0 牡4 川須栄彦 栗東千田輝彦 476.0
6着 7 15 トウカイオラージュ 29.2 9 54.0 牡3 横山武史 栗東長谷川浩大 468.0
2着 8 16 ミッキースピリット 5.3 3 55.0 牡3 松山弘平 栗東音無秀孝 472.0
1着 8 17 ドナウデルタ 2.5 1 53.0 牝3 北村友一 栗東石坂正 436.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
12,780円
+10,380円
532.5%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
770円
+670円
770.0%
馬/組番:16ー17
合計購入金額:3,200円   払戻金:13,550円  
収支:+10,350円   回収率:423.4%
09/29(日)
阪神8R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 アドマイヤジョラス 1:46.5
2 6 11 プライドランド
3 2 3 オールイズウェル 1/2
払戻金
単勝 10 350円 2番人気
複勝 10
11
3
130円
180円
150円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 5-6 810円 3番人気
馬連 10-11 1,060円 3番人気
ワイド 10-11
3-10
3-11
350円
320円
500円
2番人気
1番人気
6番人気
馬単 10-11 1,930円 5番人気
3連複 3-10-11 1,710円 3番人気
3連単 10-11-3 8,960円 12番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 パトリック 5.2 3 54.0 牡3 M.デムーロ 栗東岡田稲男 462.0
3着 2 3 オールイズウェル 3.5 1 54.0 牡3 藤井勘一郎 栗東佐々木晶三 492.0
6着 3 5 アーデントリー 14.9 7 51.0 牡3 岩田望来 栗東川村禎彦 440.0
9着 4 8 ダノンテイオー 14.2 6 54.0 牡3 松山弘平 栗東大久保龍志 460.0
8着 5 9 メイケイハリアー 9.4 5 54.0 牡3 和田竜二 栗東木原一良 474.0
1着 5 10 アドマイヤジョラス 3.5 1 57.0 牡5 藤岡康太 栗東梅田智之 488.0
2着 6 11 プライドランド 6.0 4 54.0 牡3 北村友一 栗東高野友和 460.0
× 10着 8 15 タガノスカイハイ 42.6 9 57.0 牡4 鮫島良太 栗東角田晃一 474.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,710円
-690円
71.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー10
合計購入金額:3,100円   払戻金:1,710円  
収支:-1,390円   回収率:55.2%
スプリンターズSが間もなくスタートする。
盛り上がりの熱気は収まる気配はなく、マスコミはお祭りムードに拍車をかける。

再来週からは3歳GIの最終決戦に加えて、好メンバー必至の天皇賞・秋と3週続けてGIが行なわれ、
競馬に対する世間の注目が一気に集まることが想像される。

土曜の当日情報でもお伝えしたが、今週はスプリンターズSの報道ばかりで、
土曜開催がないかのような扱いが目立つほど。マスコミの浅い報道や取材が追い風となって
シリウスSではなんとロードゴラッソに◎6人気でしたが
大ヤリ1番、見事勝利

☆アングライフェンが7人気で◎☆5540円の高配当的中【軍資金作り完了】

会員様には現場の諸氏がGI裏の儲け話を関係者から入手していることをご体感頂いた次第である。
スプリンターズS当日の裏である阪神開催には、さらに勝負度合いの高い情報を掴んでいるので、
是非ご期待頂きたい。


さて、来週は毎日王冠と京都大賞典が行なわれる。
しかし、京都大賞典は先週のオールカマー以上にという強力な話を入手している。
さらに、土曜日には注目の2歳重賞サウジアラビアRCが東京で行なわれることもあり、
土曜の阪神も今週のようなの美味しい馬券がゴロゴロありそうだと、関係者も強調しているだけに、
来週も現場の諸氏の情報にご注目頂きたい。


本日の予想

中山6R
3歳上1勝クラス ダ1200m


金曜レポで取り上げた2頭に白羽の矢

スズノフブキを上位に

久々でブリンカーを外して臨んだ前走は、6人気ながら2着に激走。
乗っていた武士沢Jも放牧でリフレッシュされた効果が大きかったとホクホク顔で、
何より高速時計に対応できたのは大きな収穫と。
今回はひと叩きされて再度同じ舞台に。前走以上の走りを期待していいとT氏


◎3スズノフブキ

〇9イワネコゴシキ
中央未勝利では一度も掲示板に載ることすらできなかった地味馬。
しかし2走前の笠松の交流戦では中々の好時計で勝利。
そして臨んだ前走が中央での昇級戦で、しかも初のダ千二。
それでも出遅れながら5着と善戦し早々にメドを立てた。
リズム重視で乗られたことで最後はイイ脚を使っていました。何より短距離ダートという条件が
合っているんでしょうとは某関係者の弁。これはまだまだ人気にならないので警戒とT氏

▲7ホーカスポーカス
出走14頭のうち10頭が中山開催前半からの折り返しという、いかにも最終週の
中山ダート1200mらしいメンバー構成。各陣営のどうしてもこの条件を2回使いたいという気持ちが
透けて見えるが、これもやはり他とは違う特殊な条件であることの表れだろう。
そんな中、新潟最終週から中3週のローテで使うのはこの一戦だけとこだわっているのが
根本厩舎ホーカスポーカス。中山ダート1200mは初勝利を挙げているコースなので
多く使いたい気持ちはあるが、詰めて使うと良くない馬で、前走は中1週が響いて
人気を裏切ってしまった。そのためこの中間は万全を期してギリギリまで待って調整したそうだとT氏


☆4ナリノメジャー

△12アポロチーター

△13シルバーストーン

△5アミュリオン

△2アースヴィグラス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-9 3-7 7-9

3-4 3-12 3-13 3-5 3-2



☆阪神7R
3歳上1勝クラス 芝1400m


金曜レポで取り上げたタニノミッションが中心

普段から集中力を欠くところがあるので、距離短縮はプラスに出そうですとは前走の鶴橋特別。
逃げた勝ち馬には及ばずも好位でソツなく流れに乗って2着。
今後の可能性が広がる好走だったとN氏。
それから3か月ぶりとなるが、胴が詰まって短距離馬って感じの重厚な体になりました。
稽古でも、ハミもグッと取って自分から行きます。気性的には使い込むより久々の方が良いし、
いずれは1200mの馬になりそうですと陣営。来年は短距離での躍進が期待される。

◎11タニノミッション

〇17ドナウデルタ
渋馬場となれば経験でアドバンテージ。放牧を経て体調も良好
重賞で4着、前回の勝ち馬も上のクラスで好勝負しておりここも通過点という陣営


▲16ミッキースピリット
前走、2番人気に推されるも5着と案外な結果に終わった。理想的な位置で競馬ができましたが、
少し道中力んでいた分、最後踏ん張れませんでした。距離も1600mより1400mの方が良い。
稽古の動きも前走以上なので、距離短縮で改めて期待しますと反撃態勢の陣営。


☆1メイショウテンモン

△8エイシンゾーン

△15トウカイオラージュ

△7ナンゴクプラネット

△14ロードイヒラニ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-17 11-16 16-17


11-1 11-8 11-15 11-7 11-14


中山7R
3歳上1勝クラス 芝2000m

昨日勝負トーンの地元オーナー馬ダイワが凡走 ここは負けられない1戦と言えるのが

ダイワダグラス


経験馬相手のデビュー戦を楽勝し、2戦目の栗子特別の際には
1勝クラスも通過点。秋はトライアルから菊花賞とまで言われていたが、
いいところなくまさかの7着。開催4週目の福島で馬場が異常に悪くなっており、
レースそのものがおかしくなっていた節はあるが、レース後の陣営は勢いに乗り過ぎたというか、
素質を過信して簡単に続戦を決めてしまった。反動があったのかもしれないと反省していたという。
今回はしっかり立て直されており、普通なら改めて通過点の一戦だろうとT氏


◎15ダイワダグラス


〇3タンタグローリア
藤原英昭厩舎から田島俊厩舎への転厩初戦が1位入線降着というまさかの結果となってしまった
タンタグローリアだが、能力の高さはしっかりと見せており、
プラス16キロという馬体重もこの馬にとっては大きな進歩。
クラブの規定で引退まで半年しかないが、関係者はあと1つか2つは勝たせてやりたいと
期待しているとT氏。今回の懸念は馬体重だけのようで、美浦では前走並みの馬体を保てているが、
あとは輸送でどれだけ減るか。410キロ台で出走できれば力は出せるというジャッジ。
直前しっかり確認したい。

▲16ミレフォリウム
2000mでは勝てていないがベストの距離。上がりが降雨で掛かる様なら
台頭出来るレベルにあると陣営。乗りなれた騎手であり先行出来れば警戒


☆7カナロアガール

△1マイネルステレール

△10ライトカラカゼ

△14ラッキーアドバンス

△8ヴィエナブロー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-3 15-16 3-16

15-7 15-1 15-10 15-14 15-8


阪神8R
3歳上1勝クラス 芝1800m


期待の矢はオールイズウェル


8月の中旬には栗東に戻っていたが、夏負けの兆候が見られたので
無理せずに時間をかけてジックリと立て直したという。
春は少し硬さが見られましたが、帰ってきてからはそんな面も解消されました。
1勝クラスでは力上位なので、ココはスムーズにクリアして欲しいですと陣営。
担当はダービー馬のキズナ他、多数のオープン馬を育てた腕利き。
勝たなアカン、負けられんと力入っていたとの事だったとN氏。

◎3オールイズウェル

〇1パトリック
未勝利を勝ちした直後に挑戦したフリージア賞で好走したので、
前走の大寒桜賞でも密かに期待していたが、ハミが外に抜けてしまい逸走して競走中止。
その後は放牧に出して休養して立て直して6か月ぶりの競馬。
調教再審査になりましたが、一発でパスしました。ゲートが遅いので後ろからの競馬になりますが、
能力は確かだし、今回は右回りになるのでちゃんと走ってくれるでしょう。
勝ち負けできる能力はありますと鞍上ミルコで改めて期待の陣営


▲10アドマイヤジョラス
5歳ながらキャリア8戦で崩れたことがない素質馬。1年半以上の休養明けで
いきなりの2着は流石の能力 使われたことで当初からここ目標の地元オーナー馬
スローであれば押し切り十分とN氏

☆9メイケイハリアー

△11プライドランド

△5アーデントリー

△8ダノンテイオー

押さえ15


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-1 3-10 1-10

3-9 3-11 3-5 3-8


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/9/29 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP