的中無料公開中

※この記事は、2019/9/1 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1484

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/01(日)
札幌7R
3歳以上1勝クラス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 イーサンパンサー 1:09.7
2 5 9 スズカフェラリー 1/2
3 6 12 パラーティウム ハナ
払戻金
単勝 16 370円 1番人気
複勝 16
9
12
140円
240円
180円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 5-8 1,280円 4番人気
馬連 9-16 1,610円 3番人気
ワイド 9-16
12-16
9-12
600円
370円
930円
3番人気
1番人気
6番人気
馬単 16-9 2,650円 3番人気
3連複 9-12-16 2,540円 1番人気
3連単 16-9-12 11,360円 5番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
16着 2 3 ホッコーメヴィウス 10.7 5 53.0 せん3 坂井瑠星 栗東西浦勝一 474.0
5着 4 7 ファンシャン 12.6 6 49.0 牝3 団野大成 美浦畠山吉宏 422.0
2着 5 9 スズカフェラリー 8.2 4 55.0 牝4 池添謙一 栗東橋田満 424.0
6着 6 11 ヴィーナスフローラ 8.0 3 54.0 牝5 横山武史 栗東須貝尚介 488.0
3着 6 12 パラーティウム 4.8 2 52.0 牝3 吉田隼人 栗東本田優 480.0
8着 7 14 ナンゴクアイネット 27.7 10 55.0 牝4 菱田裕二 栗東鮫島一歩 468.0
9着 8 15 モハー 40.8 14 55.0 牝5 加藤祥太 栗東上村洋行 488.0
1着 8 16 イーサンパンサー 3.7 1 54.0 牡3 古川吉洋 栗東昆貢 462.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,540円
+140円
105.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,610円
+910円
230.0%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:9ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,150円  
収支:+950円   回収率:129.7%
09/01(日)
札幌9R
3歳以上1勝クラス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 クリノアリエル 1:50.0
2 4 6 タンタグローリア 1位降着
3 7 12 マイネルザウバア クビ
払戻金
単勝 8 450円 2番人気
複勝 8
6
12
180円
210円
280円
2番人気
4番人気
5番人気
枠連 4-5 640円 2番人気
馬連 6-8 1,170円 2番人気
ワイド 6-8
8-12
6-12
470円
720円
1,020円
4番人気
7番人気
10番人気
馬単 8-6 2,410円 7番人気
3連複 6-8-12 3,220円 6番人気
3連単 8-6-12 13,890円 26番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 2 2 グレルグリーン 3.6 1 54.0 牡3 石川裕紀人 美浦相沢郁 454.0
12着 4 5 ミラーミラー 5.8 3 49.0 牝3 団野大成 栗東高野友和 414.0
2着 4 6 タンタグローリア 6.3 4 54.0 牝5 横山武史 美浦田島俊明 420.0
1着 5 8 クリノアリエル 4.5 2 55.0 牝4 松田大作 栗東武英智 416.0
8着 6 10 ラブラブラブ 15.7 7 55.0 牝4 松岡正海 美浦大和田成 460.0
14着 7 11 ピースフルサンデー 63.2 12 54.0 牡3 藤岡康太 栗東宮徹 440.0
3着 7 12 マイネルザウバア 8.0 5 57.0 牡5 丹内祐次 美浦小笠倫弘 452.0
11着 8 13 メイショウハナグシ 19.0 8 52.0 牝3 池添謙一 栗東飯田祐史 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,220円
+820円
134.2%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,170円
+470円
167.1%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,390円  
収支:+1,190円   回収率:137.2%
大反響はコチラの情報馬券。

小倉11◎ブライティアレディ2着 ◎〇12880円的中

「最終週だからこその情報で溢れかえる」という事前の予告通りに……

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


━━━━━━━━━━━
◎○大本線
◎〇12880円的中
━━━━━━━━━━━

最終週の情報のポイント」として、『ローカルご当地馬主が絡んだ勝負話』
というキーワードをお伝えしておりましたが、小倉大好きなオーナー
松本氏の〇メイショウカズヒメが粘り2着 9人気です

馬場が悪くなり川田のラベンダーバレイを上位にしないところが現場の諸氏のなせる業

来たる“実りの秋競馬”に向けて、本日は共に最高の瞬間を迎えましょう!

次週から秋競馬
東西同時の開催場替りは年に数回しかない絶好の儲け処!
渾身の勝負情報が集中する!
ライトな競馬ファンには、東西同時開催場替わりが儲け処と聞いても
ピンと来ないでしょうが、実は競馬関係者にとっては非常に重要なのです。

9月の中山・阪神は、他の中山・阪神とは決定的に異なるポイントが。
それは『野芝100%』の開催ということ
普段は野芝と洋芝を混生させる、いわゆるオーバーシードされた状態で開催が行われますが、
9月の中山・阪神だけは野芝のみ。この違いを把握することが、馬券で勝つための重要なポイント

例年、9月に最も速い時計がマークされる背景には、
実はこういった馬場状態の違いが関係しているのです

野芝、洋芝の違いを意識している一般ファンはほとんどいないと思いますが、
だからこそ、そこに馬券の狙い目が出てくるというわけ。

また、この時期は夏の上がり馬が活躍するシーンも度々見られますが、
実はそれに『野芝適性が関係。というのも、夏の新潟・小倉も野芝100%の開催。
つまり、夏に勝ち上がってきた馬たちは、9月の中山・阪神でも好走しやすい下地が整っているのです。

夏の上がり馬が、夏場を休養に充てていた春の実績馬を負かして高配当を演出するワケは、
単に勢いがある、使ってきた強みがある、というだけではありません。

一般ファンには馴染みがないであろう『野芝適性』ですが、コレを把握することが
高配当的中に向けての重要なポイントということがお分かり頂けるのではないでしょうか


中山競馬、阪神競馬は、いわゆる主場開催にあたり、
馬主協会へと所属している大物馬主は数多くいます。
中山馬主協会は大城氏や里見氏。阪神馬主協会は近藤氏や松本氏といった大物が
名を連ねており、それだけ勝負度合いの高い情報が集まる機会が多くなります。

独占情報としてオイシイ馬券を獲ることができるのが諸氏です。

18年【開催場替わりの開幕週】
京成杯AH◎〇☆的中 1280円
中山阪神開幕週スペシャル
中山10◎タガノヴィッター2着 ◎〇☆510円 630円的中
阪神8◎メイショウマトイ1着 ◎☆〇1150円 1400円的中
紫苑S3400円的中


17年【開催場替わりの開幕週】
京成杯AH ◎グランシルクで◎△4050円 的中 ◎△×13920円的中
中山スペシャルでは中山9R 〇☆△14230円的中
更にノーザン社台系プログラム提供の中山12Rで◎〇△4530円的中
阪神スペシャルでは阪神7R ◎△▲550円 1810円的中
紫苑S 3110円的中



関係者の力関係や、思惑を事前に知っていれば、
何も知らずに馬券を買う一般ファンが損をしやすくなる分、
高確率で高回収を見込めるのが、イレギュラーの2場開催なのです。 .


●9月7日からの中山阪神開催をどうぞ御楽しみに!

◆─────────◆
 本日の予想
◆─────────◆

札幌6R 3歳1勝クラス ダート1000

期待の矢はノボシュンシュン

連闘が裏目に出てレース中にソエが痛くなった前走は参考外。
しっかり立て直してソエも治まったとなれば、2走前を見直す手だろうとR氏。
陣営も前走は申し訳ない結果になってしまったけど、あれが能力でないのは
前々走が示すとおり。とにかくダッシュが速くて小回り千の申し子みたいな馬。
今のデキで自分の競馬に徹すれば、まず押し切れるという見立てでいると。
ちなみに、前々走でハナ差だった勝ち馬は先週、格上挑戦の3勝クラスも勝って3連勝を達成。
この相手で絶好枠を引いた今回は一気に行って電車道。

このオーナーの馬はダート短距離が多いのも必然


◎1ノボシュンシュン

〇9サノショウグン
ブリンカーを付けてからここ二戦で3.2着と好転。現状ベストはこの条件で
ここはなんとか成果がほしい陣営

▲8マルモマリア

☆6ゴールデンチョイス

△4ヒロノオリオン

△2ラブリースパイス

△5オルダージュ

△11メイショウメイリン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-9 1-8 8-9

1-6 1-4 1-2 1-5 1-11


札幌7R 3歳1勝クラス 芝1200


地元北海道オーナーのイーサンパンサーに再度◎

阪神などのスピード馬場では分が悪く 北海道が現状ベストの戦績
連闘になるが函館の後 一息入れており使い倒していないので余力は十分と陣営
相手なりに走れており外差し馬場であり外枠もプラス


◎16イーサンパンサー

〇9スズカフェラリー
今期4戦消化  連闘であるが体が減ることなく体調はキープ出来ていると陣営
展開に左右されるが外差し馬場の条件は優位。課題は豊からの乗り替り
下手に馬群に入れずに外回しなら届いていいとR氏

▲12パラディウム
今回逃げ先行が少ないことから流れ優位。フジワラFも本日複数出しであり
混合戦であるが粘りこみに警戒とR氏

☆7ファンシャン

△3ホッコーメヴィウス

△11ヴィーナスフローラ

△15モハー

△14ナンゴクプラネット



三連複◎〇フォーメーション

馬連
16-9 16-12 12-9

16-7 16-3 16-11 16-15 16-14



小倉8R
3歳上1勝クラス 芝1200m


九州オーナーの桑畑氏ロナに期待の矢


ブリンカー着用の効果はテキメン。前走の中間から着用すると、攻め馬の動きも抜群になり
(馬なりで坂路50秒9)、レースでも1分8秒0の好時計で快勝してみせた。
ハイペースを自ら先行してねじ伏せるんですから。斤量は軽くなるし、
今回はマイナス要素がなかなか見当たらないと諸氏筋も評するほどの激変。
この中間も持ったままで坂路を上がり11秒8で駆け上がっているから、好調そのものとN氏。
連勝の期待が膨らむ。なお、オーナーは橋口厩舎がメインステーブルで、小倉勝負という
ケースが多数あったご当地馬主。
その流れは息子である橋口慎師にも受け継がれているようだ。


◎2ロナ

〇8エイシンゾーン
2走前は3角で狭くなり、ポジションを下げるロス。
前走は使い込んだ影響と、ここ2戦は力を出し切れていない。
もともとは新潟2歳Sにも駒を進めたように、早くから期待されていた素材だが、
持ち前の末脚のコントロールがつかない内容が多かったとN氏。
芝1200m戦は3度目となるが、当該コースは祖母セントルイスガールが小倉2歳Sで2着になった
舞台でもある。厩舎の番頭も放牧でリフレッシュしてきました。稽古の動きは相変わらずいいですし、
今回も期待していますと語るが、1週前には坂路で51秒8の自己ベストをマーク。
巻き返しへ虎視眈々といったムードだ。


▲10ハニエル
今週の稽古では坂路で53.4-38.0-24.4-11.9 馬ナリで鋭さが増した印象とN氏
外差しの馬場は歓迎で名手の十八番直差しに期待

△7シエルブラン

☆15カーサデルシエロ

△12マリアバローズ

△17メイショウラバンド

△4リゲイン

押さえ1


三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-8 2-10 10-8

2-15 2-7 2-12 2-17 2-4


札幌9R
3歳上1勝クラス 芝1800m


期待の矢は藤原英厩舎から美浦・田島俊厩舎へと転厩したタンタグローリア。
一口クラブ牝馬の引退期限である6歳3月まで、残りは約半年。
どの馬も少ないチャンスをモノにしたいところですが、この馬が以前所属していた藤原英厩舎は、
栗東の中でも預託馬の頭数はトップクラスの多さを誇ります。

過去2勝をいずれも函館で挙げているように、北海道の洋芝に高い適性を示していますが、
いくら適した条件があっても入厩することが出来なければ出走すらままなりません。
その後も馬房になかなか入れない事態が続いたため、前走後にクラブ側が転厩を決断。
この中間は北海道の追分ファームリリーバレーへと放牧に出され、
札幌開催の最終日に間に合うように調整されているとR氏

今回は転厩緒戦で手探り状態な面もありますが小さいけど、乗り味は凄く良い馬です。
こんな良い馬が転厩しちゃうなんて、藤原さんのところはよっぽど頭数が多いんですねと
厩舎関係者は素質の高さを感じ取った様子で、400キロを切るような小柄な馬だけに、
休み明けでも仕上がりやすい点も後押し。

◎6タンタグローリア

〇5ミラーミラー

3番人気だった前走だが期待に応えて見事に1着となり、その後は 短期放牧を挟んで
札幌に入厩して調整して今回が昇級戦となる。
滞在で落ち着きがあり良い雰囲気です。昇級ですが49キロなら通用すると思うので楽しみと
連勝を期待の陣営。


▲13メイショウハナグシ

前走は函館から札幌に輸送したのが影響したのか、体が減り過ぎてしまったという。
今回は札幌に滞在しているし、十分に間隔を開けたので体は戻っています。
これで走れないようだと洋芝適性に問題があるのかもしれないですが、
フックラした体で今一度期待しますと陣営。
デビュー戦で池添騎手がクラシックを意識したほどの馬。ダートも選択肢にあったが、
まだ芝での夢を捨てられないところはある。

☆8クリノアリエル

△2グレルグリーン

△12マイネルザウバア

△10ラブラブラブ

△11ピースフルサンデー



三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-5 6-13 13-5

6-8 6-2 6-12 6-10 6-11



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/9/1 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP