的中無料公開中

※この記事は、2019/8/25 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1481-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/25(日)
小倉10R
別府特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 エムティアン 1:08.0
2 1 1 メイショウキョウジ クビ
3 6 11 メジェールスー クビ
払戻金
単勝 12 1,390円 6番人気
複勝 12
1
11
470円
180円
510円
7番人気
1番人気
8番人気
枠連 1-6 1,560円 7番人気
馬連 1-12 2,640円 10番人気
ワイド 1-12
11-12
1-11
1,170円
3,300円
1,320円
10番人気
36番人気
14番人気
馬単 12-1 6,690円 24番人気
3連複 1-11-12 13,710円 45番人気
3連単 12-1-11 84,460円 263番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 メイショウキョウジ 3.4 1 55.0 牡4 秋山真一郎 栗東藤岡健一 472.0
× 14着 2 3 ミカエルシチー 29.3 9 53.0 牡7 北村友一 栗東橋口慎介 522.0
6着 2 4 シグナライズ 4.3 2 53.0 牝4 西村淳也 栗東西浦勝一 486.0
5着 3 6 マリエラ 15.9 7 54.0 牡6 津村明秀 栗東鮫島一歩 514.0
9着 4 7 ウィズ 9.2 5 54.0 牡4 和田竜二 栗東清水久詞 482.0
10着 5 10 トップソリスト 5.1 3 51.0 牝3 岩田望来 栗東中竹和也 462.0
1着 6 12 エムティアン 13.9 6 51.0 牝3 松若風馬 栗東鮫島一歩 444.0
7着 7 14 トウカイレーヌ 8.5 4 53.0 牝5 斎藤新 栗東安田隆行 432.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
2,640円
+2,040円
440.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー10
合計購入金額:3,100円   払戻金:2,640円  
収支:-460円   回収率:85.2%
小倉10R 別府特別
3歳上2勝クラス 芝1200m ハンデ


サマーセールで多くの競走馬を購入の松本オーナー カナヤマHDが
九州で勝負トーン
メイショウキョウジ


メイショウカドマツ、メイショウドナリオなど、兄姉が同じ藤岡健厩舎で管理されてきた
厩舎所縁の血統馬。出戻り以降は体調が整わず身体を大きく減らした3走前だけ崩れたものの、
前走は余力タップリの快勝。
引き上げたジョッキーも今日の勝ち方なら1000万でも通用しますとすぐに太鼓判を押していたという。
血統馬ですし、期待していた一頭。ようやく能力を出せるようになってきましたから、
昇級でも好レースを期待していますと厩舎スタッフ。昇級即トップハンデは楽ではないが、
突破して不思議のない魅力を感じる。55キロならとN氏

◎1メイショウキョウジ

〇7ウィズ
好スタートを切った前走だが、左右の馬も競りかけてきたため、引くに引けない状況で
ハイペースを先行。重馬場で前半33.5秒は速すぎた。
日頃、苦言を呈することの少ない調教師でさえもあの展開では厳しいと振り返っていそうだとN氏。
2走前から面子を着けたことで折り合い面を改善。
冬場の成績は不安定でしたが、今の時季の方がいいのかなとのこと。状態面も良さそうだ。

▲10トップソリスト
デビューからこの距離では崩れていなくタフな中京で勝てたことは大きい。
51キロでスピードで押し切りも十分

☆12エムティアン

△14トウカイレーヌ

△4シグナライズ

△6マリエラ

押さえ3

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-7 1-10 10-7

1-12 1-14 1-4 1-6


☆小倉11R 小倉日経オープン
3歳上オープン 芝1800m


期待の矢はトリコロールブルー


先週小倉の新馬を使うことが珍しい友道厩舎と記したが(ヴァルコスが2着惜敗)、
上級条件になってくると、また事情は異なる。
2014年以降では、1000万下(現在2勝クラス)以上のクラスで18頭中8頭が馬券に。
重賞でも4頭中2頭が好走している。
そもそもコースを主体に長い距離を視野に置いた調教を主体とするため、
広いコースを狙ってくる事が多いのだが、あえて小回りコースを選択するということは
適性を把握してのこと、ということだろうとN氏。
前置きが長くなったが、このトリコロールブルーは裂蹄により、5カ月ぶりの実戦になるが、
丹念に乗り込まれて仕上げられてきた(ちなみに、この馬の場合、坂路追いが主体)。
昨年のオープン特別以来、勝利から見離されており、秋の番組選択のためには賞金加算が必至。


◎4トリコロールブルー

〇11アウトライアーズ
どこまで伸びるのか楽しみな手応えだったけど直線で前が壁になって何もできなかった
とは前走小倉記念時にアウトライアーズの手綱を任された丸田騎手の話。
確かに馬群の中で進路を探している間にレースが終わってしまった様子を振り返ることはできるが、
それでいて4コーナー13番手から0.4差の6着に押し上げていることが
どこまで伸びるか楽しみな手応えという言葉を証明しているとT氏。
2走前の七夕賞より、中間の動き一つをとっても復調著しい一変気配にあった同馬。
3歳時にはスプリングステークス2着の後に皐月賞 NHKマイルカップという
3歳王道路線に駒を進めたという素質馬。得意の小倉で復活の舞台は整った。

▲2 レトロロック

☆1アロハリリー

△7 ボールライトニング

△13 マイネルフラップ

△8 マウントゴールド

爆12サーブルオール
状態は凄くイイですと追い切りをつけた藤懸ジョッキーの声が弾んだのがサーブルオールとN氏。
10日には栗東入りし調整されており、陣営によれば、休み明けよりもむしろ状態は上という。
1月の前走は距離短縮が忙しかった上に、状態も重めが残っていた模様。
その後は小倉大賞典を目指すも、トモのコンディション不良で直前に回避。
その後は外厩でじっくり立て直されてきたという。
なお、鞍上の津村騎手は、新潟2歳S(ウーマンズハート)に騎乗したかったのが本音のようだが、
早めにこちらの騎乗を受けていたこともあり、叶わなかったよう。
厩舎はここを勝って次の重賞でも乗ってくれという依頼だそうだが、果たして。


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-11 4-2 11-2

4-1 4-7 4-12 4-13 4-8


札幌12R WASJ第4戦
3歳上2勝クラス 芝1800m


期待の矢はダブルシャープ

ここ2走、1番人気に支持されているが、2回ともゲートが悪くて流れに乗れずに
不完全燃焼の競馬が続いている。折り合い面での不安がなくなったので、
今は距離が1800mでも大丈夫だと思います。まずはゲートを決めて、
しっかり捌いてくれば、能力的にも勝ち負けでしょうと陣営。
鞍上がアメリカの名手ルパルー騎手というのも魅力で、ここ2戦の悔しさを晴らす絶好のチャンス到来。


◎5ダブルシャープ

〇6ターフェルムジーク
前回は後方で待機 早めに動いて勝利 昨年同様の北海道での勝利
滞在洋芝が合うということだ。中2週となるが中間の動きも不安なしとR氏
スムーズな競馬ならいきなりでも好勝負と陣営


▲4ムーンレイカー
10番の出方次第で単騎先行がかないそう。二戦前が強敵相手の競馬で
好勝負。切れないので展開次第で残り目十分


☆10ジョブックコメン


△14カルリーノ

△9ウォーターパルフェ

△13フォーラウェイ

△8プレイヤーサムソン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-6 5-4 4-6

5-10 5-14 5-9 5-13 5-8


新潟12R
3歳上1勝クラス ダ1200m



期待の矢はスポーカンテソーロ


このレースには大野拓弥騎手が主戦として手綱を取り、
前走も1番人気で2着だった高木登厩舎のブランメジェールが出走しているが、
当の大野騎手はスポーカンテソーロに騎乗する。それも全くの初騎乗だ。
高木登厩舎の馬を捨ててまでテン乗りで乗るくらいなので勝負気配を感じるが、
関係者に話を聞くとやはりイキナリ勝ち負けですという話。
この中間は鼻出血の影響で間隔を空けたそうだが、しっかり乗り込んでいるので
仕上がりは十分とのこと。前走で乗ったレーン騎手の進言を受けてブリンカーも着用している。
ちなみに、武井亮厩舎としては、朱鷺Sのリョーノテソーロとともに
テソーロの馬にはちょっとした問題が持ち上がっているようでここは勝負トーン

◎4スポーカンテソーロ

〇3ブランメジェール
現クラスを阪神1200で勝利 1200はベストもまれないで先行出来れば好勝負
十分であろうとT氏。当該コースで2着がありクラブとすれば9月から1歳馬募集月
ここはトーンは高い。

▲11アポロビビ
東京戦後はここを視野に入れて放牧。1200の方がいい脚が使えるので
期待は大きい。僚馬15番をいかせてハイペースなら警戒

☆7マローネメタリコ

△1シルバーストーン

△8ナイツブリッジ

△10ヒイナヅキ

△15アポロチーター

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-3 4-11 3-11

4-7 4-1 4-8 4-10 4-15


本日は以上です。ご無理のない範囲で御自身の判断の上
お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/8/25 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP