的中無料公開中

※この記事は、2019/6/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)1451

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/16(日)
東京7R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 ロジヒューズ 1:36.9
2 7 11 リンガスビンゴ ハナ
3 5 8 シャドウアイランド 1/2
払戻金
単勝 13 430円 2番人気
複勝 13
11
8
180円
170円
190円
2番人気
1番人気
5番人気
枠連 7-8 540円 1番人気
馬連 11-13 1,490円 4番人気
ワイド 11-13
8-13
8-11
510円
460円
450円
3番人気
2番人気
1番人気
馬単 13-11 2,490円 3番人気
3連複 8-11-13 2,200円 1番人気
3連単 13-11-8 10,520円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 ビジョッテ 17.2 8 55.0 牝5 津村明秀 美浦小笠倫弘 512.0
6着 3 3 ミツカネラクリス 14.3 6 52.0 牝3 横山典弘 美浦田島俊明 468.0
12着 3 4 グラマラスライフ 4.2 1 55.0 牝4 石橋脩 美浦田中博康 472.0
9着 4 6 ラプターゲイル 58.9 12 55.0 牝4 柴田大知 美浦佐藤吉勝 454.0
3着 5 8 シャドウアイランド 6.8 4 55.0 牝4 福永祐一 美浦藤沢和雄 458.0
2着 7 11 リンガスビンゴ 7.5 5 55.0 牝4 内田博幸 美浦高橋祥泰 532.0
1着 8 13 ロジヒューズ 4.3 2 55.0 牝4 戸崎圭太 美浦古賀慎明 480.0
5着 8 14 ジェイエルノブレス 15.3 7 55.0 牝4 田辺裕信 美浦小西一男 446.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,200円
-200円
91.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,200円  
収支:-1,000円   回収率:68.8%
06/16(日)
函館9R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 リーディングエッジ 1:09.5
2 6 8 コスモペリドット
3 3 3 モハー 1/2
払戻金
単勝 1 290円 1番人気
複勝 1
8
3
120円
120円
170円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 1-6 550円 1番人気
馬連 1-8 550円 1番人気
ワイド 1-8
1-3
3-8
220円
490円
360円
1番人気
6番人気
2番人気
馬単 1-8 1,050円 1番人気
3連複 1-3-8 1,170円 1番人気
3連単 1-8-3 5,140円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 リーディングエッジ 2.9 1 57.0 牡4 D.レーン 美浦藤沢和雄 516.0
3着 3 3 モハー 6.7 3 55.0 牝5 四位洋文 栗東上村洋行 492.0
7着 4 4 トーホウビスカヤ 13.7 6 55.0 牝5 柴山雄一 栗東川村禎彦 490.0
5着 5 5 スリーケープマンボ 11.0 5 57.0 せん4 松田大作 栗東武英智 494.0
4着 5 6 ドゥモワゼル 33.8 9 55.0 牝5 勝浦正樹 美浦粕谷昌央 468.0
2着 6 8 コスモペリドット 3.1 2 57.0 牡5 丹内祐次 美浦高橋祥泰 496.0
11着 8 11 レジェンドソウル 8.9 4 57.0 牡4 岩田康誠 美浦矢野英一 458.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,170円
-730円
61.6%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
550円
-50円
91.7%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー5
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,720円  
収支:-880円   回収率:66.2%
06/16(日)
阪神9R
箕面特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 8 スピリットワンベル 1:11.0
2 4 4 サンライズカラマ 3/4
3 3 3 ウラガーノ ハナ
払戻金
単勝 8 320円 1番人気
複勝 8
4
3
140円
140円
170円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 4-7 710円 1番人気
馬連 4-8 780円 1番人気
ワイド 4-8
3-8
3-4
320円
360円
410円
1番人気
3番人気
4番人気
馬単 8-4 1,310円 1番人気
3連複 3-4-8 1,280円 2番人気
3連単 8-4-3 4,420円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 2 2 サクレディーヴァ 5.3 3 55.0 牝6 鮫島克駿 美浦加藤征弘 524.0
3着 3 3 ウラガーノ 5.5 4 55.0 牝5 太宰啓介 栗東上村洋行 520.0
2着 4 4 サンライズカラマ 4.8 2 57.0 牡5 浜中俊 栗東石坂公一 496.0
8着 5 5 オンリーワンスター 10.2 6 55.0 牝6 岩崎翼 栗東渡辺薫彦 456.0
4着 6 6 バルコラベーロ 9.3 5 57.0 牡5 西村淳也 栗東梅田智之 482.0
1着 7 8 スピリットワンベル 3.2 1 57.0 牡4 松山弘平 栗東牧田和弥 526.0
9着 8 10 シゲルゴホウサイ 13.1 7 55.0 牝7 斎藤新 栗東森田直行 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,280円
-620円
67.4%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,280円  
収支:-1,320円   回収率:49.2%
禁止薬物の件は正直 胴元の関連会社納入のサプリが要因で
これまでに使われていた事情から委託先のチョンボが要因でしょうか

正直 スマートなやり方があるのに杓子定規に競走除外にしたのは
官僚としてアホ

岩手なんかと異なり 馬体検査で生じたケースではなく 納入業者が厩舎で飼い葉を
回収するということで混入されていたことが露呈

事後報告にすれば影響なしで会見すればいいだけの話で興奮剤の類じゃないから
馬主に迷惑が及ばないだろうに 

官房長が生きていたらねwwww


7月に開催される『セレクトセール』と
切っても切り離せない存在が宝塚記念

今年ももちろん大盛況セール…と言いたいところだが、実は今年のセレクトセールには、
これまでにない『危機』が迫っている。

前提として、セレクトセールの高額落札常連はほとんどが
「ノーザン出身のディープインパクト産駒(牡馬)」かつ「母が国内GI馬、ないし輸入繁殖牝馬」。
これだけでよほどの欠陥が無い限り高額になるし、億を超えるケースも珍しくない。
これに続くのがキングカメハメハ産駒やハーツクライ産駒だが、産駒がデビューして
以降はロードカナロア産駒も徐々に値が上がってきているし、昨年のモーリス産駒も
新種牡馬の割には健闘していた。が、やはりディープインパクトとキングカメハメハは
別格と言えるだろう。

しかし今年はこの2頭が揃って体調の都合で種付け中止となっている。
普通は「来年は上場される産駒が少なくなるだろう」と考えるが、
実際は今年の時点で早くも上場が減少している。

具体的な数字を出すと、去年ノーザンファームと(有)ノーザンレーシング名義で上場された
ディープインパクト産駒は17頭。内訳は1歳11頭と当歳6頭で、牡馬牝馬全部合わせた
平均落札価格は約1億3118万だった。対する今年は計12頭で、1歳8頭、当歳4頭。
同じ社台系列でも「社台ファーム」は更に露骨で、一昨年3頭、昨年1頭だった
ディープインパクト産駒の当歳馬をゼロにしている。

当歳馬に関しては、来年の1歳馬セールまで待てば希少性の高さによって注目を集め、
より高額での売却が狙える状況下。何もわざわざこのタイミングで当歳馬を売り急ぐ必要性は無く、
セール上場馬全体で見ても今年の「ディープインパクト産駒の当歳馬」は、
あからさまな売り控えが見受けられる。

更に「セレクトセールの売上総額」も大きな問題だ。先述のとおりセールの総売上額は
年々右肩上がりで向上しているが、この『成長し続けている状況』こそが国内外の競馬界に対する
最大のセールスポイントとなっている。これについては「成長企業」が高く評価される
株式市場を想像していただくのが分かりやすいだろう。次いで話題になるのが世界的に見ても
珍しい水準の「高額落札」で、2億や3億の馬が出た時は海外の主な競馬メディアでよく紹介されている。

ところが高額落札の常連・ディープインパクト産駒が大幅に減り、
キングカメハメハ産駒もできれば温存しておきたい状況下。
新たなダービー馬の父として窮地を任せる公算だったロードカナロアも、
サートゥルナーリアに加えて産駒筆頭格のアーモンドアイまでもが安田記念を取りこぼし、
これまで積み上げてきた『ロードカナロアブランド』にかなりの傷がついてしまった。

この状況においてどうするべきか、第二、第三の策が無いようでは
国内を席巻する大牧場は務まらない。


ここで宝塚記念で擁立されるのがあれ 次週の詳細をお楽しみに ご参加されたし

18年宝塚記念
◎ミッキーロケット7人気★ワーザー10人気 相手3頭目
✖︎ノーブルマース12人気
◎★9200円的中◎★✖︎93450円的中
一撃万馬券的中



東京7R
3歳上1勝クラス牝 ダ1600m

期待の矢は東京オーナー馬 シャドウアイランド


ここ2戦は連続3着と、ダートに替わって安定感が出てきた。
ダートならこのクラスはすぐに勝てると言われていたことを考えると物足りない印象もあるが、
今回も稽古の動きは悪くないし、ステッキに反抗したりと気の悪い面があるので
福永騎手に替わるのもプラスに出そうとのことで、引き続き上位争いと考えて良さそうだ。

◎8シャドウアイランド

〇13ロジヒューズ
これも東京オーナー馬。不良馬場で前有利 東京ダートは得意で僅差敗れた相手は
上位クラスで好走歴のあるレベル 今回展開的に前受けできる相手関係で要警戒

▲4グラマラスライフ
5月18日のダート1600m戦にレーン騎手で出走予定だったが、追い切り後に捻挫してしまい回避。
今回は1ヶ月待っての仕切り直しとなるとT氏。
症状は軽くすぐに治まったので、その後も在厩のまま調整。
時間を掛けさせてもらったことで状態は良化してきましたと厩舎サイドは前向き。
5月の予定が白紙になる前からダートなら絶対に勝負になると関係者の間で話題になっていた馬で、
今回はアッサリのシーンまで見込める。

☆11リンガスビンゴ

△14ジェイエルノブレス

△1ビジョッテ

△6ラプタゲイル

△3ミツカネラクリス


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-13 8-4 13-4

8-11 8-14 8-1 8-6 8-3



☆東京8R 3歳1勝クラス
芝1400


金曜レポで取り上げたタイドオーバーに期待の矢

弱点だったメンタルを立て直し、今季は馬が変わったという陣営の言葉どおりにここ二戦2着と大変身。
とりわけ前走はインの3番手。鞍上もしっかり位置を取る競馬でも最後まで足を使いきれたのは
大きな収穫でしたと振り返る好内容。引き続き東京の千四なら、もう崩れないとみていいはずとT氏。

◎14タイドオーバー

〇8アゴベイ
今週複数出しのゴドルフィンG 前回は結果的に距離が壁であろうと陣営。
長くいい脚が使えないタイプでベストの距離で騎乗経験のある騎手で
中間の動きから改めて期待とT氏。上がりに限界があり渋るのはマイナスにならない

▲13ダンシングチコ
東京オーナーで本日複数出し。典型的なサウスポーで一息入れてのここは予定通り
中京での1000万のレースから1400でも対応可能

☆9スイートセント

△11ミヤコローズ

△6プリミエラムール

△4レディドリー

押さえ1

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-8 14-13 13-8

14-9 14-11 14-6 14-4

函館9R
3歳上1勝クラス 芝1200m

期待の矢はコスモペリドット

数々の的中馬券をお届けしているドル箱馬。
芝の1200mの番組は頭数が多いので、除外で使えなくなる事を嫌い、
入厩してからやや日が浅い状態での出走の福島。8着と案外な結果に終わった。
そこで間を開けてジックリと調整。リフレッシュした効果で、前走以上の雰囲気に仕上がりました。
このクラスなら安定しているし、力強さがあるので洋芝も問題なさそうと陣営。
これまで高配当をお届けしてきたドル箱馬、現級勝ちの実力を見直したい。

◎8コスモペリドット

〇1リーディングエッジ
11R同様にゴドルフィンにレーン騎手という布陣。昨年の函館で2着好走
その後休養がながく未勝利馬であるが前回、0.7差ならばクラス通用のレベルとR氏
この開催に合わせて状態は万端

▲5スリーケープマンボ
去勢放牧明けとなるが函館入厩後も動きは上々と陣営。
先行できるタイプで時計の掛かる馬場はプラス いきなりでも期待大

☆11レジェンドソウル

爆3モハー
距離を1200mに短縮して、差す競馬をした前走が勝ち馬から0.4差の4着とマズマズの内容。
最後は良い脚を見せて、短距離の適性は見せてくれました。函館に入厩後は落ち着きがあり、
とても良い雰囲気だし、力の要る芝は合いそうなので、今回は前走以上の走りを見せてくれる
可能性はあります。決め手を活かせるように、ある程度道中は流れて欲しいですと陣営。
キッカケを掴んだ前走からさらなる上積み込みで押さえ以上の評価が必要だろうとR氏。

△6ドゥモワゼル

△4トーホウビスカヤ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-1 8-5 1-5

8-11 8-3 8-6 8-4


阪神9R 箕面特別
3歳上2勝クラス ダート1200m

出れば好勝負とされていたゴドルフィンのデザートストームが薬物除外され
地元オーナー馬メイショウカフウも除外

それゆえ期待はサクレディーヴァ


先週の1400m(小金井特別)を除外されてこちらへ回ってきた経緯
オーナーは1400mを使えと言いますが、こっちとしてはずっと1200mを使いたかったんです。
折り合い的にも1400mでは脚が溜まらないので、1200mに距離が短縮される分、
ここで変わってくれないかと思っていますと厩舎サイド。

メンバーが楽になりここは騎手で人気が落ちるなら狙いどころ

◎2サクレディーヴァ

〇3ウラガーノ
強敵がいなくなり浮上が阪神オーナーのこの馬 
外枠からスムーズなレースができたのも良かったが、積極的に前との差を詰めて、
追い比べでもキッチリ抜け出した前走の勝ちっぷりが良かったとN氏。
まだ少し揉まれ弱いところがあるので、今回も揉まれないレースが理想ですが、
短期放牧明けでもキッチリ仕上がっています。調教でも好時計が出ているように気持ちも乗って
きているので、いまの雰囲気なら昇級でも面白いと思いますと陣営。

▲8スピリットワンベル
昇級の前回で大敗も相手が強いこともあり仕方ない。コース相性がよく1200に戻る今回
強敵不在なら見直しが妥当

☆6バルコラベーロ

△10シゲルゴボウサイ

△5オンリーワンスター

△4サンライズカルマ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-3 2-8 2-6

3-8 2-10 2-5 2-4


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/6/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP