的中無料公開中

※この記事は、2019/4/7 10:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1420

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/07(日)
阪神6R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 パキュートハート 1:53.9
2 8 9 ブリッツシュラーク 31/2
3 3 3 タピゾー 21/2
払戻金
単勝 5 250円 1番人気
複勝 5
9
3
120円
180円
150円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 5-8 850円 4番人気
馬連 5-9 990円 4番人気
ワイド 5-9
3-5
3-9
290円
230円
560円
3番人気
1番人気
8番人気
馬単 5-9 1,550円 6番人気
3連複 3-5-9 1,210円 3番人気
3連単 5-9-3 5,350円 8番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 メイショウテンシャ 5.7 3 57.0 牡5 池添謙一 栗東池添兼雄 480.0
3着 3 3 タピゾー 4.9 2 57.0 牡5 A.シュタルケ 栗東友道康夫 492.0
1着 5 5 パキュートハート 2.5 1 57.0 牡4 岩田康誠 栗東石橋守 528.0
6着 7 7 ワイルドシング 13.4 7 57.0 牡4 国分恭介 栗東飯田祐史 434.0
4着 7 8 マンナム 7.8 5 57.0 牡4 幸英明 栗東西村真幸 496.0
2着 8 9 ブリッツシュラーク 6.0 4 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東中竹和也 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
1,210円
-190円
86.4%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
990円
+890円
990.0%
馬/組番:5ー9
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,200円  
収支:+200円   回収率:110.0%
04/07(日)
中山7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 フレッシビレ 1:12.3
2 3 6 モリトシラユリ 1/2
3 7 14 アースヴィグラス 13/4
払戻金
単勝 5 880円 5番人気
複勝 5
6
14
250円
210円
380円
5番人気
3番人気
6番人気
枠連 3-3 2,500円 13番人気
馬連 5-6 2,010円 9番人気
ワイド 5-6
5-14
6-14
680円
1,370円
950円
7番人気
20番人気
15番人気
馬単 5-6 4,320円 17番人気
3連複 5-6-14 5,760円 20番人気
3連単 5-6-14 32,720円 122番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 1 2 マローネメタリコ 3.6 1 55.0 牝4 柴山雄一 美浦萩原清 518.0
12着 2 4 シャンパンサーベル 23.4 8 54.0 牝7 武藤雅 美浦佐藤吉勝 480.0
1着 3 5 フレッシビレ 8.8 5 55.0 牝4 田辺裕信 美浦藤原辰雄 502.0
2着 3 6 モリトシラユリ 5.6 3 55.0 牝5 内田博幸 美浦堀井雅広 496.0
5着 4 7 ルーチェソラーレ 6.3 4 55.0 牝4 石川裕紀人 美浦小笠倫弘 478.0
8着 5 9 ジュブリーユ 23.0 7 55.0 牝5 江田照男 美浦牧光二 490.0
3着 7 14 アースヴィグラス 10.7 6 55.0 牝5 柴田善臣 美浦粕谷昌央 470.0
4着 8 16 アポロアミ 3.6 1 53.0 牝4 野中悠太郎 美浦矢野英一 456.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
5,760円
+3,360円
240.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,760円  
収支:+2,560円   回収率:180.0%
*************************
※来週もお祭りです!
*************************
4月はお祭り月間ということで、今週のみならず来週、再来週、そして3週後と
『祭り』が続きます。
長い歴史に名を刻んできた馬主氏やOBがそれぞれの誇りをかけて、
会員の皆様に大的中をお届けすべく大勝負鞍を引っさげて登場します。


≪★≫土曜中山7Rから高配当馬券的中
中山7◎サニーストーム2着 ◎☆△770円 6210円的中
8人気ペイシャネガノで高配当

ルメール&デムーロ騎手

土曜は幸先よく、1R、4Rと連勝してスタートしたルメール騎手でしたが、
その後は2着1回など、もう一歩の成績で勝てずに2勝止まり。
1番人気のアガラスで臨んだニュージーランドTをやはり、初のマイル戦が影響したのか4着まで。

昨日で黙って勝負でしょうとまでお伝えしていた7Rのサニーストームですが、
半馬身届かずの2着。負けた相手が同じ加藤征厩舎のスマートマルシェという結果

もう1頭、名前をあげてお伝えしていたラテュロスですが、配当妙味があると思っていたところ
さすがはルメール騎手が騎乗ということもあってなのか1番人気。
コンマ2秒差の4着と大きく負けた訳ではないですが、この馬、ルメール騎手でも
勝ち切れないのですから、今後は相手なりと考えるべきかもしれません。

日曜日ですが阪神競馬場で6鞍に騎乗。少ないとは言えませんがルメール騎手にしては、
あまり多くありません。しかも5Rから8Rではポッカリと騎乗がないことを思うと、
桜花賞に向けて騎乗を制限しているような気がしないでもありません。

さて、複勝率ベスト5の厩舎ですが4位の藤沢和厩舎にて、10Rのハウメア、
そして桜花賞のグランアレグリアに騎乗。ハウメアはこのクラス、ここ2戦共にクビ差の2着ですから、
もちろんここも有力候補で間違いありません。前走1000万条件を1分19秒6というとんでもない
時計で勝ったトゥザクラウンが強力なライバルになるでしょうが、
あちらが激走の反動でもあれば、勝機は十分でしょう。

桜花賞のグランアレグリアは昨年6月の新馬戦でマイルを1分33秒台で勝ち、
その際にダノンファンタジーを負かしています。
それを思えば、阪神JFもチューリップ賞をはじめとしたトライアルに出走はしていないものの、
実は牝馬最強である可能性は十分にあると言えるでしょうか。
ただし、牡馬相手の朝日杯FSを使った反動が長引き、
T氏いわくトライアルを使わなかったのではなく使えなかったという状況だけに、
その点がどうなのでしょうか?

その他では2鞍の騎乗がある音無厩舎に注目。この1年で13回の騎乗しかない音無厩舎だけに、
この2頭の騎乗はそれだけで気になりますし、いつもより、騎乗数が多くない状況ですから尚更です。


一方のデムーロ騎手ですが、ルメール騎手とは逆に、1鞍目の騎乗であった3Rのアイタイが
競走中止となる残念な結果に。この馬、角居厩舎の馬でしたが、もう1頭のカンタービレも6着。
大接戦の中、コンマ1秒差ですから、悲観すべき内容ではありませんが、
ほんと、デムーロ騎手、重賞戦で結果が出ない状況が続いています。

奇しくもその角居厩舎、ニュージーランドTをワイドファラオで優勝。
こちらに乗っていれば…と言っても後の祭り。
もう1頭昨日お伝えした森田厩舎のマッセルが10着など、
1頭も馬券圏内に入ることなく終わってしまいました。

明日日曜日はこちらも阪神競馬場で6Rに騎乗。デムーロ騎手の場合は1Rから5Rまで
下級条件での騎乗はなく、6Rから11Rまでに騎乗。
これも桜花賞に向けて午前中のレースは自ら騎乗を制限しているように思えます。

複勝率ベスト5の厩舎は2位の中竹厩舎、6Rのブリッシュラークに騎乗。
この1年でデムーロ騎手が中竹厩舎の馬に騎乗したのは20回。

しかし実は、そのうち1頭を除いては全て、角居厩舎の騎乗停止により、
中竹厩舎に一時的に転厩となっていた馬ばかり。つまり、20回の騎乗もデムーロ騎手にしてみれば、
後に角居厩舎に戻る馬だからといった理由で騎乗していたと思われるのです。

それを証拠に、昨年12月に、これも今は角居厩舎に戻ったサートゥルナーリアで
ホープフルSを勝って以来、今年これまで一度も中竹厩舎の馬に乗っていなかったのです。
そんな状況において久々に中竹厩舎の馬に明日騎乗するということで
これはちょっと注目したいです。

その他では、14回騎乗で複勝率57.1%となかなかの数字を残している矢作厩舎、
9Rのラヴズオンリーユー。この矢作厩舎にデムーロ騎手が騎乗した際の成績、
この1年ではなく、ここ10戦に限れば、2勝、2着5回で複勝率は70%まで跳ね上がります。
現在は3戦連続で1、2、2着と連対を続けていますから、ここも狙いたいところ。

その馬のラヴズオンリーユーは、兄にリアルスティール、プロディガルサンといた馬がいる良血馬。
自身もここまで2戦2勝と無敗。どうやら体調がなかなか良くならず、休みが長くなり、
桜花賞には間に合いませんでしたが、厩舎サイドとしては何としてもオークスに出走させたいと
思っているはずです。

最後に桜花賞ですが、吉村厩舎のアクアミラビリスに騎乗。
この馬、フェアリーSでは折り合いを欠いて5着に負けたものの、
折り合い重視で最高峰からレースを進めたエルフィンSは上がり33秒3の末脚で直線一気を決めてV。

その際にマイナス6キロで体が416キロとギリギリだったこともあってか、
その後にレースを使われることはなく、賞金でギリギリの出走。
ただ、その分、充電出来ていると思いますので、別路線組とはいえ、怖い1頭でしょう。
デムーロ騎手としても、お姉さんのクイーンズリングで桜花賞に出走して4着と負けているので、
その妹でのリベンジは頭にあるはずです。
ルメール騎手のグランアレグリアに注目が集まる中、終わってみれば、
『デムーロ騎手の方かよ!』と言う事は無きにしも非ず…でははいでしょうか?



本日の予想
阪神5R 3歳500万ダート1400


期待の矢はレッドルゼル


ダート千四でぶっち切り勝ちを演じている2頭の一騎打ちムードだが、
ララクリュサオルが負かした15頭はその後1頭も勝ち上がっていないどころか、
1頭も連対すらしていない。ましてキャリア一戦で休み明けの昇級戦。
明らかに分がいいのはレッドジゼルの方とみて間違いないだろうとN氏。

前走は勝ち馬が強すぎましたが、自身も500万では力上位という内容で3着を離しました。
その後は一旦放牧でリフレッシュさせ、先週の坂路が超抜のタイム。
体も増えてすっかりパワーアップしていますから、キャリア一戦の馬には譲れないと思っていますと、
陣営はかなりの自信を持っているとのこと


◎11レッドルゼル

〇13ガンケン
馬具の変更で前回から集中力が増して、稽古も頗るいい内容と宮本師
ガンジーの近親で上で走れるレベルにあると高評価

▲8ララクリュサオル
放牧を経て緩いところが解消された印象。昇級でやれるレベルにはあるが
過大評価は禁物

☆4シンゼンブースター

△5タイセイビルダー

△14テーオーキャンディ

△16メイショウヤシャ

△1ピアシンク

三連複◎〇フォーメーション


馬連
11-13 11-8 8-13

11-4 11-5 11-14 11-16 11-1

阪神6R
4歳上500万下 ダ1800m


8ヶ月ぶりを使われたタピゾーに期待の矢

前回は休み明けもあって最後は止まってしまいましたが、差し馬に向く流れでもありました。
マイペースで先行できれば渋太いタイプ。頭数的にも展開的にも、
今回は気分良く先行できそうな舞台なので、そういう形に持ち込めれば好勝負でしょう。
ひと叩きして調子自体も上向いているので、今度はもっとやれるはずと厩舎サイド。

◎3タピゾー

〇5パキュートハート
スローペースに落としすぎて勝ち馬に出し抜かれて完敗。
休養明けであれば仕方なしと石橋師。頭数も少なく上がりの掛かるダートが想定される
ことから好勝負

▲9ブリッツシュラーク
ノースHジュニア名義の馬。転厩緒戦は相手も強く及第点 ◎とは当時0.2差
慣れが見込めるだろうし相手関係も楽
久々に中竹厩舎の馬に明日騎乗するミルコということで
注目したい。

☆2メイショウテンシャ

△8マンナム

△7ワイルドシング


三連複◎〇フォーメーション


馬連
3-5 3-9 5-9

3-2 3-8 3-7

福島7R
4歳上500万下 ダ1700m

1700ならメイショウタカトラに期待


休み明けでプラス12キロだった前走。積極的に前々の競馬をするが5着
とはいえ、パッタリと止まった訳ではなく、次に向けて期待の持てる内容だったとN氏。
早めに交わされて苦しくなりましたが、最後はもう一度盛り返そうとする根性を見せていました。
1800mは微妙に長いので、1700mに距離短縮は良いし、脚質から小回りはピッタリ。
叩いて状態は上向いているし、今回は粘りも違ってくると減量騎手効果での粘り込みを期待。
乗れている淳騎手で


◎9メイショウタカトラ

〇4ブラックカード
1700では0-3-0-0とベストの条件。出遅れた前回も僅差の2着。
ダートでこぼしたのは1900だけで乗りなれた騎手で前受けできれば期待大


▲13カズアピアーニ
G1=2勝のカワカミプリンセスを母に持つ良血。
母と同じ西浦厩舎からデビューしたが残念ながら勝てず、一旦地方に転厩して、
杉山厩舎に出戻って来た。
獣医からのすごくいい心臓をしていると言われました。稽古でもシッカリ動いていて、
さすがG1馬の子供って感じ。間違いなく能力は秘めていると思うので、
ローカルの500万レベルならば、ひよっとして、という気持ちはと陣営。
転厩初戦の一発目こそが馬券妙味だとR氏


☆7ディーエスバズーカ

△2リョウランヒーロー

△11ブリーズスズカ

△12キタノユウキ

△6クリップスプリンガ

三連複◎〇フォーメーション


馬連
9-4 9-13 13-4

9-7 9-2 9-11 9-12 9-6



中山7R
4歳上500万下牝 ダ1200m


乗れている野中騎手 アポロアミが外枠で期待の矢

3月24日の牝馬限定戦4着から中1週。出遅れが響いて普段以上に
後ろからの位置取りになってしまい、直線に向いてからも前が壁になって
追い出しを待たされる形になったということで、力を出し切っていないとT氏。
休み明けの前走はイレ込みがキツかったが、一度使ってガス抜きできたという話も聞いており、
今度は気負わずスタートを切れそうなムード。それなら得意の中山コース前進あるのみ。


◎16アポロアミ

〇14アースヴィグラス
9日のレースに出走して9着。間隔が空いていて状態がイマイチだったし、
時計が速い馬場で追い込み切れなかったという話で、予定通りひと叩きして使ってきた
今回はデキ上向き。良馬場でやれそうなのも好材料だろうとT氏。
冬の中山では2着。コース2勝利から変わり身は見込める。

▲6モリトシラユリ
久々の1200で3着、休養明けであり評価すべき1頭。1600以上で好走歴が多く
距離は忙しいが、ペースが早いとこの馬にとれば前が止まる分上位に来れると陣営。

☆2マローネメタリコ

△7ルチェソラーレ

△9ジュブリーユ

△4シャンパンサーベル

△5フレッシビレ

三連複◎〇フォーメーション


馬連
16-14 16-6 14-6

16-2 16-7 16-9 16-4 16-5


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/4/7 10:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP