的中無料公開中

※この記事は、2019/3/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1416

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/30(土)
中山6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 ナスノダケ 1:11.3
2 2 4 オルダージュ クビ
3 3 6 メールデゾレ 1/2
払戻金
単勝 8 350円 1番人気
複勝 8
4
6
150円
220円
180円
1番人気
5番人気
4番人気
枠連 2-4 1,510円 6番人気
馬連 4-8 1,390円 6番人気
ワイド 4-8
6-8
4-6
460円
360円
650円
5番人気
2番人気
8番人気
馬単 8-4 2,200円 6番人気
3連複 4-6-8 1,890円 4番人気
3連単 8-4-6 9,670円 17番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 2 サリーバランセ 26.7 7 54.0 牝3 津村明秀 美浦鈴木伸尋 456.0
2着 2 4 オルダージュ 8.7 5 56.0 牡3 石橋脩 美浦青木孝文 468.0
6着 3 5 ナランフレグ 5.3 4 56.0 牡3 丸田恭介 美浦宗像義忠 464.0
3着 3 6 メールデゾレ 5.1 3 53.0 牝3 武藤雅 美浦水野貴広 450.0
1着 4 8 ナスノダケ 3.5 1 56.0 牡3 川田将雅 美浦武井亮 504.0
8着 5 10 シゲルスピネル 33.4 8 54.0 牝3 江田照男 美浦和田勇介 448.0
4着 8 16 ザディファレンス 9.2 6 54.0 牡3 野中悠太郎 美浦相沢郁 470.0
7着 6 11 ニシノコトダマ 4.4 2 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦手塚貴久 508.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,890円
-510円
78.8%
馬/組番:24組
馬連
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー6
ながし
馬番
7点
700円
1,390円
+690円
198.6%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,280円  
収支:+80円   回収率:102.5%
03/30(土)
中山7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 シャムロック 1:55.4
2 5 6 テイエムソレイユ 11/2
3 3 3 マイネルストラトス ハナ
払戻金
単勝 2 490円 3番人気
複勝 2
6
3
170円
140円
250円
3番人気
1番人気
6番人気
枠連 2-5 840円 4番人気
馬連 2-6 840円 2番人気
ワイド 2-6
2-3
3-6
320円
700円
570円
2番人気
11番人気
6番人気
馬単 2-6 1,770円 4番人気
3連複 2-3-6 2,290円 7番人気
3連単 2-6-3 9,800円 23番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 シャムロック 4.9 3 57.0 牡5 石橋脩 美浦小笠倫弘 498.0
3着 3 3 マイネルストラトス 12.8 6 57.0 牡5 丸山元気 美浦土田稔 498.0
9着 4 4 ネコマヒカ 30.9 7 54.0 牡4 山田敬士 美浦星野忍 520.0
2着 5 6 テイエムソレイユ 2.8 1 55.0 牝4 三浦皇成 栗東安田翔伍 496.0
× 10着 5 7 ビジューブランシュ 137.9 12 55.0 牝5 武士沢友治 美浦深山雅史 476.0
4着 6 9 トーセンヴィータ 4.0 2 57.0 牡4 内田博幸 美浦古賀慎明 544.0
6着 8 12 レセディラローナ 8.5 5 55.0 牝4 丸田恭介 美浦奥村武 514.0
7着 8 13 クインズウィンダム 8.1 4 57.0 せん5 柴山雄一 美浦奥平雅士 548.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,290円
-110円
95.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー12
合計購入金額:3,100円   払戻金:2,290円  
収支:-810円   回収率:73.9%
■ドバイワールドCデー
いよいよ30日夜に迫ったドバイワールドCデー。
海外のレースは一般の競馬ファンにとって、名前も聞いたことがない
外国馬が多数出走することから、難解なレースとなるでしょうが、
そういったレースこそ、海外競馬通のオーナーM氏の情報力が如何なく発揮される舞台。
凱旋門賞3年連発の的中
◎エネイブル1着 ◎▲△ 590円 5050円 一撃的中

2018ドバイG1レース

ドバイゴールデンシャヒーン ◎〇▲1530円 240円的中
ドバイターフ        ◎〇▲2350円 1260円的中


今年はアーモンドアイ、ディアドラ、ヴィブロスが出走するドバイターフ、レイデオロ、
スワーヴリチャード、シュヴァルグランが出走するドバイシーマクラシックは日本馬の勝利が
あっても不思議ではないレースですが、もちろん相手馬として外国馬を考えなければなりませんし、
そのほとんどが外国馬となるドバイワールドC、ドバイゴールデンシャヒーンは
尚更、外国馬の真の実力を把握していないと的中馬券を手にすることはできません。

いつもながら海外競馬担当も加え、M氏が結集した上でドバイの各レースに臨みますので
大いにご期待ください!

★ドバイゴールデンシャヒーン
★ドバイターフ
★ドバイシーマクラシック
★ドバイワールドC

\\\\\∨/////
ドバイG1レースなど4レース

配信内容はここで閲覧可能
\\\\\∨/////


30日夜
2019ドバイG1レースなど4レースここで公開です。
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

ドバイゴールデンシャヒーン(G1)、
ドバイターフ(G1)、ドバイシーマクラシック(G1)、
ドバイワールドカップ(G1)
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960


ルメール&デムーロ騎手

ルメール騎手はご存じのとおり、今週末はドバイでの騎乗となり、日本での騎乗はありません。
デムーロ騎手ですが、土曜日は阪神競馬場で8鞍に騎乗。
最近においては、まずまずの騎乗数です。

複勝率ベスト5の厩舎における騎乗はありませんが、
まず真っ先に注目していただきたいたいのが阪神1R、武幸四郎厩舎のメメランタン。
これ、正直、データ的ではなく、情報筋からの推奨と言いましょうか、あるTMの方から聞いた話。
というのも、このメメランタン、デビュー戦はとりあえず一度使ってみる程度の仕上げで、
厩舎サイドも期待していなかったところ3着に好走。
予想以上の走りをしたので、今度はチャンスがあるとのことです。
だからこそのデムーロ騎手への騎乗依頼なのでしょう。

続いては2頭の騎乗をしている松永幹厩舎、3Rのゲンティアナ、4Rのダンスディライト。
ゲンティアナは兄にセレクトセールで2億超えの馬が2頭もいる母アゼリの仔。
ディープイパクトを付けられたその2億超えのロイカバード、アドマイヤアゼリ、
そして今週に出走のシルヴァンシャーとまだ大物はいない反面、
どの馬も2勝以上は上げている馬。それだけに松永幹厩舎としては未勝利で終わらせる
訳にはいきませんし、ダンスディライトも母がダンスインザムードですから
これもこのまま未勝利のまま終わらせたくはないはず。
成績からすると、好走間違いなし…とまでは言えませんが、注目したい馬達です。

馬券的に勝負ならば、7Rの鮫島厩舎のグランセノーテでしょう。
デムーロ騎手と鮫島厩舎と言えば、先日に引退したモズカッチャン。
鮫島厩舎の唯一のG1ウイナーであるモズカチャンを勝たせたのがこのデムーロ騎手。
その他にも過去デムーロ騎手は鮫島厩舎の馬で過去に20勝をあげてはいるものの、
ここ最近は停滞気味。昨年の5月にハギノアレスで勝ってから、
ここまで20戦して勝ち星がありません。

そんな中、デムーロ騎手が20戦中、3戦に騎乗して4、2、2着だったのがこのグランセノーテ。
前走は休み明けで津村騎手が騎乗してコンマ6秒差の4着。
叩かれてデムーロ騎手の戻る以上、勝ち負けを期待するべきでしょう。



本日の予想


中山6R 3歳500万 ダート1200


金曜レポで取り上げたナスノダケに期待の矢

デビューから安定して高いパフォーマンスを見せている当馬。
前走は3着に敗れてしまったものの、武井師は子供っぽく粗削りなものの、
ポテンシャルは高いと語り、騎乗したマーフィー騎手もこれからの成長が楽しみと
将来性に期待を寄せていたとT氏。

中間はトレセンで約1ヶ月間じっくりと乗り込まれ、成長を促されてきた。
その甲斐あってか、今回の最終追い切りでは美浦南Wコースで4F54秒7-12秒7と、
最後まで溜めを効かせる走りを見せているとT氏
リーディング首位を走る川田騎手を配してきたことにも陣営の勝負度合いの高さを伺わせ、
ココは好勝負必至と見てよさそうだ。


◎8ナスノダケ

〇5ナランフレグ
ここ二戦は関西圏へ遠征し3.2着は高評価とT氏。左コースに拘りはないようで
大きな不安はないと陣営。中間も順調で来ており関西馬のいないここなら好勝負
昇級してから負けた相手もメイクハッピー、オーヴァルエース、タイミングナウでは
勝ち切れなくても仕方なし。放牧でトモの疲れが取れたし今回はチャンスと陣営は自信を見せていた。


▲6メールデゾレ
時計的に上位の評価でありここ二戦スタートが不安なくきれており
減量で1キロ減はある意味勝負トーンであろう
陣営はゲートが改善して強い競馬が出来たし、この馬のスピードなら昇級しても押し切れると
強気の話をしており勝ち馬に上手く差されただけでこの馬も最後まで止まっていなかったという。
時計的にも勝ち負けになると陣営は引き続き勝負になると見込んでおり、もう軽視はできない。


☆11ニシノコトダマ

△4オルダージュ

△2サリーバランセ

△16ザディファレンス

△10シゲルスピネル

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-5 8-6 5-6

8-11 8-4 8-2 8-16 8-10

阪神6R
4歳上500万下 芝2000m

かなりメンバーが手薄であり次週から福島が開催されることから低レベル
勝ち切れないサンライズに人気が仕方なくつくなら
18ヶ月ぶりでもクリノクーニングに白羽の矢


オルフェーヴル産駒の初勝利が、このクリノクーニングのデビュー戦。
当時からオーナーの期待はかなり大きかったが、野路菊S4着後は屈腱炎で休養へ。
1年半振りの実戦となる今回は、乗り込みを山ほど積んできました。今はもう脚元に心配はなく、
あとは息の持ちだけ。順調なら1000万~1600万くらいまでは楽に出世していた馬。
500万ならちょっと能力が違うと思いますと陣営。オーナー地元でヤリ


◎2クリノクーニング

〇8コールストーム
現級の成績からサンライズに期待したいところだが、オーナー地元の小倉で勝負トーン
でいながら3.4着と勝ち切れないベストは平坦コースでありそれならば
阪神コースに相性がいい上、先行策が、かないそうなこの馬に期待とN氏

▲3サクセステーラー
昨秋には当該コースで3着があるこの馬。前回はメンバーレベルが高く
距離も不向き。コーナー4つの2000は1-0-1-2と得意の条件
上位食い込みには警戒

☆5サンライズサーカス

△1リリーモントル

三連複◎フォーメーション

馬連
2-8 2-3 3-8

2-5 2-1


阪神7R 4歳上500万ダート1400

金曜レポで取り上げたメラナイトに期待の矢

去勢明けを3.12.2着。崩れた前々走は4角で包まれる不利があったもので、
まともならもう現級卒業は時間の問題というところまできている馬。
攻め馬の動きなんかを見ていても明らかに軌道に乗ってきた感があるし、
阪神のダート千四はベスト。もう何とかしないとと、厩舎関係者も今回はハッキリと勝ちを意識とN氏。

好走例の多い外めの枠を引けたのもラッキーだから、さすがにもう何とかしなきゃいけない
と思っているとキッパリの陣営。


◎15メラナイト

〇8グランセノーテ
冒頭で紹介したようにデムーロ騎手と鮫島厩舎と言えば、引退したモズカッチャンで
厩舎へG1を取らせたコンビ。叩き良化のタイプで休養前の成績からこのクラス上位は
明らかであり、元来スタートは悪くなく主戦騎手に変るここは好勝負必定とN氏
前走は権利取りが目的でした。それを考えれば上々の内容。1度使って馬は確実に良くなってきているし、
相手も弱いので普通に回ってくればここはチャンスと厩舎サイド

▲7サンライズフルメン
休養明けで3着なら及第点。前回の勝ち馬は勝負掛かりで昇級後も0.5差6着と
ソコソコのレベル。もまれないで先行出来れば上位の競馬も可能と陣営

☆14アシャカリアン

△2セカンドエフォート

△9ショウナンアンビル

爆6タガノプレトリア
今回は休み明けとなりますが、厩舎サイドは放牧に出して、すっかりリフレッシュして戻ってきました。
状態は休む前よりもいいぐらいです。このクラスでも通用する力があるのは分かっているので、
上手く流れが向けばいきなりやれてもいいと休み明けの今回がむしろ狙い目であるような
話をしていたとの報告が届いているとN氏


△5スリーヘリオス

三連複◎フォーメーション

馬連
15-8 15-7 7-8

15-14 15-2 15-9 15-6 15-5

中山7R
4歳上500万下 ダ1800m

期待の矢はトーセンヴィータ
2走前からブリンカーを装着して本来の走りが戻ってきているトーセンヴィータ。
2走前は出遅れてしまいブリンカーの効果云々の前に競馬にならなかったが、
しっかり出て先行した前走は最後まで集中力を切らさず勝ちに等しい2着。
常に崩れず走っていた3歳夏までの姿に映るとT氏。
2勝目へのメドが立ったことで、この中間は得意の中山を狙って放牧を挟んで調整。
前走以上の結果を期待したい。


◎9トーセンヴィータ

〇2シャムロック
1000万クラスでも実績を残した上での降級ということで注目されていた
秋2戦がどちらも人気を裏切る惨敗。だが、厩舎サイドは体が全然絞れてこないし
ノドにも気になるところがあると泣いて、関係者の間ではレース前から危険な人気馬だと囁かれていた。
その時の雰囲気から一転して、この中間はノドの手術を行なうとともに
牧場で立て直して絞ってきた今回は馬が違うと関係者がかなり前向きのトーン。
能力の高さを披露するのは今回だろうとT氏。


▲12レセディラローナ
出遅れながらここ二戦0.6以内の競馬。体調が使われながら上昇しており
クラス通用のレベルの馬と陣営。スタート五分なら上位に警戒とT氏


☆3マイネルストラトス

△4ネコマヒカ

△6テイエムソレイユ

△13クインズウィンダム

押さえ7

三連複◎フォーメーション

馬連
9-2 9-12 2-12

9-3 9-4 9-6 9-13

中山8R
4歳上500万下 ダ1200m

期待の矢はアシャカデッシュ


前走は500万レベルの馬じゃないという陣営の話、そして、休養を挟んで落ち着きが出てきて
やっとまともな調教が出来るようになったという情報を聞いていたT氏、
先週5勝の鈴木伸尋厩舎であり勢いに便乗。
今回も無理をせずに間隔を空けて調整。今の500万ならスピードが上と関係者は強気で、
引き続き上位争いを見込めそうだとT氏。枠が前走より内寄りになった点がどうかだけであるが
先行タイプが少ないので大きな不利にならない


◎8アシャカデッシュ

〇4シルバーストーン
なかなか勝ち切れないものの、このクラスでは地力が上だというところを
毎回見せているシルバーストーン。前走もゴール寸前まで勝ち負けを争っての0.1差3着で、
厩舎サイドはもう決めたいところと、引き続き勝ち負けを意識している。ベストは中山なので。
また、厩舎関係者の中にこの馬は内田さんとは手が合わないという話が以前から燻っていて、
前走から三浦騎手に乗り替わっているが、この点に関しても上手く乗ってくれたと評価は上々だそうだ。

▲7ナリノメジャー
期待された中京戦でスタートで躓いて後手を踏んで、追走したことで直線失速。
現クラスをここで勝利しており相性のいい舞台で、巻き返しに警戒。


☆11サトノユニゾン

△3オールデン

△5ウエスタンボルト

△1タイセイラビッシュ

△15ゴールドクロス

三連複◎フォーメーション

馬連
8-4 8-7 4-7

8-11 8-3 8-5 8-1 8-15


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/3/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP