的中無料公開中

※この記事は、2019/3/24 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1414

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/24(日)
中京6R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ライデンバローズ 2:00.9
2 1 1 ヴィーヴァバッカス 11/2
3 8 10 ワイズワン
払戻金
単勝 3 190円 1番人気
複勝 3
1
10
120円
1,870円
260円
1番人気
10番人気
4番人気
枠連 1-3 9,260円 17番人気
馬連 1-3 10,960円 23番人気
ワイド 1-3
3-10
1-10
3,190円
460円
10,580円
25番人気
4番人気
39番人気
馬単 3-1 15,310円 38番人気
3連複 1-3-10 26,320円 50番人気
3連単 3-1-10 118,480円 244番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 ヴィーヴァバッカス 143.4 10 57.0 牡4 横山典弘 栗東作田誠二 464.0
9着 2 2 ヨクエロマンボ 6.6 3 57.0 せん6 丸山元気 美浦藤原辰雄 452.0
1着 3 3 ライデンバローズ 1.9 1 57.0 牡5 C.ルメール 栗東藤岡健一 532.0
6着 6 6 ディスカバー 18.1 5 57.0 牡5 池添謙一 美浦畠山吉宏 468.0
4着 7 8 キクノフェリックス 3.1 2 57.0 牡5 岩田康誠 栗東吉田直弘 494.0
10着 7 9 リセンティート 21.3 6 54.0 牡5 藤田菜七子 美浦尾形和幸 502.0
3着 8 10 ワイズワン 12.8 4 54.0 牡4 西村淳也 栗東橋口慎介 502.0
8着 8 11 サイン 48.6 8 57.0 牡4 幸英明 栗東森田直行 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
26,320円
+23,920円
1,096.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:26,320円  
収支:+23,120円   回収率:822.5%
03/24(日)
阪神8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 シップーコウライ 1:54.5
2 5 5 ブルベアラクーン
3 4 4 ディライトプロミス 3/4
払戻金
単勝 11 250円 1番人気
複勝 11
5
4
110円
110円
150円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 5-8 230円 1番人気
馬連 5-11 270円 1番人気
ワイド 5-11
4-11
4-5
150円
370円
410円
1番人気
4番人気
5番人気
馬単 11-5 480円 1番人気
3連複 4-5-11 700円 2番人気
3連単 11-5-4 1,800円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 タピゾー 4.8 3 57.0 牡5 藤井勘一郎 栗東友道康夫 500.0
5着 3 3 ウインネプチューン 19.8 5 57.0 牡4 松山弘平 栗東飯田雄三 488.0
3着 4 4 ディライトプロミス 8.4 4 54.0 牝4 川又賢治 栗東池添学 464.0
2着 5 5 ブルベアラクーン 3.0 2 57.0 牡5 荻野極 栗東湯窪幸雄 548.0
1着 8 11 シップーコウライ 2.5 1 57.0 牡7 小崎綾也 栗東野中賢二 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
700円
+100円
116.7%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
270円
-130円
67.5%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー11
合計購入金額:1,100円   払戻金:970円  
収支:-130円   回収率:88.2%
ルメール&デムーロ騎手

土曜日のルメール騎手は2勝。1位の松田厩舎、シャンタンエドゥーが登場しましたが、
昨日お伝えしたように、今回は初ダート。過信禁物とお伝えした上で、
それでも3着は外さないと思っていたところ、5着。やはり芝で狙うべき馬なのでしょう。

その他では5Rのベイズンストリート、毎日杯のヴァンドギャルドを取り上げておりましたが、
7着と3着。毎日杯のヴァンドギャルドは最後に猛然と追い込んだものの届かず。
レース後、ルメール騎手はペースがもっと速ければ勝っていたかもしれませんと話しています。
ハナを切ったランスオブプラーナが逃げ切ったように今回は展開に泣きました。

さて、そのルメール騎手、本日は中京競馬場にて8鞍に騎乗。
複勝率ベスト5の厩舎では4位、藤沢和厩舎、9Rのルヴォルグに騎乗。
この馬、新馬戦を4馬身差で圧勝したこともあって、2走目、東京スポーツ杯2歳Sでは
1番人気に支持されたほどの馬。
しかしながらスタートで出遅れてしまったこともあり9着に敗れています。

新馬戦での走りをみれば500万条件なら十分勝ち負けにはなると思いますが、
ローカルの中京を使ってきたのは、恐らくルメール騎手の騎乗が前提だったからではないでしょうか?
ルメール騎手、藤沢和厩舎の馬で今年1鞍目のコントラチェックで勝ったものの、
その後は12鞍の騎乗で勝ち星がなく、狙い辛い期間があったのですが、
ここ5鞍では3勝と上向いてきています。このルヴォルクも勝ち負けを期待していいでしょう。

その他ですが、堀厩舎の馬に2頭騎乗。4Rのセントレオナード、12Rのレピアーウィットです。
ルメール騎手が掘厩舎に騎乗した際については、以前からお伝えしているとおり、
その騎乗数も今年に入り、一気に増え、複勝率も徐々にアップしてきています。

3月2日にはその堀厩舎のデルタバローズの騎乗において、レース前に落馬して負傷し、
翌日の騎乗を取り消しています。そんな堀厩舎ですから、ここは騎乗停止明けもあって
勝利をプレゼントしたいはず。ほぼ勝利が間違えなさそうなのが、セントレオナードです。
ここまでモレイラ騎手、ムーア騎手、そしてルメール騎手が騎乗して3、2、2着。もう順番でしょう。

もう1頭のレピアーウィットは気性が悪く、相当難しい馬でアテにできませんので、
なおさらセントレオナードは取りこぼせないでしょうね。

そして高松宮記念はロジクライに騎乗。ルメール騎手は一度、富士Sで騎乗して勝っていますが、
今回は横山典騎手のアドバイスもあって初めて1200Mのレースに出走。
前走1400Mの阪急杯で窮屈なシーンがあっての3着ですから、
1200Mは初めてもそれほど問題ないでしょう。
昨年はJBCスプリント含めるとG1戦で8勝をあげたルメール騎手。
今年もG1では目が離せず、いきなりの勝利となるかもしれませんね。

一方、デムーロ騎手ですが、本日は1勝。何と6レース全てで1番人気でしたから、
1勝では物足りません。お伝えした手塚厩舎も1頭は2着でしたが、
何と言ってもエタリオウがまたまた2着。こちらもペースが遅く、デムーロ騎手は途中から
上がっていきましたが、楽に逃げていた勝ち馬を捕まえることができませんでした。

本日はルメール騎手と同じく、中京競馬場にて4鞍に騎乗。
複勝率ベスト5の厩舎では4位の森田厩舎、高松宮記念にてダイメイプリンセスに騎乗します。

デムーロ騎手と言えば、森田厩舎においては今回も、高松宮記念に出走のラブカンプーに
以前は騎乗しており、昨年はアイビスサマーダッシュ、セントウルSといった重賞戦で2着に好走。
しかしながら、そのコンビはオーシャンSの際から解消されており、
デムーロ騎手は同じ森田厩舎において、ダイメイプリンセスに騎乗します。

恐らく、デムーロ騎手ですから、この乗り替わりは厩舎サイドからではなく、
デムーロ騎手側からの打診によるものではないでしょうか?
実際、そのオーシャンSでは降りたラブカンプーが最下位の16着、
自身が騎乗したダイメイプリンセスが10着。皮肉なことに、森田厩舎の3頭出しにて
もう1頭であったダイメイフジが3着に好走しました。

しかし、そのダイメイフジが松岡騎手から丸山騎手に乗り替わる中、
デムーロ騎手は引き続き、ダイメイプリンセスに乗るのですから、
それだけでもこの馬は無視できませんが この大外枠は。。。
陣営からは脚の不安もるようで。。。

もう1頭注目しなければならないのは池江厩舎、9Rのサトノソロモン。
TMの方々の話だと、かなりの大物だそうで、池江厩舎も将来的にはG1を意識しているそうです。
デビュー戦はそれほどインパクトのある勝ち方をしている訳ではありませんが
、550キロを超える大型馬で脚元の負担を考えて坂路だけの仕上げだったそうです。

今回はコースでも追われましたから、上積みも十分。厩舎サイドはここを勝って、
京都新聞杯の出走を既に考えているそうです。
勝ち負けなら、ダイメイプリンセスよりもこちらかもしれません。




本日の予想

中京6R 4歳上500万 ダート1900

期待の矢は中京オーナーのキクノフェリックス

前走は骨折明けで結果として相手が悪かった(勝ち馬は土曜に1600万優勝)ことを思えば、
離された3着でも情状酌量の余地が大いにあるとN氏。
叩いて中7週。短期放牧を挟んで反動をケアしたローテにも好感で、
今度は力どおりの走りが期待できるはず。
前走でもよく頑張ってはいたけど、休み明けのぶんだけモタつきましたとナナコが振り返ってたとT氏。
その後はココを目標に間隔をあけ、ハッキリと上積みの見込める稽古の動き。
手替わりで斤量増といっても1キロぐらいなら問題ないから、
岩田に容赦なく決めちゃってくれと伝えてあると厩舎関係者。
どうやら普通に決めにかかる算段。

◎8キクノフェリックス

〇3ライデンバローズ
当該コース巧者でラストのこの開催 ベストは左コースなので
体も使われつつ絞れておりそろそろ勝ちを意識と陣営。
屋根強化でG1で来場のオーナーに勝利を

▲10ワイズワン
距離は長い方がいいが、ブリンカー効果で先にいけるようになりつつあると陣営。
乗れている西村淳騎手で3キロ減なら雪崩れ込んでいい

☆2ヨクエロマンボ

△1ヴィーヴァバッカス

△9リセンティート

△6ディスカバー

△11サイン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-3 8-10 3-10

8-2 8-1 8-9 8-6 8-11


阪神8R 4歳500万 ダート1800

10日のダート1800は降雨の影響で脚抜きがよく
シップーコウライに取ればプラスの馬場状態

となれば先行タイプがブルベアラグーンだけという構成 
好位番手の形から安定した競馬からここは押し切りに期待


◎5ブルベアラグーン

〇2タピゾー
8ヶ月ぶりの競馬であるが余裕のある造りであるが、乗り込み豊富で息は出来ていると陣営
スムーズに先行出来る相手関係で夏の対戦相手のレベルからこの相手なら上位

▲11シップーコウライ
出遅れがありながらここ数戦は、確実に脚が使えている。展開次第ではあるが
ここも好勝負必定

☆3ウインネプチューン

△4ディライトプロミス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-2 5-11 2-11

5-3 5-4


中山8R 4歳上500万
ダート1800

金曜レポで取り上げたレアバードに白羽の矢
8番人気だった前走で4着。それまでの成績を見ると突然の激走にも見えるが、
厩舎関係者によるとずっと具合は良かったのに、カツハルさんがちゃんと乗っていなかった
だけと。稽古の動きは毎回上々で、今週も引っ張りきりの手応えで好タイム。
フロック云々はなさそうだとT氏

実家の馬でありカツハルとすれば上位入線は必定

◎5レアバード

〇10ロージズキング
これまでは少し距離が短いと思っていた1800mでもあの
勝ちに行く競馬で敗れたが内容は評価すると陣営。
先行タイプでこのコースは歓迎で、オーナー地元で縁の深い騎手ファミリー
状態がいいだけに好勝負
初勝利を目指す新人の菅原明騎手が乗るタイキダイヤモンドに印が集まっているが、
木幡巧騎手も先輩の貫禄を見せたいと燃えているそうだとT氏。


▲1アークカンパネラ
500万クラスに上がってからはまだ3着内がないが、今回はデキがいつになく良いという話。
2走前から乗っている戸崎騎手は、距離が長いと折り合いに気を使って
チグハグになってしまっている。1800mなら自然とスムーズな位置で
競馬が出来そうなのでむしろいいと今回の条件替わりをプラスに捉えているそうだ。
一気に勝ち切るとなると展開の助けも要りそうだが、前進の可能性は十分とT氏。


☆14タイキダイヤモンド

△4ジャカンドジョー

△7リンガスビンゴ

△6グログラン

△12タイセイカレッジ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-10 5-1 1-10
5-14 5-4 5-7 5-6 5-12

阪神9R 四国新聞杯
4歳上1000万下牝 芝2000m


期待の矢はウスベニノキミ


500万条件の身だけに中京の自己条件も候補にあったというが、
陣営は格上挑戦でも頭数が少ない阪神を選択。
以前に比べて引っ掛かる面も解消されています。上のクラスの方がペース的に走りやすいし、
中間の動きも良いので仕掛けのタイミング次第でチャンスはありそうですと
状態は良さそうとN氏

混合戦の1000万で4着なら限定戦なら足りる


◎8ウスベニノキミ

〇3ダンサール
夏場はレベル上位の相手と好勝負。秋華賞では大敗も今回コーナー4つの限定戦で
時計がかかる馬場状況ならこの馬に合うだろうとN氏


▲7リリックドラマ
単騎逃げ濃厚の今回。馬場が悪くて押しだされた前回は内容ありとN氏
今回は離し逃げならベストの条件で粘りこんでいい

☆2レーヴドリーブ

△6レオコックブルー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-3 8-7 3-7

8-2 8-6

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/3/24 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP