的中無料公開中

※この記事は、2019/3/23 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1413-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/23(土)
中山9R
ミモザ賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 エアジーン 2:02.1
2 2 2 エトワール クビ
3 1 1 グランデストラーダ
払戻金
単勝 7 630円 3番人気
複勝 7
2
1
170円
130円
350円
3番人気
1番人気
7番人気
枠連 2-7 660円 2番人気
馬連 2-7 610円 2番人気
ワイド 2-7
1-7
1-2
260円
1,420円
810円
2番人気
18番人気
10番人気
馬単 7-2 1,610円 5番人気
3連複 1-2-7 3,500円 12番人気
3連単 7-2-1 15,780円 54番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 グランデストラーダ 22.9 7 54.0 牝3 F.ミナリク 栗東友道康夫 472.0
2着 2 2 エトワール 2.6 2 54.0 牝3 戸崎圭太 美浦牧光二 474.0
7着 3 3 トロハ 17.5 6 54.0 牝3 内田博幸 栗東浜田多実雄 468.0
5着 4 4 ローズテソーロ 14.9 5 54.0 牝3 大野拓弥 美浦金成貴史 448.0
1着 7 7 エアジーン 6.3 3 54.0 牝3 石橋脩 美浦堀宣行 448.0
4着 8 8 アックアアルタ 31.3 8 54.0 牝3 三浦皇成 栗東清水久詞 448.0
6着 8 9 メッシーナ 2.5 1 54.0 牝3 M.デムーロ 美浦萩原清 462.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
3,500円
+2,300円
291.7%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
610円
+10円
101.7%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー9
合計購入金額:1,900円   払戻金:4,110円  
収支:+2,210円   回収率:216.3%
03/23(土)
阪神10R
天神橋特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 エアアルマス 1:33.3
2 2 2 サウンドキアラ 21/2
3 6 8 エルプシャフト 11/2
払戻金
単勝 5 270円 1番人気
複勝 5
2
8
120円
120円
140円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 2-5 320円 1番人気
馬連 2-5 350円 1番人気
ワイド 2-5
5-8
2-8
170円
280円
240円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 5-2 630円 1番人気
3連複 2-5-8 550円 1番人気
3連単 5-2-8 1,970円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 サウンドキアラ 2.9 2 54.0 牝4 福永祐一 栗東安達昭夫 450.0
1着 5 5 エアアルマス 2.7 1 56.0 牡4 C.ルメール 栗東池添学 480.0
7着 5 6 オーマイガイ 14.3 5 55.0 牡6 岡田祥嗣 栗東河内洋 480.0
3着 6 8 エルプシャフト 6.1 3 55.0 牡6 川田将雅 栗東角居勝彦 460.0
4着 7 9 ブルベアトリュフ 21.8 6 55.0 牡4 松山弘平 栗東千田輝彦 460.0
5着 7 10 ドラグーンシチー 6.7 4 55.0 牡4 田辺裕信 栗東北出成人 490.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
550円
-850円
39.3%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
350円
+250円
350.0%
馬/組番:2ー5
合計購入金額:2,000円   払戻金:900円  
収支:-1,100円   回収率:45.0%
阪神9R 君子蘭賞
3歳500万下牝 芝1800m

金曜レポで取り上げたフェアリーポルカに期待の矢

前走は新馬勝ち直後に挑戦した牡馬相手のオープン特別。結果完敗だったとはいえ、
先週の若葉Sも圧勝したヴェロックスの3着なら中身は濃かったと断言できる。
厩舎サイドもいいセンスを見せてくれたし、先々が楽しみになる内容だったとベタ褒め。
自己条件の牝馬同士となる今回は勝てると自信満々とN氏。

◎7フェアリーポルカ

〇2ビックピクチャー
今週のオーナーで取り上げた廣崎利洋オーナー
この土日は廣崎利洋HD2枚看板に呼応して個人名義と合わせて多頭出しヤリ。
両名義合計で在厩馬15頭中7頭を送り込んできただけに目が離せないとT氏
陣営いわくエンジンの掛かりが遅いタイプなので1800に変るのはプラスとのこと。
ストレイトガールの下でありオーナー期待の大きい1頭とN氏


▲5テーオーキャンディ
調教ではそれなりに動いていたが、食いが細いということでスタミナ面に不安があっが、
終わってみれば10馬身差の圧勝。芝に矛先を向けてきたが
ダートで勝ちましたが、走り方は絶対に芝の方が合っています。これは非常に楽しみと
川須はかなり色気を持っているとN氏。
陣営もここを勝ったらオークス路線へとトーンが上がっていたという。


☆8リャスナ

△9ナリス

△1ラフェリシテ

△10メイショウコミチ

△11シトラスノート


三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-2 7-5 2-5

7-8 7-9 7-1 7-10 7-11


中山9R ミモザ賞
3歳500万 芝2000 牝馬

評価は急落も前走は5カ月ぶりのレースだっただけに巻き返しが期待されるのが
エアジーン

前走は5カ月ぶりで昇級戦であったが、1勝馬同士なら、いきなりでも勝ってもらいたいと
強気だった厩舎担当。
ウィクトーリアといったノーザンファーム生産馬の対決が今から楽しみだとお伝えしたが、
そのウィクトーリアは完勝も、こちらは4着に敗退。
現場担当は4着と言ってもあれだけ離されてしまうとは、正直ガッカリという。
休み明けの影響もあったとは思いますがウィクトーリアも3ヶ月ぶりだったですから。
今回は確かに叩かれて状態はアップしていますが、
前走の走りからすればドンと来いとまでは言えませんと前走を経て、評価は急落。
ただそれでも、この馬、堀厩舎の馬だけに、評価が落ちたところで500万条件なら問題ないはず。
今一度、この馬の他、メッシーナ、エトワールといったノーザンF生産馬の上位独占を期待とT氏


◎7エアジーン

〇2エトワール
前回は先行有利の流れで中盤から押し上げての最速を駆使しての競馬。
叩き二戦目で上昇度もあれば期待大と陣営
デビューから戸崎騎乗でオークスへ向けて力の入る1戦とT氏

▲9メッシーナ
新馬で敗れたのが後のシンザン記念で4着。500万レベルでは即通用の素質馬であり
中山コースの相性からも期待していいとT氏

☆3トロハ

△1グランデストラーダ

△4ローズテソーロ

△8アックアアルタ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-2 7-9 2-9

7-3 7-1 7-4 7-8


中京10R 刈谷特別
4歳上500万下 芝1600m


期待の矢はまともなら500万条件にいる馬ではない
サトノマックス

新馬戦を勝って、2戦目でいきなり弥生賞に挑戦してコンマ3秒差の5着に好走した馬。
それを思えば、その後、いまだに自己条件の500万条件
を勝てていないのは不思議で仕方がないとT氏。

弥生賞後のレースは11か月ぶりということもあって
現場担当も仕上がり途上と苦戦を覚悟していた上での7着だから、仕方ないにしても、
その後の3戦は毎度、500万なら勝ってくれないと困ると勝利宣言をした上での2、2、5着。

3走前はハナ差負けだけに仕方なし。2走前は先に抜け出した分、目標にされてしまったし、
勝ち馬はその後に1000万条件も連勝した馬でしから。
前走はモレイラ騎手も謝ってきたのですが、前が詰まってしまいました。
少なくとも前走は度外視できます。今回は休み明けですが、良い感じにリフレッシュできたし、
仕上がりも問題ないですから、今度こそですと再び、V宣言。
ここは500万条件を一度勝って1000万条件でも3着があるダノンディーヴァがいて
これがライバルになるだろう

◎15サトノマックス

〇4ダノンディーヴァ
大久保厩舎は二頭出しのここ。今週有力馬をG1週ということで複数使いの野田夫妻。
中1週で僅差の競馬をしたことから一息入れてのここ使いという。
今週からBコースになるので上がりの早い競馬になれば、期待大だろうとN氏


▲3オーダードリブン
ジックリと間隔を開けて立て直した前走が3着と好走し、この馬本来の走りを見せた。
最後は凄くイイ脚使ったのですか、前半の位置取りが悪すぎました。
あんなに極端に下げなくても競馬はできるハズ。
その後はココを目標に前走同様に入念に調整したし、同じコースの今回はもうひと押しをと陣営。
鞍上も前走が教訓となり、今回はもう少し前々での競馬を心がけるとの事とN氏

☆2マイネルプリンチペ

△6ジョーアラビカ

△5コスタネラ

△8ロードイヒラニ

△16スワーヴノートン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-4 15-3 3-4

15-2 15-6 15-5 15-8 15-16


阪神10R 天神橋特別
4歳上1000万下 芝1600m
ハンデ

金レポで取り上げたサウンドキアラ
例によって坂路で馬なりの調整ばかりだが、これがこの馬のいつものパターンで
結果を出しているので問題なし。むしろこの中間は先週52秒6→今週52秒5と
2週続けて自己ベストを塗り変える素晴らしい追い切りを披露。
休み明けを2.3.2着ときて、いよいよ心身両面、ピークを迎えたという印象が強い。
54キロのハンデなら期待

〇2サウンドキアラ

◎8エルプシャフト
1番人気の支持を集めた前走だったが、休み明けよりも叩いて成績が良くなっていくタイプ。
頭数は少なくてもメンバーはそれなりに揃っているのでと陣営のトーンは低く、
川田も明らかに太いと話していたエルプシャフト。結果5着も陣営としては許容範囲だった
その前走を叩いた今回は前走は数字以上に立派だったので、叩いた上積みは大きそうです。
川田)次もまた乗りたいと期待していましたとのこと。

▲5エアアルマス
2走前は緩い馬場が合わず、前走は前が残るスローの展開が向かなかった。
1000万への昇級戦で、川田が1000万は通過点とその素質を認めた期待馬だけに、
馬券圏外となった近2走で見限るのは早計。
この中間は在厩調整でデキはキープできています。良馬場で上手く噛み合いさえすれば、
突き抜けるだけの脚は持っています。前走よりも流れが速くなりそうなのは
間違いなくプラスと陣営。


☆10ドラグーンシチー
旋回癖がなくなり、レースでも集中して走れるようになったのが良かったのでしょう。
中1週ですが、厩舎サイドによると、旋回をやめたことで筋肉がついて疲れも
尾を引かなくなったとのことですから、問題ないとN氏
今回はクラスが上がっての特別戦になりますが、元々、ファルコンSをコンマ6秒差で走ったことが
あるようにポテンシャルの高い馬ですから、1000万条件なら大きく崩れることはないでしょう。
引き続き、勝ち負けを期待してもいいとのことだった陣営。

△6オーマイガイ

△9ブルベアトリュフ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-2 8-5 2-5

8-10 8-6 8-9


中山10R 春風S
4歳上1600万下 ダ1200m

先行ズブズブの決着のブラッドストーンSから9頭が参戦
当時人気のスピールアスールはレイダー サニーダンサーに競られ
沈没。ぱさぱさのダートで今回サニーダンサーやブロワが行くだけ行く馬がおり
初騎乗の大知騎手だけにどうか 大野はクビとしても戸崎を確保できない点は??

金曜レポで取り上げたノーフィアー

休み明けの前走を快勝して中3週。懸念された反動も見られず、先週、今週とウッドで
ハツラツとした動きを披露。とりわけこの日は単走で馬場の大外を回り、
最後まで馬なりのまま自己ベストを0秒7更新。
自分からハミを取ってグイグイ進んでいくサマは重戦車さながらで、
まさに本格化ムードが漂っている印象とT氏。
前回の時計がブラッドストーンの時計より0.1早い
ことから期待の矢


◎6ノーフィアー

〇14スミレ

前走14番人気ながら2着に好走
前走は展開も嵌ったが、その形で乗られて2016年11月以来に馬券対象になった。
6歳の牝馬だし、さすがにこの成績続きでは頭打ちで引退も考えていたのですが、
展開が向いたにしても良く頑張ってくれました。あの走りをみて、加藤先生も
あの脚を使えるなら色気も出ると引退させずにここを狙って調整してきましたと陣営。

今回も前走に続きサニーダンサーとの2頭出しですが、スミレが追い込んでこられるように、
とにかくサニーダンサーは行くだけ行かせる作戦。
ラビットの役目で飛ばしていけば再度スミレが突っ込んでくるでしょうと2頭出しで
サニーダンサーにはラビットの役目をさせる話をしていたとT氏。
前が競らなければサニーに残り目があり、前が崩れればスミレが差し込んでくると、
どちらに転んでもいい作戦は珍しくない話だが、
今回は引退も近いであろうスミレに流れが向くようにと考えているようだ。
スンナリと出せる8枠を引いたので、厩舎の思惑通りになっても驚けない。

▲12ルッジェーロ
ブラッドストーンSは先行馬に厳しい流れになっただけでなく、直線は内目が渋滞して
多くの馬が不利を受けていた。ルッジェーロも直線に向いてから両脇は蓋をされ、
さらに下がってくる先行馬が邪魔になって馬群の中でまともに動けないままのゴール。
ほとんど競馬にならなかったと陣営
中山ダート1200mにこだわるようになってから内容は着実に良化していたところで、
今回もスムーズな競馬さえ出来れば勝ち負けになると陣営は強気とT氏


☆5スビールアスール

△4アスタースウィング

△8オーヴァーライト

△11ビービーサレンダー

△7サニーダンサー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-14 6-12 12-14

6-5 6-4 6-8 6-11 6-7


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/3/23 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP