的中無料公開中

※この記事は、2019/3/23 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1413

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/23(土)
中山6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 ハヤヤッコ 1:54.3
2 6 11 ゴルトマイスター 31/2
3 3 6 ハヤブサナンデクン 1/2
払戻金
単勝 15 300円 2番人気
複勝 15
11
6
110円
110円
160円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 6-8 170円 1番人気
馬連 11-15 180円 1番人気
ワイド 11-15
6-15
6-11
130円
400円
310円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 15-11 500円 2番人気
3連複 6-11-15 590円 1番人気
3連単 15-11-6 2,370円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 3 6 ハヤブサナンデクン 9.5 3 56.0 牡3 池添謙一 栗東吉村圭司 494.0
4着 4 8 カナシバリ 27.0 5 54.0 牝3 江田照男 美浦竹内正洋 502.0
9着 5 9 アルマスティング 49.8 8 56.0 牡3 吉田豊 美浦田村康仁 490.0
10着 5 10 セイカヤマノ 54.5 9 56.0 牡3 柴田大知 美浦南田美知雄 490.0
2着 6 11 ゴルトマイスター 1.7 1 56.0 牡3 M.デムーロ 美浦手塚貴久 566.0
8着 6 12 ユキノヴェルデ 55.3 10 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦和田正一郎 506.0
5着 7 14 ブリッツェンシチー 17.2 4 56.0 牡3 内田博幸 美浦古賀慎明 528.0
1着 8 15 ハヤヤッコ 3.0 2 56.0 牡3 武豊 美浦国枝栄 468.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
590円
-1,810円
24.6%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
180円
-520円
25.7%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:14ー15
合計購入金額:3,200円   払戻金:770円  
収支:-2,430円   回収率:24.1%
03/23(土)
中山7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ジェットコルサ 1:11.2
2 3 6 サンジレット 11/4
3 8 15 アメリカンツイスト
払戻金
単勝 10 1,230円 4番人気
複勝 10
6
15
230円
280円
160円
3番人気
4番人気
2番人気
枠連 3-5 4,120円 14番人気
馬連 6-10 4,660円 14番人気
ワイド 6-10
10-15
6-15
1,330円
660円
770円
11番人気
6番人気
7番人気
馬単 10-6 11,040円 32番人気
3連複 6-10-15 5,060円 14番人気
3連単 10-6-15 45,670円 132番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 1 ライバーバード 1.8 1 57.0 牡5 M.デムーロ 美浦手塚貴久 512.0
10着 1 2 ザベストエバー 16.8 6 57.0 牡5 F.ミナリク 美浦武井亮 470.0
14着 2 4 エナグリン 15.2 5 56.0 牡4 坂井瑠星 美浦伊藤大士 478.0
2着 3 6 サンジレット 12.2 3 57.0 牡5 小島太一 美浦高橋文雅 508.0
1着 5 10 ジェットコルサ 12.3 4 57.0 牡7 戸崎圭太 美浦金成貴史 486.0
7着 6 12 ファインダッシュ 65.4 12 57.0 牡7 内田博幸 美浦的場均 514.0
11着 7 13 オーシャンビュー 39.9 10 57.0 牡6 江田照男 美浦伊藤伸一 454.0
13着 7 14 エンパシー 33.0 9 57.0 牡5 蛯名正義 美浦中川公成 488.0
3着 8 15 アメリカンツイスト 4.0 2 57.0 牡4 松岡正海 美浦中舘英二 484.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
5,060円
+2,160円
174.5%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:10ー15
合計購入金額:3,700円   払戻金:5,060円  
収支:+1,360円   回収率:136.8%
03/23(土)
阪神8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ウインフォルティス 1:54.4
2 8 12 ネクストムーブ 1/2
3 2 2 ブリーズスズカ
払戻金
単勝 5 490円 3番人気
複勝 5
12
2
160円
130円
680円
3番人気
1番人気
9番人気
枠連 5-8 420円 2番人気
馬連 5-12 700円 2番人気
ワイド 5-12
2-5
2-12
300円
2,250円
1,280円
2番人気
24番人気
16番人気
馬単 5-12 1,850円 4番人気
3連複 2-5-12 6,590円 22番人気
3連単 5-12-2 35,330円 120番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 ブリーズスズカ 45.0 9 56.0 牡6 加藤祥太 栗東大橋勇樹 474.0
11着 4 4 フィップル 34.0 8 55.0 牝5 藤懸貴志 栗東平田修 466.0
1着 5 5 ウインフォルティス 4.9 3 57.0 牡4 松山弘平 栗東加用正 484.0
7着 5 6 ブロンズケイ 11.5 6 57.0 牡4 鮫島良太 栗東角田晃一 518.0
6着 6 8 ダノンケンリュウ 4.5 2 57.0 せん5 和田竜二 栗東高柳大輔 472.0
5着 8 11 メイショウタカトラ 7.7 4 57.0 牡5 川島信二 栗東荒川義之 506.0
2着 8 12 ネクストムーブ 2.4 1 57.0 牡6 福永祐一 栗東清水久詞 506.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
6,590円
+4,690円
346.8%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
700円
+100円
116.7%
馬/組番:12ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:7,290円  
収支:+4,690円   回収率:280.4%
いよいよ、今週から毎週末のように訪れるG1レース。

昨年の春G1シーズンも、高松宮記念を筆頭に桜花賞 NHKマイルVM オークス
など大反響の的中

G1的中の裏には、その本番に至るまでに蓄積してきた各陣営の情報・本音が山のように存在。
ただ、本番直前の情報やデータがあるだけでは通用しません。
全ては日頃の情報力の結集です。
2019年も注目のG1はもちろん、その裏でも!

皆様に一枚でも多くの的中馬券を掴んでいただくべく、情報筋一同、奔走してまいります。
どうぞご期待下さい!
今回の高松宮記念もまた、昨秋ピンポイントで強力情報をお伝えした情報穴馬に匹敵する、
妙味絶大の存在がスタンバイしています!!


\\\\\/////

今年のG1シーズンも!
現場の情報力と共に
歓喜の的中馬券を掴め!!

/////\\\\\

┌─────────┐
今ならまだ間に合う!!
└─────────┘
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5156.html

ジャパンNET銀行 楽天銀行ご所有なら本日決済で高松宮記念参加可能です。
メールにて参加予約を!!
【!】アナタが見逃せば、そのチャンスは他のメンバー様が掴む事となります!


★★★★★★★★★★★

これ以上迷う必要無し

今すぐに最終決断を!!

★★★★★★★★★★★

ルメール&デムーロ騎手

ご存じのようにここ2週、騎乗停止であったルメール騎手。
騎乗停止前はリーディングのTOPでしたが、川田騎手、武豊騎手、デムーロ騎手に
追い抜かれてしまい現在は4位。
とはいえ、現在TOPの川田騎手との差は7勝ですから、今週は無理にしても、
そのうち直ぐに追いつくのではないでしょうか?

さて本日ですが、阪神競馬場にて9鞍に騎乗。複勝率ベスト5の厩舎においては
1位、松田厩舎、1Rのシャンタンエドゥーに騎乗します。ルメール騎手がこの1年間において
松田厩舎の馬に22回の騎乗があり、その複勝率は実に86.4%。
もちろんこの数字は全体を通じての1位の数字。

馬券圏内にならなかったのは僅かに3頭で、
ここ10回の騎乗でも1、1、1、2、2、3、2、5、1、2着の成績。
唯一、5着に終わったのは2月16日のつばき賞、サトノウィザードでしたが、
これはレース中に外傷を負っていたとのことですから仕方なし。

今回騎乗スルシャンタンエドゥーはこれまで5、3、3、2着の成績で、
ここ2走の3、2着はルメール騎手自身が乗っての成績。前走の2着などは首差でした
当然、ここは勝利を期待したいところですが、今回、芝ではなくダートを使ってきている

当然、詰めの甘さをダートでカバーということですが、さすがにこういったパターン、
駄目な馬も多く、果たしてどうなのでしょうか?牝馬限定戦だけに力は一枚上だけに、
少々ダートが合わなくても3着は外さないとは思いますが…。

その他ですが、騎乗数はこの1年で8回と少ないものの、こちらも複勝率85.7%と
高い数字を残している斉藤崇厩舎、5Rのベイズンストリートに注目。
8回中、1度馬券圏内を外したのはファンタジーSのレーヴドカナロアであり、
それを除けば7回は全て複勝圏内。実際、このベイズンストリートも
ルメール騎手が過去に2度騎乗して2、3着なら、今回は負けられないところでしょう。

重賞戦の毎日杯は藤原英厩舎のヴァンドギャルド。まだ1勝馬ですが、
デビュー2戦目で出走した東スポ杯では僅差の3着に好走。
その後、ホープフルSは直線で致命的な不利があり6着、
前走のきさらぎ賞は雨で濡れた馬場を気にして何度も躓いてしまい4着。

デムーロ兄弟がこれまで騎乗していましたが、遂にルメール騎手に手綱が
委ねられることになりました。問題はルメール騎手と藤原英厩舎の成績。
昨年のリーディングジョッキー、リーディングトレーナーの組み合わせになるのですが、
実はこの1年間で15回の騎乗あったものの、2勝、2着2回、3着1回で複勝率は33.3%。

実はこの33.3%はルメール騎手がこの1年間において15回以上の騎乗があった厩舎が
全部で11あるのですが、最も低い数字。
特に昨年の前半はマズマズの成績も10月以降に騎乗した7回は8、6、6、5、8、13、5着といった成績。
それも1番人気が2回、2番人気が3回、3番人気が1回、4番人気が1回と人気サイドの馬で
この成績ですからね。

とは言え、逆にそろそろという考えは株と同じで忘れてはなりません。
生産サイドはこの馬をダービーで走らせてみたいとかなり高い評価をしている馬ですので、
何とかここで賞金を上積みして欲しいです。

デムーロ騎手はルメール騎手の不在の間、特別戦が1勝だったからなのかもしれませんが、
あまり目立った印象はなかったものの、合計7勝と着実に勝ち星を伸ばして
現在ルメール騎手を抜いてリーディング3位。勝率では1位となっている事から勝負強さを見せています。

明日土曜日は中山で6鞍に騎乗。複勝率ベスト5の厩舎においては
こちらも1位、友道厩舎、日経賞にてエタリオウに騎乗。
現在最強の1勝馬”と呼ばれているように、ダービー4着、菊花賞2着、青葉賞2着、
神戸新聞杯2着といった実績がありながら、まだ勝ったのは未勝利戦の1勝のみ。

2着が6回ともなると、詰めが甘いというよりは運も味方してくれていないと言うべきなのでしょうが、
今年はこの日経賞から始動。初の年長馬相手、初の中山、菊花賞以来の休み明けと、
死角がない訳ではありませんが、能力的には今回のメンバーならアッサリがあっても良いはず。

昨年はこの時期までに重賞戦を4勝していたデムーロ騎手も今年はまだ1勝。
これも先ほどのルメール騎手と藤原英厩舎と同じで、そろそろではないでしょうか?
菊花賞で2着を思えばこの後は春天に向かうことになるでしょうが、
キッチリと勝った上でG1獲りを目指して欲しいですが。

その他で気になるには手塚厩舎の馬に2頭騎乗する点です。
手塚厩舎は現在何と0勝。実に昨年11月10日に勝ってから先週までに1勝もできていないのです。

そんな状況において、一昨年は1鞍、昨年は2鞍しか騎乗がなかったデムーロ騎手を
明日だけで2頭騎乗させるのですから、これはやはり注目すべきこと。
手塚厩舎が厩舎の悪い流れを断ち切るためもあっての騎乗ではないでしょうか?

6Rのゴールドマイスター、7Rのライバーバードにご注目ください。




本日の予想

中山6R 3歳500万 ダート1800

金曜レポで取り上げたゴルトマイスター

10頭出しの攻勢をかけた先週も(0-0-1-9)に終わり、とうとう今年の成績が(0-5-10-61)と
なってしまった手塚厩舎。さすがに調教師はイジケ気味、
実はその先週の段階から本当に絶対勝てるのは来週のゴルトマイスターと話していたのも事実。
久々の昇級戦を3着して武藤→デムーロ。これが勝てないと重症だろうとT氏
普通は負けないレベル。もう一生勝てないかもという今週の師の言葉は、
間違いなく本心中の本心とみていいだろうとT氏


◎11ゴルトマイスター

〇14ブリッツェンシチー
新馬は強敵相手に2着。一息いれた前回は想定以上の内容のある勝利と陣営。
稽古の動きはいつも通りでレースに行くといいタイプ。昇級戦でも十分通用するとT氏

▲15ハヤヤッコ
芝でデビューして2戦目に勝ち上がったが、続く、アイビーSで敗れると、
即見切りをつけてダートに矛先を向けた。そのダート戦は4、2、2着と堅実に走り、
もう一歩で勝てるところまできている。
前走は2着でしたが不利があって、武豊騎手も直線、塞がれてしまったと力負けでないことを
話していました。これまでの走りからは、展開待ちといった感じが強かったのですが、
前走は2番手からの競馬ができたし、引き続き、豊さんなら楽しみと話している陣営。
母のマシュマロもそうであったように、牝系はダートの活躍馬ばかりが目立っていることから、
この馬、芝に早々と見切りをつけたのは正解だろうとT氏

☆8カナシバリ

△9アルマスティング

爆6ハヤブサナンデクン
このレース唯一の関西馬で、新馬戦は好位から5馬身突き抜ける圧勝だった
新馬勝ち後はソエのため一旦放牧に出ていたが、帰厩後は2ヶ月近い入念な乗り込みで
態勢は万全とN氏。長く良い脚を使えるタイプだし、初戦はパサパサの馬場で突き抜けたように
パワーがあるので中山を目標にしていたとのことで、休み明けでも勝負気配は高いようだ。


△10セイカヤマノ

△12ユキノヴェルデ

馬連
11-14 11-15 15-14

11-8 11-9 11-6 11-10 11-12

三連複◎〇フォーメーション



阪神7R 4歳上500万 牝馬
ダート1400


金曜レポで取り上げたミヤジヴィジェに白羽の矢

7ヶ月ぶりだった前走時にも一部で勝負』が盛り上がったが、結果は5着まで。
ただし、この厩舎の休み明けとすればむしろ上出来で、それだけ馬が良くなっていたのも事実。
今回、中1週で折り返す叩き2戦目。陣営も体が絞れて気持ちが入ってくればもっと走れますと、
さらなる前進を目論んでいる。

◎13ミヤジヴィジェ

〇11ファステンバーグ
地元オーナー馬で前回は、一息入れての実積のない左コースで内で詰まる不利も
ありの敗戦。状態はいいのでコース替りでスムーズなら好勝負と陣営

▲15ヴィルデローゼ
ブリンカー装着した前回は、効果がありすぎて集中しすぎてハイペースを誘発
スピードは上位を示せたことから現級勝利のある馬で慣れの見込める2戦目で
ルメール騎乗でなんとかしたい本音の陣営

☆3ウラガーノ

△10ロンリーハート

△9フェルトベルク

△7ラガーユミリン

△14マイグランクロア


三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-11 13-15 11-15

13-3 13-10 13-9 13-7 13-14

中山7R
4歳上500万下 ダ1200m


冒頭でお伝えしたデムーロ騎手で取り上げたライバーバード

手塚厩舎は昨年11月10日に勝ってから先週までに1勝もできていないのです。
そんな状況において、昨年は2鞍しか騎乗がなかったデムーロ騎手を6R同様に
騎乗させるのですから、これはやはり注目すべきこと。
手塚厩舎が厩舎の悪い流れを断ち切るためもあっての騎乗ではないでしょうか

ラストで気を抜く点がある馬で中山コース2勝でクラス上位であり
乗り替りでカバー出来れば好勝負と陣営

◎1ライバーバード

〇10ジェットコルサ
明け7歳の初戦となるジェットコルサ。夏場の北海道の洋芝で活躍するイメージの強い馬だが、
中山ダート1200mも4戦3連対と得意にしており、陣営も中京の芝とどちらにするか迷ったが、
いまのガッシリした馬体ならダートが良さそうと判断してこの条件に使ってきているとT氏。
気性の勝った馬なので休み明けの方が走るという話もあり、今回は狙えるタイミング。

▲15アメリカンツイスト
出遅れながら最速の上がりで0.2差。状態がいいので前倒しでここへ参戦の経緯とのこと。
外枠を引けたのでスタート五分なら巻き返し十分とT氏


☆6サンジレット

爆13オーシャンビュー
持っている能力を考えると500万条件で凡戦を繰り返すような馬ではないはずだが、
どうにもパンチ不足のレースが続いてしまっている現状とT氏。
今回は3年半ぶりとなる1200m戦で変わり身を見込んでいる。
連闘後だが短期放牧を挟んで体調は良く、この条件で末脚を活かしたい。
能力を出し切ればもう少しやれていいと陣営の雰囲気は悪くない。
4走前のように展開が向けば勝ち負けの可能性まであるとのこと。

△2ザベストエバー

△12ファインダッシュ

△14エンパシー

△4エナグリン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-10 1-15 10-15

1-6 1-13 1-2 1-12 1-14 1-4


阪神8R
4歳上500万下 ダ1800m

期待の矢は、ネクストムーブ


前走が10ヶ月ぶりの実戦だった
腰に疲れが出たことが、ブランクが空いた理由だったようだが、
最後は脚色が鈍りましたが、内容はそこまで悪くありませんでした。
レース後も反動なく来ているし、上積みも見込めます。メンバー次第で来週走らせることも
視野にありましたが、ジョッキー込みで今週に。
この相手なら格好はつけられそうと厩舎サイド。


◎12ネクストムーブ

〇8ダノンケンリュウ
今週のオーナーで取り上げた野田夫妻
高松宮記念で人気が予想されるダノンスマッシュはもちろんだが、
条件戦にもダノン&ミッキー軍団の勝負馬が大挙スタンバイという今週
頭数も少なく先手を取れれば1800なら押し切り迄期待と陣営。


▲5ウインフォルティス
再転厩の緒戦は芝で7着。ダートに転じて0.5差と目処のたつ走り。
時計のかかるダートは歓迎でメンバーレベルから更に前進可能と陣営


☆6ブロンズケイ

△2ブリーズスズカ

△4フィップル

△11メイショウタカトラ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-8 12-5 5-8

12-6 12-2 12-4 12-11

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/3/23 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP