的中無料公開中

※この記事は、2019/3/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1410

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/16(土)
阪神6R
3歳500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 セプタリアン 1:10.4
2 3 3 タガノカルラ 11/4
3 8 8 メイショウオニテ ハナ
払戻金
単勝 7 270円 1番人気
複勝 7
3
8
120円
130円
120円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 3-7 680円 3番人気
馬連 3-7 670円 3番人気
ワイド 3-7
7-8
3-8
290円
210円
300円
5番人気
1番人気
6番人気
馬単 7-3 1,350円 4番人気
3連複 3-7-8 600円 2番人気
3連単 7-3-8 4,030円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 3 3 タガノカルラ 4.2 3 56.0 牡3 太宰啓介 栗東本田優 436.0
8着 4 4 ロードワンダー 16.2 5 56.0 せん3 中井裕二 栗東庄野靖志 422.0
1着 7 7 セプタリアン 2.7 1 56.0 牡3 A.シュタルケ 栗東池添学 498.0
3着 8 8 メイショウオニテ 3.1 2 56.0 牡3 武豊 栗東石橋守 456.0
6着 8 9 ブルベアオーロ 6.1 4 56.0 牡3 鮫島克駿 栗東川村禎彦 454.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
600円
0円
100.0%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
0円
-400円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー9
合計購入金額:1,100円   払戻金:600円  
収支:-500円   回収率:54.5%
03/16(土)
阪神7R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ワタシノロザリオ 1:53.0
2 7 7 シンコーメグチャン 3/4
3 1 1 タガノエルフ
払戻金
単勝 6 290円 1番人気
複勝 6
7
1
120円
120円
180円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 6-7 410円 1番人気
馬連 6-7 390円 1番人気
ワイド 6-7
1-6
1-7
180円
450円
410円
1番人気
6番人気
4番人気
馬単 6-7 780円 2番人気
3連複 1-6-7 810円 2番人気
3連単 6-7-1 3,340円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 タガノエルフ 9.1 4 55.0 牝4 中井裕二 栗東安田隆行 478.0
8着 2 2 クリノアスコット 5.1 3 54.0 牝4 富田暁 栗東渡辺薫彦 434.0
5着 4 4 ショウナンマシェリ 10.5 5 55.0 牝6 城戸義政 栗東梅田智之 474.0
1着 6 6 ワタシノロザリオ 2.9 1 55.0 牝5 幸英明 栗東湯窪幸雄 450.0
2着 7 7 シンコーメグチャン 3.0 2 55.0 牝4 和田竜二 栗東湯窪幸雄 480.0
7着 8 8 トラストマヴィア 18.4 7 55.0 牝6 藤懸貴志 栗東羽月友彦 490.0
4着 8 9 メイショウハニー 13.4 6 55.0 牝4 秋山真一郎 栗東藤沢則雄 418.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
810円
-1,090円
42.6%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
390円
+290円
390.0%
馬/組番:6ー7
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,200円  
収支:-1,400円   回収率:46.2%
03/16(土)
中京8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ヒルノアトラーニ 2:02.7
2 7 7 アヴァント クビ
3 6 6 ユキノアンビシャス
払戻金
単勝 5 560円 3番人気
複勝 5
7
6
180円
130円
490円
4番人気
1番人気
6番人気
枠連 5-7 830円 2番人気
馬連 5-7 760円 2番人気
ワイド 5-7
5-6
6-7
300円
1,130円
1,720円
2番人気
12番人気
18番人気
馬単 5-7 1,830円 7番人気
3連複 5-6-7 6,750円 19番人気
3連単 5-7-6 27,470円 82番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 アルゴセイコウ 3.2 2 54.0 牡4 西村淳也 栗東角田晃一 474.0
6着 2 2 トウカイエクレール 5.8 4 57.0 牡6 柴山雄一 栗東田所秀孝 480.0
10着 3 3 グラファイト 8.0 5 57.0 牡4 田辺裕信 美浦宗像義忠 474.0
5着 4 4 エスプリゾーン 30.4 6 57.0 牡5 荻野極 栗東大橋勇樹 454.0
1着 5 5 ヒルノアトラーニ 5.6 3 57.0 牡5 横山和生 栗東昆貢 522.0
2着 7 7 アヴァント 2.8 1 56.0 牡5 川又賢治 栗東中尾秀正 482.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
0円
-1,400円
0.0%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
760円
+260円
152.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー5
合計購入金額:2,000円   払戻金:760円  
収支:-1,240円   回収率:38.0%
03/16(土)
中山8R
4歳以上1000万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 8 ハナレイムーン 2:02.2
2 7 7 オスカールビー アタマ
3 2 2 アグレアーブル 21/2
払戻金
単勝 8 410円 3番人気
複勝 8
7
2
140円
140円
110円
4番人気
3番人気
1番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 7-8 920円 4番人気
ワイド 7-8
2-8
2-7
300円
210円
200円
4番人気
2番人気
1番人気
馬単 8-7 1,810円 8番人気
3連複 2-7-8 570円 1番人気
3連単 8-7-2 4,410円 15番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 1 ハイヒール 13.3 6 55.0 牝4 石橋脩 栗東清水久詞 438.0
3着 2 2 アグレアーブル 2.8 1 55.0 牝6 岩田康誠 美浦斎藤誠 500.0
5着 3 3 ホウオウパフューム 7.2 5 55.0 牝5 横山典弘 美浦奥村武 486.0
4着 4 4 エッジースタイル 5.7 4 55.0 牝6 池添謙一 栗東高橋義忠 480.0
2着 7 7 オスカールビー 4.0 2 55.0 牝4 戸崎圭太 栗東矢作芳人 488.0
1着 8 8 ハナレイムーン 4.1 3 55.0 牝5 M.デムーロ 美浦堀宣行 440.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
570円
-330円
63.3%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
920円
+820円
920.0%
馬/組番:7ー8
合計購入金額:1,500円   払戻金:1,490円  
収支:-10円   回収率:99.3%
2019年最初のG1戦、フェブラリーSで的中を残し、幸先の良いスタートを切りましたが、
いよいよ来週にはG1戦、第二弾の高松宮記念、
そして再来週には大阪杯に加えて、ドバイワールドCデーもあり、春のG1シリーズ突入となります。

高松宮記念においてはトライアル戦であったオーシャンS的中などにより、
本番の高松宮記念も期待十分といったところですが、忘れてならないのがドバイワールドC。

海外レースと言えば、昨年12月の香港では

香港G1では香港マイル

◎☆△的中 1010円 5260円的中


香港カップ

◎☆▲的中をお届け。このドバイワールドCデーでも
ドバイゴールデンシャヒーン ◎〇▲1530円 240円的中
ドバイターフ           ◎〇▲2350円 1260円的中

といった実績を残しております。

それら高松宮記念、ドバイワールドCデーに向けて、
今週は十分な軍資金獲得を狙っていただきましょう!

海外競馬はここで
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

■■■■■■■■■■■
3月17日(日)中山11R
スプリングS
■■■■■▼■■■■■

とある1頭について某厩舎筋からは…
賞金は持っているが、ここで結果出さなければ本番ではどうにもならないので
格好はつけたい。ただ、初めてづくしで不安材料はあると何やらアヤシイ話。


また、別の1頭についてエージェント筋から…
追い切りの感触ではダート馬かもというパワフルなタイプ。
それで勝ち上がっているわけだし能力の高さがあってこそ。
この次は皐月賞ではなくNHKマイルCへと向かう予定。これも強気に乗るつもりという
一発ムードを漂わせる話もスクープ!

ご参加を少しでも迷っている方は、どうぞ良き決断を!!
▼今回も獲りましょう!
omowaku.keiba@gmail.com



本日の予想

ルメール&デムーロ騎手

ルメール騎手は先週に引き続き、騎乗停止中。

そしてデムーロ騎手ですが、土曜日は中山競馬場で9Rに騎乗。
比較的先週の日曜日同様に数多く乗りますが、複勝率ベスト5の厩舎においては騎乗がありません。
そんな中でまず注目したいのが掘厩舎の2頭。

数字をみればお分かりのとおり、デムーロ騎手がこの1年で堀厩舎の馬に騎乗した際の成績は
複勝率34.3%。これは今年ここまでのデムーロ騎手の複勝率47.7%、
そして堀厩舎の40.4%を共に下回る数字。つまり、逆に狙い辛いということになるのです。

それでいながら、デムーロ騎手、堀厩舎のペアですから、それだけで馬は人気になるので、
余計に厄介ですよ。
実際のこの1年で1番人気となった馬が13頭いるのですが、勝ったのは僅かに4頭なのです。

実際に騎乗するのは8Rのハナレイムーンと、10Rのルフォール。
ハナレイムーンは一度この1000万クラスを勝っている馬で
1600万の条件でも3着した事のある力量馬ですが、降級してから4戦結果が出ていません。
前がドン詰まりになったレースも記憶していますが、今回は2017年9月以来の中山。

その際はデムーロ騎手で勝っているので苦手と言う事はないと思いますが、
東京、新潟と堀厩舎が意識的に左回りを使っていた事を思うと、
中山と言うより久々の右回りでどうなのでしょうか?

ルフォールは前走、1年ぶりのレースで、しかも昇級戦だったのですが、2着に好走。
これでダートは3戦2勝、2着1回と底を見せていません。
休み明け2戦目で今度は勝機十分と言えるでしょうが、
いわゆる長期休養明けを好走した反動、つまり二走ボケが心配。
それさえなければこちらは勝ち負けになるとは思います。

その他では12R、加藤征厩舎のリフトトゥヘヴンに注目。
何しろ、加藤征厩舎の馬にデムーロ騎手が騎乗した際、
昨年12月のオリオンパッチから先日2月の水仙賞まで2、2、2、1、2、1着と好走続き。

残念ながら2月24日のストイクスで連対は「6」でストップしましたが、
このストイクスは新馬戦でした。
それにこの6回連続の連対はいずれも異なる馬でのもの。
つまり、加藤征厩舎は勝てる可能性が大でないと依頼していないと言えますので今回も要注目です。

そして最後に重賞戦、フラワーCに騎乗するのは橋口厩舎のエールヴォア。
ここでミルコが騎乗するということは桜花賞でも乗る可能性があるということなのでしょうか?
確実ではありませんが、本来、ミルコは桜花賞に関してはエルフィンSを勝った
アクアミラビリスだと思うのですが、どうもこのフラワーCの結果次第では
出走が確実とは言えない状況、つまり抽選になる可能性があるようなのです。

このエールヴォアも既に橋口調教師が賞金を加算できたら桜花賞を目指すとのことですが、
これも2着だと出走が微妙のようで。
下手すればミルコはアクアミラビリスと、このエールヴォアのいずれかを
選択して桜花賞の抽選に臨まねばならない可能性もありそうです。
アクアミラビリスは賞金1600万で賞金順16位です
エールヴォアが好走すればその分、アクアミラビリスの桜花賞が厳しい状況となるのですが、
そういった中でどんな競馬をするのか注目したいと思います。



阪神6R 3歳500万 芝1200


金曜レポで取り上げたメイショウオニテに期待の矢

1番人気に推された前走でよもやの9着。
厩舎も鞍上もサッパリ敗因が分からないと首を傾げるばかりだったが、
結果的には典型的な二走ボケのパターンに合致していたのも事実で、
関係者もそう納得するしかないとのこと。
今回叩き3戦目で特別→平場、秋山→武豊。もう言い訳できないとはまさにこのことだろうとN氏


◎8メイショウオニテ

〇9ブルベアオーロ
行きたがる気性であるが折り合いをここ二戦つけて成果が出ていると陣営
展開次第になるがオーナー地元となるここはチャンスありとN氏

▲4ロードワンダー
6頭立てとはいえ逃げて5着であるが今回は同型がいなく単騎で楽にいけそうな
相手関係。◎の可愛がり次第では残り目十分

☆7セプタリアン

△3タガノカルラ


馬連
8-9 8-4 4-9

8-7 8-3

三連複◎フォーメーション


阪神7R 4歳上500万 ダート1800
牝馬

金曜レポの今週のオーナーサイドで取り上げた
阪神協会の栗本博晴オーナーは、今週親族の栗本守オーナー名義を含めて
16頭出しとなり、両名義の在厩馬全40頭の半数近くを使ってきた経緯

メンバー的に手薄な今回クリノアスコットの逃げに期待

渡邊師からは小柄なので使い倒すとガタが来るので休養明けが理想的とのこと。
絡んで来そうな馬がいないし牝馬限定ならしぶとい面が出れば期待

◎2クリノアスコット

〇6ワタシノロザリオ
小倉での競馬で上位の評価をしたが自ら動くと末脚が鈍りちぐはぐな競馬。
混合戦で広いコースで上位の競馬があるこの馬とすればコース替りで見直しが必要とN氏
道中で脚を溜めることができれば、終いの脚は確実。馬券圏内は外さないであろうと。


▲7シンコーメグチャン
スムーズな競馬でないと前回の様にムラがあるタイプ。
二戦前の勝ち馬が1000万混合で上位入線しており先行して流れに乗れれば
勝機はあるとN氏

☆9メイショウハニー

△1タガノウルフ

△4ショウナンマシェリ

△8トラストマヴィア

馬連
2-6 2-7 7-6

2-9 2-1 2-4 2-8

三連複◎〇フォーメーション


中京8R
4歳上500万下 ダ1900m

金曜レポで取り上げたアヴァント

日曜は坂路→水曜はCWとしっかり手順を踏んだ攻め過程。
単走で追われた先週の段階ではややトモに甘さを感じさせる走りで伸びが物足りなかったが、
同格の外に併せた今週は本来の攻め巧者らしい動きで終始優勢の手応えとN氏。
コースを考えれば時計も立派で引き続き力を出せる態勢にある。
小回り向きじゃないので、中京コースは合っています。2走前のように外から
スムーズに流れに乗る競馬ができれば、押し切る可能性は十分あるでしょうと陣営。
5戦連続で騎乗となる川又騎手。この馬で勝っているとはいえ、
ソロソロ結果を出さないと乗り替わりの危機もあるだけに、結果が欲しいところ。


◎7アヴァント

〇1アルゴセイコウ
前回は相手に指定で的中に貢献のこの馬。使われたことで状態は更に良化と陣営。
今回1900になるが同系ヒルノがここ3戦スタートが良くなく単騎逃げ濃厚
減量起用で好勝負

▲5ヒルノアトラーニ
親父の縁で昆厩舎の裏開催で主戦の武史騎手から兄に乗り替り。放牧明けでここ照準に
仕上がりはまずまずという印象とN氏。オーナー地元でありスタート五分なら
巻き返し十分のレベル

☆2トウカイエクレール

△3グラファイト

△4エスプリゾーン

馬連
7-1 7-5 1-5

7-2 7-3 7-4

三連複◎〇フォーメーション


阪神8R
4歳上500万下 ダ1400m


地元オーナーが6頭難解な1戦

マルモマリアは、昨年のエルフィンS以来、約1年ぶりの実戦となった2走前は、
長期休養明けでしかも初の古馬相手、初コースと条件がかなり厳しい中、
3着と力を示したが。続く2戦目は砂を被って力を出し切れなかった。
陣営いわく砂を被る競馬を試した前走は良い経験になりましたが、
今度はスタートを決めて持ち前のスピードを生かす競馬に持ち込みたいという。

初の1400になるが坂のある中京で経験があるので先行出来れば
上位に期待とN氏

◎7マルモマリア

〇10アタミ
現クラスでは、昨年の春以降掲示板内を死守しているようにこの距離がベスト
屋根も前回で癖を掴んだという陣営。前回負かしたメンバーには負けられないし
期待十分とN氏

▲15カミノコ
中1週となるが動き自体は良く映るとN氏。オーナー地元で前回は、直線で
捌き損ねた事情があり、小牧とすればここはオーナー御前で汚名返上のチャンス
前受けできればやれると陣営

☆16ショウナンアンビル

△2クリノアントニウス

△9マテラアリオン

△12キングスクロス

△3フィールドドウサン

馬連
7-10 7-15 10-15

7-16 7-2 7-9 7-12 7-3

三連複◎〇フォーメーション


中山8R
4歳上1000万下牝 芝2000m


ダントツ人気のハナレイムーンだが
冒頭で述べたように一度この1000万クラスを勝っている馬で
1600万の条件でも3着した事のある力量馬ですが、降級してから4戦結果が出ていません。
前がドン詰まりになったレースも記憶していますが、今回は2017年9月以来の中山。

その際はデムーロ騎手で勝っているので苦手と言う事はないと思いますが、
東京、新潟と堀厩舎が意識的に左回りを使っていた事を思うと、
中山と言うより久々の右回りでどうなのでしょうか?

逆にトーンが高いのがアグレアーブル

社台関連馬で6歳牝馬。この春での引退でしなければならず、
ノーザンファーム担当からは前走のレースで引退することを聞いていたが、引退せず、ここに出走。

現場担当によると前走で引退の予定だったのですが、もう一歩の3着で、
それも休み明けだったことを思えば、もう1回走れば勝てるのではないか?という事で
引退を延ばしたのです。追い出すと前へ前へと言うよりは上へ、上へと
走ってしまうので詰めが甘く勝ち切れない事が多い馬ですが、このメンバーなら何とかなりそうです。
何とか勝たせてやりたいですと勝つために引退を延ばした経緯を教えてくれたとT氏。
岩田康騎手も中山に乗りに来るこの日を目標にしっかり仕上げられており、
何とか引退前にもう一花咲かせてもらいたいと厩舎サイドも燃えている。

◎2アグレアーブル

〇7オスカールビー
混合戦の前回は5着とはいえシブトイ競馬をしたと陣営。
今回は500万勝利当時の戸崎騎手に替り陣営の期待は大とN氏
逃げて粘りこんでおかしくない

▲8ハナレイムーン

☆3ホウオウパフューム

△4エッジースタイル

△1ハイヒール

馬連
2-7 2-8 7-8

2-3 2-4 2-1

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/3/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP