的中無料公開中

※この記事は、2019/2/23 12:20 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1401-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/23(土)
阪神9R
尼崎ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 メールドグラース 2:12.4
2 2 2 センテリュオ 13/4
3 1 1 カフジプリンス 31/2
払戻金
単勝 6 510円 3番人気
複勝 6
2
1
130円
110円
180円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 2-6 380円 2番人気
馬連 2-6 380円 2番人気
ワイド 2-6
1-6
1-2
180円
530円
290円
1番人気
9番人気
3番人気
馬単 6-2 1,130円 5番人気
3連複 1-2-6 1,000円 5番人気
3連単 6-2-1 6,250円 24番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 カフジプリンス 8.8 4 57.0 牡6 坂井瑠星 栗東矢作芳人 532.0
2着 2 2 センテリュオ 1.7 1 54.0 牝4 C.ルメール 栗東高野友和 458.0
4着 4 4 ギャラッド 14.0 6 56.0 せん4 丸山元気 美浦田村康仁 474.0
5着 5 5 ミスディレクション 4.7 2 57.0 せん5 武豊 栗東武幸四郎 502.0
1着 6 6 メールドグラース 5.1 3 56.0 牡4 川田将雅 栗東清水久詞 476.0
7着 8 9 ビッグスモーキー 13.1 5 56.0 牡4 浜中俊 栗東清水久詞 534.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
1,000円
-400円
71.4%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
380円
-120円
76.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー5
合計購入金額:2,000円   払戻金:1,380円  
収支:-620円   回収率:69.0%
02/23(土)
中山9R
水仙賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 アドマイヤスコール 2:12.5
2 2 2 サンアップルトン 3/4
3 8 10 リオンリオン 1/2
払戻金
単勝 6 210円 1番人気
複勝 6
2
10
120円
170円
200円
1番人気
4番人気
5番人気
枠連 2-6 870円 4番人気
馬連 2-6 860円 3番人気
ワイド 2-6
6-10
2-10
300円
360円
640円
3番人気
4番人気
10番人気
馬単 6-2 1,290円 4番人気
3連複 2-6-10 1,760円 6番人気
3連単 6-2-10 5,870円 15番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 ボスジラ 4.3 2 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦国枝栄 504.0
2着 2 2 サンアップルトン 7.7 4 56.0 牡3 黛弘人 美浦中野栄治 456.0
4着 4 4 アイスブラスト 6.3 3 56.0 牡3 田辺裕信 美浦戸田博文 494.0
6着 5 5 クリスタルバローズ 26.1 7 56.0 牡3 北村宏司 美浦奥村武 470.0
1着 6 6 アドマイヤスコール 2.1 1 56.0 牡3 M.デムーロ 美浦加藤征弘 480.0
7着 7 9 ダディーズマインド 15.5 6 56.0 牡3 宮崎北斗 美浦青木孝文 498.0
3着 8 10 リオンリオン 8.2 5 56.0 牡3 横山典弘 栗東松永幹夫 476.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
0円
-1,200円
0.0%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
860円
+260円
143.3%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー9
合計購入金額:1,900円   払戻金:860円  
収支:-1,040円   回収率:45.3%
02/23(土)
小倉10R
くすのき賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 ラインカリーナ 1:45.9
2 3 6 グトルフォス 3/4
3 7 13 エルモンストロ 1/2
払戻金
単勝 8 510円 2番人気
複勝 8
6
13
220円
290円
290円
3番人気
5番人気
6番人気
枠連 3-4 2,050円 9番人気
馬連 6-8 1,990円 5番人気
ワイド 6-8
8-13
6-13
760円
1,000円
1,730円
5番人気
9番人気
21番人気
馬単 8-6 3,520円 7番人気
3連複 6-8-13 7,340円 17番人気
3連単 8-6-13 39,190円 87番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
14着 1 1 ペプチドオリバー 30.0 10 56.0 牡3 四位洋文 栗東武英智 458.0
7着 2 3 シャイニーロック 7.4 3 56.0 牡3 吉田隼人 栗東佐々木晶三 492.0
2着 3 6 グトルフォス 8.9 4 56.0 牡3 柴山雄一 栗東浅見秀一 506.0
6着 4 7 グレートバニヤン 17.6 8 56.0 牡3 北村友一 栗東牧田和弥 540.0
1着 4 8 ラインカリーナ 5.1 2 54.0 牝3 横山武史 美浦武藤善則 474.0
3着 7 13 エルモンストロ 9.8 5 56.0 牡3 藤岡康太 栗東角居勝彦 470.0
10着 7 14 モサ 17.1 7 56.0 牡3 菱田裕二 栗東角田晃一 492.0
5着 8 15 ショウナンパンサー 3.1 1 56.0 せん3 川須栄彦 栗東梅田智之 484.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,340円
+4,940円
305.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:15ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー8
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,340円  
収支:+4,140円   回収率:229.4%
02/23(土)
阪神10R
マーガレットS
単勝 3連複 3連単 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ディアンドル 1:09.1
2 1 1 イッツクール 13/4
3 6 6 シングルアップ 11/4
払戻金
単勝 5 120円 1番人気
複勝 5
1
100円
120円
1番人気
2番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 1-5 200円 1番人気
ワイド 1-5
5-6
1-6
120円
190円
390円
1番人気
3番人気
7番人気
馬単 5-1 260円 1番人気
3連複 1-5-6 470円 3番人気
3連単 5-1-6 960円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 イッツクール 5.2 2 57.0 牡3 松田大作 栗東武英智 474.0
6着 3 3 ブリングイットオン 12.0 4 54.0 牝3 和田竜二 栗東宮徹 426.0
4着 4 4 スタークォーツ 19.8 5 54.0 牝3 藤岡佑介 栗東寺島良 478.0
1着 5 5 ディアンドル 1.2 1 55.0 牝3 C.ルメール 栗東奥村豊 490.0
3着 6 6 シングルアップ 9.8 3 57.0 牡3 松山弘平 栗東寺島良 542.0

予想買い目の収支
単勝
通常
馬番
1点
200円
240円
+40円
120.0%
馬/組番:5
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
470円
-130円
78.3%
馬/組番:6組
3連単
フォーメーション
馬番
9点
900円
960円
+60円
106.7%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
200円
-200円
50.0%
馬/組番:5ー**
合計購入金額:2,100円   払戻金:1,870円  
収支:-230円   回収率:89.0%
中山7R
4歳上500万下 ダ1200m

金レポで取り上げたアースビヨンドに白羽の矢
ダートに矛先を変えて5.8.6着だが、いずれもスタートで出遅れる不運。
とはいえ、マイルの2走前を除けば差のないところまで追い込んで何気に適性は示している。
陣営もハマるなら中山の千二とみてここまで待ったという。練習の成果で五分に出れば一発とT氏。


◎7アースビヨンド

〇3ミッキーマンドリン
昇級戦は見せ場無く終わってしまったが、休み明けで距離延長、好走時とは異なる
乾いたダートでの競馬では、対応出来なかったのも仕方のないところとT氏。
今回は同じ休み明けでも仕上がりは前走以上で、好時計で初勝利を挙げた中山ダート1200
への条件替わり。舞台の整ったココは一変があっていい。

▲15アドマイヤムテキ
中尾厩舎から上原厩舎に転厩して今回が4戦目となる。
転厩前はダートで2勝を挙げており、転厩初戦の昨秋も新潟のダート戦で3着に好走したにもかかわらず
近2走は何故か芝を使って2戦連続の18着。
硬さがあるので芝は合わなかったとは陣営の談だが、それは誰しも分かっていたことだろうとT氏。
今回はダートに戻し、初めて中山ダート1200mへの参戦。
先行力とパワーがあるのでこの条件は合うはずと関係者も期待しているとT氏
今週のオーナーサイドで取り上げた近藤オーナー馬だけに警戒

☆6ロードコメット

△8ケンユキノオー

△13エアコンヴィーナ

△11ココロノイコロ

△5サリネロ

馬連
7-3 7-15 3-15

7-6 7-8 7-13 7-11 7-5

三連複◎〇フォーメーション

阪神8R
4歳上500万下 芝2000m

期待の矢はソシアルクラブ


ブエナビスタの仔ということで、厩舎も何とかして結果を出そうと躍起になっている面も
あった。前走は、完全にそれが裏目に出て空回り。
かなり良くなっていたので、色気を持ってローカルへ持って行ったのですが、
中間に攻め過ぎてしまって、競馬場に着いたらイレ込んでしまいましたと厩舎サイド。
今回は前走の反省を生かし、前走でシッカリやっていたので、今回はソフトな調教に戻しました。
能力的にも血統的にも勝たないとイケない馬。ここでは力が違いますと強気だとN氏。


◎12ソシアルクラブ

〇2グレンフィナン
初勝利はデビュー5戦目で2番手から抜け出しての勝利だったが、500万条件になると、
その先行策では通用せず、2走前、3走前には共に1秒差以上の敗戦。
ところが、前走、武豊騎手が乗って後ろから競馬を進めると、直線で良く伸びて2着を確保。
現場担当は、実は500万の初戦でも田辺騎手で追い込んで4着があったのですが、
前走をみてもどうやらそういった後ろからの競馬の方が良さそう。
元々、セン馬であるように気が悪く、最後まで集中して走れるかどうかがポイントになるが、
今回は阪神に連れていきますが、これは武豊騎手の要望に合わせる形。
ここはキッチリと決めてもらいたいですと2戦続けて騎乗の武豊騎手で勝利を狙っていたとT氏

▲7ディープスピリッツ
先行タイプが少ない内2000で今回行けそうな相手関係。
前回はスタートで躓いてのアクシデントであり先行タイプならこの騎手で要警戒

☆3ウインラナキラ

△5トウカイエクレール

△8ケルペロス

馬連
12-2 12-7 2-7

12-3 12-5 12-8

三連複◎〇フォーメーション

阪神9R 尼崎S
4歳上1600万 芝2200

キャロットFが3頭使いであり注目すべき
そんな中から期待はメールドグラース

初勝利をあげるのに6戦、500万条件を勝つのに4戦を要し、
1000万条件の初戦が9着であったことを思えば、1000万条件で勝ち負けするには時間を
要するだろうと思っていた馬だが、2走前から川田騎手が騎乗すると、
1000万条件を2、1着と好走。担当は騎手と合っているんでしょう。
前走もササるところがありながら上手く乗って勝ってくれました。
今回も川田騎手サイドから次も乗せて欲しいとのリクエストがあったぐらいですから、
このクラスでもやれる手応えを感じていてくれているのでしょうと話しているとN氏。

ちなみに清水久厩舎がもう1頭、社台F生産馬のビッグスモーキーを出走させる。
これまでの2勝はいずれもダート。重賞戦のレパードSでも3着になったほどの馬だが、
前走は芝を使って5着もコンマ3秒差。こちらは現場担当によると
オーナーサイドと話した上で、続けて芝を使うことになりました。
よくあるメンバーを見極めた上での出走ではありません。
日曜日の伊丹S(ダート戦)には登録すらしなかったのですからと
再び芝への挑戦はかなり本気度の高いことが報告されているという。

◎6メールドグラース

〇2センテリュオ
幾度となく、高野師の期待の表れを紹介したこの馬。
元来オークスへ出したいと言われていた馬であり初のコースで混合で掛かりながら
完勝の前回は高評価。敢えてルメールが再度騎乗するのも能力を認めてのものであろう。
昇級でも好勝負とN氏

▲5ミスディレクション
単騎逃げ濃厚の今回、同型のアグネスは厩舎のラインを考えれば控えるだろう
開幕週のここを狙い仕上がりは良好と陣営

☆1カフジプリンス

△9ビッグスモーキー

△4ギャラッド

馬連
6-2 6-5 2-5

6-1 6-9 6-4

三連複◎〇フォーメーション

中山9R 水仙賞
3歳500万下 芝2200m

冒頭で紹介のデムーロ騎手の星勘定であり 今週のオーナーで取り上げた近藤氏
アドマイヤスコールはダービーを見据えてここは勝っておきたいところ
アドマイヤマーズが皐月賞からNHKマイルCを考えられており
ダービーを見据えてこの馬とすれば期待大

アドマイヤスコールは前走、セントポーリア賞でコンマ1秒差の2着。
そのレースで勝ったカントルはあのダービー馬ワグネリアンの弟で、
弥生賞に出走して皐月賞の出走を目指すのだから、この馬にしてみれば現時点で、
前走の負けはかなり痛手。

加藤先生もルメール騎手にエンジンの掛かりが遅いからと言っていたそうなのですが、
積極的に仕掛けてくれませんでしたから、その分届かずといった感じでした。
今回は未勝利戦を勝った際のデムーロ騎手に戻りますから、その点はテン乗りの騎手よりは、
どんな馬であるのか分かっているだけにずっと良いでしょう。
加藤先生はレース名こそ出していませんが、バテないから早めの競馬でここは勝っておきたいと
話しています。距離延長も良いタイプですし、ここを勝ってダービー出走に繋げたいですと話している。

ミルコの場合、皐月賞はアドマイヤマーズの騎乗が決定しているが、
距離に不安があり、その後はNHKマイルCに路線が予定。
ミルコとしてはダービー出走馬候補馬を今のうちに確保しておきたいところ。
本来であれば、ホープフルSにて2着のアドマイヤジャスタが今週日曜日にすみれSに出走し、
これが良いと思っていたが、やはり皐月賞に乗れない点に加え、日曜日はスワーヴリチャードを
さすがに優先しなければならないこともあって岩田騎手が騎乗。
そうなると、このアドマイヤスコールはミルコとしては是非ここで勝っておきたいところ。

◎6アドマイヤスコール

〇9ダディーズマインド
11月のきんもくせい特別3着以来となるが、なんとこのレース福島の2歳500万にして
異例の大出世レースに。2.4.5.7.8着馬が勝ち上がり、2着馬ダノンチェイサーについては
きさらぎ賞を制し一躍クラシックの有力候補に。
当レースの走破時計も相当に速かっただけに信頼の置ける一戦と言えるだろうとT氏
3着馬が出るとなれば休み明けでも、距離延長でも積極的に狙わないわけにはいかないだろう

▲4アイスブラスト
最終追いはポリで。今回は新コンビを組む田辺Jを背に、古馬500万級を1秒以上
追いかける形でスタート。道中は手綱の感触を確かめるよう終始抱えたまま進み、
直線で内に潜り込むと抜群のアクションを披露とT氏。
辛口の鞍上は11秒台で上がれなかったのが不満げだが、動き自体は申し分なく見えたとT氏


☆1ボスジラ


△10リオンリオン

△2サンアップルトン

爆5クリスタルバローズ
重賞では2戦連続の大敗に終わったが、この距離の自己条件ならチャンスありとT氏。
休養明け2戦目の今回は緩さが取れて馬はしっかりしてきたという関係者の見方通り
状態面の上昇が窺え、スタミナが豊富な馬なので、今回は先行してしぶとさを活かす
競馬をさせたいと、新馬勝ちしたレースのような戦法を考えているそうだという。
しっかりスタートを決めて巻き返したい。


馬連
6-9 6-4 9-4

6-1 6-10 6-2 6-5

三連複◎〇フォーメーション


小倉10R くすのき賞
3歳500万下 ダ1700m

期待の矢はショウナンパンサー


3歳だが既に去勢されてせん馬になっているし、スタートで悪さをして再審査になるなど、
気性面で課題があるが、能力は確かだとN氏。
直線でモタれながらも前走は勝ち馬に交わされてからも渋太く、クビ差2着は死守した。
まだゲートでやらかす心配はありますが、ダートに変更してからは成績が安定してきました。
ゲートも練習したし、体調も良さそうだし、能力的には500万なら上位と強気な陣営だった。

◎15ショウナンパンサー

〇8ラインカリーナ
ダートに転じて特別戦で掲示板を確保 1700は初となるが1400の経験から
対応可能であろうし小倉入厩後も状態は上昇とN氏
経験値の高さから期待

▲3シャイニーロック
デビューからダートでオール圏内のこの馬。先行力があり1700はベストという印象。
中1週であるが順調であり好勝負

☆6グトルフォス

△7グレートバニアン

△13エルモンストロ

△14モサ

△1ペプチドオリバー

馬連
15-8 15-3 3-8

15-6 15-7 15-13 15-14 15-1

三連複◎〇フォーメーション


阪神10R マーガレットS L
3歳OP 芝1400m


この頭数になるのはディアンドルの参戦が大きい印象
デビュー戦こそ、後に小倉2歳S、京王杯2歳Sを勝ち、朝日杯FSでも4着だったファンタジストに
クビ差負けているが、その後は3連勝とまだ底を見せてないのがディアンドル

このメンバーならV4のチャンス十分で今回も死角はなさそうだとT氏。
経験を積む度にゲート内での駐立が良くなり、スタートが安定してきました。
また、逃げるだけではなく、前走は好位からの競馬で結果を出すことができましたし、
脚質に幅も広がりつつあります。今回は放牧を挟みましたが、稽古の動きも良く、
ここまで順調に来ています。55キロも前走で経験しているので問題ないと思いますと厩舎サイド。

◎5ディアンドル

〇4スタークォーツ
前走は阪神JFに出走して、さすがに相手も強く最下位に終わりましたが、
親しいTMに話を聞いてもらったところ、厩舎サイドはそれほど悲観はしてないとN氏。
その根拠となるのは、1200Mのスプリント戦なら阪神JFのように瞬発力勝負にはならないという点
単純にスピード比べとなるのであれば、2走前に東京の1400Mを逃げ切った際に2着に負かした
相手であるホウオウカトリーヌが後にフェアリーSで2着に好走していますから、
それを持ち出して、1200Mのここならやれてもいいと言う訳。
ちなみに寺島厩舎はフェニックス賞を勝っているシングルアップとの2頭出しですが、
こちらは使う度に気性が難しくなっており、返し馬まで無事に行けるかと控えめで、
スタークォーツにより気があるとの報告が届いている。

▲1イッツクール
ここ2戦はオーナーの意向で重賞にトライもダートと1600では流石に凡走も
仕方なくベストの1200に変る今回巻き返しが期待される。課題は57キロ
逃げればチャンスはある

☆3ブリングイットオン

△6シングルアップ


馬連
5-4 5-1 5-3

5-6

三連複◎フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/2/23 12:20 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP