的中無料公開中

※この記事は、2019/2/16 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1398-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/16(土)
東京8R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 オールウェイズゼア 1:39.2
2 3 5 キルロード クビ
3 6 11 ポップアップスター 13/4
払戻金
単勝 15 570円 4番人気
複勝 15
5
11
190円
170円
160円
4番人気
2番人気
1番人気
枠連 3-8 1,850円 10番人気
馬連 5-15 1,540円 6番人気
ワイド 5-15
11-15
5-11
490円
530円
560円
2番人気
4番人気
6番人気
馬単 15-5 3,590円 20番人気
3連複 5-11-15 2,960円 9番人気
3連単 15-5-11 19,920円 66番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 ユイノチョッパー 5.2 3 57.0 牡4 大野拓弥 美浦竹内正洋 510.0
5着 2 3 ラスティユース 7.1 5 57.0 牡4 岩田康誠 美浦松永康利 484.0
2着 3 5 キルロード 5.1 2 57.0 牡4 三浦皇成 美浦田村康仁 498.0
8着 4 6 グラデュエイト 29.8 8 57.0 牡4 西村太一 美浦加藤征弘 508.0
4着 4 7 ヨクエロマンボ 12.5 7 57.0 せん6 松岡正海 美浦藤原辰雄 456.0
3着 6 11 ポップアップスター 4.4 1 57.0 牡5 内田博幸 美浦金成貴史 520.0
1着 8 15 オールウェイズゼア 5.7 4 54.0 牡5 木幡育也 美浦高市圭二 486.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
2,960円
+1,060円
155.8%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー11
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,960円  
収支:+360円   回収率:113.8%
02/16(土)
京都10R
河原町ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 6 サヴィ 1:24.0
2 6 7 アディラート
3 7 10 メイショウラケーテ クビ
払戻金
単勝 6 310円 1番人気
複勝 6
7
10
130円
180円
160円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 5-6 670円 2番人気
馬連 6-7 810円 2番人気
ワイド 6-7
6-10
7-10
330円
320円
520円
2番人気
1番人気
4番人気
馬単 6-7 1,420円 2番人気
3連複 6-7-10 1,150円 1番人気
3連単 6-7-10 4,640円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 ガンジー 28.0 10 54.0 牡8 小牧太 栗東宮本博 526.0
8着 3 3 パイルーチェ 8.6 4 53.0 牝5 横山典弘 美浦鈴木伸尋 480.0
10着 4 4 ビックリシタナモー 9.0 5 56.0 牡5 M.デムーロ 栗東音無秀孝 516.0
1着 5 6 サヴィ 3.1 1 55.0 牡5 藤岡佑介 栗東中内田充正 468.0
2着 6 7 アディラート 5.4 3 56.0 牡5 福永祐一 栗東須貝尚介 510.0
5着 7 9 カネトシビバーチェ 18.6 9 54.0 牝8 武豊 栗東大橋勇樹 480.0
3着 7 10 メイショウラケーテ 4.7 2 55.0 牡5 池添謙一 栗東松永昌博 464.0
4着 8 11 メリートーン 16.6 7 53.0 牝6 荻野極 美浦上原博之 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,150円
-1,250円
47.9%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
810円
+110円
115.7%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,960円  
収支:-1,240円   回収率:61.3%
東京8R
4歳上500万下 ダ1600m


金曜レポートで取り上げたラスティユース
500万に昇級後の3戦が5.4.7着。今回は前走から中9週と間隔をあけての出走。
厩舎関係者によると前走は中山もどうかと思ってたけど、それ以前に鞍上が
動けないとこに入ってもったいない競馬になった。今度は立て直して得意の東京。
2・3走前だけ走れれば普通に勝負になると。この地味厩舎が岩田Jを配してきたのも魅力的だとT氏。


◎3ラスティユース

〇11ポップアップスター
前走後に左前第1指骨と右前トウ骨遠位端、2箇所の骨折が判明。
大型馬ということもあり手術後は慎重に乗り込みを進めてきたので実戦復帰までに時間を要したが、
今は脚元の不安もなくレースに向かう態勢は整ったと、陣営は前向きに復帰戦に臨んでいるとT氏。
このクラスでは地力上位は明らかで、独特な捌きをする馬だが、内田騎手は気にせず乗ってくれたと
厩舎サイドが褒めていた内田騎手が今回も騎乗するのも好材料。
休み明けでも十分勝負になる存在だろう。社台RHの複数出しの今週だけにトーンは高い。


▲2ユイノチョッパー
休養前のレースは単勝1.7倍の圧倒的支持を受けながら13着に大敗してしまった
レース後の話では短い間隔で続けて使ってきたことに加え、元々は中京まで待つ予定だったのを
モレイラに合わせて早めたことで結果的には疲れがあったとのことで、
状態面に死角があったようだとT氏。今回はしっかり立て直して狙ってきたオーナーの地元東京戦。
走りのバランスは良くなっていますとのことで、良い頃の実績を考えれば巻き返し濃厚。

☆15オールウェイズゼア

△7ヨクエロマンボ

△5キルロード

△6グラデュエイト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-11 3-2 11-2

3-15 3-7 3-5 3-6

小倉9R
4歳上500万下 芝2000m

金曜レポで取り上げた社台RH 多頭数使いの今週は要注目

ここコスタネラは勝負トーン
脚元の関係でなかなか使い込むことができず、まだキャリア6戦。
前走後にもソエが出たためひと息入れられていたが、この小倉開催での復帰を目標に1/26に帰厩。
戻ってきてからは順調そのもので、今週水曜の坂路での最終追いでは余裕残しの手応えながら、52.0-37.6-24.4-11.8と抜群の伸びを見せた。

ポリトラックコースを併用して調整されていた前走時とは異なり、この中間、
CWと坂路でシッカリ負荷をかけられていることも順調の証明だとN氏。
約3ヶ月ぶりの一戦でも、むしろ雰囲気は前走以上。態勢はキッチリと整っている。

◎6コスタネラ

〇4クリデュクール
出戻り初戦から2戦連続2着で、骨折明けの前走も期待していたが9着と惨敗。
ダートがダメという訳ではなく、休み明けで間が開いた影響。
叩いて気配が上向いているし、小倉の芝2000m戦は、3走前に好走した相性の良い舞台なので、
巻き返して欲しいですと陣営。
以前より、500万に居ては困る馬と能力を高く評価しており、ここは改めて期待しているとN氏。
サンデーRも30頭を超える今週の参戦状況から期待

▲8コスモレリア
ラフィアンGがここ3頭使い。連闘となるこの馬とすれば滞在はプラス
今回同型が同じラフィアン二頭となることからスローの競馬であれば
粘れて十分とM氏

☆7ウォーターパルフェ

△11スマートイレブン

△5エスピリトゥオーゾ

△2ウインフォルティス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-4 6-8 4-8

6-7 6-11 6-5 6-2


京都9R つばき賞
3歳500万下 芝1800m

冒頭でご紹介した松田厩舎、サトノウィザード
ルメール騎手が騎乗で複勝率1位の松田厩舎
この1年間において20回の騎乗があり、複勝率85%ですから馬券圏内をはずしたのは僅かに3回。
しかも現在は昨年7月以来、11回連続で3着以内に好走を続けています。
今回騎乗するのは自身が、デビュー戦、若葉Sと続けて乗っているサトノウィザード。
前走は3ヶ月振りの休み明けの中、東京スポーツ杯2歳Sでハナ、アタマ、ハナ差の4着であった
ヴェロックスが相手で、この馬、皐月賞でも有力候補となるだけにその2着も仕方なし。
今回のメンバーなら3着以内はもちろん、勝利の可能性も相当に高いでしょう。

休み明けの前走若駒Sは、久々の分、反応がイマイチだったが、
それでもキャリア2戦でヴェロックスの2着なら上々。
叩き2戦目の今回は、使って気配は上向いているし、末脚がいいので外回りに替わるのも歓迎と。
様々な選択肢があった中で自己条件に使ってきた以上、ここを落とす訳にはいかないはずとN氏


◎5サトノウィザード

〇1ワールドプレミア
京都2歳Sでは勝負どころでの機動力勝負に鈍い点が露呈
内コースから外コースに変る今回は末脚勝負に徹することで逆転もあり得る
体質的に強くなりつつありいきなり走れるレベルとN氏

▲4ルモンド
素質は高く、中内田厩舎の今年の3歳馬でもトップクラスの評価をされている馬。
まだ体質面が弱く、デビュー戦もビッシリとは仕上げることなく7、8分のデキでしたが、
アッサリと勝ち,2戦目の萩Sも期待されていたのですが、道中で後ろの馬に乗っかけられてしまい、
それを気に折り合いを完全に欠いてしまって6着。
確かに1、2着馬は強かったので、まともに走っても勝ち負けまでは厳しかったでしょうが、
3着争いぐらいにはなっていたかもしれませんとN氏。
この中間は時間をかけてジックリと乗り込んできたそう。
それでも厩舎はまだまだ本格化は先と話していますが、このメンバーなら巻き返しても不思議では
ないと思いますといった方向が届いている。

萩Sの1着馬は、ご存じホープフルSを勝ったサートゥルナーリア。
2着は大久保厩舎がクラシック乗せたいと次走3月3日のアルメリア賞を予定のジャミールフエルテ。
共にノーザンF生産の期待馬だけに確かにまともに走っていてもどうだったかと思う。
今回もワールドプレミアをはじめ関連馬が出走する中、ルモンドと同じ下河辺牧場生産馬の
サトノウィザードの方が強力なライバルになる気がしているとのこと。

☆2ディグラーシャ

△6ユニコーンライオン

三連複◎フォーメーション

馬連
5-1 5-4 1-4

5-2 5-6


東京9R フリージア賞
3歳500万下 芝2000m

藤澤厩舎エデリーが人気だがルメール騎手は京都牝馬Sでアルーシャに乗るため、
代打は杉原騎手となったことで正直磐石とは言いがたい


逆に金曜レポで取り上げたアップライトスピンに白羽の矢

5月生まれで成長がゆっくり。今の時点でどれだけやれるかという話で新馬勝ちしたのが11月。
今回はそこから再充電を経ての3ヶ月ぶりになるが、馬なり調整ばかりだったデビュー前と違い、
明らかに攻め内容が強化。馬場の外めで古馬1000万級を圧倒と、
かなりのパワーアップが見て取れたとT氏。

◎7アップライトスピン

〇5エデリー
この東京開催で出走機会を窺っていたエデリー。
当初は2週目のゆりかもめ賞を目指していたが、そこだとルメール騎手に先約があるということで、
開幕週のセントポーリア賞に予定変更。しかし、今度は急に予定を早めたせいで
仕上がりが整わず、そこも回避。結局しっかり仕上げ直すことになり、
最終週のフリージア賞向かうこととなった経緯。
この迷走自体に良いイメージは持てないものの、時間的余裕が生まれたことで仕上がりは万全。
最終追い切りではデビュー以来一番という動きを披露していたとT氏

▲4ホウオウサーベル
東スポ杯では6着。上位とは0.5の差でありレベルは上位
スタートで出遅れての競馬であり本来の先行位での競馬であれば台頭していいとT氏

☆8シフルマン

△3シャドウディーヴァ

△6パトリック

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-5 7-4 4-5

7-8 7-3 7-6


京都10R 河原町S
4歳上1600万下 ダ1400m
ハンデ

大波乱を演出した前回のアディラート 内で揉まれる以前の問題で
スタートで大出遅れ 正にオーナーとすれば激怒
前回の敗戦は度外視だが乗り変わりどうか

逆にサヴィに再度期待
羅生門Sは、前走の勝ち方ならクラスが上がってもやれる
相変わらず稽古の動きもいいし、状態はここ2戦より良くなっていると
陣営も自信を持って送り出したが5着まで。
内に強い馬(勝ち馬のイシュトヴァーン)がいた分、大外枠で外を回らされたのがこたえたが、
行くか下げるか、そのジャッジを誤ってしまいましたと藤岡祐も悔しそうだったとN氏。
この中間の動きも抜群で、今回は言い訳できない枠。2キロ減で巻き返す条件は揃っている。


◎6サヴィ

〇7アディラート

▲10メイショウラケーテ
行き切れそうなメンバー構成でスタートが早くパワーを擁するダートなら
昇級で通用していいレベル
状態は脚の硬さもなく好気配キープで警戒

☆3パイルーチェ

△9カネトシビバーチェ

△11メリートーン

△4ビックリシタナモー

爆1ガンジー
障害から平地に戻った4走前から大崩れなく走っている。
障害を飛ばした効果でトモがしっかりしたようで、前半のダッシュ力がつきました。
今回は1400mへ距離が伸びますが、この年でも元気一杯だし、脚さえ溜まればこなせます。
小牧騎手も手の内に入れていますからと厩舎サイドは期待を寄せていたとN氏。
☆や11番がサウスポーなので付け入る隙はあり


三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-7 6-10 10-7

6-3 6-9 6-11 6-4 6-1


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/2/16 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP