的中無料公開中

※この記事は、2019/2/9 12:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1395-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/09(土)
京都9R
こぶし賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ロードグラディオ 1:36.3
2 1 1 マイネルウィルトス アタマ
3 2 2 セグレドスペリオル アタマ
払戻金
単勝 7 1,320円 5番人気
複勝 7
1
2
280円
110円
200円
6番人気
1番人気
3番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 1-7 1,020円 4番人気
ワイド 1-7
2-7
1-2
400円
850円
260円
4番人気
13番人気
2番人気
馬単 7-1 2,940円 11番人気
3連複 1-2-7 1,640円 6番人気
3連単 7-1-2 13,210円 45番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 マイネルウィルトス 1.9 1 56.0 牡3 川田将雅 栗東宮徹 466.0
3着 2 2 セグレドスペリオル 9.5 4 56.0 牡3 池添謙一 栗東宮本博 490.0
8着 6 6 カヌメラビーチ 3.3 2 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東須貝尚介 492.0
1着 7 7 ロードグラディオ 13.2 5 56.0 牡3 藤岡佑介 栗東西浦勝一 470.0
4着 8 8 レースガーデン 6.8 3 54.0 牝3 浜中俊 栗東池江泰寿 456.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
1,640円
+1,040円
273.3%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
1,020円
+620円
255.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー8
合計購入金額:1,100円   払戻金:2,660円  
収支:+1,560円   回収率:241.8%
02/09(土)
小倉10R
あすなろ賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 8 ハバナウインド 2:02.9
2 3 3 カセドラルベル アタマ
3 8 9 ウレキサイト
払戻金
単勝 8 780円 4番人気
複勝 8
3
9
180円
120円
250円
3番人気
1番人気
5番人気
枠連 3-7 1,130円 4番人気
馬連 3-8 1,120円 4番人気
ワイド 3-8
8-9
3-9
390円
1,190円
650円
3番人気
17番人気
8番人気
馬単 8-3 2,770円 9番人気
3連複 3-8-9 3,710円 13番人気
3連単 8-3-9 20,690円 74番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 アドマイヤリーブラ 29.2 8 56.0 牡3 秋山真一郎 栗東梅田智之 462.0
8着 2 2 アスクフラッシュ 3.1 2 56.0 牡3 武豊 栗東藤原英昭 506.0
2着 3 3 カセドラルベル 2.3 1 54.0 牝3 藤岡康太 栗東西村真幸 504.0
7着 5 5 ヘリオス 16.6 6 56.0 牡3 吉田隼人 栗東友道康夫 462.0
9着 6 6 カフジジュピター 6.0 3 56.0 牡3 坂井瑠星 栗東矢作芳人 446.0
1着 7 8 ハバナウインド 7.8 4 56.0 牡3 鮫島克駿 栗東浅見秀一 464.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
0円
-1,400円
0.0%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
1,120円
+620円
224.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー8
合計購入金額:2,000円   払戻金:1,120円  
収支:-880円   回収率:56.0%
02/09(土)
京都10R
琵琶湖特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 フォイヤーヴェルク 2:28.2
2 8 8 アロマドゥルセ アタマ
3 2 2 テーオーフォルテ クビ
払戻金
単勝 1 530円 4番人気
複勝 1
8
2
150円
140円
160円
3番人気
2番人気
4番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 1-8 710円 4番人気
ワイド 1-8
1-2
2-8
250円
360円
290円
4番人気
6番人気
5番人気
馬単 1-8 1,500円 9番人気
3連複 1-2-8 980円 4番人気
3連単 1-8-2 5,540円 22番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 フォイヤーヴェルク 5.3 4 57.0 牡6 和田竜二 栗東池江泰寿 458.0
3着 2 2 テーオーフォルテ 4.6 3 57.0 牡5 松山弘平 栗東藤岡健一 518.0
5着 5 5 プラチナアッシュ 8.8 5 56.0 せん4 古川吉洋 栗東寺島良 480.0
4着 7 7 チャロネグロ 2.5 1 57.0 牡5 藤岡佑介 美浦大和田成 498.0
2着 8 8 アロマドゥルセ 3.2 2 55.0 牝5 M.デムーロ 栗東音無秀孝 442.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
980円
+380円
163.3%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
710円
+310円
177.5%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー8
合計購入金額:1,100円   払戻金:1,690円  
収支:+590円   回収率:153.6%
*東京8R
4歳上500万下 ダ1400m

降雪の状況しだいで馬場が脚抜きのいい馬場が想定
人気上位のランパク ハーモニーライズ スズカハイルーラーが差し追い込みタイプ

それならば先行できるキタノユウキに白羽の矢


前走は年末になると出走が増えるので使えるレースが無くなると、
デキも距離も見てみぬふりをして無理やり入れた連闘策。
結果が出ないのは当然で、レース後には関係者からも
ちゃんと仕上げれば勝ち負けの馬なのに何てことと厳しい声が挙がっていたとT氏。
今回は中間にしっかり立て直し、実績のある東京1400mを目標に調整。
状態は12月より明らかに良くなったし、前走から着けているブリンカーも効くはずと、
反撃に向けてトーンが上がっているとのこと。

◎16キタノユウキ

〇8レヴァンテ
園田2戦2勝で戻ってきたが再転入初戦から勝ち負けのムードだとT氏。
新馬戦後の故障で復帰に10ヶ月掛かってしまったことが未勝利を勝てなかった原因だが、
セレクトセール9072万円の良血馬で、最後の未勝利戦は単勝1.4倍の支持を受けていた力の持ち主。
園田でアッサリ勝ってきたのも当然で、入厩後の動きも500万でも力が上と思わせるだけの
レベルにあるとT氏。この手の馬は馬券的には初戦が妙味であり昆厩舎との縁で寺田オーナーと
懇ろの騎手だけに逃げて1発


▲9ハーモニーライズ
ある程度前受けできたことで前回は好位から差して2着。
条件的に中山開催では微妙なタイプで東京でなんとかしたいのが本音
叩き二戦目で上昇急とT氏

☆11スズカハイルーラー

△14ランパク

△4クインズラミントン

△15カナメ

爆3ニシノジャガーズ
デビュー13戦目にして初のダート起用となった前走。相変わらずの超大出遅れをやってのけたが、
そこからが悪くなかった。最内からロスを最小限に抑えて追走し、
直線では馬群を右往左往しながら伸びて5着。
某厩舎関係者はゲートが。でもダートの走りはよかったし砂を被ってもOKだった。
今度はダートスタート、もしかしたらと含みをもたせていたとT氏。出れば一撃!

三連複◎〇フォーメーション

馬連
16-8 16-9 8-9

16-11 16-14 16-4 16-15 16-3


京都9R こぶし賞
3歳500万下 芝1600m


マイネルウィルトスが期待の矢

ラフィアンGからここ3戦、500万で2着続ですが、こうやまき賞の勝馬ダノンチェイサーは
先週にきさらぎ賞を勝ち、千両賞の勝馬マイネルフラップはシンザン記念で2着。
前走の勝馬エメラルファイトは札幌2歳Sで3着、朝日杯で6着の馬ですから、
相手が悪かった以外に言葉はないでしょうとのこと。
厩舎サイドはデビュー前の稽古では怖がりな面があって他の馬を気にするところがあったので、
逃げる競馬をしたが、3走目に後ろにつけても問題がなかったし、
その形で能力を発揮できるようになってきた。これまで戦ってきた相手を思うと、
ここでは力が一枚上の存在と言えるので、そろそろ順番と期待していますという。
乗り替わりになりますが、川田騎手なら問題ないといった報告が届いている。

◎1マイネルウィルトス

〇6カヌメラビーチ
二頭出しとなる今週注目のオーナー金子氏。千両賞では◎に0.2の競馬
気性的に幼いが使いながら徐々に変化出てきていると陣営。
時計が掛かるのは血統背景からプラスであろう

▲8レースガーデン
これもオーナー金子氏で良血の期待馬。デビュー戦で負かしたのが500万混合勝利の
エールヴォア。それゆえ前回の1400はスローで距離が足らない印象とN氏
距離延長と上がりの掛かる馬場で前進期待

☆2セグレドスペリオル

△7ロードグラディオ


三連複◎フォーメーション

馬連
1-6 1-8 1-2

6-8 1-7



*東京9R テレビ山梨杯
4歳上1000万下牝 芝1800m  牝馬


降雪の影響が芝も当然ありそうだ。

金曜レポで取り上げたゴージャスランチ
先行出来る脚質から有利に運べる

休み明けを2着して自身初めてとなる中1週。
多少反動を懸念するところもあったが、馬場の外めを単走で迫力満点の脚捌き。
いつもどおりの馬なり調整ながら5Fの時計は自己ベストを1秒6も更新するもので、
冴えた毛ヅヤと気合乗りの良さもピークを思わせるレベルとT氏。
今度は順当に勝機をつかみそうだ。

◎8ゴージャスランチ

〇5ダンサール
秋華賞の当時、ミルコが他からの依頼を断って、抽選待ちの2勝馬に乗ると決めていたという
経緯から一部で注目を集めていたダンサール。結果は13着に終わったが、
18頭立ての大外枠を引いてしまったことに加えて2勝目があの勝ち方だったのでG1に
使いたいという気持ちになったが、やはり夏から走り続けた疲れがあったと
レース後に陣営は振り返っていたとのこと。あの負けは能力差ではないとN氏。

▲10レッドラフェスタ
休みながらの出走で未勝利、500万を連勝しているレッドラフェスタが今回も強気の構え。
二ノ宮厩舎でのデビュー当時から気が悪いので難しい面はあるが、能力的には
結構上まで行ける器と期待されていた1頭で、近2走の勝ちっぷりは心身ともに成長してきたことの証とT氏。
前走から続けての騎乗となる三浦騎手も相当能力が高い。まだまだ行けるし
今週一番楽しみにしていると、この馬のことを話すときは特別に熱を帯びていたそうだ
渋馬場の勝利もありディープ産駒よりアドバンテージ


☆12ノーブルカリナン

△11アルミレーナ

△9ヒストリア

△6アヴィオール

△3ミラクルブラッド

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-5 8-10 8-12

5-10 8-11 8-9 8-6 8-3


小倉10R あすなろ賞
3歳500万下 芝2000m


金曜レポで取り上げたカセドラルベル


昨年は勝ち馬エポカドーロが皐月賞を制しダービー2着とクラシック活躍馬を多く輩出している
このレース。その中で今年は唯一の牝馬での挑戦となるカセドラルベルだが、
目標はオークスと意気込み十分の陣営。
前走、未勝利戦の勝ち時計はレコードタイで、しかも出走馬8頭中6頭は既に勝ち上がっている。
そんな中で集中力を欠きながらも好時計勝ち。
まだまだ良くなる余地を残しています。休ませて心身ともに成長しています。
完成度から牡馬相手でも見劣らないと思うので、勝って確実に賞金加算したいですと陣営。

◎3カセドラルベル

〇8ハバナウインド
レコード決着だった前走のきんもくせい特別が5着。ただ、2着のダノンチェイサーは
先週きさらぎ賞を勝ち、4着のディキシーナイトはクロッカスSを勝ち、
8着のジャスティンも中京のなずな賞を勝っている。
そんな好メンバーが揃ったレースで、スタート後に寄られる不利があり、
4角でも窮屈になるシーンがありながらも勝ち馬から0.6差ならば悪くない内容だとR氏。
2000mの距離に関しては賛否がある様だが、小回り向きなのは明らかで、
ここで好走したら、クラシック路線に乗れる可能性もあり、先を見据えて重要な一戦になりそう。

▲6カフジジュピュター
昇級後エリカ賞では出遅れて後手を踏んで脚を使い完敗。
京成杯ではレースで気の悪い部分を覗かせつつ卸しての競馬で全力を出し切れていないと陣営。
稽古の動きからは上で通用していいとのこと。再度の坂井騎手で巻き返し

☆2アスクフラッシュ

△1アドマイヤリーブラ

△5ヘリオス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-8 3-6 6-8

3-2 3-1 3-5


京都10R 琵琶湖特別
4歳上1000万下 芝2400m

瞬発力勝負が苦手なフォイヤーヴェルクに取ればこの馬場はプラス

現場担当は最近は新潟でなくても走れるようになりました。
確かに勝ってはいないものの、もう競馬場を選り好みしなくてもいいでしょう。
前走も狭いところに入ってしまい、小脚を使えるタイプではないので結果的に負けましたが、
2着は確保しましたから。ブリンカーの効果もあったし、ここもいいところではないですかと話しているとN氏。
前走時は今も緩い京都の馬場は合わないかも知れないと現場担当は話していたが、
問題なかったし、むしろ有利に思える。
この1000万条件はこれまで2着が3回ともう一歩まで来ているのでここで勝ち上がってもらいたいと陣営。

◎1フォイヤーヴェルク

〇8アロマドゥルセ
実は、前走は中間に軽い皮膚炎を患い、微妙に調整に狂いが出ていたという
タイプ的に間隔を開けながらの出走となるが、鉄砲実績もあり、
何よりこれまで戦ってきた相手が違うと陣営。ミルコもこの馬とは手が合うと
お気に入りの1頭だけに、今回も大崩れはなさそうだ。

▲2テーオーフォルテ
1600万からの降級馬。放牧明けであるが乗り込んでおり体は出来ていると陣営。
レースで息が入れば能力は上位であり先行出来るタイプで要警戒とN氏


☆7チャロネグロ


△5プラチナアッシュ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-8 1-2 2-8

1-7 1-5


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/2/9 12:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP