的中無料公開中

※この記事は、2019/2/2 13:10 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1392-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/02(土)
東京11R
節分ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 エントシャイデン 1:33.7
2 3 3 リカビトス ハナ
3 8 8 キロハナ クビ
払戻金
単勝 2 400円 2番人気
複勝 2
3
8
130円
110円
130円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 2-3 380円 1番人気
ワイド 2-3
2-8
3-8
160円
330円
210円
1番人気
5番人気
3番人気
馬単 2-3 850円 3番人気
3連複 2-3-8 500円 1番人気
3連単 2-3-8 2,640円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 エントシャイデン 4.0 2 57.0 牡4 坂井瑠星 栗東矢作芳人 478.0
2着 3 3 リカビトス 1.9 1 55.0 牝5 田辺裕信 美浦奥村武 436.0
7着 4 4 エスターテ 12.9 6 55.0 牝4 野中悠太郎 美浦伊藤伸一 426.0
5着 5 5 ボーダーオブライフ 8.3 4 57.0 牡5 横山典弘 美浦金成貴史 492.0
4着 6 6 ペルソナリテ 12.8 5 55.0 牝6 丹内祐次 美浦相沢郁 440.0
3着 8 8 キロハナ 5.5 3 57.0 牡7 戸崎圭太 栗東池江泰寿 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
500円
-400円
55.6%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー6
合計購入金額:1,500円   払戻金:500円  
収支:-1,000円   回収率:33.3%
02/02(土)
京都12R
4歳以上1000万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ミスズフリオーソ 1:52.3
2 7 10 カフジキング 1/2
3 6 8 ドルチェリア 1/2
払戻金
単勝 4 810円 5番人気
複勝 4
10
8
260円
170円
590円
5番人気
2番人気
8番人気
枠連 4-7 1,200円 6番人気
馬連 4-10 1,630円 6番人気
ワイド 4-10
4-8
8-10
620円
2,950円
1,790円
7番人気
31番人気
22番人気
馬単 4-10 3,260円 14番人気
3連複 4-8-10 14,170円 52番人気
3連単 4-10-8 67,450円 233番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 3 3 マイネルユキツバキ 7.0 4 56.0 牡4 和田竜二 美浦高木登 526.0
1着 4 4 ミスズフリオーソ 8.1 5 56.0 牡4 酒井学 栗東木原一良 492.0
8着 5 5 サトノグリッター 2.8 1 56.0 牡4 川田将雅 栗東吉村圭司 494.0
3着 6 8 ドルチェリア 30.0 8 57.0 せん6 岡田祥嗣 栗東笹田和秀 532.0
9着 7 9 ヘヴントゥナイト 6.2 3 57.0 牡5 松若風馬 栗東杉山晴紀 484.0
2着 7 10 カフジキング 4.3 2 57.0 牡6 福永祐一 栗東松元茂樹 470.0
12着 8 11 メイショウナンプウ 17.7 7 57.0 牡5 松山弘平 栗東荒川義之 510.0
4着 8 12 フォースライン 11.7 6 57.0 牡5 北村友一 栗東吉田直弘 508.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
14,170円
+11,770円
590.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:14,170円  
収支:+10,970円   回収率:442.8%
東京10R 箱根特別
4歳上1000万下 芝2400m
ハンデ

谷原厩舎と柴田政厩舎 ジリ貧で定年引退近しで稼げる馬で大ヤリは警戒

ことサンデームーティエは
これまでも東京2400m戦を中心に左回りのレースに良績が集中しているが、
これは左回りが得意というより、右回りが苦手だからという話とT氏。
3走前から乗っている柴田大知騎手も前走後に右回りだと走りが全く違って驚いたと
関係者に話していたそうだ。前走の大敗は度外視し、この舞台で改めて。

期待の◎は手塚厩舎のルヴォワール。
昨年の菊花賞馬、フィエールマンの姉さです。
体質の弱さもあって順調に使えず、明け5歳もまだキャリアは5戦。
それでも3勝をマークしており、最も着差を付けられたレースでさえ、紫苑Sのコンマ4秒ですから、
この馬も素質が高いのは確か。今回も昨年10月以来のレースですが、
体質的にここを叩いて次が勝負とはならない馬だけに力を出せるだけの仕上げで
あるのは間違いないでしょう。
2週前には弟フィエールマンとの併せ馬を行い、それが良い刺激になったのか、
動きがグンと上向いてきたと陣営が話すように仕上がりは絶好。
この時期としてはシッカリ馬体が絞れているとのことで、余裕があった休養前の2戦よりも
デキはいい。ならば勝ち負けを見込んでいいだろう。


◎5ルヴォワール

〇7サンデームーティエ

▲8サトノオンリーワン
前走の1000万条件もコンマ4秒差の4着と目途を早速立てた。
現場担当は少し積極的な競馬だったら、もっと際どかったはず。
上位の3頭は前にいた馬ばかりだから。それでもメドは立ったし、ハンデ55キロのここは楽しみ。
エンジンの掛かりが遅いので東京の2400Mは向くと思うし、まず大崩れはないと
好走を期待していたが、白老F担当者は逆に東京での出走となる点について
どちらかというと小回りのコーナーで勢いを付けるタイプの馬でメリハリのない東京だと、
加速するのに時間が掛かると思う。実際、昨年の5月、6月にこの東京で2戦して7着、7着だった。
それに上手く乗ってもノーザンFのルヴォワールには紛れの無い東京だとちょっと敵いそうにも
ないからと不安を口にしている。果たしてどういった走りをみせるのか?

☆10パルクデラモール

△6ナムラドノヴァン

△9プレシャスブルー

△4ヒメタチバナ


三連複 ◎○フォーメション

馬連
5-7 5-8 7-8

5-10 5-6 5-9 5-4


京都11R アルデバランS
4歳上OP ダ1900m

期待の矢はテルペリオン

昨夏から充実した走りをみせ、2着、1着、2着、2着、1着で遂にオープン入り。
2走前には2着も5馬身差の負けであったが、その負けた相手は先日6連勝で東海Sを勝った
インティで仕方なし。
N氏から当初、この馬、このレースと佐賀記念とダブル登録をしていたのですが、
最終的にこちらを選択。厩舎サイドは今も充実ぶりなら重賞でもとは思っていましたが、
相手を考えると断然こちらの方がチャンスがありますから。
ダブル登録しておいて良かったです。重賞を止めてこちらを使う以上は勝つことしか考えていません。
インティみたいな化けモンがいれば別ですが、このメンバーならオープンでもいきなりですと
自信満々だという報告。
確かに佐賀記念は、タイキフェルヴール、テーオーエナジー、ヒラボクラターシュなど、
活きの良い4歳馬の登録がありましたから、こちらを選んだのは正解とN氏

◎6テルペリオン

〇3アングライフェン
東海Sでは流れが向かなくこの馬なりに伸びて6着。
今回オーナーサイドとすればオルナと二頭出しでこの馬の流れを作る算段
時計が掛かるパワータイプで良馬場なら前進期待

▲1モズアトラクション
降級してから不振でありながら前回でハンデ頭でありながら快勝
消耗戦に強い面が出た印象で流れが早くなる公算が強く、元来重賞で期待されたレベル
良馬場なら再度期待とN氏

☆12ザイディックメア

△15ジュンバルカン

△8ピオネロ

△11ナムラアラシ

△10トップディーヴォ

爆14カゼノコ
2014年のジャパンダートダービーを制しており、2015年の川崎記念でもホッコータルマエと
僅差の勝負をした馬だが、勝利はそのジャパンダートダービー以来、23戦も遠ざかっている。
明けて8歳となり、年齢的な衰えを考えなければならない時期ではあるが、
昨年、年末のベテルギウスSはメンバー最速の上がりをマークしてコンマ3秒差の6着なのだから、
まだ心配する必要もないだろう。とにかく追い込む馬だけに展開に左右されるが、
京都のダートは6戦して2勝、2着2回、3着1回と好相性なので 相手には警戒とN氏


三連複 ◎○フォーメション


馬連
6-3 6-1 1-3

6-12 6-15 6-8 6-11 6-10 6-14


東京11R 節分S
4歳上1600万下 芝1600m


金曜レポで取り上げたキロハナに白羽の矢
東京で大攻勢をかける池江寿厩舎の勝負馬。
キロハナは7歳にしてキャリア11戦。脚元が弱くてなかなか使い込むことができないが、
アタマ差の2着だった2走前に手綱を取った内田博が負けたのがショックなくらい、
イイ馬だったと話していたように素質は確か。

この中間は先週、今週とビシビシと負荷をかけられており、この東京開催を目標に順調に
乗り込みを消化してきた。5着だった前走にしても、ハイペースを追いかけすぎた分の負け。
オープン入りはもう目の前に迫っている。
なお、池江寿厩舎は土日5頭出しとなる。いくつ勝ち星を積み上げるか注目であり
金子オーナーだけに今週も期待の地元だ


◎8キロハナ

〇3リカビトス
前走のユートピアSで快勝。まだ体質が弱く続けては使えないため、前走後はいつも通り放牧へ。
この中間は今まで以上に順調で体の回復も早い。状態だけなら年明けのレースに
十分間に合うという話もあったが、1月だと小回りの中山や輸送のある京都でのレースに
なってしまうということで、結局は今回も東京を目標に進めてきたとT氏。
距離を優先して翌週の牝馬限定戦ではなく節分Sだが、牡馬相手でも地力は上。

▲6ペルソナリテ
前走は2015年8月のダリア賞以来となる久々の勝利。輸送で体を14キロ減らしていたが、
これまでとはまるで別馬のように決め手を発揮して2着には2馬身半差をつけた。
これまでも1000万条件では大きく崩れることなく走っていたものの勝ち切れなかったが、
これまでにない程にジックリを脚をためて末脚勝負に出たのが良かったのだろうとT氏。
前走と同じ丹内騎手なら再度、同じ競馬をすることになるだろうが、
元々、左回りを得意としており、ここでも差がないとみる。
同系コスモが飛ばすことで流れが向きさせすれば侮れない

☆5ボーダーオブライフ

△2エントシャインデン

△4エスターテ

三連複 ◎フォーメション


馬連
8-3 8-6 3-6

8-5 8-2 8-4

京都12R
4歳上1000万下 ダ1800m


金曜レポで取り上げたヘヴントゥナイトに期待

1週前にはCWで松若Jが跨って7F98秒台の猛烈デモ。
そこから日曜の坂路微調整を挟み、水曜日は調教師の手綱で好時計。
競走中止明けの2ヶ月ぶりにしては本数そのものは少なめだが、
動きや時計を見るかぎり急仕上げといった印象は一切なし。
しっかり力を出し切れる態勢が整っているとN氏
モレイラ騎乗で3人気に推された前走だったが、スタートで躓いてまさかの落馬。
厩舎関係者は前走は事故としか言いようがない。使うと硬いところが出るので
その影響もあったんでしょと。間隔をあけて立て直した今回は、動きからして別馬レベル。
少々の出遅れがあってもここは悠々と巻き返す。

◎9ヘヴントゥナイト

〇10カフジキング
戦績を見ても分かる通り、勝ち味に遅いタイプではあるが、前走は富田が馬に遊ばれて、
フワフワしているところをマクられてしまいましたと厩舎サイド。
今月末で解散を迎える松元茂厩舎だけに引退前に勝っておきたいということで今回はユーイチに依頼。
ローブデコルテで勝ったオークスなど、ユーイチが松元茂厩舎で挙げた勝ち星はこれまで43勝。
44勝目もキッチリ期待に応えたいとのこと

▲5サトノグリッター

初勝利をあげるのに5戦要したが、500万条件は一発でクリア。
1000万条件も初戦こそ8着も前走で3着したのだから、ここでも人気になるだろうが、
能力的には1000万も通用する馬ですが、とにかくイレ込む馬なのでアテにはできません。
厩舎サイドの話でもリフレッシュした休み明けは走るも2戦目になるとテンションがあがってしまい、
これまでの結果はそんな感じです。前走は久々で3着でしたが、2戦目となる今回はどうでしょうか?
ゲートが出るかどうか?と危険な人気馬になる可能性を指摘しているN氏。
指摘どおりに気性面に問題があると考えるべきかもしれない。

☆4ミスズメサイア

△12フォースライン

△11メイショウナンプウ

△3マイネルユキツバキ

△8ドルチェリア

押さえ6

三連複 ◎○フォーメション

馬連
9-10 9-5 5-10

9-4 9-12 9-11 9-3 9-8


東京12R
4歳上1000万下 ダ1600m

今週東京オーナーの勝負馬がここショームと姉パイルーチェ
その二頭に、横山武史騎手は土日ともに中京ではなく東京で騎乗。
所属の鈴木伸厩舎が土日東京で大攻勢をかけるためで、その先陣を切るのがショーム。
前走のレース中にトモを捻ったので、無理せず放牧に出して間隔をあけました。
これまでは休ませた後は馬が緩い感じでしたが、それがようやく解消されて本当に良くなっています。
時間をかけてしっかり乗り込んで仕上がりも申し分ない。
折り合いを考えれば1800mよりは1600mの方が競馬はしやすいはずなので、
ココは楽しみですと陣営。

◎3ショーム

〇16トレンドライン
土曜日の金成厩舎は10Rにマスラオ、11Rにボーダーオブライフ、そして12Rにトレンドラインと
後半レースに3頭連続出走で「10Rからコロガシしても良いと盛り上がっているとT氏。
トレンドラインに関しては、休養が長引きましたが仕上がりは良いです。2週連続して
稽古に乗ってくれた三浦騎手も褒めてくれました。このクラスは一年前のちょうどこの時期に
一度勝っているし、久々も苦にしない気性なので、良い競馬をしてくれると思いますと、
関係者は強気だったとT氏。

▲8ブライトリビング
昨年5月にこのクラスで2着。その後もコース問わなく堅実な競馬。
休養明けで余裕残しでありながら前回は、好走。長くいい脚が使えるので
追い出しのタイミングひとつであろうとT氏

☆2フォーカード

△13ダイワインパルス

△1レッドエレノア

△12リスペクトアース

△10クレディブル


三連複 ◎○フォーメション

馬連
3-16 3-8 16-8

3-2 3-13 3-1 3-12 3-10

本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上 御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/2/2 13:10 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP