的中無料公開中

※この記事は、2019/1/26 10:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1389

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/26(土)
東京4R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 リープリングスター 1:39.4
2 3 4 ハヤヤッコ クビ
3 6 10 ヒミノブルー
払戻金
単勝 13 340円 1番人気
複勝 13
4
10
170円
170円
480円
1番人気
2番人気
9番人気
枠連 3-8 550円 1番人気
馬連 4-13 760円 1番人気
ワイド 4-13
10-13
4-10
380円
1,130円
1,600円
1番人気
15番人気
20番人気
馬単 13-4 1,480円 2番人気
3連複 4-10-13 3,870円 10番人気
3連単 13-4-10 16,710円 33番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
14着 2 2 スマートグランダム 8.7 5 54.0 牝3 F.ミナリク 美浦加藤征弘 512.0
6着 3 3 グトルフォス 14.2 6 56.0 牡3 岩田康誠 栗東浅見秀一 512.0
2着 3 4 ハヤヤッコ 4.6 2 56.0 牡3 O.マーフィー 美浦国枝栄 466.0
5着 4 6 グランソヴァール 5.5 3 56.0 牡3 田辺裕信 美浦尾関知人 508.0
8着 5 7 セイカヤマノ 25.3 8 56.0 牡3 武士沢友治 美浦南田美知雄 494.0
3着 6 10 ヒミノブルー 25.8 9 55.0 牡3 武藤雅 栗東寺島良 500.0
7着 7 12 グリューネリヒト 6.9 4 56.0 牡3 大野拓弥 美浦高木登 492.0
1着 8 13 リープリングスター 3.4 1 56.0 牡3 北村宏司 美浦木村哲也 558.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,870円
+1,470円
161.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
760円
+60円
108.6%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:12ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,630円  
収支:+1,430円   回収率:144.7%
01/26(土)
中京8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 レッドランサー 1:12.1
2 1 2 ココロノイコロ
3 8 15 オールデン 1/2
払戻金
単勝 7 140円 1番人気
複勝 7
2
15
110円
220円
160円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 1-4 530円 3番人気
馬連 2-7 720円 3番人気
ワイド 2-7
7-15
2-15
330円
250円
1,170円
3番人気
1番人気
14番人気
馬単 7-2 810円 3番人気
3連複 2-7-15 1,590円 2番人気
3連単 7-2-15 4,280円 5番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 アルチレイロ 24.2 6 57.0 せん5 津村明秀 美浦相沢郁 458.0
2着 1 2 ココロノイコロ 11.9 4 56.0 牡4 黛弘人 美浦高橋祥泰 450.0
1着 4 7 レッドランサー 1.4 1 56.0 牡4 C.ルメール 栗東中内田充正 462.0
11着 4 8 セイウンアワード 57.5 11 57.0 牡7 菱田裕二 美浦杉浦宏昭 550.0
7着 5 10 ホーカスポーカス 11.8 3 56.0 牡4 丸山元気 美浦根本康広 434.0
16着 6 11 スズカアカデミー 30.2 7 57.0 牡5 鮫島克駿 栗東藤沢則雄 496.0
4着 7 13 ヴァリーゲイト 14.9 5 56.0 牡5 森裕太朗 栗東大橋勇樹 482.0
3着 8 15 オールデン 7.1 2 57.0 牡5 戸崎圭太 美浦小西一男 452.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,590円
-810円
66.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
720円
+20円
102.9%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:10ー15
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,310円  
収支:-890円   回収率:72.2%
◆─────────◆
本日の予想
◆─────────◆


ルメール&デムーロ騎手

今週のルメール騎手、固め打ちをした上で、一気にリーディング1位に踊りでるのではないでしょうか?
そう思うのは明日3頭、そして日曜日は5頭、計8頭も複勝率上位5位の厩舎の馬に
騎乗するのです。

断言はしませんが、1週にこれだけ複勝率ベスト5の厩舎の馬に乗ることは
初めてではないでしょうか?

まず土曜日ですが、1位松田厩舎、中京6Rのシャンタンエドゥー。
ルメール騎手と松田厩舎は先週にもお伝えしたように、複勝率はTOP。
先週の若駒賞のサトノウィザードも勝つ事はできませんでしたがしっかりと2着を確保。
これで昨年7月のハギノアグレッシブから9戦連続で3着以内に好走を続けています。

シャンタンエドゥーは3歳の未勝利馬。これまで2戦使われて共に福永騎手で5、3着。
走りからはダートの方が向いている気がしないでもないですが、
前走の走りからすれば未勝利なら芝でも勝てる可能性はあると思います。

続いて3位、藤沢和厩舎、中京10Rのロマンティコ。
この馬、初勝利をあげた際は7馬身差で、その時計は翌日の3歳500万下より、コンマ5秒
速い優秀なもの。前走はスタートで出遅れた上に直線で包まれてスムーズな競馬が
できなかったのでまともなら巻き返してくるでしょう。

そして5位萩原厩舎は、愛知杯のノームコア。
前走、エリザベス女王杯は初めて年上の馬とのレースとなり、結果は5着。
1着2着には完敗でしたが、3着モズカッチャン、
4着レッドジェノヴァとは僅差。今回もそのレッドジェノヴァが出走してきますが、
それ以外の馬には負けられないところでしょう。
レッドジェノヴァが久しぶりの左回りでモタつけばもちろん勝機もあると思います。

その他にも3Rのキャメロンは前走ルメール騎手自身が騎乗してハナ差の2着だった馬ですし、
3回連続で騎乗、堀厩舎のデルタバローズも前走コンマ1秒差の3着ですから勝機は十分。
果たして土曜日は何勝をマークするのでしょうか?

一方のデムーロ騎手ですが、複勝率ベスト5の厩舎は4位タイ藤原英厩舎、
中京6Rのアスクフラッシュに騎乗。デムーロ騎手、昨年12月のリゲルSにて、
藤原英厩舎のグリュイエールに騎乗も1番人気で7着。それまで5戦連続で3着以内に好走して
いたのですがそれがストップした上での今年、初の騎乗。となれば自ずと力の入るところでしょう。

この中京6Rは先ほどお伝えしたように、ルメール騎手が松田厩舎のシャンタンエドゥーに
騎乗しますが、このアスクフラッシュは4着続きもデビュー戦では朝日杯FSで2着した
クリノガウディーとコンマ2秒差ですから、こちらが勝っても不思議ではありません。

その他ですが、やはり愛知杯、小島厩舎のレッドジェノヴァに注目しなければなりません。
デムーロ騎手と小島厩舎ですが、2017年には11回の騎乗で3勝、2着4回、3着1回、
複勝率は72.7%と高い数字をマークしていたのですが、何故か昨年2018年における騎乗は
僅かに2回。今年も今回が1頭目の騎乗となるのですが、
その馬が勝ち負けの可能性大のレッドジェノヴァ。

この馬、昨年夏に札幌で1000万、1600万条件を連勝すると、初のオープン挑戦が、
牡馬相手のG2、京都大賞典。そのレース、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、
アルバートなどが出走したレースでしたが、牝馬のレッドジェノヴァはいきなり、
そこで勝ったサトノダイヤモンドに半馬身差の2着。

その際に騎乗していたのは池添騎手でしたが、続くエリザベス女王杯でも手綱をとり、
先ほど、ルメール騎手のノームコアのところでお伝えしたように4着となりました。
初のG1挑戦であったことを思えば、悪くない成績だと思うのですが、
ここで池添騎手に替えてデムーロ騎手を騎乗させるのは勝負の証し。

確かに、正直、レッドジェノヴァは2戦ともに池添騎手、スムーズな競馬ができていなかったので、
この乗り替わりは仕方ないとも言えます。小島厩舎としては過去ロードクエストで
デムーロ騎手を乗せて重賞で2、1着。またアストラエンブレムでも2度の重賞2着があることから、
重賞戦での成績は上々。ルメール騎手のノームコアとのワンツーも十分に
あり得るのではないでしょうか?

東京4R 3歳500万 ダート1600

金曜レポの注目オーナーで取り上げた東京地元金子オーナー

ハヤヤッコに期待の矢

白毛の活躍馬を出している祖母シラユキヒメでユキチャン ブチコ シロニイの近親
となるこの馬。デビュー当時から厩舎が高い評価を与えていたとのことで
芝で勝ち上がると待望のダート戦の前回で4着となるが勝利したのが
全日本2歳優駿で勝利のノーヴァレンダであればダートの適性には不安なしと言える

中間はWで十分乗り込んでおり厩舎の期待馬相手に互角の動き
レース間隔はあいたが稽古の動きから自己条件ならいきなりからやれそうとT氏

◎4ハヤヤッコ

〇12グリューネリヒト
近親にゴールドDがいる血統から期待の大きいサンデーR馬
骨折明けとなるが1週前に抜群の稽古を披露とT氏
スタートが課題であるが素質的に昇級でも十分対応可能と陣営

▲13リープリングスター
東京のこの条件で2着があるが気性難があり前回のように
放馬したりと調整がいま一つ順調を欠いていると陣営。
ゲートまで落ち着いていれば能力的には上位のレベルとT氏
元々、ノドもあまり良くないし、まともならこのメンバーならアッサリがあってもいいですが、
これだけ不安が多いとアテにはできませんとトーンは上がらずの印象


☆2スマートグランダム


△10ヒミノブルー

△3グトルフォス

△6グランソヴァール

△7セイカヤマノ

馬連
4-12 4-13 13-12

4-2 4-10 4-3 4-6 4-7

三連複◎〇フォーメーション


京都7R
4歳上500万下 芝1800m

期待の矢はアウステルリッツ


現級勝ちのある実力馬アウステルリッツは、日曜の中京の特別戦にも登録があったが、
川田とのコンビで平場に回ってきた。
当然、結果が求められる一戦でこの馬はパンパンの良馬場での瞬発力勝負よりも、
程よく時計がかかる馬場の方が力が出せます。今の京都は良いと思います。
体調も良いので、ジョッキーが力を出し切ってくれれば十分チャンスはあると思いますと
厩舎サイド。


◎1アウステルリッツ

〇4レッドガラン
〇得オーナーで取りあげた東京HR 今週は有力馬固め打ちの様相
休養明けを使われて中1週のここ。これまで詰めて使えない事情があったが
馬に芯が入り痛いところがなくなり成長が顕著
長期明けの馬の大がけにあい2着も好内容。 外コースなら1800でも通用とT氏


▲5ウォーターパルフェ
地元オーナーサイド。コース変りで先行馬には恩恵がありそうなグリーンベルト
であり、相手なりのタイプで3戦前の相手はハイレベル。展開次第では残り目期待


☆8ナンヨープランタン

△9リンフォルツァンド

△3ミアグア

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-4 1-5 4-5

1-8 1-9 1-3



東京7R
4歳上500万下 ダ1400m


金曜レポで取り上げたランプルールに白羽の矢

昨春5月以来の久々になるが、かつて7ヶ月半ぶりで未勝利を勝った時の追い切りは馬なり5本。
それに比べれば今回はウッドを併用しての計8本。1週前には坂路で52秒0を強めに終われており、
中身の濃さで大きく上回っているとT氏。
馬体にも成長の跡が見られ、降級の500万ならいきなり動けて不思議ない。

◎11ランプルール

〇14モリトユウブ
前走が昨秋の東京開催最終日であり、今回は2019年の東京開幕初日。
陣営の東京を目標にしてきたという言葉を聞くまでもなく、中山開催を丸ごとパスして
最短の東京→東京ローテであることは明らか
東京の方が実績がありますし、中山だと1200mか1800mしかないので
この馬には適条件がないんですと関係者が語るように、今回は現級で2着もある1400m戦。
休む前よりメンバーレベルも落ちており、今回はオーナーの地元東京で勝ち負けまでとT氏

▲8グランドピルエット
初ダートだった前走は直線で大失速して14着という結果に終わったグランドピルエットだが、
陣営はずっと砂を被る位置にいたせいで競馬にならなかったが、
ダートの走りそのものは良かったと、再度ダートへの挑戦を選択とT氏。
除外で出走が延び延びになっている間に調子落ちしてしまったことがあったということで、
今回は放牧を挟み、予定通りに使える休み明け一発目に合わせてビッシリ仕上げてきたという。
追い切りの動きからもこのクラスでは地力が一枚上。巻き返しの好機。


☆10ハーモニーライズ


△6スズカハイルーラー

△7サンマルバロン

△16ランパク

△12ナイスブリッジ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-14 11-8 8-14

11-10 11-6 11-7 11-16 11-12


中京8R
4歳上500万下 ダ1200m

期待の矢は〇得オーナーで取りあげた東京HR レッドランサー
今週は有力馬固め打ちの様相であり 前回好時計で小差の2着
勝利のヒロシゲGは先週1000万快勝のレベル

使われた効果もあり乗りなれたルメールなら期待大


◎7レッドランサー

〇15オールデン
2番人気に推された前走だったが、スタートが一息だったので、意識的に出して前で競馬
脚が溜まらずに中途半端な競馬で8着と人気を裏切る結果に終わった。
やはり終いを活かす形が合っています。デキは変わらず良いので、
いつも通り自分の型に持ち込んで巻き返して欲しいですと陣営。

▲10ホーカスポーカス
スーパー未勝利を漸く勝った印象だが、放牧後で昇級の前走6着と早々にメドを立てた。
休み明けのぶん伸びを欠いてしまいましたが、ひと叩きした今回は大丈夫。
相手なりに走る良さがあるし、クラス2戦目でペースに慣れも見込めるので、
前走から大きな躍進を期待できると陣営。


☆11スズカアカデミー

△13ヴァリーゲイト

△2ココロノイコロ

△8セイウンアワード

△1アルチレイロ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-15 7-10 10-15

7-11 7-13 7-2 7-8 7-1



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/1/26 10:40 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP