的中無料公開中

※この記事は、2019/1/20 10:30 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1387

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/20(日)
中京8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 クイックファイア 1:52.8
2 2 2 オールウェイズゼア 10
3 4 6 スズノアリュール 13/4
払戻金
単勝 8 260円 2番人気
複勝 8
2
6
150円
190円
2,880円
2番人気
3番人気
13番人気
枠連 2-5 590円 2番人気
馬連 2-8 780円 2番人気
ワイド 2-8
6-8
2-6
380円
8,250円
14,730円
2番人気
45番人気
58番人気
馬単 8-2 1,260円 3番人気
3連複 2-6-8 40,550円 78番人気
3連単 8-2-6 112,230円 265番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 オールウェイズゼア 7.5 3 55.0 牡5 横山武史 美浦高市圭二 484.0
14着 3 3 トーセンゼロス 18.1 5 55.0 牡4 荻野極 美浦池上昌和 474.0
8着 5 7 グラファイト 7.5 3 56.0 牡4 丸山元気 美浦宗像義忠 482.0
1着 5 8 クイックファイア 2.6 1 56.0 牡4 藤岡佑介 栗東中内田充正 468.0
5着 6 9 エルティグレ 2.6 1 56.0 牡4 川田将雅 栗東大久保龍志 486.0
11着 7 12 トウシンカイザー 80.9 10 56.0 牡4 吉田隼人 栗東村山明 490.0
13着 8 14 ブルベアジネンジョ 21.9 6 53.0 牡4 西村淳也 栗東湯窪幸雄 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
0円
-1,900円
0.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
780円
+180円
130.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:780円  
収支:-1,820円   回収率:30.0%
01/20(日)
京都8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 10 ノーブルカリナン 1:49.0
2 7 12 ジョーアラビカ
3 7 13 デクレアラー ハナ
払戻金
単勝 10 200円 1番人気
複勝 10
12
13
150円
460円
400円
1番人気
7番人気
4番人気
枠連 6-7 770円 3番人気
馬連 10-12 2,470円 6番人気
ワイド 10-12
10-13
12-13
970円
840円
3,520円
7番人気
4番人気
33番人気
馬単 10-12 3,680円 9番人気
3連複 10-12-13 10,430円 26番人気
3連単 10-12-13 35,970円 102番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 3 5 ミエノウインウイン 4.1 2 56.0 せん4 和田竜二 栗東高橋亮 478.0
13着 4 6 プロキシマ 36.9 9 55.0 牝5 池添謙一 栗東池江泰寿 490.0
10着 4 7 ダノンクライム 23.4 7 57.0 牡5 松山弘平 栗東寺島良 528.0
1着 6 10 ノーブルカリナン 2.0 1 54.0 牝4 M.デムーロ 栗東友道康夫 456.0
9着 6 11 スラッシュメタル 4.7 3 56.0 牡4 岩田康誠 栗東西村真幸 446.0
2着 7 12 ジョーアラビカ 22.2 6 57.0 牡5 松若風馬 栗東沖芳夫 514.0
3着 7 13 デクレアラー 22.1 5 54.0 牡4 富田暁 栗東鮫島一歩 474.0
4着 8 14 ムーンライトナイト 20.5 4 54.0 牝4 菱田裕二 美浦久保田貴士 444.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
10,430円
+8,030円
434.6%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,470円
+1,770円
352.9%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:12,900円  
収支:+9,700円   回収率:403.1%
2018年に現役を引退したサトノダイヤモンド、サトノクラウン、レッドファルクス、
リアルスティールは、すでに報道されているとおり社台スタリオンステーションに入り、
種牡馬生活を送ることになっている。

さらにマインドユアビスケッツ(輸入種牡馬・ドバイゴールデンシャヒーンを連覇)も加わり、
合計5頭が新種牡馬として社台スタリオンステーションに入ることになった。

そこで気になったのは、入れ替わりで出ていく種牡馬がどの馬か?ということだ。

結論から言うと、

エイシンフラッシュ
スピルバーグ
ディープブリランテ
フェノーメノ が別の牧場へ移動した。

しかも、スピルバーグ、フェノーメノは産駒がデビューしていないのに(2019年デビュー)
移動となっている。何とも厳しい現実だが、スピルバーグはここ2年で種付け頭数が半減し
(2016年101頭、2018年46頭)、フェノーメノは約3分の1まで減少している
(2016年146頭、2018年55頭)。さらに、どちらも現役時代は晩成タイプでもあったので、
仕方ないところだが……。 ここで挙げた4頭は、当然ながら種付け料もダウンしている。

・フェノーメノ
 2018年:80万円
 ↓
 2019年:50万円

・エイシンフラッシュ
 2018年:150万円
 ↓
 2019年:100万円

・ディープブリランテ
 2018年:200万円
 ↓
 2019年:150万円

・スピルバーグ
 2018年:100万円
 ↓
 2019年:80万円


ちなみに社台スタリオンステーションで人気の種牡馬を種付け料の高い順に挙げると、
ディープインパクト、ロードカナロア、ハービンジャー、ドゥラメンテ、ジャスタウェイ、
ルーラーシップ、エピファネイア。

このクラスになると種付け料が上昇しても、展示会を行っていない2018年12月の段階で
既に受付を終了しているという。

今回は厳しい種牡馬事情を紹介したが、こういった種牡馬の話を知ることで産駒の傾向を掴め、
それが育成の方針に繋がり、2歳戦で走るかどうか知ることができる。
さらにこの種牡馬をアピールするため、スタートダッシュを決めるといった、
生産者サイドの思惑が絡んだ話も入手できる。

そして現場の諸氏も、こういった種牡馬ごとの産駒傾向を含め、
すでに育成牧場や本州の外厩に移動した明け2歳馬の動向を掴んでいるとのこと。
具体的な話ができるのは2歳戦が始まる6月頃となりそうだが、
どの2歳馬が走るのか、どの種牡馬が走るのかなど、今後の情報を楽しみにしてほしい。
生産の思惑も掴んでいるのだ。

土曜競馬は高配当的中
中京9 ◎ハーグリーブス1着 ◎爆8910円的中
中京10◎イメル3着 ◎☆△5360円的中
中山11◎アシュリン6着 〇☆△7820円的中
中山8 ◎シゲルベンガルトラ1着 ◎△2590円的中

特に中京9Rはオフレコで取り上げた爆12人気タイセイマルスの外枠なら
走るという陣営のオフレコがズバリ 3着が僅差で抜けたことで3連複の万馬券は的中と
ならないが 現場の本音は流石であろう。 是非本日 そして来る東京開催も
ご期待ください。


今日のルメール&デムーロ騎手

咋日のルメール騎手ですが、9鞍の騎乗があったものの、勝ち星はありませんでした。
1番人気が7回、2番人気が2回での未勝利ですから、今日は乗れていませんでしたねと、
言うよりはちょっと過剰人気が露骨になっている気がします。

一応、狙って当然で3着内は大丈夫では?とお伝えしたサトノウィザードが唯一の2着。

本日は咋日のこともあり、ルメール騎手の固め打ちが十分にある状況となりますが、
まず複勝率ベスト5の厩舎では4位、藤沢和厩舎、中山9Rのコントラチェックに騎乗。
間違いなく1番人気になるでしょうが、少々気になるのは
本来、先週のフェアリーSに出走予定であったこと。
除外で1週延びましたが、キャリアの浅い3歳牝馬だけにどうでしょうか?

逆に前走はプラス10キロだっただけに、1週スライドしてその分、追えたのでキッチリと
仕上がっているかもしれませんが、ちょっとパドックをチェックしたいですね。

その他ですが、この1年で騎乗が2回も複勝率100%である高木厩舎、
中山10Rのアナザートゥルースはメンバー的にも今度こそ!ではないでしょうか?
この馬、1度田辺騎手が騎乗もそれ以外はずっと大野騎手が騎乗。
その大野騎手が今回も中山で騎乗しているのに乗り替わるのは
明らかにルメール騎手で勝負ということでしょう。

そしてアメリカJCCのフィエールマン。菊花賞のVは過去最少キャリアであり、
更に久々、関西遠征、一気の距離延長などといったハードルをクリアしての勝利ですから、
天才というか超大物の気配。熱発で1月3日の追い切りができなかったそうですが、
今週の動きは破格でしたから問題はないでしょう。

前にいるであろうジェネラーレウーノに届くかどうか?であり、
少々、トリッキーな中山だと不安もありますが、11頭立ての外回りなら持ち味である
末脚爆発が期待できるのではないでしょうか?

一方のデムーロ騎手ですが、本日は6鞍の騎乗で1勝。
昨日お伝えしたグラディーヴァは3着。キャリア1戦で輸送が響いたのかマイナス10キロでしたが、
それでも馬券圏内を確保したのですから、今後が楽しみです。

後2頭、馬名をお伝えしていたアシュリンは6着。6着もコンマ3秒差ですから悲観すべき
内容ではありませんでしたが、これも馬体重はマイナス10キロ。
少々輸送が応えたのかもしれません。

アメリカJCC、東海Sといった重賞の騎乗はなく、京都で6鞍に騎乗。
複勝ベスト5の厩舎では3位、友道厩舎、8Rのノーブルカリナン、
そして4位タイ、牧浦厩舎、1Rのサンマルベストに騎乗します。

サンマルベストは畑端騎手からの乗り替わり。彼には失礼ながら
、鞍上強化は間違いのないところ。馬も一度叩かれての上積みがあるでしょうから、
初戦で今ひとつだったゲートをスンナリでれば勝ち負けでしょう。

ノーブルカリナンはデムーロ騎手が過去に3回騎乗して、3、2、2着。
500万条件で連続して2着しているようにいつでも勝てるだけの馬ですが、
今回は昨年8月以来の出走で、その点だけでしょう。

デムーロ騎手がこの1年で15回以上騎乗した厩舎は13ありますが、
友道厩舎は単勝で3位の厩舎。勝利数では高野厩舎とならんで9勝はトップの成績ですから、
休み明けで嫌われて、1番人気でないならば、思い切って馬単の1着で狙ってみるのも
良いかもしれません。


本日の予想


京都4R 3歳500万 ダート1400 牝馬

金曜レポで取り上げたフォレブルートに期待

新馬勝ちは余裕のぶっちぎりで7馬身。最後は流す余裕で同日の未勝利戦を1秒5も凌ぐ時計を
マークしたのだから、ひとことケタが違っていた。
その後も順調で1週前には坂路51秒9の自己ベスト。
厩舎の誰に聞いても昇級云々は関係ない。ここも勝つと言うのだから、もはやV2は当確級だとN氏。

◎6フォレブルート

〇5チュウワフライヤー
東大阪のオーナー氏で東海Sとここ二頭のみの参戦であるが大久保師とすれば
星勘定の2頭ということ。放牧で体が大きくなりいい状態。良馬場ならクラス上位と
考えていいとN氏

▲7サルサレイア
何気に菅原オーナー本日複数出し 中で期待はこの3歳。
1800では幾分距離が長く 距離を短縮の今回 1400なら2着があり好転していいと陣営

☆4ヒデノヴィーナス

△1ペイシャクレア

△3アイルチャーム

爆2オーパキャマラード

デビュー2戦目に初勝利をあげて新潟2歳S(7着)にも出走した馬だが、
その後、500万条件を2戦使われてコンマ7秒、コンマ9秒差と1400M戦にしては
決定的な差をつけられており、壁にぶつかっている感がある
H氏から芝を使われ、今回はダート戦となります。つまり、今回ダートの適性がポイントですが、
これまでに乗ってきた人間の多くはダート向きのフットワークと評価しているそう。
状態が悪い時に条件を変更しても本来の適性が把握できませんが、
今回、ここに来て状態面はアップしており、適性を確認するには今回が最適との判断をしている
ようです。牝馬同士ならそれほど力差もないでしょうし、配当妙味を含めて狙うなら
今回と言えるでしょうといった報告が届いている。
牝馬にしては490キロ近い馬体をしているし、これまで芝で先行しているので、
ダートで踏ん張りが利けば面白い存在かもしれません。


馬連
6-5 6-7 5-7

6-4 6-2 6-3 6-1

三連複◎〇フォーメーション


中山7R 4歳上500万 ダート1800

休養明けながら大味な競馬で2着のグロンフォール
デビューから1-1-0-2 骨折がなければ上のクラスでやれているレベルとT氏
短期放牧でここは予定通りのローテ 時計の掛かるダートがいいと陣営。
屋根はルメールであれば期待十分

◎11グロンフォール

〇13ナスノカンザン
前回2人気ながら出遅れて、且つスローペースでお手げの競馬。
当該クラス上位は明らかでベストの中山最終週であれば乗り替りで勝負は明らか
流れに乗れれば好勝負とT氏

▲3ダンスメーカー
兄は重賞で活躍したソロル 体質から勝ちあがりが遅れたがその後はソコソコのレベル
陣営いわく兄に比べると距離が長い印象で今回は1800に戻すとのこと
放牧を挟んで状態は上昇。クラス通用のレベルにはあるので前で競馬が出来れば

☆16グラスブルース

△1ヒロノワカムシャ

△4オーケストラ

△7オウケンスターダム

△6リセンティート

馬連
11-13 11-3 3-13

11-16 11-1 11-4 11-7 11-6

三連複◎〇フォーメーション

中京8R
4歳上500万下 ダ1800m


期待の矢はクイックファイア


揉まれないで先手を取るレースで結果を出して来た馬が、
前走中団から差す競馬ができたのは収穫と陣営。
キャリアが浅く、完成途上なので、前走後は無理せずに放牧に出して、
この開催での復帰を目標に備えたとのこと。
乗り込んで調教でも良い動きを見せて、仕上がりは申し分ありません。
中京コースは経験馬相手にブッチ切ったコースで相性が良いし、
まともならこのクラスにいる馬ではないですと関係者の評価は高いとN氏


◎8クイックファイア

〇7グラファイト
1番人気で9着と人気を裏切る形になった前走の新潟戦だが、
あの時より今回の方が断然良い。乗り込み量も質も上です。気ムラのところがありますが、
集中力さえ途切れなければ、このクラスでは力は上ですと巻き返し宣言の陣営。
中京は初コースとなるが、同じ左回りの新潟で好走歴があるので、問題ないとT氏

▲9エルティグレ
休養明けで追い込んで2着。当該クラスでは上位のレベルにあり
使われた上積みから好勝負出来る状態にあると陣営

☆2オールウェイズゼア

△3トーセンクロス

△14ブルベアジネンジョ

△12トウシンカイザー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-7 8-9 7-9

8-2 8-3 8-14 8-12



京都8R
4歳上500万下 芝1800m

デムーロ騎手複勝ベスト5の厩舎では3位、友道厩舎ノーブルカリナンに期待、

ノーブルカリナンは過去に3回騎乗して、3、2、2着。
500万条件で連続して2着しているようにいつでも勝てるだけの馬ですが、
今回は昨年8月以来の出走で、その点だけ
昨春はクラシック出走を目指して続けて使っていたが、カイ食いが悪く、
休養前のフローラSの時は、デビューから20キロも馬体重が減っていた

今回は5ヵ月半ぶりの出走ということで、友道師がどう立て直してくるかに注目だが、
以前よりカイ食いは良くなっています。体つきをみても非力さを解消してきたし、
中間から着けているチークも効果がありそうと陣営。
タイプ的には使い込むよりも一発目からだろうとN氏


◎10ノーブルカリナン

〇5ミエノウインウイン
去勢明けの前回はいい状態ではない中での2着は価値大
クラスの目処がついた状況で叩き2戦目、好勝負になるだろうとN氏

▲11スラッシュメタル
ここ数戦出遅れたレース以外はコンスタントにいい脚が使えて
僅差の競馬。状態は維持できており流れに乗れるかが鍵とN氏


☆13デクレアラー

△14ムーンライトナイト

△12ジョーアラビカ

△6プロキシマ

△7ダノンクライム

馬連
10-5 10-11 5-11

10-13 10-14 10-12 10-6 10-7

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/1/20 10:30 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP