的中無料公開中

※この記事は、2019/1/19 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1386

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/19(土)
中山6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 ロンドンテソーロ 1:11.3
2 5 7 オリオンパッチ 31/2
3 7 11 ナスノダケ
払戻金
単勝 14 1,190円 5番人気
複勝 14
7
11
180円
110円
120円
4番人気
1番人気
2番人気
枠連 5-8 640円 2番人気
馬連 7-14 890円 2番人気
ワイド 7-14
11-14
7-11
310円
440円
170円
2番人気
6番人気
1番人気
馬単 14-7 2,970円 10番人気
3連複 7-11-14 800円 1番人気
3連単 14-7-11 8,640円 21番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 1 1 スマートドレイク 38.4 8 56.0 牡3 柴田大知 栗東村山明 498.0
10着 3 3 キタノオドリコ 48.0 9 54.0 牝3 石川裕紀人 美浦相沢郁 478.0
9着 3 4 スズノウメ 49.2 10 54.0 牝3 柴田善臣 美浦伊藤正徳 464.0
2着 5 7 オリオンパッチ 2.1 1 56.0 牡3 F.ミナリク 美浦加藤征弘 492.0
× 13着 5 8 ケイゴールド 101.2 13 54.0 牝3 大野拓弥 美浦中野栄治 476.0
3着 7 11 ナスノダケ 3.4 2 56.0 牡3 O.マーフィー 美浦武井亮 510.0
4着 7 12 イチゴミルフィーユ 7.0 3 54.0 牝3 北村宏司 美浦林徹 450.0
8着 8 13 アシャカド 35.6 7 56.0 牡3 内田博幸 栗東斉藤崇史 496.0
1着 8 14 ロンドンテソーロ 11.9 5 56.0 牡3 三浦皇成 美浦武井亮 490.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
800円
-2,100円
27.6%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
890円
+190円
127.1%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:11ー14
合計購入金額:3,700円   払戻金:1,690円  
収支:-2,010円   回収率:45.7%
今日のルメール&デムーロ騎手

土曜日のルメール騎手は京都で9鞍に騎乗。複勝率ベスト5の厩舎においては
1位、松田厩舎10Rのサトノウィザードに騎乗。
このルメール騎手と松田厩舎のこの1年における複勝率82.4%はルメール騎手の中での
1位だけでなく、全体でも1位の数字。
近5走の成績は《3、1、1、1、2着》、昨年1月、3月、5月に計3回の騎乗こそ9、5、4着だったのですが、
その後は2、2、2、2、1、1、9、1、1、1、3、1、1、1、2着といった成績。

途中にある9着ですが、これはマコトキッショウという馬で、過去に14戦して2回しか使っていない
芝でのもの。この9着となる1走前に初めて芝を使われて2着だったのですが、
その際は重馬場。そして良馬場で走った次走に9着ですから、これはほぼ例外と考えてもいい9着です。

今年1頭目となるのがこのサトノウィザード。まだキャリア1戦の馬だけに、過信はできませんが、
狙って当然の馬で3着内は大丈夫ではないでしょうか?

他の馬ですが、この1年の騎乗回数は少ないものの、70%台、80%台といった
数字の高い厩舎の馬に騎乗が目立ちます。6R、音無厩舎のピノクル。
昨年ルメール騎手は金子オーナーの馬に26回騎乗して4勝、2着6回、3着4回で
複勝率は53.8%との成績ですが、近3戦は4、5、5着ともう一歩の成績。
今年1頭目の騎乗ということはもちろんルメール騎手側には頭にあるでしょうから、
狙ってみたいところです。

一方のデムーロ騎手は土曜日、中山で4鞍に騎乗。
複勝率ベスト5の厩舎には騎乗がありません。
重賞戦のない中、中山での騎乗は何か意味があるはずですが、
注目するべきは9Rのグラディーヴァではないでしょうか?

その理由ですがこの馬が角居厩舎の馬であるからです。
ご存じのとおり、角居厩舎は昨年半年間に渡る調教停止期間があった訳ですが、
それでもデムーロ騎手が昨年最も騎乗回数が多かったのがこの角居厩舎。

ですから角居厩舎の復活と共に騎乗した際はやはり狙うべきだと思う。
馬自身もデビュー戦は中竹厩舎であったものの、デムーロ騎手が騎乗して1着。
これもルメール騎手のサトノウィザードと同じくキャリア1戦の馬ではありますが、
その分、人気も割れそうで狙ってみる価値はあるでしょう。

もう1頭、数字からすると鮫島厩舎のアバルラータになるでしょうが、
馬で言えばデムーロ騎手で500万、1000万と連勝中、11Rのアシュリンに注目するべき。
格上げ初戦ですが、1週待てば来週、京都では1600万条件・芝1800Mの飛鳥Sがあるにも
関わらず、中山へ遠征してくるのは厩舎サイドも自信があるからではないでしょうか?
まだこの馬、底を見せてはいない馬ですので通用しても何ら不思議でないと思います。



本日の予想


中京6R 4歳上500万 牝馬
ダート1800


金曜レポで取り上げたナガラエンカに白羽の矢

右回り(0-0-1-5)に対し、左回りは(2-0-1-6)。とりわけ中京で2勝を挙げているとおり、
このコースには絶対の自信を持っている馬。
厩舎サイドもリフレッシュ放牧明け。暮れの中京には間に合わなかったけど、
むしろ乗り込めたおかげで馬が良くなった。これなら初戦からと力が入っているとN氏。
オーナーの地元であればここは勝負トーン

◎8ナガラエンカ

〇9ダンツチョイス
二頭使いの山元オーナー このクラスでは上位のレベルであり
前回はゲートで躓いて落鉄の不利がありながら追い込んで3着。
普通にスタート出れれば好勝負であろうとN氏

▲3メジャーマジック
社台RHが二頭出し。一息入れての今回は状態は良好と陣営。
キャリア6戦で崩れていない点、減量で51キロは有利
乗りなれてる西村騎手であればいきなり狙いのたつここ

☆12ロッタラブ

△2マイントラウム

△7アドマイヤクイーン

△1クリノヴィクトリア


馬連
8-9 8-3 3-9

8-12 8-2 8-7 8-1

三連複◎〇フォーメーション



中山6R 3歳500万 ダート1200


ここへ来てゴールデンコンビになりつつある加藤征厩舎とミナリク騎手
今週使う厩舎馬の7頭の内4頭がこのコンビ
先週10人気で勝利もこのコンビ

オリオンパッチに期待の矢

これまでは逃げていたが控える競馬の前回でも伸びての2着
状態は好気配を維持しており 中山コースなら好勝負になるだろうとT氏
展開に応じて立ち回れるようになったし、このクラスはいつでも勝ち上がれると、加藤師は
自信を深めている。陣営は叩き3走目くらいでは何ともないと強調している。


◎7オリオンパッチ

〇11ナスノダケ
二頭出しの武井師。
初戦は若さ丸出しの走りで3着までだったが、叩いた前走は好発からそのまま逃げて
7馬身差の圧勝劇。時計も1秒6縮めて1分11秒6だから500万でもやれるのは
間違いなさそうとT氏。
厩舎もまだまだ馬は子供で荒削り。前走でも手前を替えていなかったり、
テンションが上がりすぎたりという課題はあったけど、ホント能力だけで勝った感じ。
ジョッキーが稽古はソフトでOKというので調整はこれで大丈夫。
もう一頭のロンドンテソーロもイイけど、普通ならコッチが勝つと思うとキッパリ


▲14ロンドンテソーロ
地元オーナー馬であり昇級緒戦で目処のたつ走り。完成度の高い外車で
レースセンスも高いので好勝負必須と武井師

☆13アシャカド

△1スマートドレイク

△3トーアシオン

△12イチゴミルフィーユ

△4スズノウメ


押さえ8

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-11 7-14 11-14
7-13 7-1 7-3 7-12 7-4



京都7R 4歳上500万
ダート1400

金曜レポで取り上げたアシャカリアンに期待の矢

10月以来でひと息入っているが、年末からの乗り込みは意欲的で好調時と変わらぬ動きと気配。
厩舎関係者もイメージ以上にポン駆けの利くタイプだし、このクラスで力が上なのも成績が示すとおり。
ベストの千四ならまず崩れることはないでしょうと。鞍上福永でいきなり全開の構え。

◎8アシャカリアン

〇13ソリストサンダー
休養前のプラタナス賞が、ルヴァンスレーヴの2着ということで、
1年3ヶ月ぶりの前走でも注目を集めたが勝ち馬と1秒3離されての4着。
まだ動きは重いし、息遣いももうひとつと明らかに復調途上だったことを考えれば、
及第点の内容だったのではないかとN氏。試金石となる叩き2戦目の今回は、
前走からの反動が心配でしたが、今はそれもなく順調にきています。
今回は型通りに上積みが見込めますと明らかに状態は前走以上。

▲11ゴールドハット
前走の大敗により優先出走権が取れず、今週の芝に使うことができなかった
ゴールドハットではあるが、上がダートでも走っていますから。
稽古の感じを見ても(ダートへ)対応可能な下地はありそうだし、障害練習を取り入れて
馬も良くなっていますと、陣営も今回のダート替わりは色気を持っていたとN氏。
強いメンバーを相手に2着した2走前を見る限り、現級上位は明らか。
条件替わりでガラリ一変があるかもしれない。

☆9レッドリボン

△14メラナイト

△10ナリタミニスター

△7カミノコ

△4メイショウギガース

押さえ3

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-13 8-11 13-11

8-9 8-14 8-10 8-7 8-4


中京8R
4歳上500万下 ダ1900m


金曜レポで取り上げたヒルノアトラーニ

今年は2週間(1/5~1/14)でまだ4頭しか出走していない昆厩舎。
これは中京開催に向けて温存していたというのが理由であり、
今週は開幕週の中京で土日6頭出しを予定。開催リーディング獲得に向け、
早速、大攻勢をかけてきた。

ヒルノアトラーニもそのうちの1頭。前走後は優先出走権の期間(前走から4週間)にこだわらず、
中京開幕週のココを目標にしての調整。昨年3月に現級勝ちを収めたのが
同じ中京ダート1900mであり、今回は鞍上も当時と同じ太宰に乗り替わり。勝負態勢は整っている。

流れに乗れない競馬で疲れなく順調なので、今度はこの馬の持ち味を活かして欲しいと
反撃ムードの陣営。

◎11ヒルノアトラーニ

〇3ライデンバローズ
6ヶ月半の休み明けだった前走、プラス16キロの太めの体で果敢に先行するも、
最後息切れしてしまい7着に。
前目で強気の競馬をした割には、大きく負けませんでした。叩いた効果も大きそうだし、
中京のダートでスンナリと先手を取れれば、逃げ馬断然の馬場でもあり、
勝つシーンも十分と叩いた今回は陣営から巻き返し宣言が出たとN氏。

▲14リョウランヒーロー
昨秋から陣営のトーンが高く期待されていたが、直線勝負になりがちで
掲示板止まり。距離伸びて昨年勝利のある舞台となる今回変り身に期待とT氏

☆13サミットプッシュ

△16ペイシャエリート

△5ジェミニズ

△10スズカマイゲスト

△7ニシノベイオウルフ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-3 11-14 14-3

11-13 11-16 11-5 11-10 11-7

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2019/1/19 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP