的中無料公開中

※この記事は、2018/11/25 10:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1364

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/25(日)
京都6R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 バニーテール 1:52.8
2 2 3 サザンブリーズ 11/2
3 6 10 ナイルデルタ クビ
払戻金
単勝 9 180円 1番人気
複勝 9
3
10
110円
170円
390円
1番人気
2番人気
9番人気
枠連 2-5 660円 2番人気
馬連 3-9 630円 1番人気
ワイド 3-9
9-10
3-10
320円
660円
2,560円
1番人気
7番人気
30番人気
馬単 9-3 940円 1番人気
3連複 3-9-10 4,620円 15番人気
3連単 9-3-10 13,470円 30番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 3 サザンブリーズ 7.7 3 57.0 牡4 岩田康誠 栗東橋口慎介 522.0
4着 3 5 カリンカ 16.3 6 53.0 牝3 福永祐一 栗東佐々木晶三 432.0
6着 4 7 メイショウバーズ 36.8 10 53.0 牝5 藤田菜七子 栗東本田優 472.0
13着 5 8 クリノアスコット 18.4 7 53.0 牝3 古川吉洋 栗東渡辺薫彦 430.0
1着 5 9 バニーテール 1.8 1 55.0 牝4 藤岡佑介 栗東中内田充正 484.0
11着 6 11 アスールダリア 49.2 11 53.0 牝3 国分恭介 栗東西村真幸 430.0
10着 7 13 ハギノフロンティア 32.4 9 55.0 牡3 鮫島克駿 栗東松田国英 522.0
7着 8 15 グレンマクナス 7.0 2 57.0 牡4 藤岡康太 栗東藤岡健一 514.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
630円
-70円
90.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー15
合計購入金額:3,200円   払戻金:630円  
収支:-2,570円   回収率:19.7%
11/25(日)
京都7R
3歳以上1000万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 ロードエース 1:11.3
2 7 13 バーニングペスカ 1/2
3 3 5 クインズマラクータ 21/2
払戻金
単勝 14 590円 2番人気
複勝 14
13
5
210円
130円
830円
2番人気
1番人気
12番人気
枠連 7-7 680円 2番人気
馬連 13-14 700円 1番人気
ワイド 13-14
5-14
5-13
360円
3,540円
1,650円
1番人気
40番人気
22番人気
馬単 14-13 1,570円 3番人気
3連複 5-13-14 9,150円 35番人気
3連単 14-13-5 44,780円 141番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 1 2 ヤマニンレジスタ 13.2 7 56.0 牡3 太宰啓介 栗東奥村豊 500.0
6着 2 4 ロングベスト 10.2 5 57.0 牡4 古川吉洋 栗東大根田裕之 518.0
3着 3 5 クインズマラクータ 68.3 12 54.0 牡4 西村淳也 栗東山内研二 524.0
8着 6 11 ゼットマックイーン 64.4 11 57.0 牡5 松山弘平 栗東吉田直弘 462.0
2着 7 13 バーニングペスカ 2.2 1 56.0 牡3 藤岡佑介 栗東松永昌博 476.0
1着 7 14 ロードエース 5.9 2 56.0 牡3 福永祐一 栗東松下武士 508.0
14着 8 15 スーパーモリオン 11.5 6 57.0 牡4 浜中俊 栗東浅見秀一 516.0
7着 8 16 エネルムサシ 9.1 3 57.0 牡5 岩田康誠 栗東高橋康之 518.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
700円
0円
100.0%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:700円  
収支:-2,500円   回収率:21.9%
■■■■■■■■■■■

馬券で利益を出すには?

■■■■■■■■■■■

馬券で利益を出す為には、
『高確率で馬券に絡む関西馬を知る事』が最も大切です。

なぜなら、2018年11月19日現在で
関東馬の1293勝に対し『関西馬』は【1829勝】と、
単に勝ち星だけでも536上回り、複勝圏内となるとその差は1300以上を数えるなど、
『関西馬が圧倒的に優勢』だからです。


故に、この【事実】さえ知っていれば、馬券を当てて利益を出すには、
関西馬を軸に馬券を買えばイイだけのこと。実に簡単なことです。


しかし、実際に多くのレースで関西馬が上位を独占しているにも関わらず、
競馬場やWINSでは、一般の競馬ファンから「またハズしたぁ…」といった
タメ息交じりの声が毎週のように飛び出しています。


何故でしょうか?
それは、一般の競馬ファンが『馬券になる関西馬を知らない』からであり、
もっと言いますと『馬券になる関西馬を知る術がない』からです。
よくよく考えればそれもそうです。


土日1週間で関西馬は『600頭』近くも出走しているのですから、
一般の競馬ファンにとっては、その中から『馬券になる関西馬』を
ピンポイントで見つけるなんて、いくら時間があっても困難な事だと思います。
そうなると、新聞に近走で好走している関東馬を盛り上げる記事があったりすると、
そちらに手を出してしまい、痛い目にあったりしてしまうのです。

しかしながら!栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構え、業界内で知らない者などいない
大物の関係者が尽力思惑競馬は、馬券で利益を出す為に最も大切な
『関西馬』の情報、関西陣営の『ホンネ』を入手し、『高確率で馬券に絡む関西馬』を知る事ができます。


だからこそ土曜も、
[11/24・京都12R]
[3連複] 4210円的中!!
[馬連◎爆]1210円的中!!
といった的中馬券を仕留める事ができているのです!

「馬券で儲けたい」「競馬で勝ちたい」と強くお考えの方は、

公にならない大ヤリ関西情報も踏まえ厳選に厳選を重ねて買い目公開している
現場の諸氏を有効にご活用頂くのが、効率のイイ方法と言えるでしょう。
───────────
≪次週のG1を確実に入手する方法≫
───────────
月曜日のブログで詳細を公開です。
http://omowaku-keiba.jp/

今日のルメール&デムーロ騎手

さて、土曜日のルメール騎手は6鞍に騎乗して3勝。今年のトータルの勝利数も196勝となり、
早ければ明日にでも200勝達成となりますが、さすがに5鞍の騎乗で4勝は難しい?
複勝率ベスト5に厩舎では1位の田村厩舎、7Rのルガールカルム、4位の藤沢和厩舎、
3Rのヴァンランディに騎乗します。田村厩舎は昨日のメルマガでもお伝えしたように
騎乗があり、エレクトロポップは5番人気で見事に1着。

それほどの人気にならないと思うのでルメール騎手の腕の見せどころとお伝えしましたが、
見事に2着馬との勝負をハナ差でしのいで1着でした。
ただ、このレース、そのエレクトロポップを▲にして提供したもの▲×△であったことから
残念ながら不的中。〇が3着ならば3連複万馬券配当だったのですが…。

複勝率トップの田村厩舎、この1年でルメール騎手が田村調教師の馬に乗ったのは全部で
昨日含めて16回ですが、8勝、3着5回ですから、馬券にならなかったのは僅か3回のみ。
当然、明日のルガールカルムにも注目です。

藤沢和厩舎においてもルメール騎手は10月以降、好調。9月は10鞍の騎乗で1勝でしたが、
10月以降は先週までに11鞍の騎乗で6勝をマーク。
2着1回、3着2回ですから、複勝率も81.8%ですから、無理にヴァンランディを嫌う必要はないでしょう。

後はもちろんアーモンドアイ。もちろんアーモンドアイだけでなく、
この1年で国枝厩舎の馬に乗った際の複勝率は60.6%ですから上々の成績。
ただ、実はここ最近、国枝厩舎で勝ち星をあげたのは京成杯AHのミッキーグローリーと
秋華賞のアーモンドアイで、つまりそれが意外の馬になると9月頭に勝って以来、6連敗中で、
馬券圏内も2着が1回のみとやや不振傾向なのです。

ただ、その直近の2勝が重賞ですから、明日のジャパンCも十分に勝つ可能性はあるでしょう。
ルメール騎手、過去ジャパンCは1勝ですが、それが2009年のウォッカ。
2勝目も牝馬での勝利となるのでしょうか?

デムーロ騎手は8鞍に騎乗して1勝。3頭の騎乗があることから注目したいと
お伝えしていた鮫島厩舎の馬ですが8、2、10着。
一応、特にお勧めの形であったグランセノーテが2着となりましたが
1つは勝って欲しかったです。
ならば明日のデムーロ騎手の反撃に期待と言いたいところですが、
明日は3頭の騎乗なんですよ。本人からすると、ジャパンCのスワーヴリチャードに集中したいと
いうことなのでしょうか?

ただ、もしそういった状況であるならば、そんな中、他に乗る2頭は期待が持てる馬に
騎乗している可能性があります。1頭は尾関厩舎の新馬、ファイティングマン。
ここは大物の呼び声高いヒシイグアスやラストドラフトが出走していますが、
それを相手にどんなレースをするのでしょうか?

もう1頭はサトノキングダムで国枝厩舎の馬。つまりデムーロ騎手にしてみれば、
このレースでは国枝厩舎の馬に乗り、ジャパンCではライバル馬に騎乗ということ。
どんな気持ちなんですかね?

サトノキングダムを勝たせるから、ジャパンCはスワーヴで勝たせてもらうってところでしょうか?(
それはさておき、下記にありますように実は、デムーロ騎手、国枝厩舎の馬には
この1年騎乗がなく、昨年の10月以来の騎乗。
詳しく調べてみると、トータルでも過去に13回しか騎乗がなく、
しかも3着が2回あるだけで勝っていないんですよね。

そうなると厩舎からの依頼ではなく、サトノのオーナーである里見さんか、
社台ファームからのオファーと言う可能性の方が高いです。


最後にスワーヴリチャード。前走の天皇賞はスタートしてマカヒキとの接触もあって、
全く走っていませんが、何と言っても春に大阪杯を勝っている馬ですし、
ダービーでも2着したこの舞台なら巻き返しがあっても驚けません。
それに以前からお伝えしているように昨年はG1で6勝しているデムーロ騎手はまだ今年、
その大阪杯での1勝のみ。すっかり、おいしいところをルメール騎手にこの秋は持っていかれて
いますので、この舞台で意地を見せたいところでしょう。



本日の予想

東京5R 3歳上500万 ダート1400

モレイラ騎乗で人気のオールデンであるが前回は11人気5着
小西厩舎二頭出しであるが過剰人気だろう

となれば武士沢で人気ソコソコのレンズフルパワーが白羽の矢
二戦前のドリュウは1000万で2着であればレベル上位 
前回は進路を捌くのに手間かかりロスの多い競馬
末脚勝負では引けは取らない


◎4レンズフルパワー

〇10バルトフォンテン
逃げタイプの馬が不在のここ。先行出来る上切れないのでダートは合いそうだと陣営。
東京コースは得意であり地元オーナーで要警戒の初ダート馬とT氏

▲8ゴールドクロス
1700で逃げて好走の内容。東京1600で3着があり今回展開利も生じそうで
スローであれば通用していい
スピードはある。この距離で折り合って運べれば好勝負と、陣営も狙い定めての距離短縮。
一発の可能性を秘めている。



☆6オールデン

爆5スマートサクソン
出戻り後は(0-1-0-7)だが、東京ダート千四に限れば2.6.5着。
しかも前走は休み明けで28キロ増、攻め馬から動けていなかったことを思えば
高いコース適性を示している。陣営もやはり東京の長い直線は合うし、
今回は太めを叩いた上積みもあるから楽しみとのこと。あとはメンバーとの力関係だけとT氏

△16ラレータ

△1ハーモニーライズ

△9フレッシビレ

押さえ13

馬連
4-10 4-8 10-8

4-6 4-5 4-16 4-1 4-9

三連複◎〇フォーメーション


京都6R 3歳上500万 ダート1800


現級勝利のあるバニーテールとサザンブリーズが上位であるが
サザンブリーズは出遅れなどで行けれなくガラリ変り身はどうか?

それならば休養明けとなるが札幌戦の相手関係から上位の期待とN氏
札幌の2戦はいずれも騎手の乗りヘグリで勝ちを逃しました。
その当時よりも今回は状態がいいので、いきなりから力を出せると思いますと陣営。
状態面に不安はない


◎9バニーテール

〇8クリノアスコット
限定戦ながら勝利の馬は、昇級1000万でも3着。その時勝利のタガノが
土曜1600万で3着であれば能力的に混合戦でも足りるレベル
1800ダートは1-1-3-2と崩れ無しで期待


▲15グレンマクナス
以前から芝ではパンチ不足で勝ち切れませんでしたが、ダートなら詰めの甘さを
補えると思う。ディープ産駒ですが脚捌きからダートは合うと思いますと調教師がダートを
使いたいと話していたとN氏。父はディープインパクトだが、母父はタピットだけに
血統的にも面白い。厩舎の期待も高かった馬で稽古は相当動いていただけに、
大きく変わるなら今回だろう。


☆3サザンブリーズ

△7メイショウバーズ

△5カリンカ

△13ハギノフロンティア

△11アスールダリア

馬連
9-8 9-15 15-8

9-3 9-7 9-5 9-13 9-11

三連複◎〇フォーメーション

東京6R 3歳上500万下 ダート1600

落ち着いてレースに臨めれば勝ち負け十分というのがミッキーボニータ

デビュー当時は芝を使われていたが横山騎手に乗り替わった
3走前からダートを使っていたので、現場担当いわく
テンションが高く、ハミ受けがちゃんとできないので芝、ダートとかではなく、
いずれにしても短い方がいいとアドバイスがあったそうだ。
そのとおり、距離を短縮して勝った訳だがそこからまた距離をマイル戦に戻しているが、
イメージ通りに落ち着いてレースができたようで、前にいた馬が壁になり、
道中動きたい時に動けず、直線に向いた時に前と差がついた分の負け。
スムーズなら勝てていたと思う。この次も落ち着いてレースができれば期待できると
言ってくれていますと話していた。

◎13ミッキーボニータ


〇3サイモンジルバ
オーナー東京馬主であり、時計の掛かる馬場なら前回のような走りが出来ると陣営。
状態は変りなくベストの状態。屋根強化で再度期待とT氏


▲5ユイノチョッパー
ここ数戦は左コースで好勝負。前回はスタートで躓いて流れに乗れなく
ミスの多い騎乗。中1週であるがいい状態をキープしており流れに乗れれば好勝負とT氏

☆7モリトユウブ

△12アオテン

△4リンガスビンゴ

△9アメノムラクモ

△8フラワーストリーム


馬連
13-3 13-5 5-3

13-7 13-12 13-4 13-9 13-8



三連複◎〇フォーメーション

京都7R
3歳上1000万下 ダ1200m

昇級戦となるが京都オーナー馬バーニングペスカに期待の矢


2走前の取消しは全く影響がなかったようで、前走はこれまでの鬱憤を一気に晴らす
圧勝劇を見せたバーニングペスカ。
気分良く行って自分からレースを作った方が持ち味を出せるタイプで、
前走で乗ったユースケが継続して乗れるのは大きい。あの競馬ができれば
上のクラスでも通用するのは間違いないと陣営は前走以上に力が入っていたとN氏。


◎13バーニングペスカ

〇4ロングベスト
昇級戦の前回は0.1の競馬で及第点。◎が早々に逃げ馬を掃除するようなら
この馬の末脚は期待とN氏

▲16エネルムサシ
9ヶ月ぶりの競馬であるが想定以上に仕上がり十分と陣営。
昨年負かしたのがすでに1600万勝利のタテヤマであればレベル上位
乗りなれた岩田で勝負トーン

☆2ヤマニンレジスタ

△15スーパーモリオン

△14ロードエース

△11ゼットマックイーン

△5クインズマラクータ

馬連
13-4 13-16 16-4

13-2 13-15 13-14 13-11 13-5

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/11/25 10:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP