的中無料公開中

※この記事は、2018/11/4 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1355-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/04(日)
福島12R
会津特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 メジャーレート 1:08.7
2 8 15 セイウンミツコ 11/4
3 6 11 ゲンパチケンシン ハナ
払戻金
単勝 12 830円 3番人気
複勝 12
15
11
280円
290円
280円
4番人気
5番人気
3番人気
枠連 6-8 1,530円 6番人気
馬連 12-15 5,080円 16番人気
ワイド 12-15
11-12
11-15
1,750円
1,330円
1,720円
18番人気
12番人気
17番人気
馬単 12-15 8,230円 28番人気
3連複 11-12-15 12,620円 39番人気
3連単 12-15-11 62,710円 188番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 フレンチイデアル 14.4 6 57.0 牡5 柴山雄一 美浦伊藤大士 496.0
14着 1 2 オリエンタルポリス 20.7 8 57.0 牡5 加藤祥太 栗東服部利之 486.0
5着 2 4 ワイナルダム 2.7 1 57.0 牡4 津村明秀 美浦水野貴広 466.0
13着 3 5 ブルーハワイアン 3.6 2 54.0 牝3 勝浦正樹 美浦田島俊明 460.0
3着 6 11 ゲンパチケンシン 8.9 4 57.0 牡4 丸田恭介 栗東加用正 474.0
1着 6 12 メジャーレート 8.3 3 56.0 牡3 川又賢治 栗東斉藤崇史 438.0
12着 7 14 ラスエモーショネス 19.1 7 54.0 牝3 秋山真一郎 栗東高橋義忠 476.0
2着 8 15 セイウンミツコ 11.2 5 54.0 牝3 丹内祐次 美浦杉浦宏昭 442.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
12,620円
+10,220円
525.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
5,080円
+4,380円
725.7%
馬/組番:15ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:17,700円  
収支:+14,500円   回収率:553.1%
京都8R 醍醐特別
3歳上1000万下 芝1200m

期待の矢はキラーコンテンツ

昨年の夏に現場担当が素質的にはかなり出世が期待できる馬なので何とか1つ勝たせたいと
デビューが3歳の6月ということもあり、スーパー未勝利突入を前にやきもきしていた馬。
8月に連闘をして何とか未勝利を脱出したが、馬は現場担当が言うように500万を降級もあって
2度勝って、前走は1000万条件でも僅差の2着と順調に出世の道を歩んでいる。

改めて現場担当に今回話を聞くと前走の2着も実は落鉄していましたから。
それでいて昇級初戦であそこまで走るのですから、やはり能力はかなりのものです。
それにトモがパンとしていなかったからなのか、坂のある阪神は苦手だったのですが、
阪神で好走できたのですから、もう本物。ここは何とかしたいと
かなり自信があるような話であったとN氏。

因みに川田騎手 この後JBCには乗れないのが6日のメルボルンC参戦で
今日の関空からのフライトがあればこそで 藤原厩舎のとの相性からここは軸期待。


◎12キラーコンテンツ

〇11ワンダーアマービレ
前走はダートで勝利を飾ったが、脚抜きの良いダートで結果を出したように
軽い馬場がこの馬には合っています。元々、芝で走っていたように条件が替わるからといって
苦にするタイプじゃないですと、昇級戦での芝に対して、厩舎は臆するどころか前向き
前走後にルメールを直ぐに押さえたことからもこちらのヤル気が分かりますと
かなりの色気を持って送り出してきているとN氏
冒頭で述べたように1年で僅かに2回のこの厩舎へのルメール騎乗
それが今日は2頭に騎乗するのですから、これは注目したいところ。

▲9エンゲルヘン
今週勝負使いのラフィアン。土曜はウインが好走した以外はこれという成果がない
このままでは11日の感謝祭にお通夜状態 フルゲートの二頭使いでCデムーロ騎手
降級のここは前受けできればチャンス到来とN氏

☆3ミトノレインボー

△17イサチルホープ

△5ビリーバー

△6ワンダフルラッシュ

△10イノバティブ

馬連
12-11 12-9 11-9

12-3 12-17 12-5 12-6 12-10

三連複◎〇フォーメーション


東京9R 百日草特別
2歳500万 芝2000m


昨年の勝ち馬ゴーフォザサミットは青葉賞を勝ち、一昨年はアドマイヤミヤビ(クイーンC勝ち)と
カデナ(京都2歳S・弥生賞勝ち)のワンツー。2014年はルージュバック(きさらぎ賞など)と
ベルーフ(京成杯勝ち)のワンツー。1800mで行われていたそれ以前まで遡っても
歴代の連対馬には重賞級の名前がズラリと並ぶ出世レース。
今年も7頭立てながら、翌春まで見据える好メンバーが揃った。
サンデーRの二頭はジェンテイルドンナの下とリーリーノーブルの下という良血
金子オーナーのボスジラはマウントロブソンの下。

穴っぽいところでリバーシブルレーンに期待。
新馬戦は牡馬にしては線が細くてしっかりとは攻められなかった。
仕上がりとしては6~7分という状態で2馬身半差の快勝。
ポテンシャルの高さを示すとともに、ひと叩きしての上積みもかなり大きいとのことだ。
この相手でも好勝負になるだろうとT氏。


◎6リバーシブルレーン

〇1ドナアトランテ
新馬は時計が遅いが想定以上に切れたし将来的に奥が深い1頭だと陣営。
間隔をあけて使われているが仕上がりは上々とT氏
ここを勝てればクイーンCでの活躍が期待される

▲5ボスジラ
ふみ遅れたことで取りこぼした前回の2着。兄同様に長くいい脚が使えるタイプ
で東京コースもあうだろうとT氏。

☆2エクザルフ


△3トゥアレグ

爆7トーセンギムレット
もともとデビュー前から岩部Jがバケモノかもと大騒ぎしていた馬。
それを思うと札幌の2戦が物足りないが、厩舎関係者によると前走はソエが痛くて動けなかったし、
そもそも小回りも洋芝も合っていなかったという。2ヶ月あけてソエは解消。
東京に戻って自己条件なら大きく巻き返して不思議ないとT氏。


馬連
6-1 6-5 1-5

6-2 6-7 6-3

三連複◎〇フォーメーション

東京10R 晩秋S
3歳上1600万 ダート2100


3頭使いのラフィアン 先導役が現級勝利もあるマイネルトゥラン
降級後はタコ負けばかり 今回は大逃げでペースを作る馬であろう

コース3勝の4歳マイネルクラース 前回はハンデ戦で57キロ
0.3先着のメイショウマトイが55キロ 今回はイーブンで乗りなれた柴田大
良馬場のパワー勝負なら好勝負と考えたい。


◎7マイネルクラース

〇2サトノティターン
前走は突然、芝のレースに出走。これについて現場担当は
オーナーさんから一度使ってみて欲しいとの要望があったのですが、
厩舎としてもダートならいつでもまた戻して勝ち負けになるとの考えで一度、試してみたと、
その理由を話していたが、結果はコンマ3秒差の4着。
良くも悪くもないこの結果に次走どうするのか?と気にしていたところ、
再び今回ダートに。
6頭立てのレースだったのである程度は予想していましたが、スローで切れ味を求められると
やはり足りないです。ただダートではまだ底をみせていないし、
1600万条件でも差はないと思いますと改めて期待を寄せている陣営。

▲3ニーマルサンデー
東京2100は、ベストの舞台で崩れなし。前回0.5負かしたタガノが土曜1000万で快勝
でレベル的には1600万も不安なしでテン乗りの三浦が馬がずぶいので
あきらめなきゃ伸びるので追えば好勝負であろう

☆10メイショウマトイ

△4デザートスネーク

△11マイネルビクトリー

△8ホーリーブレイズ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-2 7-3 2-3

7-10 7-4 7-11 7-8


福島12R 会津特別
3歳上500万下 芝1200m


11Rと同じ距離の12R  今週G1に2頭使いの西山オーナー
ここ2頭使いでありセイウンミツコに期待

前走の郡山特別で古馬相手でも強気になれるとの話をお伝えしたが、
スタートで後手を踏んで後方からになってしまい、外を回るロスもあり10着と惨敗。
その後はジックリと休ませて4ヶ月ぶりの競馬だが、前走以上に厩舎サイドは強気との事。
休ませてとても雰囲気は良いです。前走は流れに乗れずに参考外。
能力的には通用しますとの事。500万条件の芝1200m戦は平場もあるが、
勝てるから特別に使いますとあくまでも強気の陣営とT氏。

◎15セイウンミツコ

〇4ワイナルダム
左回りの方がハミ受けが良いのでチャンスは十分との前走で
良いスタートを切ったが、鞍上が下げすぎてしまい、外枠だった事もあり、終始外を回すロス。
直線も大外に進路を取るしかなく、最後は良く脚を伸ばしていたが、3着までが一杯。
前走の津村騎手の騎乗に納得していない調教師。
今回ヘグればクビとの事でココは鞍上にとってラストチャンスとなりそうとT氏。
前走は負けて強しのレース。中1週で見えない疲れが心配ですが、中間時計も出せているので、
何とか我慢してくれるでしょうと陣営。
使い詰めで来ているだけに、勝ってひと息入れたいという気持ちがあり、
何とか決めて欲しいとこ。

▲12メジャーレート
地元シルクRであり休養明けであるが、春先はラブカンプーなどと僅差
適度に時計が掛かる晩秋の福島なら十分通用のレベルだと陣営。
ブリンカー装着で好勝負十分とN氏

☆5ブルーハワイアン

△14ラスエモーショネス

△11ゲンパチケンシン

△2オリエンタルポリス

△1フレンチイデアル

馬連
15-4 15-12 12-4

15-5 15-14 15-11 15-2 15-1

三連複◎〇フォーメーション

東京12R 3歳上1000万
ダート1400


降級馬エニグマは、東京オーナー馬で休養明けの前回2着と好走
東京1400では1-2-1-1と好相性。唯一の圏外が5着なら評価は高く
使われた今回は、関西馬も1頭の参戦で人気であるが期待していいとT氏

同期の4歳ハルクンノテソーロも東京コースで変り身を見せて2着
流れに乗れて好位からの競馬が出来たことでレースの幅が広がり
3歳ユニコーンS上位の実力からも好勝負の1頭


再度の昇級戦で3着のRオーガー 同系のいない今回
先手を取れそうでありその上54キロ 普通に逃げれば上位には期待


◎12エニグマ

〇8ハルクンノテソーロ

▲4レッドオーガー

☆13ディアドナテロ

△11ヤマトワイルド

△3ダブルコーク

△7アフターバナー

△5トミケンキルカス

△1ブルームーン


三連複◎フォーメーション

馬連
12-8 12-4 12-13
4-8 12-11 12-3 12-7 12-5 12-1


本日は以上です。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上
馬券購入をお願い申し上げます。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/11/4 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP