的中無料公開中

※この記事は、2018/11/3 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1354-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/03(土)
福島10R
磐梯山特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 9 ノチェブランカ 2:40.2
2 2 2 ウインレーヴドール 11/4
3 8 10 カイザーヴェッター クビ
払戻金
単勝 9 310円 1番人気
複勝 9
2
10
130円
210円
150円
1番人気
6番人気
2番人気
枠連 2-8 820円 5番人気
馬連 2-9 1,300円 5番人気
ワイド 2-9
9-10
2-10
510円
280円
700円
6番人気
1番人気
12番人気
馬単 9-2 1,930円 6番人気
3連複 2-9-10 1,480円 3番人気
3連単 9-2-10 6,580円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 ウインレーヴドール 10.5 6 55.0 牡3 黛弘人 美浦高橋祥泰 450.0
6着 4 4 レッドボヌール 7.6 4 55.0 牝4 丸田恭介 美浦宗像義忠 418.0
5着 5 5 ロゼフェニックス 6.0 3 55.0 牡3 勝浦正樹 美浦高橋義博 436.0
4着 6 6 ヒラボクビューン 7.7 5 57.0 せん4 津村明秀 美浦大竹正博 454.0
1着 8 9 ノチェブランカ 3.1 1 53.0 牝3 吉田隼人 美浦国枝栄 452.0
3着 8 10 カイザーヴェッター 3.6 2 55.0 牡3 丸山元気 美浦黒岩陽一 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
1,480円
+80円
105.7%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
1,300円
+800円
260.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー10
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,780円  
収支:+780円   回収率:139.0%
11/03(土)
東京10R
ノベンバーステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ランガディア 1:58.8
2 5 5 パイオニアバイオ 1/2
3 6 6 マイネルファンロン 1/2
払戻金
単勝 2 510円 2番人気
複勝 2
5
6
260円
310円
330円
2番人気
3番人気
4番人気
枠連 2-5 1,770円 7番人気
馬連 2-5 1,690円 6番人気
ワイド 2-5
2-6
5-6
560円
450円
540円
8番人気
5番人気
6番人気
馬単 2-5 3,370円 11番人気
3連複 2-5-6 2,450円 9番人気
3連単 2-5-6 13,460円 41番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ヘリファルテ 1.6 1 56.0 牡4 M.デムーロ 美浦堀宣行 480.0
1着 2 2 ランガディア 5.1 2 55.0 牡4 北村宏司 美浦木村哲也 478.0
6着 4 4 ショウナンマルシェ 25.4 6 55.0 せん7 三浦皇成 美浦和田勇介 476.0
× 2着 5 5 パイオニアバイオ 7.0 3 52.0 牝3 柴田善臣 美浦牧光二 434.0
3着 6 6 マイネルファンロン 7.0 3 54.0 牡3 柴田大知 美浦手塚貴久 464.0
5着 8 9 ケンホファヴァルト 12.3 5 56.0 牡5 武豊 栗東森秀行 462.0
8着 8 10 ナリタエイト 65.8 8 53.0 牡5 松山弘平 栗東松永昌博 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
2,450円
+550円
128.9%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー6
合計購入金額:2,500円   払戻金:2,450円  
収支:-50円   回収率:98.0%
11/03(土)
京都10R
貴船ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ワンダーサジェス 1:23.5
2 2 3 シヴァージ 11/4
3 1 1 カネトシビバーチェ クビ
払戻金
単勝 10 3,680円 7番人気
複勝 10
3
1
470円
110円
320円
6番人気
1番人気
5番人気
枠連 2-5 490円 1番人気
馬連 3-10 2,520円 9番人気
ワイド 3-10
1-10
1-3
890円
4,010円
590円
10番人気
33番人気
4番人気
馬単 10-3 9,800円 25番人気
3連複 1-3-10 7,650円 24番人気
3連単 10-3-1 90,260円 223番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 カネトシビバーチェ 22.2 5 54.0 牝7 藤岡佑介 栗東大橋勇樹 472.0
2着 2 3 シヴァージ 1.5 1 55.0 牡3 川田将雅 栗東野中賢二 504.0
3 6 トウケイワラウカド 70.5 10 55.0 牡5 小牧太 栗東飯田祐史 490.0
6着 5 9 ゼンノサーベイヤー 7.5 4 56.0 牡5 C.ルメール 栗東中内田充正 516.0
1着 5 10 ワンダーサジェス 36.8 7 53.0 牝5 太宰啓介 栗東石橋守 490.0
4着 6 11 ヤマニンアンプリメ 6.9 2 55.0 牝4 鮫島良太 栗東中村均 492.0
8着 7 14 マルカソレイユ 7.2 3 53.0 牝4 C.デムーロ 栗東今野貞一 480.0
13着 8 16 マイネルエスパス 203.1 14 54.0 牡6 国分優作 美浦菊川正達 520.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,650円
+5,250円
318.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,520円
+1,820円
360.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:9ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:10,170円  
収支:+6,970円   回収率:317.8%
11/03(土)
福島11R
河北新報杯
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 メイショウカリン 1:08.3
2 7 13 トロワゼトワル クビ
3 5 10 エンゲージリング クビ
払戻金
単勝 7 500円 2番人気
複勝 7
13
10
170円
150円
280円
2番人気
1番人気
5番人気
枠連 4-7 490円 1番人気
馬連 7-13 960円 1番人気
ワイド 7-13
7-10
10-13
420円
1,300円
1,170円
1番人気
13番人気
11番人気
馬単 7-13 2,000円 2番人気
3連複 7-10-13 6,770円 11番人気
3連単 7-13-10 31,360円 52番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ムスコローソ 14.6 7 55.0 牡3 吉田隼人 美浦手塚貴久 496.0
11着 1 2 トーセンアルバータ 35.3 12 52.0 牝5 黛弘人 美浦古賀史生 482.0
15着 2 4 コウエイダリア 7.0 4 52.0 牝4 丸山元気 栗東山内研二 498.0
7着 3 5 コパノディール 14.4 6 52.0 牝5 藤田菜七子 美浦武藤善則 438.0
1着 4 7 メイショウカリン 5.0 2 55.0 牝4 津村明秀 栗東笹田和秀 496.0
9着 4 8 レディバード 6.3 3 52.0 牝3 川又賢治 栗東小崎憲 478.0
× 13着 6 11 プッシュアゲン 46.0 14 53.0 牡5 勝浦正樹 美浦中野栄治 498.0
2着 7 13 トロワゼトワル 3.7 1 53.0 牝3 鮫島克駿 栗東安田隆行 462.0
8着 8 15 シュエットヌーベル 20.5 9 53.0 牝4 西田雄一郎 栗東羽月友彦 454.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
0円
-2,900円
0.0%
馬/組番:29組
馬連
通常
馬番
1点
100円
960円
+860円
960.0%
馬/組番:7ー13
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:15ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:960円  
収支:-2,740円   回収率:25.9%
東京9R 南武特別
3歳上1000万下 芝2400m


さて1人気になりそうなオジュウチョウサンだが、あがりの早い東京競馬で
33秒台の競馬になるとかなり苦戦しそうであり 前回の上がりが37.1と渋る馬場と
降級馬のいない相手に恵まれた印象

敢えて興業的に有馬記念に拘るならばノーザンが敢えて強敵をぶつけてこないだろうし
ここは△が妥当であろう。

ジナンボー
16か月ぶりの久々を走った反動が気になるが

以前にお伝えしたが、牝馬三冠を達成したアパパネの仔。
ノーザンF担当はデビュー前から兄のモクレレは気性がとんでもなく悪いが、
こちらはそれほどでもなく、兄以上の期待をしていると評価されていて、
その期待に応えて昨年の6月に新馬戦を快勝。その後は秋に向けて休養していたが、
復帰を前に挫石になり、その影響で爪が慢性的に悪くなり、
その結果16か月の長期休養を余儀なくされてしまった。

前走はその超久々のレースだけに、無事に回ってくればと思っていたが
プラス22キロながらこれに勝利。改めて、その素質の高さを実感したとT氏。
そうなると、今回はその超久々を走った反動が気になるところだが、
現場担当は堀先生ですから、反動があれば使うことはしません。
使うということは、反動はないということです。さすがに目に見えない疲れがあれば、
それは分かりませんが、そこまで言うと、どの馬だって同じ心配はある訳ですから。
今のところ稽古もしっかりとできていますから大丈夫だと思いますとのことであった。

まともならばこのクラスが壁になるような馬ではなく、
距離も前走の2000Mで力むことなく運べているので問題はないはず。
このレース、話題はオジュウチョウサンの出走になるだろうが、
T氏はこの馬とブラックプラチナムの争いになると見ている。

◎6ジナンボー

〇7ブラックプラチナム
ほぼ数戦ルメール&デムーロが騎乗しており 当該クラスでは4着が1回だけという堅実
勝ち切れないタイプであるがルメールからの乗り替りとなる今回、デムーロとすれば
何とかしたいところでありオーナーサイドと栗田師とて先般グレイシアが凡走したことから
兄に期待は高くなる次第。

▲2トラストケンシン
展開が向かずメンバーも強かったセントライト記念は9着だったが、着差にすれば0秒9。
5着とは0秒1差だから流れひとつで掲示板はあったという見方もできとT氏。
春にも青葉賞で5着して次の自己条件はキッチリ勝った。
今回もそういうパターンを描いていると厩舎関係者。
東京の長丁場で34秒台の末脚が使え得るこの馬は侮れない。

△1グリントオブライト

△3オジュウチョウサン


三連複◎フォーメーション


馬連
6-7 6-2 2-7

6-1 6-3


福島10R 磐梯山特別
3歳上500万下 芝2600m


期待の矢は機動力勝負でノチェブランカ


未勝利勝ちした後にひと息いれて、パワーアップしていた前走の函館戦。
古馬相手に昇級で2600mの消耗戦だったが、勝ち馬に0.5差の4着ならば合格点の内容とT氏
そこから4ヶ月ぶりとなるが、体は更に増えている感じがするし、精神的にもシッカリしてきて
心身ともに成長しています。勝った福島2600mのレースを目標にして来たし、
先々の為にココは決め手おきたいですと陣営。

◎9ノチェブランカ

〇4レッドボヌール
牝馬ながら距離を伸ばして2戦前に3着好走。前で脚をためれる競馬なら
ここ目標でチャンス有りと陣営。逃げられる相手であり粘りに警戒とT氏


▲10カイザーヴェッター

☆6ヒラボクビューン

△5ロゼフェニックス

△2ウインレクレドール


三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-4 9-10 10-4
9-6 9-5 9-2


京都10R 貴船S
3歳上1600万下 ダ1400m
ハンデ

金曜レポで取り上げたゼンノサーベイヤー
冒頭のルメール騎手の記事で取り上げたが
中内田厩舎意外な事にルメール騎手の騎乗はそう多くなく、
この1年で僅かに5回しか騎乗がありません。

それでも複勝率は80%と高く、現在は2、2、1、2着と4連続連対中。
今回騎乗するゼンノサーベイヤーは前走でもルメール騎手が騎乗して5着に負けていますが、
今回は初ブリンカーということですから、それほど人気がない今回は狙ってみたい馬。
シヴァージが強いでしょうが、2、3着なら十分期待してもいいでしょう

約4ヶ月ぶりになるが、10月8日から積み上げた追い切りは計11本。
先週、先々週とCWでハードな併せ馬もこなしており、直前の坂路好タイムで
ほぼほぼ態勢は整った印象だとN氏。もとより新馬戦を含んで休み明けは苦にしないタイプ。
今回も初戦からしっかり能力を発揮できるはずだ。

◎3シヴァージ
2着に敗れた前走は、熱中症が敗因とのことだが、テキは前走はモレイラ(レイダー)を
意識したような乗り方をした。まあ、それでも押し切って欲しかったんですがとも。
いずれにせよ、万全の状態でなかったにも関わらず、半馬身差の2着だったことで、
やはりこのクラスでも力が上であることは証明されたとN氏。
前走後も放牧に出すことなく在厩し、状態面は問題ないので近場の京都で勝たせますと。
幸いハンデも55キロ止まり、涼しくなって今回は元気一杯とのこと。


〇9ゼンノサーベイヤー

▲11ヤマニンアンプリメ
常に人気以上に走っており、現級では安定感十分。
陣営は使い込んでも、デキは落ちてきません。牝馬なのに珍しいタイプですと
体質の強さを評価していた。今回もデキに関しては良い意味で平行線とのことで。
揉まれ弱いところがあるので、直線は外に出す必要がありますが、
外に出してからはしっかり脚を使ってくれるので、今回も上位争いには加わってくると思いますと陣営
JBCレディスクラシックにも登録があったが、距離を考えてこちらへ参戦とN氏

☆1カネトシビバーチェ

△14マルカソレイユ

△10ワンダーサジェス

△6トウケイワラウカド

△16マイネルエスパス

三連複◎フォーメーション

馬連
3-9 3-11 11-9

3-1 3-14 3-10 3-6 3-16

東京10R ノベンバーS
3歳上1600万下 芝2000m
ハンデ

堀宣行厩舎はアルゼンチン共和国杯にヘリファルテと9Rのジナンボー、
そしてアルバートを登録させていたが、結局アルバートだけがアルゼンチン共和国杯に向かい、
残りの2頭は自己条件という形。この意図をどう見るかだが

正直 着実に勝てる踏んだこそだろう


◎1ヘリファルテ
キャリア4戦3勝で、唯一負けたのはデビュー2戦目で参戦したプリンシパルS。
自己条件では未だに負けていないだけに、準OPも今回も関係者の期待は高い。
53キロならアルゼンチン共和国杯でも勝ち負けになっていたと話す関係者も多く、
ココではまだ負けられない雰囲気。
前走は1年ぶりの競馬で直線モタれていたが、それでも勝ち切った。
順調に使える今回は状態がかなり良くなっていると、陣営は自信十分。
後はこの騎手の出遅れだけが不安とT氏


〇2ランガディア

デビュー当時からノーザンF担当によれば重賞級の素質を感じさせると、
期待の大きな馬であったが、脚元に加えて、体質も弱く4歳馬ながら
まだキャリアは7戦で重賞どころか、まだオープン入りを果せていない。
しかしながらようやくここにきて馬がパンとしてきたようで
現場担当も今回かなり自信がある話をしているとT氏。

脚元の関係もあって長めからシッカリと負担をかけるような稽古ができなかったのですが、
徐々にそういった稽古もメニューに取り入れることができるようになって。
それに体質も以前だと詰めて使うことがなかなかできないような馬だったのですが、
その心配もいらないと思います。今回初の2000Mですが、ズブさが出てきているので
それを思えば悪くないと思います。
あまり道悪は良くないと聞いていたが、前走素の道悪で勝ったと言う事は本格化してきた証拠。
メンバーは揃った感があるが頑張ってもらいたいと陣営。
同じ昇級で◎とは1キロのハンデ差で逆転も


▲6マイネルファンロン
今週のオーナーで取り上げたラフィアン 11日にラフィアンG謝恩会があることから
ここは期待の1頭の参戦。仕切り直しの中山でモレイラ騎乗で強気の競馬で快勝。
相性のいい東京コースで54キロなら僚馬コスモの逃げの番手で出し抜ければ
チャンスはあるとT氏

☆4ショウナンマルシェ

△9ケンホファヴァルト

爆10ナリタエイト
前走は直線で狭くなり追い出しを待たされたが、ラスト100mで前が開くと鋭い末脚で急追。
着順は6着までだったが、久々に良い時の走りが垣間見える内容だったとN氏。
京都のマイル戦にも登録したが、定量で57キロなのに対して東京なら53キロのハンデで走れる。
広いコースの方が走れるタイプだし、久々に整った条件で使えると陣営関係者は色気を持っており、
食い込んでくる可能性は見過ごせない。


馬連
1-2 1-6 2-6

1-4 1-9 1-10

三連複◎〇フォーメーション

福島11R 河北新報杯
3歳上1000万下 芝1200m
ハンデ

上下4キロの1000万のハンデ戦で難解であるが
金曜レポで取り上げたシュエットヌーベルに白羽の矢

1000万条件は今回が初めてもシュエットヌーベルに注目とN氏。
デビュー以来、ダートを使われていて、500万条件では完全に頭打ちになったところで、
芝に切り替えたところ成績が急上昇し、まだ芝では底を見せていない。
2走前にはこのレースで人気になりそうなトロワゼトワルとコンマ2秒差の競馬をしているが
当時はこちらが3キロ重い斤量を背負っていた。
今回はハンデ戦で同斤量になるので逆転があってもいいとのこと。

◎15シュエットヌーベル

〇7メイショウカリン
4ヶ月ぶりだった前走の壬生特別、差し馬有利の展開の中で4着と良い粘りを見せた。
今週、京都の醍醐特別を武豊騎手で使うか、ココかの両睨みだったが、
ハンデ優先でコチラに出走が叶ったという経緯。
中一週でトップハンデが少し心配ですが、地力とスピードは一枚上。
これまで強い相手とも戦ってきたし、脚質から小回りコースも良さそうですと陣営。
僅差の勝負のサフランハートは既にOPであれば地力に期待

▲13トロワゼトワル
2走前の札幌戦で快勝し、勢いに乗って連闘した前走。
一息入れても良いけど、仕上げ直すよりも勢いで使った方が良さそう。
前走が余力十分でここも勝ち負けと期待十分だったが、結果的にはそれが裏目に出る格好
となり5着まで。そこで、放牧に出してリフレッシュして疲れを取り再調整。
カイバ食いが旺盛で、立て直した効果はあります。勝てると思っていた前走が5着と案外でしたが、
それでもメドは立ったし、ハンデ53キロなら好勝負になると関係者。

☆8レディバード

△1ムスコローソ

△2トーセンアルバータ

△4コウエイダリア

△5コパノディール

押さえ11

馬連
15-7 15-13 13-7

15-8 15-1 15-2 15-4 15-5

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/11/3 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP