的中無料公開中

※この記事は、2018/10/20 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1348-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/20(土)
東京8R
3歳以上1000万下
3連複 3連単 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ウラヌスチャーム 2:26.7
2 1 1 スーパーフェザー 3/4
3 3 3 チャロネグロ 1/2
払戻金
単勝 2 270円 2番人気
複勝 2
1
120円
110円
2番人気
1番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 1-2 170円 1番人気
ワイド 1-2
2-3
1-3
110円
120円
120円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 2-1 480円 3番人気
3連複 1-2-3 140円 1番人気
3連単 2-1-3 700円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 スーパーフェザー 1.6 1 54.0 牡3 M.デムーロ 栗東友道康夫 472.0
1着 2 2 ウラヌスチャーム 2.7 2 52.0 牝3 戸崎圭太 美浦斎藤誠 490.0
3着 3 3 チャロネグロ 4.5 3 57.0 牡4 J.モレイラ 美浦大和田成 494.0
4着 6 6 クロノスタシス 37.6 5 57.0 牡5 石川裕紀人 美浦手塚貴久 530.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
3点
300円
140円
-160円
46.7%
馬/組番:3組
3連単
ボックス
馬番
6点
600円
700円
+100円
116.7%
馬/組番:6組
馬連
ボックス
馬番
3点
300円
170円
-130円
56.7%
馬/組番:3組
合計購入金額:1,200円   払戻金:1,010円  
収支:-190円   回収率:84.2%
10/20(土)
東京9R
アイビーステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 クロノジェネシス 1:48.6
2 7 7 コスモカレンドゥラ
3 3 3 エメラルファイト 11/4
払戻金
単勝 1 650円 3番人気
複勝 1
7
3
420円
1,680円
380円
4番人気
6番人気
2番人気
枠連 1-7 2,020円 6番人気
馬連 1-7 11,990円 20番人気
ワイド 1-7
1-3
3-7
3,050円
560円
2,150円
22番人気
6番人気
17番人気
馬単 1-7 22,180円 33番人気
3連複 1-3-7 15,140円 32番人気
3連単 1-7-3 140,540円 211番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 クロノジェネシス 6.5 3 54.0 牝2 北村友一 栗東斉藤崇史 436.0
3着 3 3 エメラルファイト 8.0 5 55.0 牡2 石川裕紀人 美浦相沢郁 444.0
8着 6 6 ハヤヤッコ 7.7 4 55.0 牡2 C.ルメール 美浦国枝栄 456.0
2着 7 7 コスモカレンドゥラ 62.6 7 55.0 牡2 戸崎圭太 美浦田中博康 436.0
7着 7 8 カウディーリョ 6.3 2 55.0 牡2 J.モレイラ 美浦堀宣行 424.0
5着 8 9 トーセンカンビーナ 1.7 1 55.0 牡2 M.デムーロ 栗東中竹和也 452.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
0円
-1,400円
0.0%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
11,990円
+11,490円
2,398.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー9
合計購入金額:2,000円   払戻金:11,990円  
収支:+9,990円   回収率:599.5%
東京8R
3歳上1000万下 芝2400m

6頭立てだが非常に見応えのあるメンバー
金曜レポで取り上げたチャロネグロに再度の期待

追い込み一手で不器用。勝ち味に遅く、勝っても辛勝。そんなイメージしかなかった馬が、
モレイラを得た前走で一変。問答無用のひとマクリで後続を4馬身も切り捨てたのだから、
誰もが目を丸くしたのは言うまでもない。
もとより1000万は(0-1-3-3)。引き続き同じ鞍上なら即突破の可能性が高い。

モレイラ騎手で再度期待の東京オーナー金子氏

◎3チャロネグロ

〇2ウラヌスチャーム
秋華賞除外でココに回ってきたウラヌスチャームも自己条件では負けられないと強気だ。
前走のローズSは大外から猛然と伸びて5着。前有利の決着だっただけに、
着順以上に価値のある内容だった。秋華賞除外でココというのは織り込み済み。
アーモンドアイには勝てなかっただろうし、こっちで確実に1勝と切り替えていますと
陣営関係者は前向きだとT氏。
52キロならば切れが増すだろう逆転も


▲1スーパーフェザー
あすなろ賞ではエポカドーロの2着で、青葉賞でも3着。実力はかなり。
春先は使うと疲れが抜きにくく体質の弱さがありコンスタントに使えないことで
ダービーに後一歩及ばなく。条件クラスでは上位のレベルで休養明けで
あるが状態はいいと陣営

△6クロノスタシス


馬連
3-2 3-1 1-2

三連複◎フォーメーション

三連単 1.2.3BOX


京都9R 壬生特別
3歳上1000万 芝1200 ハンデ


51キロで出れるイエローマリンバに白羽の矢
古馬初対戦の6月の阪神でハンデ51キロとはいえ僅差の2着
坂のない京都ならば勝てていたと言える

前回は休養明けでゲートでチャカついて出遅れで普通にゲートが出れれば
粘りこんでいいと陣営


◎16イエローマリンバ

〇4ニシノラディアント
休み明けをひと叩きして再び3ヶ月ほどあいたが、中間の調整過程、動きの良さなどは
前走時を遥かに凌ぐもの。自己ベストに0秒2と迫る全体時計を叩き出し、
ラストまで一糸乱れぬ足取りで迫力満点の登坂ぶりとN氏。
攻め気配だけなら好調時と遜色なく、久々を割り引く必要はなさそうだ。
二頭出しのオーナーサイド

▲12トンボイ
京都オーナー馬であり◎同様に51キロ ◎と同じレースで3着。
ここ二戦1000万で0.5以内の競馬ならハンデ戦であり好勝負必定とN氏

☆8メイショウカリン

△2ブレッシングテレサ

△1スパイチャクラ

△6ウォーターラボ

△15エンゲルヘン

押さえ9

馬連
16-4 16-12 12-4

16-8 16-2 16-1 16-6 16-15

三連複◎〇フォーメーション

東京9R アイビーS
2歳オープン 芝1800m

金曜レポで取り上げたクロノジェネシスに期待の矢

デビュー前からキレッキレの動きを見せていた馬だが、レースでも攻めどおりの瞬発力を
繰り出してラスト1Fは推定10秒台。まさに完勝といえる内容で才能を見せつけたとN氏。
そこから中6週。中間も追い日には北村友Jがコンタクトを取って抜群の動きを連発。
これはちょっとモノ違いの印象が強いという。

◎1クロノジェネシス

〇9トーセンカンビーナ
セレクトセール2億4千万の良血ディープ産駒が東京遠征。7月の新馬戦は2着に敗れたものの、
休ませたことで馬が良くなっていたという関係者の言葉通り、阪神での復帰戦が5馬身差の大楽勝。
使ったことで馬がシャキっとしてきたと状態面はさらに上積みがあるようで、
東京コースでどれだけの決め手を繰り出せるか楽しみですと、陣営は先々まで見
据えて東京での走りを期待しているとのこととN氏。

▲6ハヤヤッコ
シラユキヒメの産駒たちが次々と繁殖入りして日本競馬でも白毛馬を見る機会が増えてきた
マシュマロの初仔であるハヤヤッコは、芝の大きいところを狙えるのではないかという
期待を抱かせる1頭だとT氏。前走は大外からマクって4馬身差という強い競馬で、
初戦で負けた相手も新潟2歳S2着のアンブロークン。
前走後すぐに、東京のOPを使うと決めて放牧に出していた。白毛馬でクラシックに乗れば
競馬界全体の話題になるだろうし楽しみと関係者も期待している様子。
シラユキヒメから連なる一族はダートでは活躍しているが、芝のOP勝ちとなれば快挙。

☆8カウディーリョ

△2エメラルファイト

△7コスモカレンドゥラ


馬連
1-9 1-6 1-8

6-9 1-2 1-7

三連複◎〇フォーメーション


新潟10R 萬代橋特別
3歳上500万下 芝2400m



金曜レポで取りあげたバイマイサイドに期待

磐石の態勢で臨んだ前走で待望の初勝利。その後は焦らずしっかりリフレッシュさせ
10月あたりの復帰を考えていたと厩舎サイド。今回2ヶ月ぶりでも、帰厩後1本目が
CWの6F82秒台なら牧場で緩めた様子は皆無とT氏。
直前も同格を翻弄する好併せで時計が出ており、昇級即通用の手応えがある。
兄のサングレーザーは2戦目で勝ち上がり、その後、重賞を2度使っているものの、
500万条件を勝つのに3戦を要したがその500万を勝つと、1000万条件、1600万条件、スワンSと
4連勝して、マイルCSも3着した馬。この馬も未勝利戦を勝った事をキッカケに
飛躍できるか注目。


◎6バイマイサイド

〇9サンシロウ
降級しての2戦、ともに期待したが案外の結果だったが立て直して来たとT氏。
1月から休みなく毎月使い続けていて、連戦の疲れが溜まり、前走が8着と大敗。
当時管理している柄崎厩舎がまだ未勝利だったために、無理使いされていたという
厩舎事情も背景にあったという。
だいぶ疲れていたので、放牧に出して休ませました。覇気が戻って元気になったし、
新潟コースに実績があるのも強み。ココは改めて期待しますと厩舎サイド。
今年まだスリーミニオンで2勝のみの厩舎に、星勘定できる頼もしい馬が戻って来た。

▲4プレシャスブルー
前走、本命チャロネグロの相手に取り上げ、的中に貢献のプレシャスブルー。
その前走、降級するが中山の坂はどうかという懸念がありながらの3着好走。
休み明けとしては上出来の内容での好走だったとT氏。
最後は甘くなりましたが、強い勝ち馬相手に良く走っています。叩いて良くなる一方なので、
今回は更に上位を狙えると思いますと陣営。

☆1バリンジャー

△11プリンスオブペスカ

△7ピッツィカート

△5マイネルキラメキ

馬連
6-9 6-4 4-9

6-1 6-11 6-7 6-5

三連複◎〇フォーメーション

京都10R トルマリンS
3歳上1600万下牝 芝1800m


金曜レポで取り上げたクリノラホールに白羽の矢

前走は屈腱炎明けで1年2ヶ月ぶりの実戦。陣営いわく本当に使いたい番組ではなかったと
いうことを考えると、牡馬相手の二千で3着に踏ん張ったのは地力以外の何物でもないということ。
今回は幸い反動もなく型どおりに良化。牝馬同士の千八なら楽しみと、トーンは急上昇しているとN氏。

◎1クリノラホール

〇4プレミオテーラー
京都オーナー馬でありワンターンの1800で単騎逃げ濃厚で良馬場で見直しが必要とN氏
前回は、やや飛ばしすぎの印象で馬場も堪えたようだと陣営。
マイペースのスローなら残り目に期待


▲5ブラックスピーチ
休養明けになるが混合1600万で好勝負のレベル 先行位で競馬ができるようなら
限定戦であり要警戒であるとN氏

☆3アッフィラート

△6ディメシオン

△7エマノン

△9ヴゼットジョリー

馬連
1-4 1-5 4-5

1-3 1-6 1-7 1-9

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/10/20 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP