的中無料公開中

※この記事は、2018/9/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1337-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/29(土)
阪神9R
ヤマボウシ賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 6 アールロッソ 1:24.0
2 4 5 サルサレイア 1/2
3 2 2 ナンヨーイザヨイ 1/2
払戻金
単勝 6 620円 3番人気
複勝 6
5
2
230円
410円
430円
3番人気
6番人気
8番人気
枠連 4-5 1,620円 7番人気
馬連 5-6 5,910円 27番人気
ワイド 5-6
2-6
2-5
1,690円
1,510円
3,180円
22番人気
19番人気
41番人気
馬単 6-5 10,120円 47番人気
3連複 2-5-6 22,760円 88番人気
3連単 6-5-2 118,900円 453番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 チュウワフライヤー 4.1 1 54.0 牝2 川田将雅 栗東大久保龍志 496.0
2着 4 5 サルサレイア 19.2 9 54.0 牝2 丸山元気 栗東羽月友彦 464.0
1着 5 6 アールロッソ 6.2 3 54.0 牝2 松山弘平 栗東松下武士 474.0
5着 5 7 タガノカルラ 8.9 4 54.0 牡2 太宰啓介 栗東本田優 434.0
7着 6 9 パブロフテソーロ 9.2 5 54.0 牡2 丹内祐次 美浦武井亮 528.0
10着 7 11 フォートワズワース 4.3 2 54.0 牡2 松若風馬 栗東西村真幸 506.0
13着 8 12 ニシノフルバンク 31.7 10 54.0 牡2 幸英明 美浦伊藤圭三 488.0
11着 8 13 アロゴ 44.0 11 54.0 牝2 藤岡康太 栗東武幸四郎 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
5,910円
+5,210円
844.3%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,910円  
収支:+2,710円   回収率:184.7%
09/29(土)
中山9R
カンナステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ディアンドル 1:09.5
2 8 8 ホウオウカトリーヌ 21/2
3 7 7 キタイ アタマ
払戻金
単勝 4 290円 2番人気
複勝 4
8
7
110円
110円
130円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 4-8 240円 1番人気
馬連 4-8 230円 1番人気
ワイド 4-8
4-7
7-8
140円
250円
210円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 4-8 460円 2番人気
3連複 4-7-8 390円 1番人気
3連単 4-8-7 1,410円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 2 2 マイネルアルケミー 18.0 4 54.0 牡2 柴田大知 美浦栗田博憲 456.0
6着 3 3 ヨークテソーロ 38.0 7 54.0 牝2 三浦皇成 美浦高木登 426.0
1着 4 4 ディアンドル 2.9 2 54.0 牝2 J.モレイラ 栗東奥村豊 488.0
3着 7 7 キタイ 7.0 3 54.0 牝2 岩田康誠 美浦杉浦宏昭 482.0
2着 8 8 ホウオウカトリーヌ 1.8 1 54.0 牝2 大野拓弥 美浦栗田徹 474.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
7点
700円
390円
-310円
55.7%
馬/組番:7組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
0円
-400円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
230円
+130円
230.0%
馬/組番:4ー8
合計購入金額:1,200円   払戻金:620円  
収支:-580円   回収率:51.7%
09/29(土)
中山10R
習志野特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 マイネルファンロン 2:01.8
2 1 2 フリージングレイン 11/4
3 1 1 ホウオウパフューム 13/4
払戻金
単勝 15 200円 1番人気
複勝 15
2
1
120円
180円
210円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 1-8 400円 1番人気
馬連 2-15 770円 1番人気
ワイド 2-15
1-15
1-2
350円
470円
690円
2番人気
4番人気
5番人気
馬単 15-2 1,180円 3番人気
3連複 1-2-15 2,080円 5番人気
3連単 15-2-1 6,640円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ホウオウパフューム 8.2 5 55.0 牝4 田辺裕信 美浦奥村武 484.0
2着 1 2 フリージングレイン 6.9 3 57.0 牡4 戸崎圭太 美浦古賀慎明 518.0
9着 2 3 メールドグラース 7.3 4 54.0 牡3 石橋脩 栗東清水久詞 468.0
6着 4 7 ワールドヘリテージ 18.1 6 54.0 牡3 北村宏司 美浦金成貴史 450.0
8着 4 8 ヤマニンリュウセイ 49.1 10 57.0 牡5 柴山雄一 美浦栗田博憲 478.0
10着 6 12 ダブルシャープ 6.8 2 54.0 牡3 岩田康誠 栗東渡辺薫彦 474.0
15着 7 14 エニグマバリエート 73.8 12 57.0 牡6 武藤雅 美浦戸田博文 488.0
1着 8 15 マイネルファンロン 2.0 1 54.0 牡3 J.モレイラ 美浦手塚貴久 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,080円
-320円
86.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
770円
+70円
110.0%
馬/組番:15ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,850円  
収支:-350円   回収率:89.1%
中山8R
3歳上500万下 ダ1800m

前走時1人気で凡走のトーセンヴィータだが
乗っていた北村宏騎手は仕上がっていると思っていたが、結果的にはまだ息が出来ていなかったと
振り返り、その分上積みは大きいはず。今度こそ勝ち切りたいと気持ちを新たにしていたとT氏。
休む前も使いながら良くなるタイプで、今回は汚名返上を期す一戦で渋る馬場で再度期待


◎9トーセンヴィータ

〇13ナスノカンザン
中山で2勝を挙げているコース巧者で、前走の新潟戦の当時は夏負けから立て直して
ようやく良くなってきたところ。勝負は次でしょうと、最初から次の中山狙いを匂わせていたとT氏
今回はその時の話通り前走を叩いて上昇気配。地力とコース適性を考えれば
今回は順当に勝ち負けと陣営の手応えも一変しているという。
大型のパワータイプで乾いた馬場向きという評価の馬なので、雨がどこまで影響するかだけ。


▲14ネコワシ
地元オーナー馬。ジリ貧厩舎で上客の桐谷オーナーだけにここは勝負トーン
乗りなれた騎手で脚の使いところ次第では上位に期待とT氏


☆15オールデン

△12ペイシャリサ

△11マイネルツィール

△6サノサン

△10リアルモンテ

馬連
9-13 9-14 13-14

9-15 9-12 9-11 9-10 9-6

三連複◎〇フォーメーション

阪神9R ヤマボウシ賞
2歳500万下 ダ1400m


ダートに戻れば勝ち負けと現場担当は強気のチュウワフライヤー

デビュー戦は1200Mのダートを使って勝利をあげたが、2戦目は芝のフェニックス賞に挑み2着に好走。
それもあって前走も引き続き芝の小倉2歳Sに出走したが5着に終わった。
現場担当いわく大久保先生にしてみれば、一番、そうなって欲しくない形になってしまった。
と、言うのも川又騎手に2、3番手でためるようにとの指示を出したのですが、
押し出される形でハナに立ってしまい最後は目標にされてしまいました。
幸い、小倉へ2回遠征してもバテることなく元気一杯で、今度はダートに戻るので普通に走れば
勝ち負けに持ち込めると思いますと話している。
ただ初戦のダート戦を見る限り、怖がりなのか外に逃げ気味だったのが気がかり。
今回1番枠なので外から被せられたりして、スンナリ先行できないようだとどうか?


白羽の矢はサルサレイア


デビュー戦は好位追走からあっさり抜け出して圧勝。
姉譲りの脚力を披露し、素質の違いを見せつけた。
今回は距離短縮が鍵になりそうだが、番組の関係もあるけど、鞍上が1400でもやれますと
やけに強気だったのでここへ。
初戦はスタートから物見するなど、若さをのぞかせて上手に競馬ができなかったけど、
それでも力のあるところは見せてくれた。本来は発馬が速くて器用な馬。
1400の流れにうまく対応できれば通用してもと陣営は色気を持っていたとN氏。

◎5サルサレイア

〇11フォートワズワース
初戦はオーナーサイドの要望で芝使い。血統的に米国ダート血統。
二戦目で上がり最速で快勝。2着馬も既に勝ち上がりレベル的には上位の評価が妥当とN氏
チュウワフライヤーが1枠で揉まれるようならパワーで勝るこの馬も好勝負

▲1チュウワフライヤー

☆7タガノカルラ

△13アロゴ

△9パブロフテソーロ

△12ニシノフルバンク

△6アールロッソ


馬連
5-11 5-1 1-11

5-7 5-13 5-9 5-12 5-6

三連複◎〇フォーメーション


中山9R カンナS
2歳OP 芝1200


重賞のない土曜日の中山に岩田騎手が出向く理由は
土曜日の昼休みに行われるロードカナロアの表彰セレモニーに出席するため。
だからといって、セレモニーに出席するだけでレースはただ乗るだけと岩田騎手が考えるはずもなく、
各本面に話を聞いたところ、一番期待しているのがキタイだとN氏。

厩舎スタッフに話を聞くと、本来はもう少し距離があった方がいいそうですが、
スピードがあるので中山の1200Mなら対応可能とのこと。
1週前の稽古ではスプリンターズSに出走のナックビーナスを馬なりで圧倒しており、
状態面も不安はないそうとのことだった。
せっかく岩田騎手が中山に来るのならば、そのロードカナロアメモリアルで
どこかの厩舎が騎乗馬を用意してあげれば良いのにと思うが、
実際に騎乗がない以上、この馬に注目するべきだ

◎7キタイ

〇4ディアンドル
新馬で僅差の負けが小倉二歳で優勝し 当時の3.4着馬もすぐに勝ち上がれており
レベル的にはハイレベル。ノーザンF生産でモレイラ騎乗であれば求められるのは
勝利でありタフな中京の内容から十分渋馬場に対応可能とN氏

▲8ホウオウカトリーヌ
中1週となるが陣営いわく、調子は維持できており不安は少ないという。
前回の時計もやや重ながら良馬場の開幕週の2番の時計より早く
複数使いのオーナーサイドからも要警戒


☆3ヨークテソーロ

△2マイネルアルケミー


馬連
7-4 7-8 4-8

7-3 7-2

三連複◎〇フォーメーション

阪神10R芦屋川特別
3歳上1000万  芝1200m


父アドマイヤムーンの現役時代は、ジャパンカップや宝塚記念といった
中距離路線で活躍していたが、代表産駒ともいえるセイウンコウセイやファインニードルが
高松宮記念を勝利しており、短距離種牡馬としての地位を固めていることは見逃せない。
セイウンコウセイやファインニードルは今週のスプリンターズSに出走する

産駒アドマイヤデライトは短距離を中心に使うようになってから5戦して
一度も掲示板を外しておらず、血統的にもこの距離(芝1200m)が合っているということもあるが、
それ以上に力をつけてきたのが一番。心身ともに今が一番充実していると思うとは
厩舎関係者の話。近走の内容からも明らかに力をつけており、
今回も好勝負必至だろうとN氏。オーナー地元の最終週であれば成果がほしい

◎15アドマイヤデライト

〇5シンボリバーグ
冒頭でお伝えしたように1000万条件の芝1200Mですが、ハンデ戦とはいえ、
日曜日の中山にも1000万条件の芝1200M戦があるにもかかわらず、
藤沢和厩舎はこの馬を単独で遠征させています。ルメールにあわせての西下であり
時計が掛かるのはプラスと考えていいとT氏

▲13エンゲルヘン

2月以来で7ヶ月ぶりとなるが、早め入厩で積み上げた追い切りは計10本。
すでに9月5日の時点で51秒2の自己ベストタイを出していて、先週20日にはそれを更新する
50秒9をマーク。直前も軽く仕掛けた程度でこの時計が出れば態勢に不備はなく、
休養明け1.2.1着の実績を信頼できるデキにあるとN氏。

☆4カネトシブレス


爆3ニシノキントウン
休み明け+昇級戦と条件的には決して楽ではないが、ひと夏を越して成長した姿を
見せてくれそうとN氏。デビュー当初は1600m以上の距離を使われてきたが、
6F戦に舞台を移して未勝利―500万下と2勝を挙げた。
母が短いところの馬だっただけに血統的なものがあるんだと思う。ここを目標にじっくりと
調整したので、久々でも力を出せる状態にあります。福島や京都で勝ってきているだけに
阪神コースに変わってどうかというところはありますが、坂路できっちりと動けているので
直線の坂は克服してくれると厩舎サイド。
今週多頭数使いのオーナーサイドだけに侮れない

△8メイケイダイハード

△2ペスカネラ

△9ベリースコール

押さえ14

馬連
15-5 15-13 13-5

15-4 15-3 15-8 15-2 15-9


三連複◎〇フォーメーション


中山10R 習志野特別
3歳上1000万 芝2000


金曜レポで取り上げたマイネルファンロンに期待の矢

1000万に上がった前走が案外だったが、当時は函館にいて異例の火曜追い。
レース当日の10キロ増が示すとおり、いささか調整にミスがあったことは否定できない。
その後は翌週には美浦に戻り、追い日ごと南ウッドで力強い脚捌きを披露。
ひとまず今回は言い訳できない状態に仕上がっているとT氏
前回はラフィアン先導馬が不発 中山に変ることでモレイラで菊へ勝負トーン

◎15マイネルファンロン

〇2フリージングレイン
今春にこのクラスをここで勝利 準OPでは5着も勝ち馬はその後OP勝利のレベル
多少時計が掛かるほうがベストのタイプでありコース相性からも上位の期待とT氏


▲12ダブルシャープ
◎同様に春の実積から勝利できれば菊への青写真の陣営。
前回は休養明けで外枠から終始外を回る競馬で0.2 長く脚を持続できるので
条件的にはあうだろうとN氏 


☆14エニグマバリエート
この1000万条件では2着が5回もある馬。
ここ2戦は6着、6着と掲示板を外しているがそれでもコンマ3秒、コンマ4秒差なのだから、
歯車が噛み合えばいつ勝っても不思議ではないが、4月以来の出走となる今回は
どうやらまだ本調子にないようだ。
ブリンカーを着用してから走りが変り、末の威力が増して、休養に出す前は
秋を楽しみにしていたんですけど使ってからになるでしょうとトーンは上がらず。
鞍上も2年目の武藤騎手なので、陣営の本気度は高くなさそうだが

△8ヤマニンリュウセイ

△1ホウオウパフューム

△3メルドグラース

△7ワールドヘリテージ


馬連
15-2 15-12 2-12

15-14 15-8 15-1 15-3 15-7

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/9/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP