的中無料公開中

※この記事は、2018/7/21 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1306-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/21(土)
福島10R
いわき特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 レッドイグニス 1:48.3
2 8 8 トーホウアイレス
3 6 6 シンボリタピット 31/2
払戻金
単勝 5 200円 1番人気
複勝 5
8
6
110円
140円
250円
1番人気
3番人気
6番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 5-8 420円 1番人気
ワイド 5-8
5-6
6-8
210円
440円
700円
2番人気
8番人気
9番人気
馬単 5-8 670円 1番人気
3連複 5-6-8 1,200円 5番人気
3連単 5-8-6 3,730円 13番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 シャララ 4.7 2 55.0 牝5 内田博幸 美浦上原博之 486.0
1着 5 5 レッドイグニス 2.0 1 57.0 せん5 戸崎圭太 美浦鹿戸雄一 458.0
3着 6 6 シンボリタピット 13.8 6 57.0 牡6 石川裕紀人 美浦久保田貴士 484.0
4着 7 7 ヤマニンリュウセイ 5.2 3 57.0 牡5 津村明秀 美浦栗田博憲 480.0
2着 8 8 トーホウアイレス 5.3 4 55.0 牝4 田辺裕信 美浦田中清隆 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:7組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
420円
+20円
105.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー7
合計購入金額:1,200円   払戻金:420円  
収支:-780円   回収率:35.0%
福島9R 三陸特別
3歳上500万下 ダ1700m

期待の矢はマイネルストラトス


降級初戦が5着止まりだったが、そのレースは休み明けかつ
内に入る形になって苦しかったと陣営は振り返る。
本来は、早めに外から動いていくのが良い馬とのことで、
一度使ったことで動きが素軽くなってきたという今回は
勝った2走前のような強気の競馬で巻き返しを見込んでいるとT氏。

◎2マイネルストラトス

〇13トリプルレインボー
今週29頭使いの岡田オーナーサイド
前走で休養して納得のいく仕上がりで出せるまで出走を待ったことで、
馬が変わっているという情報で見事に勝利を収めた
レース後の大野騎手も完勝だった。上のクラスでもすぐに通用すると大絶賛で、
昇級戦の今回も陣営は久々のレースでもあの勝ちっぷりだし、叩かれて更に変わった。
まだまだ上に行けると、前走時に劣らぬ自信を覗かせているとT氏。

▲8プライムコード
南関から転厩後、ワンターンのスピード競馬で6.4着と慣れが見込めており
今回は1700に変るがコーナー4つの競馬は南関で経験済み
東京で対戦の勝ち馬が1000万で3着のレベルであり弱メン相手なら好勝負とT氏

☆10マイネルネッツ

△6ウインドオブホープ

爆15ヘルデンレーベン
今回は前走に乗ってくれた横山典騎手の進言で距離を延長と中館師。
福島ですから、前がやり合ったりして、前が止まる展開になればチャンスもあるととの話をしている。
典が続けて乗るということは、脈があると感じているはずで、
具体的に距離延長の進言をするなら尚更だろうとT氏。
人気はないだろうが、馬券を買う側からすれば穴馬としてマークしておいて損はないだろう。


△14アークカンパネラ

△11ロジペルレスト

馬連
2-13 2-8 13-8

2-10 2-6 2-15 2-14 2-11

三連複◎〇フォーメーション



函館10R 横津岳特別
3歳上500万下 芝2600m


金曜レポで取り上げたコマノジャスパに期待

栗東トレセンで調教中に放馬して、1周約2000mのDコースをギャロップ、
キャンターで約17周(約34キロ)走行して出走取り消しになった過去がある同馬とN氏。
その頃からスタミナには相当自信があったのか、初の2600mの前走でも強い競馬を見せて快勝、
未勝利を脱出した。
今回は昇級となるが、前走の勝ち方と斤量の恩恵もあり、関係者の期待は高い。
中間も緩めずにシッカリと負荷をかけて順調。前走の終いの脚に見所があったし、
あれなら上でも楽しみですとの事。オーナー地元であればここは勝負トーン


◎7コマノジャスパ

〇12ディヴァインブリーズ
2歳以来の芝で先行して好勝負の前回。洋芝の上がりの掛かる馬場があうのでしょうと
陣営。その当時の勝ち馬が先週の1000万で3着。上がり目の見込める3歳で
裏札馬なのでマークも緩い状況なら馬券的に妙味十分とAH氏

▲3ピッツィカート
洋芝では3着どまりであるが現級ではこの距離で大崩れのない堅実タイプ
二頭使いのシルクRであり展開次第では上位に期待とAH氏

☆2シャイニーゲール

△5バイオスパーク

△10アルカサル

△4ブライトクォーツ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-12 7-3 12-3
7-2 7-5 7-10 7-4

福島10R いわき特別
3歳上1000万下 芝1800m


条件的にベストなのがレッドイグニス
社台ファーム担当は堅実な反面、詰めが甘い。とにかくラスト切れる脚がないので、
前走のように瞬発力勝負になったら厳しい。
今の福島ならば切れ味勝負にならないと思うので頑張ってもらいたいとのこと。
陣営からは、来週の新潟だと上がり勝負になりやすいので、福島を使う。
前走に乗ったルメール騎手によると、1800Mだとスピード不足で距離が欲しいとの事とでしたが、
それはあくまで高速馬場でのことであって、最終週の福島なら1800Mでも対応は可能。
それよりも問題はこの暑さです。以前だと暑さに強いタイプではなかったのですが、
セン馬になった以上、我慢してもらいたいとの陣営の返答であったとT氏

◎5レッドイグニス

〇7ヤマニンリュウセイ
福島巧者のこの馬にとって、今週のレースは勝負どころ。
前走は2着と結果は出たが下がってきた馬が邪魔になり脚を余してしまったと
陣営が振り返るように、内容的には不完全燃焼。
福島の2戦に目標を定めていただけあって、中1週でも調整は順調に進んでおり、
1ハロンの短縮もプラスになるとのこと。秋福に向けて決めたい一戦になると陣営。

▲1シャララ
混合戦でこのクラスで1800のコーナー4つはベストの条件
前回敢えて1400に使われたのは大人の事情で参考外
現オープン馬と0.1がある馬であり見なおしが必要だとT氏

☆8トーホウアイリス

△6シンボリタピット

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-7 5-1 1-7

5-8 5-6


函館11R 函館日刊スポーツ杯
3歳上1600万下 芝1200m


期待の矢は今週29頭使いのノルマンディー岡田Gに期待


◎15ディバインコード

2階級降級となった2走前惜しくも2着。そして前走の道新スポーツ杯を勝ち、ココに駒を進めて来た。
取りこぼしたがすぐに結果を出せて、良かった。元々2階級下がっているので、
これでもまだ降級している状態ですから、当然ココも期待しています。
次走のキーンランドCに向けて賞金を加算したいですと陣営。

〇14モズスーパーフレア
◎に開幕週で勝利。今回も斤量差が5キロあり最終週で荒れた内を通らなくて済みそうな
外枠も好都合。音無=丸山コンビでやり

▲13ココファンタジア
昨年の小樽特別では5番人気ながら見事に勝利。
4ヶ月ぶりの前走でも仕上がりは良く密かに楽しみだったが、直線で内にモタれて伸び切れず7着。
今回は叩き2戦目で、最終週で差しの利く馬場になっているのもこの馬には味方しそう。
涼しい気候のせいか、とても体調は良いです。今回は斤量が2キロ増えますが、
展開さえ向けば、外から差し切れる決め手はありますと、
担当はダービー馬ワグネリアンを育てた腕利きでもあるとAH氏。

☆6ナンヨーアミーコ

爆5ヤマカツグレース
この1600万条件は一度勝っている馬。降級初戦の前走は13着であったが、
厩舎では今は変に先行するより、控えた方が良さそうだと、
今回はその1600万条件を勝った際と同じく、追い込む競馬を目論んでいるような話。
函館も最終週となり、追い込みも届く馬場になっているだろうし、
この馬をよく知っている池添騎手に戻るものプラス材料とAH氏。
大阪-ハンブルクCはなかなかの好メンバーであったことを思えば、ここで通用しても不思議でない。

△2タイセイスターリー

△10ダノンスマッシュ

△4マルフィコースト

△16コパノチャンス


馬連
15-14 15-13 13-14

15-6 15-5 15-2 15-10 15-4 15-16

三連複◎〇フォーメーション



中京11R 桶狭間特別
3歳上1600万 ダート1400


金レポで取り上げたニホンピロヘーゼルに白羽の矢

先週の中京ダート1800Mで行われた名鉄杯。1000Mの通過が59秒3とかなり速いペースで
あったのだが、結局は2番手からレースを進めたラインルーフが勝ち、逃げたコパノチャーリーが2着。
追い込み不発に終わった騎手からは流れが速いのに前が止まらない馬場との声が多く聞かれたとN氏。
そういった馬場で今回ここ人気となるのはアードラー、ビックリシタナモーといった追い込み馬。
穴で狙うべきは逃げ、先行馬。酒井騎手には積極的に逃げてもらいたいとN氏
エルフィンコープとの兼ね合い次第であるが穴狙い

◎9ニホンピロヘーゼル

〇6アードラー
前走後は放牧を挟んでここに照準を合わせて調整されてきたアードラー。
先週の段階では反応がもうひとつだったけど、今週は先着してきっちり態勢は整った感じ。
終いは確実に脚を使ってくれるので2走前のようにうまく外へ持ち出せれば
中京なら出番があっていいと陣営のトーンは高かったとN氏。
前回よりメンバーも緩和でチャンスは十分だろう。

▲12カフェブリッツ
降級後、なかなか勝てない状況が続く中、川田騎手が距離はもっと短い方がいいと
言い続けていたそうで、それが前走に実現して5着。
更に距離を短くしてきたので、改めて話を聞くと、坂路で動く馬だし、血統的にも短距離系。
終いが甘い馬なので距離短縮はプラスに出るとのこと。
今回、仮に距離短縮に戸惑ってダメでも使っていけば必ず結果が出るとの考えとも話していましたと
の報告であったとN氏。
この馬、調教横綱として知られる馬。で、あれば1400Mやマイルあたりの方が合っている
可能性が高く、もしかする妙味を考えると狙うなら今回かもしれないとN氏。

☆4ビックリシタナモー

△1ディープミタカ

△7マイネルエスパス

△14ターゲリート

爆10クリノリーソクツモ
鼻出血明けだった前走だが、直線でジリジリ伸びて6着。
勝ち馬は強すぎたけど、2着馬からはそれほど差はなかった。
一頓挫明けで良化途上だったことを考えれば良く頑張っていると評価していた陣営。
今回は叩き2走目で1400m。1200mの前走を忙しかったと当時の小牧は話していたので
距離延長はプラスだとN氏。


馬連
9-6 9-12 12-6

9-4 9-1 9-10 9-7 9-14

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/7/21 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP