的中無料公開中

※この記事は、2018/6/16 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1291-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/16(土)
阪神9R
小豆島特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 エイシンティンクル 1:32.0
2 8 8 インディチャンプ アタマ
3 2 2 サウンドキアラ 13/4
払戻金
単勝 6 670円 4番人気
複勝 6
8
2
200円
110円
260円
4番人気
1番人気
5番人気
枠連 6-8 760円 3番人気
馬連 6-8 750円 3番人気
ワイド 6-8
2-6
2-8
310円
880円
470円
4番人気
10番人気
6番人気
馬単 6-8 2,000円 9番人気
3連複 2-6-8 1,970円 7番人気
3連単 6-8-2 11,630円 41番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
× 6着 1 1 ハローユニコーン 39.3 6 55.0 牝4 川田将雅 栗東鮫島一歩 460.0
3着 2 2 サウンドキアラ 15.6 5 52.0 牝3 松若風馬 栗東安達昭夫 440.0
4着 3 3 ボンセルヴィーソ 5.5 3 57.0 牡4 松山弘平 栗東池添学 470.0
7着 4 4 ヤマカツボーイ 89.7 7 57.0 牡6 太宰啓介 栗東池添兼雄 466.0
5着 5 5 クリアザトラック 3.4 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東角居勝彦 448.0
1着 6 6 エイシンティンクル 6.7 4 55.0 牝5 和田竜二 栗東坂口正則 506.0
9着 7 7 メイショウヤマホコ 154.3 8 57.0 牡8 秋山真一郎 栗東藤沢則雄 472.0
2着 8 8 インディチャンプ 1.9 1 54.0 牡3 福永祐一 栗東音無秀孝 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
15点
1,500円
1,970円
+470円
131.3%
馬/組番:15組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
750円
+150円
125.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー5
合計購入金額:2,200円   払戻金:2,720円  
収支:+520円   回収率:123.6%
06/16(土)
函館11R
HTB杯
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 モズスーパーフレア 1:07.9
2 6 12 ディバインコード 1/2
3 7 13 コロラトゥーレ 1/2
払戻金
単勝 16 630円 2番人気
複勝 16
12
13
180円
110円
260円
3番人気
1番人気
5番人気
枠連 6-8 630円 2番人気
馬連 12-16 720円 1番人気
ワイド 12-16
13-16
12-13
360円
1,440円
460円
2番人気
17番人気
4番人気
馬単 16-12 1,850円 6番人気
3連複 12-13-16 2,250円 6番人気
3連単 16-12-13 13,240円 32番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 2 マイネルパラディ 21.9 7 57.0 牡4 丹内祐次 栗東田所秀孝 472.0
15着 3 5 ショウナンアヴィド 34.8 8 57.0 牡5 藤岡康太 栗東須貝尚介 492.0
10着 4 7 ロイヤルメジャー 11.2 4 55.0 牝4 柴山雄一 栗東山内研二 470.0
14着 6 11 ヒルノマゼラン 40.3 9 57.0 牡5 古川吉洋 栗東昆貢 504.0
2着 6 12 ディバインコード 1.7 1 57.0 牡4 C.ルメール 美浦栗田博憲 500.0
3着 7 13 コロラトゥーレ 15.9 6 55.0 牝4 岩田康誠 栗東梅田智之 460.0
9着 7 14 キャンディバローズ 48.1 11 55.0 牝5 川須栄彦 栗東矢作芳人 412.0
1着 8 16 モズスーパーフレア 6.3 2 52.0 牝3 北村友一 栗東音無秀孝 474.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
2,250円
+1,050円
187.5%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
720円
+20円
102.9%
馬/組番:12ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー13
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,970円  
収支:+970円   回収率:148.5%
★阪神9R 小豆島特別
3歳上1000万下 芝1600m


金曜レポで取り上げたインディチャンプに期待の矢
新馬→500万を連勝した後は毎日杯→アーリントンCと使って3.4着。
大目標だったNHKマイルCへの出走は叶わなかったが、ゆくゆくは重賞でもやっていける
手応えを残したのも事実。しっかり間隔をとってココから。自己条件のマイル戦なら落とせませんと
ここは計算ずくの再始動戦。
ノーザンF担当者がこの春を振り返る中で、NHKマイルCに出したかったと言うのがこの馬。
現場担当も以前はトモが甘く手前を替えるのが下手だったけど、
放牧から戻った今回は随分と動きが良くなった。音無先生も、
もっと上でも戦える馬と評価も高いし、少なくともオープンまでは
ノンストップで行ってもらいたいと共に強気であったとN氏。

◎8インディチャンプ

〇5クリアザトラック
かなりうるさいところがある馬で、前走も道中は結構ハミを噛んでいた。
パドックや返し馬でテンションが上がりすぎると道中でリズムを崩してしまう可能性があるとN氏。
準OPでも好走を繰り返した馬の降級という事で人気にはなるが、
この馬は相手云々より自分との戦い。デムーロがどうエスコートするかが鍵。

▲3ボンセルヴィーソ
オープンからの降級で昨秋の不振からここ二戦で手ごたえが見られており
強豪相手のコレまでと比べてかなり楽な相手であれば好勝負必定

☆6エイシンティンクル

△7メイショウヤマホコ

△2サウンドキアラ

△4ヤマカツボーイ

押さえ1

三連複◎フォーメーション

馬連
8-5 8-3 8-6

3-5 8-7 8-2 8-4


東京9R 八丈島特別
3歳上500万下 芝1600m

期待の矢は降級のジュンヴァリアス


1000万クラスで3着、2着と来ての降級は今回のメンバーならば断然の実績。
畠山吉師は当然勝利に近い1頭と評価していいだろうとのこと。
ジックリ立て直した甲斐があって、体付きが変わったという3走前から
別馬のように好走を続けており、今回も得意の東京で相性の良い大野騎手が騎乗。
今のデキならば500万で足踏みしている訳にはいかない。
パワーを擁する中京で3着があるので渋馬場もこなせるというT氏

◎13ジュンヴァリアス

〇9ゴールドギア
2走前のNZTでは3着馬とハナ差の4着まで追い込んでくるなど、
3歳馬同士のマイル路線でレベルの高い走りを続けてきた
古馬との初対戦となる今回も、力を出し切れば順当に上位争いだろう。
戦績からは勝ち味に遅いタイプとも思えるが、陣営は3走前辺りからズブさが解消して
しっかりレースの流れに乗れるようになってきている。
近2走は相手が強かった印象だし、今回こそ勝ち負けと前向き。中心になる1頭だろうとT氏。

▲15バトルマイスター
オーナー東京協会の重鎮の馬。デビューからダートを使われていたが
芝に転じてから上がり最速を駆使 異なる条件での二戦の内容は評価出来るとT氏
ダートで勝利があるので多少の道悪は克服できると陣営

☆11クインズサン

△4サトノキングダム

△2スーパーブレイク

△5フローラデマリポサ

△14ドラグーンシチー

馬連
13-9 13-15 15-9

13-11 13-4 13-2 13-5 13-14

三連複◎〇フォーメーション


阪神10R 水無月S
3歳上1600万下 芝1200m ハンデ


金曜レポで取り上げたアドマイヤナイトに白羽の矢

気のいい短距離志向の牝馬で、回転の速いピッチ走法。常に攻め駆けするタイプではあるものの、
水曜の坂路では直線で併せる形になったエーティーサンダー(古馬1000万下)を
シッカリと捻じ伏せて51.8-37.3-24.2-11.8。活発な動きを披露。

また、この中間は珍しく2週前(5/31)、1週前(6/7)と2週続けて
CWで追われる意欲的な攻め過程。
6歳牝馬ながらビシビシやれている点も強調材料で、約2ヶ月ぶりの出走でも、
ココ目標に万全の態勢と見ていいだろうとN氏。

牝馬2キロ増しの計算からすれば54キロは実質トップハンデとなるが、
4歳降級馬が不在のメンバー構成ならこれでもむしろ恵まれた印象。
勝ち星こそないものの、(0-0-0-5)の京都から、(0-3-1-2)の阪神替わりも好材料。
久々の勝利に期待がかかる一戦。


◎11アドマイヤナイト

〇3レーヴムーン
昨夏の函館ではひとつも勝てずに長らく休養していたレーヴムーン。
復帰2戦目の前走で1000万を卒業したが、実は、前走時もそうだったがテンションの高さがネック。
それを再度輸送しての中1週だからトップハンデで条件は厳しいと陣営が歯切れが悪かった中での勝利。
ハナ差勝ちではあるが、着差以上の評価を与えていいだろうとN氏。
今回は前走からさらなる上積みが見込めるデキと状態面に太鼓判。
元々、準OPで勝ち負けしていた実績があるだけに56キロで昇級でもここはイキナリから注目。


▲12ダイトウキョウ
前走で1400m戦に出走したが、ここを勝って夏はサマースプリント路線に使いたいと
陣営は事前に話していた。その目論みは前走の敗戦で外れてしまったが、
中山の1200がベストというタイプだけに、同じく坂のある阪神で結果を出したいところ。
末脚が安定してきた。最後に動かす競馬なので、捌きやすい少頭数は何より。
CBC賞も頭に入れといてとユーイチにも話してあると戸田陣営。
降級馬不在のここは、55キロなら一発があっても不思議はない。

☆10ブラッククローバー

△8ナインテイルズ

△2アッラサルーテ

△6クリノコマチ

爆5ゲンキチハヤブサ
これはやたら調子がいい。500万を勝つのになんと32戦かかっていて、
普通の厩舎ならば地方へ出されていてもおかしくないんだが、さすが川村厩舎という感じ。
ただ、これはまぐれじゃなくてここに来て明らかに体がしっかりしてきたし、
本当に良くなっていると某オーナー筋が猛プッシュしている
厩舎サイドからは、セン馬だしピークは9歳かなんて冗談を言っていたようだが、
そういう冗談が出るのも調子が良い証拠。
同厩のブラッククローバーの方が地力は上だという認識の上で
今回に関してはゲンキチのデキが良すぎるからとかなりトーンは高かったとN氏。


馬連
11-3 11-12 3-12

11-10 11-8 11-2 11-6 11-5

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 相模湖特別
3歳上1000万下 芝1400m

降雨の東京であり金曜レポで取り上げた3歳アンブロジオに取れば不安あり

となれば 3歳デルニエオールであるが

以前にお伝えしたようにあのオルフェーヴルの妹。
兄同様に非常に気性の勝った馬で、本来はじっくりと育てるべきかもしれないが、
クラブがオーナーの馬ということもあり、クラシック路線を歩み、
フィリーズレビューで3着と好走も桜花賞では13着に終わった。
現場担当は桜花賞は勝ち馬の後ろにつけて競馬をしたのですが、相手が強過ぎました。
さすがに現状でクラシックは厳しかったということ。
気持ちも体も何とかキープした形で春を終え、
本当は成長を促す意味でもジックリと休ませて欲しかったのですが、
これぐらいの放牧ではあまり変わった感じはありません。
それに今回は東京への輸送があるし、まず騎手が跨ると間違いなくイレ込むと思うので、
どうでしょうかね?
距離もピッタリだし、斤量も有利ですが、まだ現時点では自分自身との戦いと言った方がいいとの
報告だった。フィリーズレビューの内容から、桜花賞はもう少しやれると見ていたが、見せ場なく終了。
とにかく気性がまともでないだけに、思い切って秋まで休ませると思っていただけに、
少々、今回の出走には驚いていると諸氏。
この血統だけにアッと言わされるかもしれないが、馬券を買う側にしてみれば、
やはり当日の馬体重とパドックでの状態を確認してからの方がいいだろう。


となれやはり降級馬キラービューティ
同条件の1400で勝利降級戦に合わせた無理のない余裕のローテ
渋る馬場も不安なく 先行できる強みもあり馬場状態からこの馬に期待


◎3キラービューティ

〇13アンブロジオ
よもやのドン尻負けを喫した前走は中山マイルのG2で大外枠。
当時初めての右回りだったことも踏まえれば、結果をそのまま額面どおりに受け取る必要もないはず。
今回はしっかり立て直して(2-1-0-0)の東京。
陣営も1000万からのリスタートなら初の古馬相手でも負けられないと即反撃に自信。

▲2デルニエオール

☆9エクラミレネール

△4キーナンバー

△1マサノヒロイン

△11ベストリゾート


馬連
3-13 3-2 13-2

3-9 3-4 3-1 3-11

三連複◎〇フォーメーション


函館11R HTB杯
3歳上1000万下 芝1200m

金曜レポで取り上げたディバインコード
重賞のない土曜日にルメールが函館参戦。半分はリフレッシュを兼ねてのバカンス目的でもあるが、
騎乗馬の中ではやはりメインレースが目玉。
オープンから2階級降級のここならさすがに普通に回ってくれば結果が出せる一戦。
連軸とすれば期待大

◎12ディバインコード

〇7ロイヤルメジャー
昨年の北海道シリーズでも大活躍で数々の的中に貢献してくれたドル箱馬。
担当するのはこの厩舎一の腕利きで、毎年参加しているメンバーの皆さんにはお馴染み。
その腕利きが、今年もこの開催に向けてキッチリと仕上げてきたとAH氏。
先週乗った川島、今週乗った柴山も、唸っていると絶賛していたと満足気の様子。
鞍上は4/15に福島競馬場で落馬負傷し、戦線離脱していた柴山騎手。
土曜日はこのひと鞍のみの騎乗で、復帰戦でイキナリの勝利を目指す。
オーナーは函館地元の御仁でありコース相性から上位の期待

▲13コロラトゥーレ
オーナーサイドは函館が準地元でありこの馬とて北海道では好成績
相性のいい岩田騎手であり期待の鞍

☆16モズスーパーフレア

爆11ヒルノマゼラン
昆厩舎ですが、全部で6頭を北海道に連れて行っており、
早速今週、函館で4頭を出走。スタッフの一人に話を聞いたところ、
ヒルノマゼランをかなり期待しているようで、これまでは色んな都合でタイミング良く
リフレッシュ放牧を挟むことができなかったのが、今回はジックリと休ませて、
馬がガラッと変わったようです。去年は札幌でしたが、3、4着と良い競馬をしているように
洋芝も合うし、確かにこれは期待できそうとのAH氏から報告があった。
確かにこの馬今回のように5カ月ほど休養したことが最近全くないので、
リフレッシュされていれば、勝ち負けに加わっても不思議でないでしょう。

△2マイネルパラディ

△5ショウナンアヴィド

△14キャンディバローズ

馬連
12-7 12-13 13-7

12-16 12-11 12-2 12-5 12-14

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/6/16 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP