的中無料公開中

※この記事は、2018/5/26 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1282-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/26(土)
京都9R
與杼特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 ダノンレーザー 1:52.0
2 4 7 テイエムチューハイ 1/2
3 3 6 サンオークランド 31/2
払戻金
単勝 4 310円 1番人気
複勝 4
7
6
150円
210円
160円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 2-4 2,410円 14番人気
馬連 4-7 2,390円 10番人気
ワイド 4-7
4-6
6-7
750円
360円
460円
10番人気
3番人気
4番人気
馬単 4-7 3,510円 12番人気
3連複 4-6-7 2,240円 5番人気
3連単 4-7-6 15,000円 38番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 1 2 ダノンロッソ 8.0 4 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東松田国英 438.0
1着 2 4 ダノンレーザー 3.1 1 57.0 牡5 川田将雅 栗東中内田充正 518.0
3着 3 6 サンオークランド 3.4 2 57.0 牡4 浜中俊 栗東角居勝彦 504.0
2着 4 7 テイエムチューハイ 10.2 5 57.0 牡4 国分恭介 栗東五十嵐忠男 452.0
7着 5 10 ウォーターレスター 49.2 10 57.0 牡5 岩田康誠 栗東庄野靖志 528.0
9着 6 11 ドライバーズハイ 29.1 8 57.0 牡5 松山弘平 栗東高橋亮 446.0
5着 7 14 メイショウエイコウ 12.9 6 57.0 牡4 蛯名正義 栗東荒川義之 450.0
4着 8 15 カフジキング 5.5 3 57.0 牡5 松若風馬 栗東松元茂樹 464.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,240円
-160円
93.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー15
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,240円  
収支:-960円   回収率:70.0%
05/26(土)
東京10R
葉山特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 トゥザクラウン 1:34.3
2 2 2 アオイシンゴ ハナ
3 7 9 シンギュラリティ クビ
払戻金
単勝 4 330円 2番人気
複勝 4
2
9
130円
110円
140円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-4 550円 2番人気
馬連 2-4 560円 1番人気
ワイド 2-4
4-9
2-9
210円
320円
250円
1番人気
5番人気
2番人気
馬単 4-2 1,080円 1番人気
3連複 2-4-9 630円 1番人気
3連単 4-2-9 2,970円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 アオイシンゴ 3.0 1 57.0 牡4 内田博幸 美浦古賀慎明 486.0
9着 3 3 ルナプロスペクター 46.2 8 57.0 牡6 伊藤工真 美浦金成貴史 470.0
1着 4 4 トゥザクラウン 3.3 2 57.0 牡4 H.ボウマン 栗東池江泰寿 520.0
6着 5 5 ウィンドライジズ 9.5 5 57.0 牡4 石橋脩 美浦牧光二 462.0
× 5着 6 7 オンタケハート 222.6 10 57.0 牡7 丸山元気 美浦伊藤大士 486.0
× 7着 7 8 コスモヨハネ 11.7 6 57.0 牡6 柴田大知 美浦高橋裕 494.0
3着 7 9 シンギュラリティ 4.4 3 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東松田国英 484.0
4着 8 11 アーチキング 6.8 4 57.0 せん5 田辺裕信 美浦木村哲也 520.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
15点
1,500円
630円
-870円
42.0%
馬/組番:15組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
560円
-40円
93.3%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー11
合計購入金額:2,200円   払戻金:1,190円  
収支:-1,010円   回収率:54.1%
京都9R 與杼特別
4歳上1000万下 ダ1800m

金曜レポで取り上げたサンオークランドに期待

昨年のユニコーンSでサンライズソアからアタマ差の4着に好走した素質馬。
ここまで走ったレースは5戦と、休養を挟みながら大事に使われてきたこともあり
出世が遅れているが、能力的に1000万下に留まる馬ではないことは明らかだ。

6ヶ月半ぶりの実戦となった前走は出遅れを喫しながら、上がり最速の末脚で追い込んで2着に好走。
稽古の時計だけ見ると、今回も仕上がり途上のように思えるが、この馬なりに走れる態勢は整っているとN氏
当馬は次週でクラス再編成による降級を迎えることになり、ここで負けると500万下に、
勝つともう一度1000万下に所属することになる。
仮に500万下に降級することになれば、まさに確勝級の1頭となりそうだが、
当馬の能力を考慮すると、陣営としても1000万下を2度勝てる勝ち得戦として
捉えている可能性のほうが高いだろう。
春の最終週を迎える京都は3戦3連対の得意舞台でもあり、ココはキッチリ決めておきたい

◎6サンオークランド

〇15カフジキング
抜け出すとソラを使う個性があるため、ギリギリまで追い出しを我慢しなければいけない
乗り難しさを持っている馬。惜敗が多くなるのも、そんな個性に配慮して乗ることで、
どうしても差し遅れが多くなってしまう。
前走にしても松若は指示通り上手く乗っているのだが、正攻法の競馬をした
勝ち馬を捕らえるには至らなかった。
それでも、現級で3戦して連続2着するくらいだから、地力は明らかに一枚上とN氏。
今回は、クラス再編成前最後の競馬。次週からは準オープンから降級してくる馬を
相手にしなければならず、その前に何とか決めておきたいと、勝負度合いは高まっている陣営。

▲4ダノンレーザー
オーナー二頭出しとなるが4歳馬のロッソは降級するがこの馬はそのまま
であり阪神ではOPからの降級と競馬となるのでここは勝ちにこだわりたいところ
11ヶ月ぶりで勝利したが元来このクラスで上位のレベル
先行出来る点から好勝負必定とN氏

☆14メイショウエイコウ

△2ダノンロッソ

△7テイエムチューハイ

△11ドライバーズハイ

△10ウォーターレスター


馬連
6-15 6-4 4-15

6-14 6-2 6-7 6-11 6-10

三連複◎〇フォーメーション

東京9R 富嶽賞
4歳上1000万下 ダ1400m

先週、日吉特別に出走したレイダーを紹介する際にもお伝えした、
堀厩舎ではそのレイダーとイーグルバローズの2頭をスタンバイさせていたが、
どちらも勝てるだけの馬ということで、使い分けをすることにして、
より調子の良いレイダーを日吉特別に使って、きっちりと勝利。
と言う事で、今回はイーグルバローズの番となるが、
T氏から昇級初戦になりますが、厩舎ではもっと上での活躍を見込んでいることもあって、
ここでもたつくようなことはないと強気という。
恐らく体は10キロ以上増えているとのことですが、逃げてそのまま押し切れるでしょう。
条件戦あたりではスピードの違いで押し切れるはずですから、
変に小細工しないで逃げますと言う
仮に逃げることが出なかったらどうなのかと聞いたら
心配してない。この馬のスピードなら逃げられるからと超強気の陣営。
そこまで言うのならば信頼しても良さそうとの報告。


◎14イーグルバローズ

〇2キタサンガンバ
1月の復帰戦から惜敗続きの上に今回は月1走のパターンが崩れる(5月2走目)と
なるとそろそろ疲れが心配されるところだったが、中2週でもキッチリ2本ずつ登坂して
追走→先着の好併せとT氏。前回は気持ち硬めに映った歩様もスムーズになっており、
オーナー地元でいよいよ後のない仕上げとみてよさそう。


▲1セネッティ
前回当時もお伝えしたように良馬場のほうがいいタイプで
勝ちきるには展開次第であるが、当該条件はベストの条件
コンスタント上がりは最速上位を駆使しておりペースが上がる今回は上位に期待


☆13デピュティプライム

△7エレクトロポップ

△3エタニティーワルツ

△10シャープシューター

△8メイショウヴォルガ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-2 14-1 1-2
14-13 14-7 14-3 14-10 14-8


京都10R 朱雀S
4歳上1600万下 芝1400m外

重賞京都牝馬で3着のエスティタートとすれば
ベストの京都最後であり豊騎手で勝負トーン


短期放牧明けでも、早くからこのレースを目標にしていたとあって乗り込みは十分。
帰厩してからの調整も計算通りにできているようで、
担当も毛ヅヤが冴えてさらに良くなっていると、納得の仕上げを強調していたというN氏。
前走後の横山典も以前に乗った時と比べて格段に成長していると認めており、
崩れ知らずの得意コースである京都のうちに何とか決めておきたいと意気込む一戦の陣営。
この馬を良く知る武豊なら、無様な競馬にはならないだろう。

◎7エスティタート

〇14ドルチャーリオ
1000万クラス2勝目にだいぶ時間が掛かってしまったが、相手なりに走れるタイプであり、
昇級も不問と厩舎サイドのトーンは高い。使い込むと具合が落ちていくことも少なくない馬ながら、
この時期は調子がイイと、暖かい時期に良くなるタイプということもあって、
まだ上積みが見込めると担当。
中3週ながらコースと坂路を併用して十分過ぎるほど乗り込んでおり、
デキに関しては不安な要素はほとんどないと言っていいとN氏。
坂のあるコースよりも平坦向き。京都で続けて使える点も大きい。

▲2アッラサルーテ
マウレアと併せた先週の動きも悪くなかったが、敢えて予定を1週延ばしたことで
攻め馬の動きがガラリ一変。単走で馬場の大外を真一文字に駆け抜けるや、
ウッドの自己ベストを大幅に更新して調教スタンドを沸かせてみせた。
もとより攻め馬と実戦が直結するタイプ。これならまず好勝負は間違いない。
後はルメールとこの厩舎の相性がいいとは言えないのでそこだけか?


☆10カルヴァリオ

△9サプルマインド

△5マコトサダイジン

△13メイショウオワラ

△8ネオスターダム

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-14 7-2 2-14

7-10 7-9 7-5 7-13 7-8

東京10R 葉山特別
4歳上1000万下 芝1600m

本来は降級を待つような馬ではなく
何度もご紹介した1頭がトゥザクラウン

血統的には兄弟馬にトゥザワールド、トゥザグローリー、トーセンビクトリーといった
重賞ウイナーがいる超良血。
以前はノドに問題があって出世が遅れたが、ここにきてノドの問題が払拭され
1000万条件突破も時間の問題といったところまできている。
ここ近走は2、2着であったが、成長分があるにせよ、もうひと絞り欲しい体つきに思えたが、
今回は約2ヶ月振りのレースとなるので、仕上がり具合を現場担当に聞いたところ
2週前ぐらいまでは動きがパッとしなかったのですが、ここ2週で急激に良くなってきた感じ。
先週はペルシアンナイト、今週はシロニイとの併せ馬で上々の動きでした。
ただ、跨ったジョッキー(水口騎手)によるとまだ少々、硬さが感じられると言っていたので
8割ぐらいのデキですという。
それでも本来、1000万条件なら7、8割のデキでも勝ってくれないと困る馬なので、
そろそろ決めてもらいたいですとのことだったとN氏。

来週で降級を迎える4歳馬ではあるが、陣営が本来はオープンで走ってないといけない馬と
の評価であれば、黙って500万への降級を待つようなことはないだろう。
初めてになるが、広い東京での走りを楽しみにしているとN氏

◎4トゥザクラウン


〇2アオイシンゴ
セレクトセールが近いこの季節 新興のオーナー筋は慌しい
昇級してから1600で安定した成績。これまでの時計を更新して高速馬場で対応
前回の相手関係もハイレベルでありここも好勝負が期待とT氏

▲11アーチキング
期待された前回スタートで遅れて上がり最速2位で〇とは僅差。
休養明けを使われた今回普通にスタート出来れば上積みから〇を逆転も十分と陣営。

☆8コスモヨハネ

△3ルナプロスペクター

△9シュンギュラリティ

△5ウインドライジズ

押さえ7


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-2 4-11 2-11

4-8 4-3 4-9 4-5

東京11R 欅S
4歳上オープン ダ1400m

前回オアシスSでも本命公開し、的中馬券をお届けしているサンライズノヴァ。
勝負トーンで負けられないという本音ながら
ダートマイルの内枠、出遅れ、極端なスローの前残りと非常に不利の大きいレースだったが、
それでもただ1頭後方から追い込んでクビ差2着。パサパサのダートでは仕方なしであるが
やはり、東京のOP特別を走らせたら実力が全く違う。
前走で賞金加算に失敗してしまったため降級前に改めて使うことになったこのレースだが、
中4週で疲れは無く、一連のデキはキープしている
賞金だけ半分で降級にならないことから
今度こそ、1着しか意味の無い一戦であり 週中の降雨の影響が多少はありそうで
1400ならペースが緩くならないだろうから改めて注目

◎4サンライズノヴァ

〇10ベストマッチョ
前走の京葉Sは前半600mが32秒8という極端なハイペース。
それでも付いてきた先行グループは全て潰して2着に残しているのだから、
相当な能力を見せた一戦。
最近は1200mでも走れているが、元々ベストは東京の1400m。
中間は爪の状態が安定して満足な仕上がりで臨めるし、好勝負になるはずと関係者は前向とN氏。
厩舎ではこれまでも何度か対戦があり、2走前には先着を許しているレッドゲルニカを
楽に行かせると残られる。そうならないように積極的に仕掛けたいと意識しているようだ。

▲7レッドゲルニカ
2戦前にこの条件で勝利 その当時にルグランやベストを負かしており
遠征の阪神では内枠で揉まれて捌き損ねて凡走。
今回57キロと1キロ増えるが放牧で立て直して相性の良い北村騎手で要警戒

☆1ルグランフリソン

△15ブルミラコロ

△6ドリームキラリ

△13サトノファンタシー

△11アキトクレッセント

押さえ12


馬連
4-10 4-7 7-10

4-1 4-15 4-6 4-13 4-11

三連複◎フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/5/26 13:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP