的中無料公開中

※この記事は、2018/5/19 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1279

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/19(土)
京都7R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ザクイーン 1:53.1
2 3 3 エイシンムジカ アタマ
3 2 2 クインズヌーサ 3/4
払戻金
単勝 5 220円 2番人気
複勝 5
3
2
110円
110円
190円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 3-5 170円 1番人気
馬連 3-5 180円 1番人気
ワイド 3-5
2-5
2-3
120円
360円
370円
1番人気
4番人気
5番人気
馬単 5-3 390円 2番人気
3連複 2-3-5 730円 2番人気
3連単 5-3-2 2,230円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 エクロジオン 11.2 3 55.0 牝5 幸英明 栗東宮本博 478.0
3着 2 2 クインズヌーサ 12.6 4 55.0 牝4 藤懸貴志 栗東平田修 470.0
2着 3 3 エイシンムジカ 1.9 1 55.0 牝4 C.ルメール 栗東西園正都 488.0
5着 4 4 ハギノセゾン 65.3 8 54.0 牝7 坂井瑠星 栗東鮫島一歩 490.0
1着 5 5 ザクイーン 2.2 2 55.0 牝4 川田将雅 栗東角居勝彦 484.0
6着 6 6 ニホンピロメリーナ 24.4 5 55.0 牝4 国分恭介 栗東服部利之 462.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
10点
1,000円
730円
-270円
73.0%
馬/組番:10組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
180円
-320円
36.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー3
合計購入金額:1,600円   払戻金:910円  
収支:-690円   回収率:56.9%
05/19(土)
東京7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 6 カーネリアン 1:38.3
2 3 3 アポロマーキュリー クビ
3 8 14 プリエンプト
払戻金
単勝 6 720円 4番人気
複勝 6
3
14
210円
150円
170円
4番人気
2番人気
3番人気
枠連 3-4 1,210円 7番人気
馬連 3-6 1,360円 6番人気
ワイド 3-6
6-14
3-14
550円
560円
450円
6番人気
7番人気
4番人気
馬単 6-3 3,450円 16番人気
3連複 3-6-14 2,400円 8番人気
3連単 6-3-14 15,740円 50番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 2 2 サンヘレナ 7.8 5 55.0 牝5 松岡正海 美浦天間昭一 510.0
2着 3 3 アポロマーキュリー 4.0 2 55.0 牝4 石橋脩 美浦矢野英一 466.0
13着 3 4 タイムトラベル 107.2 11 55.0 牝4 岩部純二 美浦萱野浩二 448.0
1着 4 6 カーネリアン 7.2 4 55.0 牝4 横山典弘 美浦加藤征弘 486.0
× 14着 6 10 ルメイユール 119.4 12 52.0 牝4 木幡育也 美浦黒岩陽一 512.0
11着 7 11 ピアノイッチョウ 2.5 1 55.0 牝4 戸崎圭太 美浦上原博之 534.0
4着 8 13 ハートオブスワロー 15.7 6 53.0 牝4 武藤雅 美浦粕谷昌央 430.0
3着 8 14 プリエンプト 5.6 3 55.0 牝4 内田博幸 美浦斎藤誠 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,400円
0円
100.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー3
合計購入金額:3,100円   払戻金:2,400円  
収支:-700円   回収率:77.4%
05/19(土)
京都8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 キラーコンテンツ 1:22.6
2 2 4 スワーヴアーサー クビ
3 1 1 ハッシュタグ
払戻金
単勝 5 540円 2番人気
複勝 5
4
1
160円
110円
630円
2番人気
1番人気
9番人気
枠連 2-3 360円 1番人気
馬連 4-5 400円 1番人気
ワイド 4-5
1-5
1-4
220円
2,540円
1,300円
1番人気
25番人気
15番人気
馬単 5-4 1,220円 3番人気
3連複 1-4-5 4,330円 12番人気
3連単 5-4-1 20,560円 54番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 4 スワーヴアーサー 1.7 1 57.0 牡5 C.ルメール 栗東庄野靖志 496.0
1着 3 5 キラーコンテンツ 5.4 2 57.0 牡4 川田将雅 栗東藤原英昭 486.0
4着 4 8 ヤマニンペダラーダ 18.6 6 57.0 牡4 岡田祥嗣 栗東浅見秀一 466.0
8着 5 10 ステラルージュ 16.7 5 55.0 牝4 高倉稜 栗東渡辺薫彦 408.0
12着 6 11 コパノピエール 11.0 4 57.0 牡4 松山弘平 栗東宮徹 486.0
7着 7 13 シグルーン 64.6 10 55.0 牝4 大野拓弥 栗東宮徹 454.0
14着 7 15 リンクス 6.7 3 57.0 せん5 M.デムーロ 栗東安田翔伍 468.0
5着 8 16 ポルボローネ 34.0 8 55.0 牝6 藤岡佑介 栗東作田誠二 444.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:15ー**
通常
馬番
1点
100円
400円
+300円
400.0%
馬/組番:4ー5
合計購入金額:3,200円   払戻金:400円  
収支:-2,800円   回収率:12.5%
天皇賞(春)、NHKマイルCに続き、先週のヴィクトリアマイルも関西馬が上位を独占。

高確率で馬券に絡む関西馬を知ることができる当方
◎リスグラシューから的中をお届け。世間では8番人気と低評価だった
爆ジュールポレールがだったことに関して驚かれた方も多かったようだが、
事前に推奨理由としても記載していた通り、ツメに不安があった去年(3着)よりも
良い状態で使えるや今年は去年以上に走れるはずと陣営は色気タップリ。
馬連4090円の好配当と3連複は8850円的中。

今年、これまでに行われた8つのG1競走を振り返ってみると、
馬券対象になった24頭のうち、実に20頭が関西馬。
昨年でも大レースになればなるほど関西馬の馬券対象率が高くなっており、
G1で関東馬から馬券を買うことは、当たりクジがほとんど入っていない箱に
手を突っ込んでいるようなものと言えるだろう。

今年のG1競走で8戦7勝と、高確率で的中をお届け。
G1がなかなか当たらないという方は、オークス、ダービー、安田記念、
そして宝塚記念と、残る春のG1競走は現場の本音の情報を基に馬券を購入してみてはどうだろうか。

■シルクRが関西へ更に力を入れる!?
今週はオークスが行なわれる。桜花賞は関東馬のアーモンドアイに
持っていかれた格好だが、気になるのはやはり距離。

桜花賞は確かに強かったけど、逆転できないってほどではない。
ラッキーライラックは桜花賞で人気を背負って王道の競馬。
こちらも距離が延びてイイって感じはしないけど、
桜花賞で勝負付けが済んだとは言えないだろと某関西関係者

2400mを使った後に、東京芝2000m戦で一気の差し切りを見せたサトノワルキューレなど、
関西馬の中には他にも魅力的な馬は多い。
アーモンドアイを擁するのはシルクレーシング。
11年秋より事実上、ノーザンF傘下の一口クラブに収まった。
元々は美浦を中心に多くの預託馬を入れていた一口クラブだ。
その影響が残り、ノーザンF系一口クラブの中では珍しく関東馬の方が走ると言われている。

そうは言っても、今では立派な人気クラブ。募集開始とともにすぐに売れる状況が続いている。
池江寿厩舎や友道厩舎といった関西の上位厩舎にもガンガンと高い預託馬が入っている。
全体的に馬の値段が上がっているので仕方がないんだけど、1億を超える馬も珍しくなくなった。

ところが、アーモンドアイや来週のダービーに出走するブラストワンピースは、
関東馬でそれほど募集額が高かった訳でもない馬たち。
クラブ側としては東西関係なくクラシックに馬を出せるのはいいことだけど、
出資者は敏感だから。高い馬の多い関西馬により走って欲しいのが本音とT氏

そういったことを意識しているのか、シルクRの2歳世代で早期入厩をしているのは関西馬ばかり。

ノーザンFしがらきと、ノーザンF天栄はライバル関係にある。
シルクRと言えば、ノーザンF天栄(元々シルクRが所有していた天栄ホースパークが改修された)
が総本山なのは間違いないけど、しがらきサイドも天栄より仕上げられるという自負がある。
関東所属にも関わらず、堀調教師のように天栄よりもしがらきに馬を回す調教師もいることだし、
ノーザンFのライバルはもはや社台Fでも追分Fでもなくて、
自分たち同士の戦いとT氏

昨今、天栄サイドが成績を上昇させていることが、
しがらき側のライバル心を掻き立てていると言われている。
しがらきサイドのシルクR馬は、2週前の当欄で取り上げたレーヴドリーブ(高野)が2勝目をあげ、
賞金的にはオークスに出走可能ではあったものの、結局放牧へ。
残念ながら今年の3歳世代ではクラシックに乗れなかった。
しかし、アーモンドアイやブラストワンピースが出走する裏で、
条件戦かもしれないが、きっちりと勝負になりそうな馬を用意しているのは間違いない。

今週、来週は大レースがあって特に注目度が高いから。
それはキャロットFやサンデーRにも同じことが言える。
けど、シルクRは後発だし、話題性が高いときには特に一発を狙っているはずだとT氏

あとはその馬を狙って仕留めればいいだけ。今週、来週とシルクレーシングはもちろん、
上記の一口クラブ所属馬からの買い目公開があった場合には、
いつも以上に注目して頂いて損はないはずだ。



本日の予想

東京6R 3歳500万 ダート2100

金曜レポで取り上げたグロンフォールに期待の矢

デビューから期待されていた素質馬であり新馬では物見しながら2着に大差の勝利
2戦目も期待されたがペースの違いに馬が戸惑い追走に手1杯と陣営。
1800→1600のペースと異なることでの敗戦で今回は2100に変るので前半から
緩い流れになりそうで追走は楽だろう
中間の稽古も上々で巻き返しが期待されるとT氏


◎15グロンフォール

〇3テトラルキア
3走前のこの舞台で8馬身差の圧勝劇。続く中山1800でこのクラスにもメドを立てている。
オーナーの無理くりの希望で芝の重賞を使った前走は参考外。
自己条件に戻った今回は反撃の好機だろうとT氏。
前走に関しては馬主への体裁で使っただけなので、厩舎的には叩いて予定どおり。
もちろん、次を見越した仕上げで、上積みもあってイイ状態。
ダートなら底を見せていないから、2。3走前だけ走れば普通に勝ち負けと厩舎関係者。
どうやらここは計算ずくの一戦。

▲16ダイシンカーリー
前回3着時の勝ち馬は先週のOPで3着 テンにもたつくので距離が伸びるのは
プラスだろうと陣営。ここ二戦末脚は上がり最速を駆使。稽古の内容から
好勝負に期待

☆5シャイニーロケット

△7ヴェスティード

△13ヒロノライデン

△1アポロテネシー

△4アメイジングセンス

馬連
15-3 15-16 3-16

15-5 15-7 15-13 15-1 15-4

三連複◎〇フォーメーション


京都7R 4歳上500万 ダート1800
牝馬

ダート変りで逃げて僅差のザクイーン
同系不在で小頭数 馬場が渋ればさらにプラス

兄には日経賞を勝ったシャケトラがおり、この馬もノーザンF担当者の評価も高かったのだが、
いまだに1勝馬。
厩舎に聞くと、とにかく他の馬を怖がってしまうそうでと昨年末あたりに
ノーザンF担当者も半ばあきらめかけていたが、前走にダートを使われると一変。
現場担当は馬具を工夫したり、距離を替えたり、逃げたり、追い込んだりと
厩舎サイドは試行錯誤を繰り返してきたが、現状はダートでスンナリ逃げるのがベストのようだ。
砂を被ったり、揉まれたりするとまだ不安は残るが、
今回は10頭立てのレースで、同型馬も不在。勝ち負けを期待できそうだとN氏



◎5ザクイーン

〇1エクロジオン
京都オーナー馬で京都コースは2着3回とベストの条件
休養明けを使われて状態は上昇と陣営。
頭数も手ごろでメンバー的に楽な今回なら好勝負とN氏

▲3エイシンムジカ
前回が勝負の鞍でコース取りの失敗が響いて3着と取りこぼし
オーナーのお膝元で今回は屋根強化。大味な競馬にならないようなら再度期待

☆2クイーンズヌーサ

△4ハギノセゾン

△6ニホンピロメリーナ

馬連
5-1 5-3 1-3

5-2 5-4 5-6

三連複◎〇フォーメーション

東京7R
4歳上500万下牝 ダ1600m


地元オーナーの小林オーナーのピアノイッチョウに期待
当該コースは得意で前回も惜敗であり今回戸崎に変えて勝ち得を狙うため
ここは勝負トーンであろう。 限定戦であれば崩れなしと考える

◎11ピアノイッチョウ

〇3アポロマーキュリー
◎と同じレースでハイペースを追走して同時計での3着は評価すべきと陣営。
使われたことで状態上昇となれば前回同様の競馬が出来るとT氏
オーナー地元であればここは好勝負

▲2サンへレナ
1000万でも上位の競馬があるレベル。夏以来で幾分体に余裕があるが
休養明けは走るタイプなので不安はないと陣営。
東京コースは得意の舞台で狙いは今回とT氏

☆6カーネリアン

△14プリエンプト

△13ハートオブスワロー

爆4タイムトラベル
最初に萱野厩舎でデビューした時から本当は角居厩舎に入る予定だった素質馬
で乗り味が凄く良くて絶対勝負になるといった話があったとT氏。
結局去年は3戦未勝利で地方に出されているのだが、いずれ走ると分かっている馬なので、
早めに抹消して地方で力を付けてから戻せるように備えていたとのこと。
アテになるタイプではないが、以前よりもシッカリした」と厩舎は好感触で、
牝馬同士なら初戦から一発の魅力はあるとのこと


押さえ10

馬連
11-3 11-2 2-3

11-6 11-4 11-14 11-13

三連複◎〇フォーメーション

新潟8R
4歳上500万下 ダ1800m

期待の矢はスピアザゴールド


休み明け2戦目で勝負だった前走だが、内枠でスタートの一完歩目が遅く、
その事により位置取りが悪くなり、1角では何と最後方からの競馬になってしまった。
最後の直線では内を通って来て、鋭い脚を使い5着に食い込んだのを考えると、
あのスタート直後のロスは痛かったとT氏。
放牧を挟みましたが、緩めずに調整して馬の雰囲気は良いです。
スムーズな競馬で改めて期待しますと陣営。
鞍上の横山武騎手は、この馬の為に、土日ともにこの条件は体を空けて備えていたとのこと。

◎6スピアザゴールド

〇12シェアザモーメント
ダート変りの前回は早めのスパートで及第点の0.3差。陣営いわく芝では
切れ不足なのだがダートではそれを補えると今回は裏開催でメンバーが楽
早々にスパートで押し切り十分とN氏

▲1トミケンボハテル
フュージョンロックから的中をお届けした前走の福島戦。骨折明けの8ヶ月ぶりの2走前を
4着と好走し、叩いた上積みが見込まれて3番人気に推されたが、
典型的な2走ボケの感じで12着と大失速に。
好走してすぐに出走させた影響がまともに出てしまいました。今回は意識的に間隔を空けたし、
ブリンカーを着けるので、前走の様な事はないと思いますと陣営も反撃ムードとT氏
番手の競馬なら巻き返し十分


☆14サイドチェンジ

△2ヤマカツリーダー

△13トウシンタイガー

△4ジュンテオドーラー

△10キクノフェリックス


押さえ9

馬連
6-12 6-1 1-12
6-14 6-2 6-13 6-4 6-10

三連複◎〇フォーメーション


京都8R
4歳上500万下 芝1400m外

金曜レポで取り上げたリンクスに白羽の矢

2月で解散した二ノ宮厩舎からの転厩初戦で今回が約7ヶ月ぶりになるが、
栗東入厩後は計11本の追い切りを消化してひと追いごと動きが良化。
乗り手も、もともとイイ馬とは聞いていたけど、本当に乗り味抜群で素晴らしい馬。
とにかく500万にいる馬じゃないと。デムーロを配して初戦から全開の構え。
1000万では2着がある馬で馬場が渋るのはプラス

◎15リンクス

〇5キラーコンテンツ
シルクレーシング馬で募集総額は1億円。大衆クラブとすれば高額
今回はリフレッシュ効果を狙ってノーザンFしがらきへ放牧に出ており、
豊富な乗り込みを消化。
走るフォームが良くなってきていると関係者も状態に自信アリの様子で、
休み明けでも仕上がりは万全と言えるでしょう。

掛かるところのある馬ですが、厩舎によるとこれまでは調教で動きすぎると怖かったので
坂路ばかり入っていたが、今はコントロールが利いている。
今週はステファノスをアオる動きだったし、パワーアップした姿を見せられるはずとのこと
素質的にこのクラスにいつまでも居てはいけない器の持ち主であるとN氏

▲4 スワーヴアーサー
かつては、四位がこの馬でジャパンカップを狙うとまで言い切っていた馬。
一昨年の10月に芝2400mの兵庫特別というレースを使っているが、
これも、四位がJCを見越して使うように進言したものだった。
そんな馬が短距離で覚醒するのだから難しいものだが、ベテランが惚れ込んだ素質に間違いがない
こともまた事実。長欠明けの2走前にイキナリ格好を付け、4角でロスがありながら
2着まで詰めた前走で能力と適性を証明とN氏。
3戦目でもまだ高いレベルで安定していますとは担当。
ルメールも前走が悔しい内容だっただけに、ココは決めたいという思いが強いようだ。
ちなみに、ある有力馬がこの馬を避けて日曜日の1800mに移動したらしい経緯。

☆16ポルボローネ

△11コパノピエール

△8ヤマニンぺタラーダ

△13シグルーン

爆10ステラルージュ
脚質ゆえにどうしても展開の注文が付くことは否めない。
それでも以前に比べてかなり馬体は成長しており、不発の心配がなくなったことは大きいと
厩舎サイドは確かな良化に色気を持っているとN氏。
今回は、クラス再編成前の4歳500万クラスという立場もあって、
何とか1個勝たせたいと、厩舎サイドも近走とは比べ物にならないくらい強い意気込みを持って
臨む一戦だという。馬体減りの心配も少なくなったということもあり、
これまで以上に攻める調整を消化してきたという。担当は、かつて武田厩舎にいた腕利き。
コレでダメなら仕方ないと納得できるという態勢でチャンスを狙っているらしい。

馬連
15-5 15-4 4-5

15-16 15-11 15-8 15-13 15-10

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/5/19 11:00 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP