的中無料公開中

※この記事は、2018/5/12 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1276-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/12(土)
新潟9R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 エイシンナセル 1:52.2
2 4 7 フュージョンロック
3 7 13 ウォーターシャウト 11/2
払戻金
単勝 8 1,390円 6番人気
複勝 8
7
13
260円
110円
180円
5番人気
1番人気
3番人気
枠連 4-5 720円 3番人気
馬連 7-8 1,010円 4番人気
ワイド 7-8
8-13
7-13
460円
1,110円
290円
3番人気
13番人気
1番人気
馬単 8-7 2,680円 8番人気
3連複 7-8-13 1,950円 2番人気
3連単 8-7-13 13,910円 35番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
14着 1 1 マイネルネッツ 13.1 5 57.0 牡6 丹内祐次 美浦金成貴史 480.0
6着 3 4 アンリキャトル 90.8 15 56.0 せん7 木幡初也 美浦古賀慎明 464.0
4着 3 5 ジョースターライト 7.5 2 57.0 牡5 鮫島克駿 栗東松下武士 464.0
2着 4 7 フュージョンロック 1.8 1 57.0 牡4 北村友一 栗東須貝尚介 482.0
1着 5 8 エイシンナセル 13.9 6 54.0 牡6 川又賢治 栗東川村禎彦 484.0
11着 6 10 パガットケーブ 20.0 7 57.0 牡4 丸山元気 美浦宗像義忠 512.0
3着 7 13 ウォーターシャウト 7.8 3 57.0 牡5 丸田恭介 栗東安田翔伍 480.0
5着 8 15 クインズマラクータ 10.5 4 55.0 牡4 森裕太朗 栗東山内研二 514.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,950円
-450円
81.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,010円
+310円
144.3%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,960円  
収支:-240円   回収率:92.5%
05/12(土)
東京9R
夏木立賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 レイエンダ 1:58.8
2 2 2 ドミナートゥス 13/4
3 3 3 フィールインラヴ
払戻金
単勝 4 210円 1番人気
複勝 4
2
3
120円
170円
660円
2番人気
3番人気
6番人気
枠連 2-4 510円 3番人気
馬連 2-4 520円 3番人気
ワイド 2-4
3-4
2-3
250円
1,380円
1,240円
3番人気
14番人気
12番人気
馬単 4-2 710円 2番人気
3連複 2-3-4 4,220円 12番人気
3連単 4-2-3 10,520円 34番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 ドミナートゥス 3.8 3 56.0 牡3 川田将雅 栗東宮本博 488.0
1着 4 4 レイエンダ 2.1 1 56.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 484.0
6着 6 6 ビービーデフィ 15.2 4 56.0 牡3 武豊 栗東角居勝彦 500.0
7着 8 8 シゲルシイタケ 17.4 5 56.0 牡3 蛯名正義 美浦中野栄治 456.0
4着 8 9 バールドバイ 2.9 2 56.0 牡3 北村宏司 美浦木村哲也 494.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
0円
-400円
0.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
520円
+420円
520.0%
馬/組番:2ー4
合計購入金額:1,100円   払戻金:520円  
収支:-580円   回収率:47.3%
05/12(土)
京都10R
蹴上特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 タマモアタック 1:59.0
2 1 1 カフジキング 1/2
3 6 7 コスモバーダン クビ
払戻金
単勝 4 1,200円 6番人気
複勝 4
1
7
330円
160円
2,260円
7番人気
1番人気
9番人気
枠連 1-4 1,990円 10番人気
馬連 1-4 2,080円 11番人気
ワイド 1-4
4-7
1-7
680円
14,350円
6,730円
8番人気
39番人気
32番人気
馬単 4-1 4,410円 21番人気
3連複 1-4-7 75,920円 74番人気
3連単 4-1-7 431,880円 428番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 カフジキング 3.3 1 57.0 牡5 松若風馬 栗東松元茂樹 464.0
4着 3 3 ルドルフィーナ 3.8 2 57.0 牡5 小牧太 栗東松永昌博 488.0
1着 4 4 タマモアタック 12.0 6 57.0 牡6 藤岡佑介 栗東武英智 488.0
8着 5 5 サハラファイター 12.9 7 57.0 牡5 和田竜二 栗東山内研二 514.0
10着 6 6 タスクフォース 4.1 3 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東須貝尚介 560.0
6着 7 9 フォースライン 7.0 4 57.0 牡4 福永祐一 栗東吉田直弘 500.0
5着 8 10 アガスティア 10.6 5 57.0 牡7 池添謙一 栗東池添兼雄 528.0
9着 8 11 メイショウカマクラ 22.5 8 57.0 牡5 幸英明 栗東沖芳夫 530.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,080円
+1,380円
297.1%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー6
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,080円  
収支:-1,120円   回収率:65.0%
05/12(土)
京都11R
都大路ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 サンマルティン 1:44.6
2 1 1 エアアンセム 13/4
3 3 4 グァンチャーレ 11/4
払戻金
単勝 2 730円 5番人気
複勝 2
1
4
260円
340円
170円
5番人気
6番人気
2番人気
枠連 1-2 5,990円 24番人気
馬連 1-2 5,280円 21番人気
ワイド 1-2
2-4
1-4
1,610円
740円
800円
22番人気
7番人気
9番人気
馬単 2-1 9,520円 37番人気
3連複 1-2-4 5,890円 21番人気
3連単 2-1-4 44,710円 147番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 エアアンセム 11.6 6 56.0 牡7 藤岡佑介 栗東吉村圭司 506.0
1着 2 2 サンマルティン 7.3 5 57.0 せん6 池添謙一 美浦国枝栄 502.0
3着 3 4 グァンチャーレ 5.1 2 56.0 牡6 古川吉洋 栗東北出成人 472.0
10着 4 6 レトロロック 19.7 7 56.0 牡6 藤岡康太 栗東角居勝彦 482.0
14着 5 7 プラチナムバレット 3.3 1 57.0 牡4 浜中俊 栗東河内洋 484.0
7着 6 9 ヴォージュ 6.0 4 56.0 牡5 M.デムーロ 栗東西村真幸 514.0
5着 7 11 キョウヘイ 23.1 8 56.0 牡4 高倉稜 栗東宮本博 432.0
9着 8 14 ストロングタイタン 5.9 3 56.0 牡5 岩田康誠 栗東池江泰寿 522.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
5,890円
+3,490円
245.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,890円  
収支:+2,690円   回収率:184.1%
新潟9R 4歳上500万
ダート1800 

前回で福島馬主席の擁立で◎として的中に貢献のフュージョンロック
中1週で勝負トーンであり今回中2週とはいえ斤量が57
不安はあるが坂のある中京1900で僅差2着があればこのクラス上位であり
やはり◎

金曜レポで取り上げたエイシンナセル
前走は脚部不安明けで1年8ヶ月ぶりの実戦。馬体重こそ変わりなかったが、
いかにもこの厩舎らしい仕上げで明らかに追い不足だったのは事実。
乗っていた川又も見せ場タップリの4着だから力がありますと好感触。
当然、叩いた今回は反動より上積み。一気に圏内があっても驚けないとN氏。

◎7フュージョンロック

〇8エイシンナセル

▲13ウォーターシャウト
手前の変え方から左コースではスムーズと安田師
前回の様に捲くりがうてる競馬が出来れば好勝負だろうとN氏

☆1マイネルネッツ

△10パガットケープ

△4アンリキャトル

△15クインズマラクータ

△5ジョースターライト

馬連
7-8 7-13 13-8

7-1 7-10 7-4 7-15 7-5



三連複◎〇フォーメーション


東京9R 夏木立賞
3歳500万 芝2000


昨年のダービー馬レイデオロの弟レイエンダが9ヶ月ぶりの競馬
ただし新馬戦が7頭立てで2着馬以外は勝てていないレベル
稽古の動きは流石の風格であるとT氏であるが如何せん未知
ピンかパーと考えて〇

逆にダーレージャパンF生産馬のパールドバイ
ルートDからデビュー前の稽古で動いたので当時から注目を集めていましたが、
少々気性面で難しいところがあり、初勝利をあげるのに3戦を要しましたが、
スプリングSでは4着に健闘。自己条件に戻るここはアッサリがあってもいいと思うとのこと、
ただしオーナーサイドは、本来1800Mも長く、ベストはマイルと考えているそうです。
そのあたり、厩舎いわく、気が勝ったタイプの馬で、確かに以前は距離に限界があるかも
しれないと思っていたのですが、ここにきて精神的に成長してきたので、
距離はそこまで心配していません。ここは自己条件ですから、何とかなるんじゃないと
それほど気にしてはいませんとの報告が届いている。
デビュー戦は3着も3連勝で毎日杯を勝ち、恐らくダービーでも注目となるブラストワンピースを
上回るメンバー最速の上がり33秒0をマーク。スプリングSを見る限り、
確かに距離延長はどうかと思うが、このメンバーなら勝ち負けになってもいいだろう

◎9パールドバイ

〇4レイエンダ

▲2ドミナートゥス
若葉S優勝で皐月賞では逃げて8着のアイトーンと僅差
好位で競馬が出来る強味でありエンジンの掛かりが遅いので東京に変るのはプラスと陣営
デビューから強い相手の競馬の経験はアドバンテージであり
十分通用のレベルとN氏

☆8シゲルシイタケ

△6ビービーデフィ

馬連
9-4 9-2 9-8

2-4 9-6

三連複◎フォーメーション

京都10R 蹴上特別
4歳上1000万下 ダ1900m

勝負トーンのルドフィーナは中1週の連戦でメンバーが上がる今回やや不安あり

カフジキングに逆転の矢


詰めが甘い成績は、抜け出すとソラを使う気性のせい。
厩舎もその個性は把握しており、常に鞍上にはラスト前でギリギリ抜け出すようにと
オーダーしているのだが、何しろそのタイミングが難しいとあって、惜敗が多くなるというわけだ。
しかし、その能力は1000万でも明らかに上位であり、間隔を開けて立て直した今回。
キッチリ仕上がっています。この条件も合っていますと、厩舎サイドは勝てると
踏んでいるようだ。久しぶりの手綱となる松若も、この騎乗を楽しみにしているとN氏

◎1カフジキング

〇3ルドルフィーナ
ハンデ戦でモタレながら2着死守しており 同系メイショウをいかせて番手なら
小頭数ゆえにマイペースなら大きく崩れないだろう

▲6タスクフォース
休養明けながら後方からの競馬で馬群を縫い上がり最速で3着
先行競馬の中でこの競馬は収穫と陣営。使われて上積十分の今回
前回以上に期待とN氏

☆5サハラファイター

△4タマモアタック

△10アガスティア

△9フォースライン

爆11メイショウカマクラ
障害練習の効果で別馬のように良くなったという効果で弱かった腰回りがシッカリしたことで、
ゲートから出して行って先行策を取れるようになったことが大きいと沖師。
前走を見ても分かる通り、並ばれてから渋太さを発揮できる個性を発揮できるようになっている。
昇級して相手関係は楽ではありませんが、揉まれず運べば互角に走れるかもしれませんとは
厩舎サイド。幸に手が戻る今回。その良化振りにかつての主戦も驚くことだろう。
〇の厩舎もメイショウ厩舎であり無理に競りかけがないだろうから残り目には注意


馬連
1-3 1-6 3-6

1-5 1-4 1-10 1-9 1-11

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 緑風S
4歳上1600万下 芝2400m
ハンデ

永井オーナー馬が3頭出しであり警戒は必要であるが
今週のレポで取り上げた藤原厩舎
ルックトゥワイスに期待


前走のノベンバーS的中をお届けしている藤原英厩舎ルックトゥワイス。
当時も素質は重賞級だし、これまでのレース振りからもこのクラスは壁にならないという
厩舎の自信の程をお伝えしたように、準OPも楽に突破できる素材と見込まれている。
実は、冬の東京で使おうとするも態勢が整わず立て直したという経緯があるものの、
左回りしか使う気がないので、春まで待ってしっかり仕上げましたとのことで状態に不安はないとのこと。
普通に回ってくれば結果は付いてくると関係者も強気であり負かしたストーンウェアがその後OP3着。
57キロであるが好勝負

◎7ルックトゥワイス

〇10スプマンテ
下河辺牧場生産馬
以前は体質が弱く、輸送競馬などの後はグッタリしてしまい回復にも時間が掛かっていたのですが、
すっかり本格化したようですと牧場サイド。
厩舎もデビューした当時はどうなることかと心配していたのですが
ここ2戦の連勝で驚くほど強くなりました。ステイヤーとしての資質はかなり高いと思います。
格上げ初戦ですが、ここまでは一気に突破してもらいたいとその本格化を感じているようで、
あわよくば将来は重賞でも…といった話をしていましたとの報告が届いているとのこと。
2走前の500万勝ちはレコード、前走も自分から前を捕まえにいって後続を完封したように、
1000万でも力が一枚上の勝ち方であったのは確か。
京王杯SCはフィアーノロマーノに騎乗する川田騎手だが、
実は重賞に乗り馬がいなくても、初めからこの馬のために土曜も東京に行くつもりだったとN氏
55キロなら逆転あり


▲13スズカビスタ
今回休み明け3戦目。中1週で東京遠征を予定しているとあって追い切りは
馬任せに終始したが、重い馬場にも走りがブレることなく最後まで軽快なフットワークで
好時計をマーク。そもそも使い出しが攻め不足で急仕上げだっただけ、
馬自身の気配も使いながら着実に上向いてきているのが分かるとN氏
ハナが僚馬エクセレントミスズなら番手で54キロなら警戒

☆11エクセレントミスズ


△1ヴァフラーム

△5スズカディープ

△12エスティーム

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-10 7-13 10-13

7-11 7-1 7-5 7-12

新潟11R 火打山特別
4歳上1000万下 ダート1200m
ハンデ

金曜レポで取り上げたダノンチャンスに白羽の矢

休み休みでなかなか順調に使えない馬。今回も昨秋11月以来で5ヶ月半ほどあいてしまったが
ほぼ1ヶ月乗り込んで計8本の追い切りを消化。これは2走前に同じ休養期間でポン駆けを
決めた時と同じ本数で、直近5本すべてが一杯というハードさは当時を上回るものだとN氏。
態勢は九分以上、整っている。
54キロなら好勝負

◎8ダノンチャンス

〇15シルバードリーム
2月の京都戦は発馬機内で暴れてしまい競走除外。
それ以来となった前走の福島のラジオ福島賞、スタートで接触し、直線で狭くなりながらも
勝ち馬から0.2秒の4着。その後は先週の八海山特別を予定していたが除外。
今週も除外の可能性があったが、クリアして出走となった。
体調は良いし、ハンデも53キロ。前半我慢できるようになったので、ここも楽しみと陣営。
鞍上は落馬負傷して戦列を離れていた菊沢騎手。その間に、関東から関西に活躍拠点を移して、
栗東で精力的に調教をつけているとの事とN氏。
この馬も調教で騎乗して、惚れ込んで騎乗を懇願。川又騎手から今回乗り替わりとなったことから
成果が欲しいところ

▲9グローリアスクロワ
今回は昇級戦で牡馬混合になるが、波に乗っているし、ハンデ52キロの軽量で
一発を狙っている雰囲気はあるとT氏。
使い詰めですが、疲れるどころか、体がしっかりしてきて、心身ともに充実。
前走の様な中団からのレース運びなら、ここも通用すると思いますと
勢いに乗って今回も上位を狙っている陣営。

☆14グレートブレス

△4キョウワエステル

△6シュピールカルテ

△11ワキノアタリ

△13ホウオウマリリン

馬連
8-15 8-9 9-15

8-14 8-4 8-6 8-11 8-13

三連複◎〇フォーメーション

京都11R 都大路S
4歳上オープン 芝1800m外



オープン大将のグァンチャーレに期待


前走のマイラーズCは、G1級の豪華メンバーが揃っており、
さすがに家賃が高かった様子。ただ、自分の競馬はできたし、
やっぱりワンターンの競馬なら確実に力を出し切ってくれると、
この条件に対する高い適性を証明した点で収穫大の一戦だと陣営。
今回はメンバー大幅弱化のオープン特別とあって、厩舎サイドも
何とかして欲しいと、かなりヤル気になっているとN氏。
オーナー関係者に言わせれば重賞じゃ一枚落ちは明らか。その分、ココを獲っておきたいという
思いは強いようだとのこと。

◎4グァンチャーレ

〇7プラチナムバレット
河内厩舎にあって、看板馬級の活躍が期待されているこの馬。
デビュー時から調教師がその素質に惚れ込んでおり、まだまだ活躍してもらわないと困ると
近しいN氏に熱っぽく語っていたという。前走後はこの番組に照準を絞って意欲的な調整を消化。
休みが長かった分、使いつつの上積みは大きいと、担当も納得の好態勢で臨む今回。
ダービー候補とさえ言われた逸材。ソロソロ重賞挑戦に名乗りを挙げたいところ。
そのためにもココは落とせない一戦という位置づけ。
ただし先週サンライズソアが落としておりこの厩舎のクオリティから磐石の信頼は
危険。

▲14ストロングタイタン
一昨年の夏から秋にかけて3連勝。その際には現場担当も
来年は重賞の1つ、2つは勝てる馬と絶賛していたが、中山金杯、小倉大賞典では9、5着に敗れた。
冬場は代謝が落ちて厚ぼったくなり、冬毛もボウボウになるので向いていないと敗因を分析していたが
一度、クラスが下がった1600万条件を勝った後に、夏の小倉記念に出走。
その際は夏場は走るし、小倉も得意。負けようがないとまで現場担当は言っていたがまたもや8着。
その後はオープン特別ばかりを使うが、2、2、7着と勝てていない。
今回改めて現場担当に現時点の評価を聞いてみると
オクトーバーS、アンドロメダSは道悪でなければといったところで、
前走のディセンバーSは輸送で16キロ減ってしまったのが敗因。
冬場は良くないので放牧に出して、当初からボウマン騎手でここを目標にしてきました。
ボウマン騎手が乗れなくなった(身内の不幸があったようでアイルランドへ)のは残念ですが
暖かくなり体調も上向いてきた今回は期待との話をしているとN氏。
また以前に乗っていた川田騎手はG3なら2、3つ勝てる馬との評価をしているらしい。

☆2サンマルティン

爆1エアアンセム

昨年10月に屈腱炎から生還して4.2.1着。今回も大事に間隔をあけての臨戦となるが、
初時計がいきなり坂路53秒5を目一杯。以後も追い日ごと予定のメニューをこなして
直前が併せ馬で別掲の鋭さ。かつての弥生賞4着は古い話としても、
ここまで良くなればオープン特別なら通じていい感触があるとN氏。
オーナー馬エアスピネルが安田回避となればここは稼ぎが必要

△6レトロロック

△9ヴォージュ

△11キョウヘイ

馬連
4-7 4-14 14-7

4-2 4-1 4-6 4-9 4-11

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/5/12 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP