的中無料公開中

※この記事は、2018/4/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1261-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/07(土)
中山9R
野島崎特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 8 アッフィラート 1:47.3
2 2 2 シャララ 11/4
3 7 7 ヤマニンエルフィン 3/4
払戻金
単勝 8 460円 4番人気
複勝 8
2
7
170円
150円
180円
4番人気
2番人気
5番人気
枠連 2-8 1,310円 6番人気
馬連 2-8 1,350円 7番人気
ワイド 2-8
7-8
2-7
420円
580円
430円
6番人気
9番人気
7番人気
馬単 8-2 2,510円 12番人気
3連複 2-7-8 2,810円 12番人気
3連単 8-2-7 15,220円 64番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 シャララ 4.2 3 55.0 牝5 内田博幸 美浦上原博之 486.0
4着 3 3 エイシンティンクル 3.5 1 55.0 牝5 戸崎圭太 栗東坂口正則 484.0
9着 4 4 カリーニョミノル 48.6 8 55.0 牝4 池添謙一 栗東北出成人 476.0
5着 5 5 ロッテンマイヤー 3.5 1 55.0 牝5 松山弘平 栗東池添学 482.0
6着 6 6 ブレイクマイハート 23.8 7 55.0 牝5 松岡正海 美浦国枝栄 446.0
3着 7 7 ヤマニンエルフィン 9.7 5 55.0 牝7 石橋脩 栗東松下武士 504.0
1着 8 8 アッフィラート 4.6 4 55.0 牝5 北村宏司 栗東藤原英昭 440.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
2,810円
+910円
147.9%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,810円  
収支:+210円   回収率:108.1%
04/07(土)
福島10R
ひめさゆり賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ロードアクシス 2:02.6
2 7 8 トーセンクリーガー アタマ
3 8 9 ワタシヲマッテル
払戻金
単勝 2 200円 1番人気
複勝 2
8
9
130円
280円
430円
1番人気
5番人気
7番人気
枠連 2-7 1,040円 4番人気
馬連 2-8 1,190円 4番人気
ワイド 2-8
2-9
8-9
560円
810円
2,230円
6番人気
10番人気
24番人気
馬単 2-8 1,800円 5番人気
3連複 2-8-9 5,580円 21番人気
3連単 2-8-9 18,160円 61番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ロードアクシス 2.0 1 56.0 牡3 酒井学 栗東奥村豊 450.0
6着 3 3 ノーブルバルカン 15.0 6 56.0 牡3 秋山真一郎 美浦武藤善則 444.0
4着 4 4 オーデットエール 4.1 2 56.0 牡3 柴山雄一 栗東須貝尚介 480.0
8着 6 6 フィールインラヴ 7.2 4 56.0 牡3 丸田恭介 栗東浅見秀一 436.0
2着 7 8 トーセンクリーガー 12.7 5 56.0 牡3 横山和生 美浦小野次郎 476.0
7着 8 10 ミレフォリウム 7.1 3 54.0 牝3 津村明秀 美浦中舘英二 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
0円
-1,400円
0.0%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
1,190円
+690円
238.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー6
合計購入金額:2,000円   払戻金:1,190円  
収支:-810円   回収率:59.5%
中山9R 野島崎特別
4歳上1000万下牝 芝1800m

関西馬が大挙の参戦である

金曜レポで取り上げたロッテンマイヤーに白羽の矢

屈腱炎からの復帰初戦は様子見のダートで惨敗だったが、
そこからしっかり立て直して芝を使ったここ2戦は2.5着。
とりわけ前走は直線のライン取りに失敗、乗っていた川田Jも自分がヘグッたことを
ハッキリと認めている。今回叩き3戦目、牝馬同士なら復活の勝利は目前だとN氏。

◎5ロッテンマイヤー

〇8アッフィラート
長く良い脚を使えた前走でひと皮剥けた感じがあると陣営関係者が評価
しばらく結果が出ていなかったが、休み明けの一戦で見せた差し切りは良血開花を予感させるモノ。
以前は結果の出なかったこのクラスだが、陣営は今なら勝ち負けになると自信を見せているとN氏。
特別登録の段階では他にも2つのレースに登録していたが、最初から本線はこのレースとのこと。
初勝利はコーナー4つの1800m戦だったし、牝馬限定戦ならとトーンは高い報告。

▲7ヤマニンエルフィン
小倉戦では敗退しているが明らかに乗りミスと陣営
本来先行してのタイプなのだが後手を踏んで後方よりの競馬。
それでいて勝ち馬とは0.3。二戦前には重賞で好走歴のあるハイレベルの相手に
3着。その当時の石橋騎手に変り十分巻き返しは期待とN氏

☆2シャララ

△3エイシンティンクル

△6ブレイクマイハート

爆4カリーニョミノル
このクラスに上がってからの2戦が全く歯が立たない敗戦で、
今回は未勝利時代以来となる芝のレース。一見すると苦し紛れの使い方に見えるが、
この馬の兄弟は同日の阪神牝馬Sに出走するエテルナミノルなど、全馬が芝で勝利している。
未勝利時代も決して大きく負けていた訳ではなく、成長している今こそ芝を試してみるのは好判断とN氏。
叩き良化型なので状態は着実に上向いており、頭数が少ないのは魅力だし、
雨が残ればこの馬に有利と陣営も色気は持っている。

馬連
5-8 5-7 7-8

5-2 5-3 5-6 5-4

三連複◎〇フォーメーション

福島10R ひめさゆり賞
3歳500万下 芝2000m

金レポで取り上げたトーセンクリーガーに白羽の矢

昇級して目を覆う大敗といえばG1ホープフルSだけ。
前走にしてもメンバーの揃っていた中で見せ場は作っており、
厩舎、鞍上ともども500万でもやれる馬と口を揃えている。
もとより初勝利は福島千八。今回のコース替わりは間違いなくプラスのはずとN氏。

◎8トーセンクリーガー

〇6フィールインラヴ
中京の大寒桜賞から中1週での出走。当初は特別登録だけで今週出走の予定はなかったが、
メンバーを見て急遽出走を決意と陣営。水曜まで鞍上も未定だったが、丸田騎手を確保できた。
疲れなく順調です。前走も勝ち馬からそう差がなく、昇級としては合格点のレース。
小回りの小倉で勝っているし、脚の使いどころひとつで勝負になると陣営。

▲2ロードアクシス
OP特別で展開利が生じたがG1の経験が活きてしぶとい競馬が出来たと陣営。
内コースも上手なので前受け出きそうなので粘りに期待とのこと

☆4オーデットエール

△10ミレフォリウム

△3ノーブルバルカン

馬連
8-6 8-2 2-6

8-4 8-10 8-3

三連複◎〇フォーメーション

中山10R 湾岸S
4歳上1600万下 芝2200m


期待の矢はマウントゴールド

準オープンに上がってからのここ3戦堅実に走っており、相手次第では勝機も十分の馬ではあるが、
現場担当は意外な話をしている。実際に4走前に2200Mを勝っていますが、
個人的にはもう少し短い距離の方がいいと思っています。
ただ、1800や2000Mだと強い馬がいるし、頭数も増える事が多いから2200Mの方が
勝機があるかもしれません。今回も10頭立てですから。もうひと踏ん張りしてくれないかなとのこと。
中山は初めてになるが、安定して先行する競馬が出来るこの馬にはむしろピッタリのコース。
中京、阪神で勝っているが、坂のあるコースは決め手のある馬がスパっと切れない分、
この馬にはプラスになるのではないかというN氏

このオーナー氏も武豊贔屓であるが今回テン乗りであれば〇



◎5ステイパーシスト
2500mだと詰めが甘い競馬が続いているので今回は距離を短くしてみるということで
今回は2200m戦に使ってきたとT氏。
確かにここ2走は3着続きだが、負けた相手がパフォーマプロミスとカラビナなら仕方無い面はある。
それでも距離を変えるのは好判断だろう。器用に動けるタイプで中山コースなら
崩れない強みがあり、田辺騎手もこれで3戦連続の騎乗というのは頼もしい。
そろそろ勝ち負けになっても。

〇10マウントゴールド

▲2リッチーリッチー
切れないながらスタミナ豊富で重賞挑戦の前回は4着好走。
時計が掛かりそうな今回はさらにプラスになりそうな公算。
内田騎手も二度目となる今回、好勝負であろうとN氏

☆1コルコバード

△9フリージングレーン

△6エスティーム


馬連
5-10 5-2 2-10

5-1 5-9 5-6

三連複◎〇フォーメーション


福島11R 吾妻小富士賞
4歳上1000万下 芝1200m

昨年のこのレースで3着のトシストロング
当該コースでは3着3回と平坦ベストの差しタイプに期待


現地到着後の気配が良く、鞍上も武豊という事で盛り上がった前回、
終い案外伸びずに10着に沈んだ。そこから7ヶ月半ぶりの競馬だが、
ジックリと乗り込み仕上がりは良好とN氏。
休養が長引いてしまいましたが、リフレッシュした効果で馬はとても良いです。
昨年このレースで3着、今年はそれ以上を狙えると思いますと休み明けでも強気な陣営。


◎2トシストロング

〇13エリシェヴァ
武豊鞍上で期待した前走の函館戦だったが、レース中に鼻出血してしまい力を出せずに終わった。
その後放牧に出して休養。もう少し早めに復帰する事も可能だったらしいが、
再発する可能性もあったのでジックリ休ませました。栗東に入厩後も時間をかけてやってきたので
仕上がりは良いですと、万全ぶりをアピールの陣営。
久々は苦にしない気性だし、小回り1200mなら息持ちの心配もなさそうで、
初戦からの雰囲気だったとN氏。

▲1ハルク
昇級緒戦となるが前回はフルゲートの中、好位抜け出しでの勝利
好枠を今回GETしてスピード勝負になれば侮れないとN氏

☆14シンボリバーグ

△16レーヴムーン

△5ミエノドリーマー

△8ダイワプロパー

△3エクラミレネール


三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-13 2-1 1-13

2-14 2-16 2-5 2-8 2-3

福島12R 川俣特別
4歳上500万下 芝1800m


期待の矢はスイーズドリームス


未勝利勝ちした直後、前走のプリンシパルS。鞍上の横山典騎手に、
厩舎サイドからは、ダービー出走の権利は獲れる馬』の事で期待十分だったが、
残念ながら7着と夢敗れて撃沈。その後は爪に不安が出たりで休養が約1年近くになってしまった経緯。
心身ともにだいぶ成長して戻ってきました。稽古の動きも以前より良くなり、成長を感じます。
ブランクがありますが、500万レベルの馬ではないと思うので、イキナリから好勝負して欲しいですと陣営。
父ディープインパクト、母スイープトウショウという超良血馬で、
復帰初戦から大きな期待が寄せられているとN氏


◎4スイーズドリームス

〇11ベガーズ
今週複数使いのオーナーサイド
本線は中山重賞の二頭であるがこの馬も期待の高い1頭
出戻りとなるが未勝利では0-2-3-4と後一歩の成績であり
中尾師いわくスピード的に通用していい 芝でこそのタイプなので
いきなりから勝負トーンと強気とのこと

▲8アメリカンヘブン
放牧明けになるが仕上がりは上々と陣営。中山で好成績を挙げており
現状では小回りがベストとのこと。前受けできれば足りるとT氏。

☆13ミッキーロイヤル

△16ガウディウム

△14ユウチェンジ

△12ホウオウジャンプ

△9タガノガジュマル

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-11 4-8 11-8

4-13 4-16 4-14 4-12 4-9


阪神12R
4歳上1000万下 ダ1800m

阪神大物オーナーのメイショウ軍団とテイエム軍団が複数使い
中ではメイショウノボサンに白羽の矢


本質的に叩き良化型という個性もあって、前走は厩舎サイドも
次に繋がれば良いとそう勝負度合いも高くなかった一戦。
レース自体も後方待機から様子見を決め込むようなもので、直線も軽く仕掛けた程度。
どうやら、鞍上も試走と割り切っていたようだとN氏。
その前走を叩いて型通りの良化を見せるこの中間。中1週ながらコースでビッシリ追って
臨めるように馬は元気一杯。
前走で鞍上も感触を掴んだようです。テンのズブさが出てきた今なら間違いなくこの距離だし、
今度は面白いと思いますと、厩舎サイドのトーンも一変している。
元値と言えば現級勝ちの実力馬。見直し必須であり大橋師の休養馬は走らない傾向があるので
変わり身に期待。


◎11メイショウノボサン

〇5バニーテール
今週のオーナーで取り上げた金子オーナー馬。
長くいい脚を使えるタイプで阪神コースに変るのはプラスで前回2着と好走。
混合戦になるが以前にはシロニイと小差の競馬があり渋る馬場もプラス

▲16ヘヴントゥナイト
元値と言えば、クズの出ない名牝系で知られるエアトゥーレの仔。
中央に在籍していた当時は心身のバランスが噛み合わず結果を出すことはできなかったが、
地方転出を契機に馬がガラッと変わったという評判。
2走前の勝利は必然と言われており、昇級緒戦の前走に関しても
強い馬に外から競られるかなり厳しい展開。普通の馬ならドカ負けしていても不思議ないと、
3着を高く評価する声は非常に多いとN氏。
鞍上松若もその前走で確かな感触を掴んだようで、今回はかなり色気を持っているという。
この枠ならハナにこだわらず、内の馬を見ながら競馬ができると、枠順決定後、
さらにトーンが上がったという報告も入ってきている。

☆2フィールドセンス

△6フリーフリッカー

△10テイエムチューハイ

△7メイショウエイコウ

△3キングスアフェアー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-5 11-16 16-5

11-2 11-6 11-10 11-7 11-3


本日は以上です。 天候が不安定ですのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上お楽しみ下さい。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/4/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP