的中無料公開中

※この記事は、2018/2/18 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1241-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/18(日)
京都10R
斑鳩ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ダイメイフジ 1:22.0
2 8 8 ロライマ
3 5 5 エントリーチケット ハナ
払戻金
単勝 7 450円 3番人気
複勝 7
8
5
130円
110円
150円
3番人気
1番人気
4番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 7-8 400円 2番人気
ワイド 7-8
5-7
5-8
180円
360円
260円
2番人気
6番人気
4番人気
馬単 7-8 990円 4番人気
3連複 5-7-8 670円 3番人気
3連単 7-8-5 3,350円 12番人気
WIN5 4,600,520円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 1 ペガサスボス 20.7 6 57.0 牡6 松岡正海 栗東矢作芳人 528.0
× 5着 2 2 ラズールリッキー 15.5 5 55.0 牝5 松田大作 美浦武井亮 458.0
4着 3 3 ドーヴァー 3.4 2 57.0 牡5 池添謙一 美浦伊藤圭三 506.0
3着 5 5 エントリーチケット 8.2 4 55.0 牝4 D.バルジュー 栗東宮徹 454.0
1着 7 7 ダイメイフジ 4.5 3 57.0 牡4 松山弘平 栗東森田直行 518.0
2着 8 8 ロライマ 1.9 1 57.0 せん5 M.デムーロ 栗東松田国英 454.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:9点
購入金額:900円
払戻金 :670円
収支  :-230円
回収率 :74.4%
馬/組番:9組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :400円
収支  :0円
回収率 :100.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー7
合計購入金額:1,400円   払戻金:1,070円  
収支:-330円   回収率:76.4%
小倉9R
4歳上500万下 ダ1700m

連闘勝負の滞在馬マイネルネッツに期待の矢

勝負掛かりだった前走、4角先頭のやる気溢れる騎乗だったが、
目標にされる苦しい形で3着惜敗。
この馬にとっては初めての小倉でしたが、メドを立てました。
前走がそれほど消耗しなかった競馬だったので、疲れはなく状態面での心配はありません。
メンバーもかなり恵まれたので、ここで確実に決めたいですと強気の陣営。

◎3マイネルネッツ

〇1ジェミニズ
中々あと3勝が出来ない引退の岩元師。前回もそれなりに現場ではトーンが高かったが
勝負どころで不利がアリ伸びきれなく7着。小倉コースは好成績であるので
流れが向きそうで屋根は弟子の和田騎手 ここは狙いどころとN氏

▲7バリキ
左回りの前回は手前を変えなくて走りがバラバラの敗因。
今回は右コースに変り福島1700と類似のコースで減量ナナコ騎手で
巻き返しの条件が揃い要注意であるとN氏

☆10セカンドエフォート

△15ビービーパドル

△14ステイオンザトップ

△13マイネルストラトス

△5ヘブントゥナイト

馬連
3-1 3-7 1-7

3-10 3-15 3-14 3-13 3-5

三連複◎〇フォーメーション


京都10R 斑鳩S
4歳上1600万下 芝1400m外

期待の矢は〇〇の補填の騎手騎乗のロライマ

前走の1400mに関しては、本当は翌週のマイル戦を使いたいんだが。
ミルコがそこだと乗れないからという乗り役の都合があったという裏話。
厩舎も外回りの分でこなしてもらいたいが、本質的にこの距離はどうかと
控え目な話をしていたので乗り役の巧みな騎乗があったにせよ勝ち切れたことは収穫大。
ミルコも平坦コースならこの距離でもやれそうですと話しており、
今回はその平坦コースがあるうちにとこのレースへ。
状態面も維持できており、連勝の期待は高まるばかり。

◎8ロライマ

▲7ダイメイフジ
今回に関してはそのムーア絡みでチョッとしたドタバタがあったという。
フェブラリーSにも繋がるオフレコであるがムーアサイドは当初、来日期間中にある
準オープンの番組を全て空けて待っていたらしいのだが、
前走で勝ち切ると思ってしまってと、エージェントが我慢できずに別の予定を入れてしまった。
それを聞いていなかった陣営としては青天の霹靂。
ムーアで中山遠征を決めたいたところに、やっぱり乗れませんとなり、
それなら中山まで連れて行く前に使うことにすると、ココに矛先を切り替えてきたという裏事情で
エージェントに厩舎は激怒していたとN氏
ベストは1200mであり、また、今回は鞍上絡みの話に振り回された格好。
松山がテン乗りになることも含めて、少し雲行きが怪しい。


〇3ドーヴァ
ここ二戦先行策が好転しているが今回は先週除外されてここ参戦であるが
頭数が少なく捌きやすく昇級となるが状態も上昇となれば渋る馬場で勝利があり
昨年のこの時期の対戦相手から見ても通用して良いとT氏


☆5エントリーチケット


△4パルティトゥーラ

△1ペガサスボス


押さえ2

馬連
8-3 8-7 3-7

8-5 8-4 8-1

三連複◎〇フォーメーション


京都11R 大和S
4歳上オープン ダ1200m
ハンデ

ハンデ上位であるがコウエイエンブレムに期待の矢
京都コースは3-7-1-1 1200では2-2-0-0と好相性

中間も好調はキープできている。以前に比べて揉まれ弱さも改善されてきており、
よっぽど無謀に絡まれない限り、崩れず走れるだろうと、この中間の話も決して悪くないとN氏。
鞍上松山もこの馬に合わせて番組を組んでいるほど惚れ込んでおり、
何とか勝たせたいという思いは強いという。
常にマークされる厳しい立場になるというある意味で運のない馬だが、
57.5キロでも今度こそ何とかしたと厩舎サイドは強気な姿勢。
外目の枠を引けたことも好材料。押し切れるだけの下地は整っているとN氏


◎14コウエイエンブレム

〇9ヤマニンアンプリメ
連勝でのOP戦であるが52キロは魅力。体が増えて負荷を掛けて
成長著しい状態と陣営 前回も相手が手ごわい混合戦で評価大
▲が大逃げの場合末脚勝負で上位に警戒したいとN氏



▲10サイタスリーレッド

2走前に復調のキッカケを掴んだかと思われたが、続く次走はまたもや大敗。
ブリンカーが逆効果だったという面はあるにせよ、あまりに淡白な内容。
しかし、騎乗した石橋脩は,背中は凄くイイ。噛み合えばどこかで走りそうな手応えは感じたと
着順ほど悪い印象は受けなかったようで、やはり素質はあるというのが現場関係者の見立て。
何より、今回は佐藤正厩舎で走る最後の一戦。
何とか最後に一発ないかと、厩舎スタッフも中間の調整を熱心に行い、一
変を期待しているようだ。ただ必要に逃げると危険だが松田騎手でスローにすれば
残り目も期待


☆7ショコラブラン

△3ドリームドルチェ

△5ナガラオリオン

△16メイソンジュニア

馬連
14-9 14-10 10-9

14-7 14-3 14-5 15-14

三連複◎〇フォーメーション


京都12R
4歳上1000万下牝 ダ1800m


前走時にレポートでその週における加藤征厩舎の一押しであることをお伝えした
アームズレングス

爪が悪かったそうで、テキは、こんな状態で、よく2つも勝てたなだったのが
完治した前走は、一転、強気。
そのテキの自信に応えるようにキッチリと勝って見せた経緯。
今回は現場担当に話を聞くと前走後、やはり少し爪を痛がったのですが、
回復も今回は早かったです。慢性的なものではなく、一時的なものだったのでしょう。
テキも、もう一丁って感じで期待しています。
爪に不安があった際でも1000万でコンマ1秒差の4着がありますから。
先には交流重賞で活躍させたいとの考えをもっていますから、ノンストップでいきたいとの
話をしてくれたという。
鞍上はミルコだが、過去に加藤師と意見の衝突でしばらく騎乗がなかった時期があった。
それを今回乗せるということは、恐らく、そんな過去の事にこだわっている場合じゃないと
テキが考えているのだろう。それだけこの馬、勝負気配が高いと考えて良いと思う。

◎3アームズレングス

〇10バニーテール
2走前の3着が強い内容だったことで、ココは勝負と意気込んでいた前走だったが、
馬群の中に入って動くに動けず。完全に踏み遅れてしまった。最後まで脚を使っていただけに、
勿体無い競馬をしてしまったと鞍上もかなり悔しがっていたとN氏。
立て直して改めて、イイ状態ですと担当も手応えを感じているという今回は、見直し必須の鞍。
抜けた馬がいないこの相手関係なら、勝ち負けまで期待していますと、
厩舎サイドは横の比較も含めて勝負になると見ているようだ。

▲13ショウナンナナイロ
且つては東京の所属の国本氏も現状は京都に鞍替え名誉職にある
当然京都開催の最終週で中々ない1000万牝馬1800のダートであれば
勝負トーン。ダートに転じてからは2-0-2-1と底が割れてない
昇級の4着で目処がついており2キロ差なら粘りこんでいいとN氏

☆1ワンダーピルエット

△15アドマイヤウイング

△7ピントゥリッキオ

△11ルーレットクイーン

△6アルティマウエポン

馬連
3-10 3-13 13-10
3-1 3-15 3-7 3-11 3-6

三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上
過度な勝負は避けて下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/2/18 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ