的中無料公開中

※この記事は、2018/2/17 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1240

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/17(土)
京都6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 7 デルニエオール 1:24.5
2 7 11 リバティハイツ 3/4
3 3 3 プリュス 3/4
払戻金
単勝 7 800円 5番人気
複勝 7
11
3
190円
130円
180円
5番人気
1番人気
3番人気
枠連 5-7 700円 2番人気
馬連 7-11 1,010円 4番人気
ワイド 7-11
3-7
3-11
380円
610円
340円
4番人気
8番人気
2番人気
馬単 7-11 2,310円 8番人気
3連複 3-7-11 1,560円 5番人気
3連単 7-11-3 9,200円 18番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 2 2 ミトノレインボー 7.2 4 54.0 牝3 和田竜二 栗東大橋勇樹 464.0
3着 3 3 プリュス 5.2 2 54.0 牝3 武豊 栗東松永幹夫 430.0
4着 4 5 グリエルマ 5.5 3 54.0 牝3 小牧太 栗東矢作芳人 460.0
9着 5 6 グロリアフライト 37.3 8 54.0 牝3 国分恭介 栗東五十嵐忠男 416.0
1着 5 7 デルニエオール 8.0 5 54.0 牝3 池添謙一 栗東池江泰寿 412.0
2着 7 11 リバティハイツ 2.2 1 54.0 牝3 M.デムーロ 栗東高野友和 450.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:14点
購入金額:1,400円
払戻金 :1,560円
収支  :+160円
回収率 :111.4%
馬/組番:14組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :1,010円
収支  :+510円
回収率 :202.0%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー5
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,570円  
収支:+570円   回収率:128.5%
02/17(土)
小倉8R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ヒルノサルバドール 1:45.2
2 2 4 メイショウタカトラ 11/4
3 7 13 マッカートニー クビ
払戻金
単勝 10 1,300円 4番人気
複勝 10
4
13
300円
480円
120円
4番人気
10番人気
1番人気
枠連 2-5 2,620円 11番人気
馬連 4-10 17,800円 50番人気
ワイド 4-10
10-13
4-13
4,000円
460円
810円
49番人気
2番人気
9番人気
馬単 10-4 31,880円 85番人気
3連複 4-10-13 6,760円 30番人気
3連単 10-4-13 76,920円 243番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
14着 1 1 シンコーマーチャン 6.7 2 56.0 牡4 丸山元気 美浦土田稔 488.0
9着 1 2 ディアライゼ 18.2 6 56.0 牡4 丸田恭介 美浦伊藤圭三 524.0
2着 2 4 メイショウタカトラ 24.3 10 56.0 牡4 松山弘平 栗東荒川義之 490.0
4着 3 5 デフィ 21.7 8 56.0 牡4 藤岡康太 栗東高橋康之 520.0
15着 5 9 インツォリア 19.5 7 56.0 牡4 北村友一 栗東西村真幸 510.0
1着 5 10 ヒルノサルバドール 13.0 4 54.0 牡5 横山武史 栗東昆貢 450.0
5着 6 11 ハギノグランコート 15.7 5 57.0 牡5 D.バルジュー 栗東高野友和 528.0
3着 7 13 マッカートニー 1.7 1 57.0 牡5 藤岡佑介 栗東梅田智之 472.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :6,760円
収支  :+4,360円
回収率 :281.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:13ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:6,760円  
収支:+3,560円   回収率:211.3%
本日もう競馬! 馬券が買えます!勝負できます!

そして今週は・・・

18年一発目のG1フェブラリーSが行われます
フェブラリーS自体も馬券的にかなり魅力的ですが、G1週の平場の鞍はもっとアツイ!

なぜなら、ただGIというだけで素人同然のライトファンが多数参戦し、
新聞の印を頼って馬券を購入するため。
さらに言えば、今週の新聞の印はとくにヤバイです

火曜まで開催があったこと、そしてG1週であることと重賞が4つで
一般トラックマンにとってはダブルパンチ。平場に出走する馬の本音を聞くところまで
なかなか手が回らないのです。

 > その一方で! <

現場の諸氏 は、普段から情報収集をしております。
今週はとくに話を聞きやすい状況にあったようです。
しかもライトファンの買いが人気馬に集中するため、穴情報馬がいつも以上に盲点となり、
美味しいオッズで買えるというわけです。

美味しく儲けたいなら今週もしっかり乗ってください!

今年の番組が発表された当初から厳寒期の3日間開催に不安を抱いていた
関係者は多かったが、見事にその不安が的中。
降雪により月曜の小倉開催が火曜にスライドすることになってしまった。
これが京都や東京なら、厩舎関係者、マスコミとも、もっと頭を悩ませていただろう。

今週はG1のフェブラリーSがある上、ダイヤモンドS、京都牝馬S、小倉大賞典と
重賞が4鞍も。こういう時こそ、通常のルーティーンを守りたいというのが厩舎関係者の気持ち。
JRAの売り上げ至上主義による変則3日間開催は、次週の調整に影響を及ぼすことが多く、
現場からは不満の声が絶えない。いつも以上に状態面の把握に努める必要があるだろう。

今週の栗東坂路は稍重発表でも、良馬場に近い含水率。水曜、木曜ともに走りやすい
舞台設定だった。開門直後はもちろんのこと、
全ての時間帯で速い時計がマークされていた点は覚えておきたい。

とりわけ印象的だったのが、3番乗り(9時前後)での矢作厩舎スタッフの一言だ。
アノ感じでこのタイムになるんだから、相当に馬場が締まっている。
16-16程度で4ハロン64秒台をイメージしていたところ、モニターに映されたのは、
きれいな15-15の数字だった(見ていた感じより約4秒も速かったということ)。

その後に追い切りをつけた別の助手からも、
やはり1秒~2秒ぐらいは速いとの声。先週までと比べて今週、速い時計が出ていたとしても、
それだけで好調と判断するのは危険と言えそうだよとN氏


本日の予想

京都6R
3歳500万下牝 芝1400m外


金曜レポで取り上げたデルニエオールに期待の矢

この馬、ご存じオルフェーヴルの妹となる。デビュー前から白老F担当の評価は高く、
1つ上の姉であるオルファンなどよりは、間違いなく走ると思うとのことであった。
デビュー戦はその評価に応えるように、ほぼノーステッキで完勝。
2戦目に騎乗した松山騎手も稽古に乗って久々に牝馬のいい馬に乗りましたと絶賛していたそうだが、
レースでは終わってみれば4着。
現場担当は、気難しいところがあるのは確か。前に馬がいると、まじめに走って追いつこうとするのですが、
追い付いてしまうとそれで満足してしまうのか、走るのを止めてしまいます。
心肺機能も高いし、ポテンシャルはさすがと思わせるものを持っているのですが、
今回はこの血統は誰よりも分かっている池添騎手なので500万なら何とかしてもらいたいと陣営。

◎7デルニエオール

〇3プリュス

この自己条件替わりは、鞍上としても決めなければならない一戦。
ご存知の通り、これまで数々の高額馬を買い揃え、そのほとんど全てに
武豊を乗せているこの馬主代表松島氏。しかし、現時点では2勝目を挙げるのにも
手間取るという惨状。主戦である武豊としても何とか恩を返したいという思いは強いようだとN氏
そんな背景がありながら、自分の乗り馬の都合で平場戦出走を希望する馬主さんを説得し、
重賞挑戦させてしまったのが前走。
家賃が高かったことは明白であり、それだけに平場戦に戻る今回は是が非でも
決めなければいけないところの騎手
1400mくらいが丁度良いでしょう。良馬場なら弾け方も違うはずと、
厩舎としてもココは落とせない一戦と位置付けていると陣営


▲5グリエルマ
正直、前走の負け方は物足りないもので。しかし、今回はこの馬とクラシックに出たいとまで
惚れ込む小牧に手綱が戻り、距離も現状ベストと考えられる1400mへの短縮。
コレでダメならと担当も言うくらいデキも高いレベルで安定しており、
このまま引き下がるわけにはいかない大事な一戦となっているとN氏。
スタートがカギを握ることになりそうだが、それさえ叶えば性能と期待度はメンバー随一だという。

☆2ミトノレインボー

△11リバティハイツ

△6グロリアフライト

馬連
7-3 7-5 5-3

7-2 7-11 7-6

三連複〇◎フォーメーション


東京6R 3歳500万 芝1600

金曜レポで取り上げたテンワールドレイナに期待の矢

先週のクイーンCを除外されて1週スライド。担当が具合が良かったから使ってみたかったと
話すとおり、休み明けの前走を勝った後は普段の攻め気配からして群を抜く充実ぶりだという。
ずっと競馬を教えてきた三浦Jも昇級しても見劣りませんと評価が高いとT氏。

◎9テンワールドレイナ

〇11フラットレー
新馬勝ち直後の関係者の盛り上がりを考えると期待外れの結果が続いているが
今回は名より実を取りに来た一戦。先週の共同通信杯でも、2000m戦フリージア賞でもなく、
平場のマイル戦となるこのレースにムーア騎手で投票。クラシックからは遠ざかるかもしれないが、
なりふり構わず2勝目を取りに来ている陣営。
前走は向正面で前をカットされたところで気持ちが切れたとのことで、
大敗を気にする必要はなしと藤澤師。巻き返してくるだろうとT氏。


▲7ダイアトニック
3コーナーで前が塞がって後方まで下がってしまう不利がありながら、
直線で大外に持ち出して差し切った新馬戦は強いの一言。
今回はしがらきへの放牧を挟んでの昇級戦となるが、
今の時期は冬毛が出ている馬が多い中、馬体の張り艶がとても良いとスタッフが褒めているように
仕上がりは良く、デビュー前の追い切りで見せていたズブさも解消されたとのことだとN氏。
このクラスでも即勝ち負けになりそうなムード。

☆14ゴールドギア

△4ハーレムライン

△12アイスフィヨルド

△15エトナ

馬連
9-11 9-7 11-7

9-14 9-4 9-12 9-15

三連複〇◎フォーメーション

京都7R 4歳上500万 ダート1800

引退間近の福島師のナムラヘラクレスに再度期待とN氏
オーナーサイドと長年の付き合いの厩舎 先行して自分から動けるようになり
好走に至る近戦。同じ京都オーナーのウォーター二頭が決めて勝負のタイプで
頭数も少なく展開利が見込めるとN氏
中間も出来は、上々とのことで好勝負に期待

◎10ナムラヘラクレス

〇2サウスオブボーダー
外目で立ち回り機動力をいかすが直線で伸び欠けて、気を抜いて3着
現級勝利のあるレベルであればこの頭数なら前進に期待とN氏

▲11ヒルノアトラーニ
昆=横山ラインのテン乗りは勝負トーン。
前回も出遅れていながら早い流れに乗れてジリジリ伸びての2着。
使われながら良い頃の出来に戻りつつあると担当助手。
オーナーの地元でもある点から大駆けに警戒とN氏


☆4ウォーターシャウト

△9ウォーターレスター

△7フォレストタウン

△6ジョースターライト

馬連
10-2 10-11 11-2

10-4 10-9 10-7 10-6

三連複〇◎フォーメーション

東京7R
4歳上500万下牝 ダ1400m

金レポで取り上げたヒルダに期待の矢
吉田勝巳 和美氏はG1にGドリーム参戦で勝負使いが目白押し


ダートに替わってから3、2、4着と安定しているヒルダ。
前走は内枠だったため包まれるのを嫌いハナに行こうとしたが、
道中でさらに内から先頭を奪われる厳しい展開。
ゴール前で脚色が鈍ったのは仕方のないところで、ダートのこの距離なら地力が上だという面は
見せているとT氏。
今回は無理しなくていい枠ですし、引き続き牝馬限定戦なら勝ち負けと陣営は強気。

◎16ヒルダ

〇6メイショウアテン
引退まであと2週間となった小島太厩舎だが、土曜日の7R、8Rに使う
メイショウの2頭はいずれも子息太一騎手を乗せている。
どちらの馬もこのクラスでメドが立っている状況で、このタイミングで初騎乗となる太一騎手。
これはもういわゆる引退ヤリの一つの形と言っておいていいだろうとT氏。
あるオーナー筋によると、太一騎手も厩舎の解散に合わせて鞭を置くつもりでいるそうで
ここは父子の勝負の鞍


▲14ヤマイチジャスティ
東京オーナー馬でこの距離ベストのタイプ。
やや渋る馬場の方が良いタイプで午後から府中はにわか雨の予報
限定戦で乗りなれたカツハル騎手で要注意とT氏


☆13フィビュラ

△3タンゴ

△15レアファインド

△11ウォルプタス

馬連
16-6 16-14 14-6

16-13 16-3 16-15 16-11

三連複〇◎フォーメーション

小倉8R
4歳上500万下 ダ1700m

金曜レポで取り上げたマッカートニーに期待の矢

以前は短距離馬のイメージが強かったこの馬だが、中距離に転向してスッカリ復調した様子。
上手く方針を切り替えた厩舎力の勝利。先週の栗東坂路は時計が出やすかったようだが、
それでも51.6秒は優秀な時計。実戦を使いつつ着実に状態が上がってきているようだ。
厩舎担当によれば、早く1000万クラスに上げたい馬と話しているそうで、
ここは結果が求められるところとN氏。

来週の予定でしたが、回復が早く順調だし、藤岡佑騎手が騎乗できるということで
今週使う事に。距離も守備範囲なので、何とかしたいですと陣営。

◎13マッカートニー

〇10ヒルノサルバドール
勝負態勢だった前走、果敢に逃げて勝利を目指していたが、心房細動を発症してしまい
ズルズルと後退してシンガリ負け。予想外のアクシデントで参考外と言えるとN氏。
その後放牧に出され、その時以来の6ヶ月ぶりの競馬。
乗り込んで大事仕上げたので、休み明けのハンデはありません。
揉まれるとダメなので、これまで同様に積極的な競馬をしたいですと陣営。
鞍上も騎手初勝利をこの馬で上げたことで癖を良く知っており、巻き返しの舞台は整ったとN氏。

▲2ディアライゼ
冬場で大型のため絞りきれなく、前回は+14キロで息切れのレース。
直前輸送であれば絞れそうで休養前にはハイレベルの勝ち馬相手に善戦
流れそうなメンバーであり1700は向くであろうと陣営

☆11ハギノグランコート

△4メイショウタカトラ

△9インツォリア

△1シンコーマーチャン

△5デフィ


馬連
13-10 13-2 13-11

10-2 13-4 13-9 13-1 13-5

三連複〇◎フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/2/17 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ