的中無料公開中

※この記事は、2018/2/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1236

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/10(土)
京都8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 アテンフェスタ 1:25.7
2 5 9 バレーロ
3 2 2 ピアレスピンク
払戻金
単勝 4 700円 3番人気
複勝 4
9
2
200円
130円
600円
3番人気
1番人気
10番人気
枠連 3-5 770円 2番人気
馬連 4-9 1,040円 2番人気
ワイド 4-9
2-4
2-9
450円
2,430円
1,580円
2番人気
28番人気
21番人気
馬単 4-9 2,650円 6番人気
3連複 2-4-9 10,650円 37番人気
3連単 4-9-2 54,580円 179番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 1 1 スーサンブルース 13.5 6 57.0 牡5 国分恭介 栗東石橋守 484.0
3着 2 2 ピアレスピンク 40.4 10 53.0 牝6 森裕太朗 栗東山内研二 500.0
1着 3 4 アテンフェスタ 7.0 3 56.0 牡5 荻野極 栗東寺島良 508.0
4着 4 6 クライシス 3.8 2 57.0 牡5 川田将雅 栗東鮫島一歩 488.0
6着 4 7 ワンダープレジール 23.5 8 57.0 牡6 岩崎翼 栗東佐藤正雄 472.0
9着 5 8 オーミシューマン 11.9 5 57.0 牡4 畑端省吾 栗東大橋勇樹 468.0
2着 5 9 バレーロ 2.5 1 57.0 牡4 R.ムーア 栗東高野友和 494.0
15着 6 10 ワイルドグラス 64.3 11 57.0 牡4 的場勇人 美浦的場均 458.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :10,650円
収支  :+8,250円
回収率 :443.8%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,040円
収支  :+340円
回収率 :148.6%
馬/組番:9ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー8
合計購入金額:3,200円   払戻金:11,690円  
収支:+8,490円   回収率:365.3%
02/10(土)
小倉9R
あすなろ賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 エポカドーロ 2:00.8
2 8 11 スーパーフェザー 31/2
3 7 9 ナムラアッパレ 1/2
払戻金
単勝 1 250円 1番人気
複勝 1
11
9
130円
150円
670円
1番人気
3番人気
8番人気
枠連 1-8 390円 1番人気
馬連 1-11 470円 2番人気
ワイド 1-11
1-9
9-11
250円
1,510円
1,900円
2番人気
15番人気
22番人気
馬単 1-11 830円 2番人気
3連複 1-9-11 4,800円 13番人気
3連単 1-11-9 14,810円 47番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 エポカドーロ 2.5 1 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東藤原英昭 496.0
4着 3 3 オーデットエール 9.9 4 56.0 牡3 内田博幸 栗東須貝尚介 486.0
7着 5 5 ラテュロス 4.0 3 54.0 牝3 北村友一 栗東高野友和 436.0
9着 5 6 ハナソメイ 14.1 5 54.0 牝3 藤岡康太 栗東橋口慎介 420.0
8着 6 7 ワタシヲマッテル 64.8 8 54.0 牝3 柴田大知 美浦粕谷昌央 452.0
10着 7 10 レゲンダアウレア 73.0 9 56.0 牡3 菱田裕二 栗東岡田稲男 430.0
2着 8 11 スーパーフェザー 3.0 2 56.0 牡3 武豊 栗東友道康夫 474.0
5着 8 12 ラスエモーショネス 18.7 6 54.0 牝3 田辺裕信 栗東高橋義忠 466.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :470円
収支  :-230円
回収率 :67.1%
馬/組番:1ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:470円  
収支:-2,730円   回収率:14.7%
■引退厩舎の狙い目は……?
競馬界は2月末が事実上の年度末にあたる。関西でも目野、福島信、佐藤正、岩元、
加藤敬の5調教師が引退する。どの厩舎も色々と事情を抱えているのは間違いなさそうだ。

岩元調教師は通算500勝まであと3勝。厩舎のラインナップを考えると届かない可能性も高いが、
厩舎スタッフや和田騎手は何としても有終の美を飾ってもらおうと躍起になっている。
個人オーナーが大半だし、周囲も応援しているようで、言葉は悪いけど
最後まで使い倒してくるだろうとR氏
このあたりは社台系の馬を多く管理しているかどうかで変わってくることもあるようだ。
幸いにして、関西で引退を迎える調教師たちは社台系の馬が少ない。

そもそも社台系は定年が近付くと、超A級ホースは預託しない。
しかも、引退間近になると転厩させてしまうことが少なくない。
条件馬であれば若手の厩舎、重賞級ならほかの有力厩舎という具合。
今年の5名はそういった社台系の影響をあまり受けない。

佐藤正調教師のところはサイタスリーレッドなどダートを中心にオープン、
準オープン馬が待機しているし、目野調教師は1月末に川崎記念を勝利したケイティブレイブを
フェブラリーSに出走させる意向。一応は社台系生産馬のケイティクレバーも
クラシックへの賞金はほぼ足りているが、2月25日のすみれSに出走させる予定になっており、
最後まで管理馬を多く使い倒すつもりとN氏

ただ、当然のことながらオープン特別や重賞では苦戦することも少なくない。
シルクロードSで福島信厩舎のダイアナヘイローが出走して大敗したけど、
やっぱり調教師の引退に合わせて無理をした感が強い。
そういう意味ではフェブラリーSのケイティブレイブは危険かもしれない。
川崎記念(1/31)からフェブラリーS(2/18)と、間隔を詰めてG1に使うというのは負担も大きいだろう。
馬券的な狙いとしては、下級条件、特に今週から始まる小倉開催で
優先出走権を確保している馬だろうとN氏

先週も土曜京都12Rで佐藤正厩舎の勝負馬◎タマモコーラスが6番人気で2着。
的中をお届けしている
相手関係の観点から、中央場所よりもローカル開催の方がより勝ちやすいことは言うまでもない。
定年前最後のローカル開催。各厩舎から馬券のゴーサインが出ている勝負馬については、
予想にてお伝えする予定。お見逃しなく

本日の予想

小倉5R 4歳上500万 ダート1000


佐賀記念のルールソヴァールに帯同して小倉入りのブランメジュール
に期待の矢
前回の対戦相手はレベル高く負かしたペイシャエバーが東京で500万勝利
となればローカルの平坦ならばスピードで押し切れる公算が強いとT氏

◎2ブランメジュール

〇7クーファディーヴァ
カリカリした気性ゆえに1000mで良さが出る可能性を秘めるとお伝えした前走は快勝。
その後は放牧を挟み、今回が昇級初戦。
カイバ食いが良くなり、体がフックラして戻ってきました。クラスが上がりますが、
成長が見込めるし、速い時計の勝負になっても対応できるので、
イキナリから楽しみとココも色気ありの陣営。オーナーは小倉地元の大馬主であり
ここは期待であろう

▲4シゲルヒョウ
1000mは得意のこの馬。直前輸送になるのは気になるがダート短距離ご用達の
厩舎だけに54キロでこの条件なら休養明けでも侮れないとT氏

☆13ブランシュ
休み明けだった前走は鞍上の都合で予定を一週早めた影響で急仕上げだった上に、
前半激しく競り合う厳しい展開。直線に向いた時は後退する一方で結果シンガリ負け。
その後放牧を挟んで立て直しました。今回は前走とは違ってシッカリ仕上がっています。
1000mで揉まれない流れになれば、力は足りると思いますと陣営。
小倉に兄弟子の丸山元気騎手とともに滞在している、藤田菜七子騎手が連日追い切りに跨り、
渾身の仕上がりとN氏。更に大外枠を引けた事もあり、大きく巻き返しは可能と見る。

△9セイウンストリーム

△8アポロリュウセイ

△1ワンダーバイファル

△3スマートダフネ


馬連
2-7 2-4 4-7

2-13 2-9 2-8 2-1 2-3


三連複◎〇フォーメーション


小倉6R
4歳上500万下牝 芝1800m

金曜レポで取り上げたプロキシマとムーンザムーンに期待の矢


前走時、馬体重は24キロ増で、ほんとうに逞しくなって帰ってきたと池江陣営。
レースでは残念ながら3着だったが、やはり久々の分の負けといった内容とT氏。
今回現場担当は、叩いた効果は見込めるし、今回はローカルの牝馬限定戦なので
まず勝ち負けだと思いますと改めて期待を寄せていたという。
戸崎騎手の騎乗ということもあり、人気的に妙味はないだろうが、
キッチリと勝ちあがってもらいたいと陣営。

◎14プロキシマ

〇8ムーンザムーン
上原厩舎から転厩。今回が3ヶ月ぶりの実戦になるが、年明けから順調に乗り込んで
態勢は上々と陣営。もともと昨春あたりはスイートピーS3着など、かなり強いメンバーと
戦って崩れていなかった馬。ローカルの牝馬同士なら力が違うんじゃないと初戦から狙っている。
オーナー的にかなり困窮しており上位に期待の様子

▲2フライングレディ
休み明けで大きく出遅れた前走だったが、早めに盛り返して好位のインから追走。
直線はロスなく最内を突いて来て3着に。
イレ込み気味でスタートは悪かったですが、先行有利の流れも味方して頑張りました。
滞在競馬が合うので、前走後はココを目標に。好走の反動もないし、
牝馬限定のココなら崩れないでしょうと陣営。
過去には現OP馬マキシマムドパリと好勝負しており地力は上位
今週注目のオーナーだけに要警戒

☆13ラルク

△15シンシアズブレス

△6ダンツペンダント

△11アルケミスト

△1パラノーマル

馬連
14-8 14-2 2-8

14-13 14-15 14-6 14-11 14-1

三連複◎〇フォーメーション


小倉7R
4歳上500万下 芝1200m

人気の1角のノースHのプレイヤードはスタートが悪く後方からの競馬が多い
今回開幕週で先行タイプが少ないことから名手が乗らない点から割引したい

逆に後輩の伊藤一門千田師に騎乗の名手シエルブランに期待の矢
当初は岩部騎手の予定でいたがオーナー地元であり豊に白羽の矢という算段

陣営いわく使いこんでくると入れ込んでしまうので休養明けの方がいいタイプ
平坦小回りはベストの条件で好枠から押し切りに期待とN氏

◎1シエルブラン

〇10ラニカイサンデー
地元九州の山内師。ファルコンSでは0.6の競馬で潜在スピードは高いとN氏
休養明けであるが陣営いわく小倉に合わせて乗り込んでおり仕上がりは上々
とのこと。人気的においしい状況で狙いどころ

▲3ニシノヒナマツリ
初のダート戦だった前走、実は福島の芝1200mを使いたかったが、
馬主が東京に拘ったのでお試しの意味で挑戦。ゆえに大きく遅れての惨敗も悲観していないと陣営。
放牧でリフレッシュして、前走の疲れは取れました。美浦で乗り込んで連れてきたし、
小倉入りしてからも順調。小倉の芝で勝ち鞍があるし、使い込むより久々の方が走るので、
巻き返せると思いますと、適条件で巻き返しムードの様子とN氏

☆14ヤマニンシーベリー

△5フェザリータッチ

△2プレイヤード

△18カトルラポール

△6トーホウビスカヤ

馬連
1-10 1-3 3-10

1-14 1-5 1-2 1-18 1-6

三連複◎〇フォーメーション


京都8R 4歳上500万 ダート1400

金曜レポで取り上げた地元オーナー馬オーミシューマン

一見してムラのある成績、鞍上・畑端ということもあって人気になりにくいこの馬。
実は、厩舎サイドが放牧に出すごとに逞しさが増して、グングン良くなっていると、
その成長振りに手応えを感じている1頭。
また、気性的な面があって値打ちは一発目と、以前からそのタイミングでオーナー周辺筋の間で
馬券話が持ち上がっている馬でもある。
そんなこの馬が、待ってましたの復帰戦。2週続けて稽古に乗った畑端も
相変わらずイイですと仕上がりの良さに好感触。
厩舎としても休み明けこそ走り頃と分かっているのだろう、ココに向けて目一杯に仕上げてきている。
あとは畑端が捌けるかどうかだけ。まともなら突き抜けると、
マイナージョッキー渾身の手綱にご注目とN氏で〇


◎9バレーロ
高野師いわく前回は、スタートで後手を踏んでリズムが悪いながらも小差の競馬
ゲート練習を施しておりムーア騎手であればスムーズに出れればここは好勝負という
ノーザン生産であればここは期待大

〇8オーミシューマン

▲6クライシス
今週注目のオーナー前田氏。休養明けでベストと言えない1200で出遅れて
後方から伸びてはいるが仕方ないところ。休養明けを使われて良化しており
ベストの1400で前進に期待とN氏

☆4アテンフェスタ

△7ワンダープレジール

△2ピアレスピンク

△10ワイルドダグラス

△1スーサンブルース


馬連
9-8 9-6 6-8

9-4 9-7 9-2 9-10 9-1

三連複◎〇フォーメーション

小倉9R あすなろ賞
3歳500万下 芝2000m

小倉で星勘定というのが藤原厩舎
エポカドーロ
まだトモに甘さはあるが、初戦よりは断然とお伝えした前走、スタート直後から積極的に前に行き、
直線では2着以下を引き離す快勝。
先行して、終いの反応も良く、良い内容。勝った後も順調だし、
折り合いがつくので距離延長も問題ないでしょう。トモが甘いので直線が平坦になるのは歓迎だし、
絶好の内枠を引いたので、今回も経済コースを通って好勝負できると思いますと
連勝を目指す陣営とN氏。

◎1エポカドーロ

〇6ハナソメイ
デビュー戦の前走が9番人気での勝利。稽古に騎乗した藤岡康騎手の感触は上々で、
厩舎としても期待しているところはあったとのこと。
スローで前に行って恵まれたと思われているかもしれませんが、
折り合いもついて奥の深さを感じる内容。レース後も順調だし、前走以上の状態なので、
クラスが上がっても差はないと思いますと陣営。
手掛けるのはダービー馬のワンアンドオンリーを育てた腕利き助手。
連勝して大きいところを見据えているようだ。

▲11スーパーフェザー
期待された前回はタコ負けと言える状況。小頭数でスローで動けない展開が全て
馬場も気にしていたというから開幕週の小倉なら見直していいと陣営


☆12ラスエモーショネス

△5ラテュロス

△10レゲンダアウレア

△7ワタシヲマッテル

△3オーデットエール


馬連
1-6 1-11 11-6

1-12 1-5 1-10 1-7 1-3

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2018/2/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ