的中無料公開中

※この記事は、2017/12/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1212

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/16(土)
中京7R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 モズアトラクション 1:54.4
2 8 15 エレクトロポップ 21/2
3 4 6 フッカツノノロシ 3/4
払戻金
単勝 8 170円 1番人気
複勝 8
15
6
110円
140円
210円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 5-8 300円 1番人気
馬連 8-15 480円 1番人気
ワイド 8-15
6-8
6-15
240円
350円
850円
1番人気
3番人気
10番人気
馬単 8-15 620円 1番人気
3連複 6-8-15 1,780円 3番人気
3連単 8-15-6 4,570円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 レッドクライム 15.9 7 53.0 牡3 富田暁 栗東須貝尚介 470.0
11着 2 2 トゥルーラヴキッス 11.8 3 57.0 せん4 杉原誠人 美浦藤沢和雄 510.0
3着 4 6 フッカツノノロシ 14.4 6 54.0 牡4 菊沢一樹 美浦小桧山悟 508.0
1着 5 8 モズアトラクション 1.7 1 55.0 牡3 鮫島克駿 栗東松下武士 486.0
5着 6 10 エスポワールパレス 13.6 5 55.0 牡3 城戸義政 栗東清水久詞 500.0
6着 8 14 バリキ 19.1 8 55.0 牡5 森裕太朗 栗東鈴木孝志 452.0
2着 8 15 エレクトロポップ 4.6 2 54.0 牡4 横山武史 美浦小島太 496.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,780円
収支  :-120円
回収率 :93.7%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,780円  
収支:-820円   回収率:68.5%
12/16(土)
阪神7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 メンターモード 1:25.3
2 4 7 アシャカリアン 1/2
3 6 12 ラインフィール クビ
払戻金
単勝 16 360円 2番人気
複勝 16
7
12
170円
320円
250円
2番人気
6番人気
5番人気
枠連 4-8 2,080円 10番人気
馬連 7-16 2,540円 11番人気
ワイド 7-16
12-16
7-12
870円
480円
1,420円
11番人気
3番人気
19番人気
馬単 16-7 4,140円 16番人気
3連複 7-12-16 4,290円 13番人気
3連単 16-7-12 21,640円 67番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 2 ジオラマ 2.6 1 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東西園正都 522.0
6着 2 4 クリノキング 8.4 5 56.0 せん3 酒井学 栗東湯窪幸雄 468.0
5着 3 6 ピカロ 65.1 9 53.0 牝3 加藤祥太 栗東鈴木孝志 458.0
2着 4 7 アシャカリアン 17.6 7 56.0 牡3 幸英明 栗東大根田裕之 478.0
16着 5 9 シャイニングボルト 8.2 4 56.0 牡3 小牧太 栗東友道康夫 486.0
3着 6 12 ラインフィール 7.5 3 57.0 牡4 秋山真一郎 栗東松永昌博 504.0
1着 8 16 メンターモード 3.6 2 56.0 牡3 C.ルメール 栗東藤岡健一 510.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :4,290円
収支  :+2,390円
回収率 :225.8%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :2,540円
収支  :+1,940円
回収率 :423.3%
馬/組番:16ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:2,600円   払戻金:6,830円  
収支:+4,230円   回収率:262.7%
競馬ファンならずとも注目が集まるグランプリ
『有馬記念』。今年は新設GIホープフルSが最後に控えているため、
一年の締め括りではなくなりましたが、それでも注目度は例年通り高いレースとなっています。

そしてその注目を集めるのが、これが引退レースとなるキタサンブラック。
春はG1で3勝を目標に掲げ1⇒1⇒9着。この秋もGI3連戦に挑み1⇒3⇒?着という事で、
トラックマン達の中でもさすが疲れがあるんじゃないかと不安視する声も。
まずはこの馬の取捨がポイントになります。

昨年もキタサンブラックの不安材料を見抜き、勝利を収めたサトノダイヤモンドを
本命指名した現場の諸氏は、今年の有馬記念もすでに
『確信の本命馬』『不動の対抗馬』をスクープ済み。


キタサンが有終の美を飾るのか

ジャパンCではディーププロモーション活動の1つとして
ハーツクライ キンカメ産駒が擁立された生産界
ディープの兄に当たる父のキタサンは既にシンジケートが組まれており
優勝しようが負けようが種付け価格に変動がないのが真実

当初は回避馬が多く頭数が揃わないと危惧されていたが
参戦要請で来年繁殖予定の牝馬や 7歳牝馬になんとか勝てた
3歳馬を引張り出す茶番 
16頭中13頭が関連馬の談合 その裏で画策されているあるプロジェクト
新聞には載らない激アツの生産サイドの陰謀が如実

キタサン=シュヴァルではなく あの〇〇馬が正にその生産サイドの隙に便乗して
大ヤリ態勢 陣営渾身も渾身の大ヤリ
この〇〇馬が絡んでくれば 高配当十分の有馬記念と諸氏から入電

予想では買いづらい馬が人の力によって激走する、
それが『荒れる師走競馬』!

その激走をレース前に知ることができる、
それが“情報競馬”の醍醐味です!!
★★★★★★★★★★★

朝日杯 +有馬記念+ホープフルS  8500円

朝日杯単体配信      5000円

おのおの 追加枠 2
★★★★★★★★★★★

●提供日 12月17日 朝日杯
          24日 有馬記念
28日 ホープフルS

●提供枠 2

締め切り 12月16日 18時

omowaku.keiba@gmail.com

2014年朝日杯での◎▲△一撃三連複20560円的中も14人気アルマワイオリに△指名
の現場の本音に今週も便乗してみて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ズバリ昨年もオトナのクリスマス、ラストご祝儀もきっちり一撃的中達成



本日の予想

中山7R
3歳上500万下 ダ1800m


金曜レポで取り上げたセガールモチンモクに再度期待
ダートに替えた4戦目以降(1-2-3-7)、とりわけ中山のダートでは安定感を誇っている馬。
前走も狙っていたけど、2ヶ月あいて12キロ増だったぶんだけ差し届かなかった。
使って中1週。キッチリ絞れた今回は何とかしたいと厩舎サイド。攻め気配も意欲的だとT氏
新人賞へ1つでも多く勝ちが欲しいこの騎手であり親父の初年度を超えており期待大


◎13セガールモチンモク

〇15リアリスト
前走で降級馬の実力を発揮したリアリスト。その後は焦って使わずに中2週のこのレースまで待ち、
使って状態は上向いているし、戸崎騎手も確保出来た。このクラスなら順当に勝ち負けと
関係者は強気の姿勢。やや気性的に難しいところがあり、それがたまにある大敗に繋がっているが、
この中間は精神的にも安定しており今のところ厩舎も安心しているとの報告とT氏。

▲4ポップアップスター
休養明けを使われて予定通りの中山使いと陣営。
中山コースは2着2回で巧者。出遅れが懸念であるが二頭出しの社台RHですので
ここは好勝負が期待される

☆10ペイシャボム

△16ギンザマトリックス

△12シグネットリング

△9アイヅヒリュウ

△3ビークイック

押さえ7

馬連
13-15 13-4 4-15

13-10 13-16 13-12 13-9 13-3

3連複◎〇フォーメーション


中京7R
3歳上500万下 若手騎手 ダ1800m

金レポで取り上げたフッカツノノロシに期待の矢
園田→船橋→笠松と渡り歩いた出戻り馬だが、もともと中央在籍時に(0-5-3-8)。
未勝利の身で500万5.2.3着があったとおり、
前走4着ぐらいは走って不思議ない能力があった馬。
先週の上がり最速で完全にメドが立った。連闘で何とかしたいと関係者。
もう目が離せないとT氏

◎6フッカツノノロシ

〇8モズアトラクション
未勝利の身で1000万に挑戦したところ4着好走。500万戦では快勝の0.7差
短期放牧を挟んで再度同じ条件であり余程のことがない限り上位にはこれそうだとN氏
3キロ増がどうでるかだけ

▲2トゥルーラヴキッス
休み明けの2走前で2着に好走。鞍上も連続騎乗となり、好位で競馬をしたが、
3角で早々に手応えが一杯になってしまい踏ん張れずに7着。
スタートはよくなりましたが、ポジションを取りにいくと、逆にダメなのかも。
使いつつデキは確実に良くなっているし、左回りの方が走る馬なので、
ココは巻き返せますと厩舎サイド。

☆14バリキ

△10エスポワールパレス

爆15エレクトロポップ
昨年の秋には1000万条件で現在4回連続2着のクラシコと僅差の勝負をしたり
現在1600万条件のシュナウザーを負かすなどした経験のある馬。
つまり500万条件なら明らかに力が一枚上の存在であり減量で1発警戒


△1レッドクライム

馬連
6-8 6-2 2-8

6-14 6-10 6-15 6-1

3連複◎〇フォーメーション


阪神7R
3歳上500万下 ダ1400m

期待の矢はメンターモード


かつては秋山も今後が本当に楽しみな馬。上手く育てばオープンまで
行く素質を感じると絶賛したほどの馬だとN氏。
近走の走りに物足りなさも感じるところだが、前走に関しては休み明けで中間から
チョッと太いという陣営の話があった経緯。
勝負処で反応が悪くなったあたり、やはりまだ状態が本当ではなかったと考えていい。
この中間は攻め馬も十分に積んでだいぶ絞れてきたと担当。
元々、併せ馬で先着しないタイプの馬だけに
遅れた今週の稽古でも問題はないという話。状態は間違いなく前走よりイイとN氏。
このくらいのメンバー相手なら勝ち切ってもらいたいと、出走馬確定後にトーンは高まっている陣営。
来年の飛躍に向けて、ココは通過点にしたいところ。

◎16メンターモード

〇4クリノキング
地元オーナー馬であり、前回は馬群の内から伸びて
レースの幅が広がり収穫大という陣営
現クラスでは上位の競馬が出来ており直線で捌くことがスムーズなら
何ら引けはとらないとN氏

▲7アシャカリアン
脚質ゆえにどうしても展開の助けが欲しいタイプではある。
しかし今回は突き抜けるところまであっていいと、厩舎から色気タップリの話が入ってきたとN氏。
ここ2戦に関してはワケあって走れる状態ではなかったという。
今回は不安を解消しグンとデキが上がっているらしいという。
ココ2戦と違い、最終追い切りでビッシリ追えたことが、その証明と考えていい。
今回も内で我慢して直線だけ外へ。抜けた馬もいないと、3走前3着以上の結果が得られても
何ら不思議はないムードの陣営。

☆2ジオラマ


爆12ラインフィール

関係者に聞くと、とにかくこの馬、集中力が全く続かない馬だそうで、
ブリンカーも効果がないと判断して、今回外すとのこと。
距離も一気に短縮して1400Mを使い、なんとかきっかけが欲しいと話していたとN氏。
ブリンカーを外してそれがプラスになる馬もいることにはいるが、
こればっかりは走ってみないことには分からないものの
距離短縮はこの馬にとって良い方に出る可能性はあると思うとのこと。
元々このクラスは勝っている馬だし、ここ2戦は大敗も3走前はコンマ1秒差の4着。
いかにも気分屋ならではの成績だけに、距離短縮ですんなりと行ければ変わり身があっても
との話が届いている

△6ピカロ

△9シャイニングボルト

馬連
16-4 16-7 4-7

16-2 16-12 16-6 16-9

3連複◎〇フォーメーション


中山8R
3歳上1000万下 ダ1200m

金レポの危険な社台生産馬と取り上げた
レレマーマ

マカヒキの兄でありながら、父がカネヒキリということから、全くタイプが違う馬であることは
以前にもお伝え済み。その血統的なことからか、いつも人気になるが、
それほどアテにできる馬ではない。
気性的に問題がある馬だからだ。今回、現場担当は、前回はいいところを見せてくれたが、
何かこうモタれるところがある。東京だと内に行くので、もしかすると中山だと外に行くかもしれないので、
左側だけブリンカーをつけてみるという。
ただ、稽古の感じではそれほど効果があるようには思えない。多少マシに思えるぐらい。
それと集中力が持続しない面もあるので、今度は距離を1200Mにしてみる。
1200しか走れない馬にはしたくないので、本当は使いたくないんだけど、仕方ないとの話
これまでのレースでも確かにレースを自分からやめるようなところがあるので、
とにかく集中して走らせることを騎手には心掛けてもらいたいとT氏。

この点から▲が妥当

期待の矢は4頭の遠征馬の中の
アスタースウィング

前走は9着と大敗してしまったが、陣営は水が浮く不良馬場に対応できなかったのが敗因。
テンに行くことも出来なかったし、全く競馬にならなかったと度外視を強調。
その後は一息入れて立て直し、2走前に実績のある中山遠征で巻き返しを図るという。
体がすっきりして、秋からさらに良くなったと陣営の感触は上々で、
揉まれ弱さの残る馬だけに久々に外枠を引けたのもチャンス。
このクラスでも勝ち負けの力は持っているとN氏。

◎12アスタースウィング

〇10ブランオラージュ
昇級戦の東京でタコ負けしているが不良馬場で水が浮き前が失速しない流れで
差しタイプのこの馬には厳しい展開。コーナーですべり外に膨れてしまい騎手が
流していたこともあり力負けではないとT氏
今回良馬場で相性のいい騎手に戻り条件好転。
レレマーマが行くことから前傾レースになりそうでパワー勝負の馬場なら狙いどころ
とT氏

▲13レレマーマ

☆4ダノンアイリス

△14プリンセスロック

△6ワンボーイ

△2パンサーバローズ

△16バンケットスクエア


馬連
12-10 12-13 10-13

12-4 12-14 12-6 12-2 12-16

3連複◎〇フォーメーション

阪神8R 3歳上500万
ダート1800

金曜レポで取り上げた二頭に期待の矢

スズカフリオーソとジェニシス

3戦とも出遅れている大型馬のジェネシス。
とりわけここ2戦は軽い馬場で、前走に関しては1年のブランクも相当に堪えていたとN氏。
もともと新馬戦でマッチレースの末にハイパーノヴァ(ヒヤシンス賞3着)を下した馬。
叩き2戦目で良馬場なら変わるはずと陣営関係者。能力どおりならアッサリまでとN氏。

休み明けを2.2.4の着スズカフリオーソ。
3走目で着順を落とした後の中2週になるが、
今回はいつもの坂路主体からCW主体に変え、1週前から意欲的な追い切りを消化。
この日は主戦の加藤祥Jを背に実質的には半マイルからの攻め。
時計が示すとおりの動きでデキ落ちなしをアピールとN氏。

◎9ジェニシス

〇15スズカフリオーソ

▲13タイユール
外を追走してスムーズに流れに乗れてここ二戦は好勝負
流れに乗れそうな外枠を引けたことから今回も大きく崩れはないと陣営

☆3ワンダーアビルマン

△1メイショウテムズ

△12アドラメイク

△14ジューンアンカー

馬連
9-15 9-13 15-13

9-3 9-1 9-12 9-14

3連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/12/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ