的中無料公開中

※この記事は、2017/11/18 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1200-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/18(土)
東京10R
ユートピアステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 レッドアヴァンセ 1:34.7
2 1 1 フロンテアクイーン 3/4
3 8 13 ディープジュエリー アタマ
払戻金
単勝 2 430円 3番人気
複勝 2
1
13
170円
160円
690円
3番人気
2番人気
8番人気
枠連 1-2 1,000円 5番人気
馬連 1-2 980円 2番人気
ワイド 1-2
2-13
1-13
400円
2,630円
1,930円
2番人気
28番人気
22番人気
馬単 2-1 1,980円 4番人気
3連複 1-2-13 9,540円 31番人気
3連単 2-1-13 39,160円 123番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 フロンテアクイーン 4.0 1 55.0 牝4 北村宏司 美浦国枝栄 464.0
1着 2 2 レッドアヴァンセ 4.3 3 55.0 牝4 C.ルメール 栗東音無秀孝 444.0
4着 4 5 ミエノサクシード 4.0 1 55.0 牝4 福永祐一 栗東高橋亮 456.0
12着 5 7 レーヌドブリエ 18.3 6 55.0 牝5 内田博幸 栗東矢作芳人 434.0
5着 6 8 ワントゥワン 6.2 4 55.0 牝4 田辺裕信 栗東藤岡健一 446.0
6着 6 9 テーオービクトリー 9.4 5 54.0 牝3 戸崎圭太 栗東岡田稲男 468.0
10着 7 10 ウインファビラス 24.0 8 55.0 牝4 松岡正海 美浦畠山吉宏 486.0
7着 8 12 マローブルー 18.4 7 55.0 牝6 R.ムーア 美浦堀宣行 472.0
3着 8 13 ディープジュエリー 35.1 9 55.0 牝5 柴山雄一 美浦国枝栄 500.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :9,540円
収支  :+6,640円
回収率 :329.0%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:8点
購入金額:800円
払戻金 :0円
収支  :-800円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー9
合計購入金額:3,800円   払戻金:9,540円  
収支:+5,740円   回収率:251.1%
福島10R 伊達特別
3歳上500万下 ダ1700m

レベル上位の相手と好勝負の
ディアシューターに期待


久々でもダートで期待した前走だったが、勝ち馬のイーグルバローズ、
2着のオープンザウェイにも遅れをとってしまい3着だったがハイレベル。
厩舎サイドは久々としては合格点との評価。
ダート適性の高さを証明できたし、力のあるところは見せられました。
叩いて良くなっている今回は負けられないくらいの気持ちと自信に溢れていたとT氏。

◎12ディアシューター

〇10サウスザスナイパー
前走指宿特別が1番人気で7着。それ以来の3ヵ月半ぶりの競馬となるが、
乗り込んで仕上がっています。2週連続で格上のサウススターマンをアオる動きで
立て直した効果は歴然だし、久々も苦にしない気性なので、
イキナリから上位争いできると思いますと巻き返しを誓う陣営とN氏。
前回は前受けできない競馬が敗因。逃げに拘る馬が今回は少ないことから
先行抜け出しに期待

▲11ラレータ
時計が早く跳びが大きいタイプなので脚抜きのいい馬場は不得意と陣営
1700は夏の小倉で4着。当時の勝ち馬は既に1000万を勝利しており
中々の相手であり今週複数使いのG1レーシングだけに要注意であるとN氏


☆14ブレイクエース

△3ナポレオンズワード

△1カイシュウキリシマ

△5ギンザマトリックス

押さえ7

三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-10 12-11 11-10

12-14 12-3 12-1 12-5

東京10R ユートピアS
3歳上1600万下牝 芝1600m

金曜レポートで取り上げたテーオービクトリー
休み明け2戦目の前走が追い込んで2馬身の完勝劇。
さすがは岡田師がローズSから秋華賞に出したいと言われていた馬だけあって、
1000万では能力が違った印象が大とN氏。
夏負けの影響が抜けてきた。良くなれば準オープンもあっさりクリアできる馬だと厩舎サイド。
直線の長い東京も魅力とN氏。

さらに勝負トーンであるのがミエノサクシード
本来であれば主戦の川島騎手が騎乗するところ今回は福永での遠征
陣営いわく勝てるレースをとりこぼしてきた印象が川島にあるということで
条件好転の東京コースで期待は大きいというのが陣営の本音


◎5ミエノサクシード

〇1フロンテアクイーン
重賞で2着がありながら夏場で降級して休養明けから3.2着
特に前回の相手はG1で3着のレベル 牝馬限定のここなら東京オーナー馬であり
チャンス十分であるとT氏

▲9テーオービクトリー

☆2レッドアヴァンセ

爆10ウインファビラス
今回は7ヶ月ぶりの復帰戦となるが、美浦の関係者の間で
夏場に休ませたことで馬体に実が入り、以前とは見違えたと評判になっているとT氏。
休養前もOPで惜しい競馬を続けていた馬で、今の状態で降級すれば期待は大きい。
弟は先週の福島記念を制し、本命公開して的中をお届けしたウインブライト。
厩舎では今週はこの馬で弟に続きたいと盛り上がっているそうだ。

△7レーヌドブリエ

△13ディープジュエリー

△8ワントゥワン

△12マローブルー

三連複◎〇フォーメーション


馬連
5-1 5-9 1-9

5-2 5-10 5-7 5-13 5-8 5-12

京都10R 修学院S
3歳上1600万下 芝2000m内
ハンデ

金曜レポで取り上げたハナズレジェンドに期待の矢

トモをおかしくした影響でこの春はスランプに陥っていたが、夏場の放牧を経て完全復活。
再昇級で3着の前走も明らかに不向きな展開を直一気、上がり32秒8で0.1まで
詰めたものだから非常に中身が濃かったといっていいとN氏。
矢作師も大丈夫だと。まともなら勝機到来。


◎4ハナズレジェンド

〇1ジャズファング
内コースの前回は内をついてよく伸びたと陣営。3キロ減の今回は
さらに前進が見込めるというもの 今回も1枠を引けたことで陣営のトーンは上昇とN氏


▲3プロフェット
徐々に良化の気配はあるが
前走は一旦先頭に立つようなシーンもあったが内田騎手曰く
スタミナ切れで3着も完敗。これがオープン特別ならともかく、3歳時とはいえ重賞を勝ったことある馬
にしては、準オープンでの完敗は物足りないとN氏。
良馬場ならばとは思うが今のところ京都競馬場は土曜日雨模様の予想。
現場担当は、先週はペルシアンナイト、今週はサトノアラジンに稽古で食下がって見せました。
最近にないほど稽古の動きは抜群です。
馬場も極端に悪くならなければ問題ありません。むしろ後は斤量差がどうでるか?
重賞を勝っているので仕方ないですが、かなり他の馬とは斤量差がでるとのことであった。
発表されたハンデは57.5キロのトップハンデ。
現場担当のいうように他の馬とは斤量差があるので、頭から狙うのはどうかとN氏


☆10ヴァナへイム

△11ドレッドノータス

△8コウエイワンマン

△7ショウナンバーキン

△5デンコウリキ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-1 4-3 4-10

1-3 4-11 4-8 4-7 4-5



京都11R アンドロメダS
3歳上オープン 芝2000m内 ハンデ


期待の矢はヴォージュ


本質的に叩き良化型だけに、休み明けで一枚割引が必要になりそうな今回だが、
攻めを山のように積んでやれることはやったというムード。
先月の初めからじっくり時間をかけてやってきた。好調時と遜色ないデキにある。
オープン特別なら力が上だと思っていますと、厩舎サイドも納得の態勢で送り出すとN氏。
京都芝2000mは3勝を挙げるベストコースでもあり、ましてや今の京都は先行馬有利。
この馬にとってはプラス材料が揃った鞍でもあり、
今回に関しては一発目から目が離せない存在になりそうだ。

◎7ヴォージュ

〇9レッドソロモン
昨年このレースを優勝しており尚且つコーナー4つの2000はベストという条件
重賞では成果が出ていないが、スタートの出遅れが大きく響いてのもので
OP特別で時計が掛かる最終週であれば十分太刀打ち可能とN氏


▲15ストロングタイタン
前走で決めておきたかったというのが厩舎の本音ではあるが
相手も堀厩舎の勝負馬マウントロブソンであり、コレは相手の気迫を褒めるしかないという結果。
この馬も強い競馬をしており、やはりオープン特別ならいつでも勝てるだけの
実力馬という評価に変わりはない。
フレグモーネの影響で先週木曜の時計が飛んでいる点は気になるが、
厩舎に聞けば、金曜から普通に乗れているので状態面は問題ないという。
昨年の中山金杯時に冬毛がボサボサの状態で出走してきたように、
本質的には暖かい時期があうタイプとあって、ソロソロ状態下降が懸念される時期。
その心配がない今回で何とか賞金を加算したいという思惑があるようだとN氏

☆8ブラックバゴ

△6フェイマスエンド

△5メドウラーク

△2スズカルパン


爆1ウインフルブルーム
度重なる長期休養があるように、脚元に慢性的な弱さがあるこの馬。
前走のダート使いに関しても、まだ完調手前。負担の掛からないダートを走らせたいという
厩舎サイドの意向があったことでの参戦であり当然、その結果は度外視して構わないとN氏。
体調面もだいぶ上向き、脚元もスッキリしているこの中間。
久しぶりにビシッと追ってこられたように、具合は近走の中で間違いなく一番イイという
報告も入ってきている。この状態で芝を使わない手はないと、厩舎スタッフ主張の芝戻し。
一変を要警戒といったムードが漂っている。


三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-9 7-15 9-15

7-8 7-6 7-5 7-2 7-1


京都12R 3歳上1000万
芝1400


期待の矢は馬場状態云々より輸送が少ない京都であれば好転という
ビッドレート クラス上位のレベルにありながら前回は人気になるが輸送で体を
大きく減らしたことで13着 放牧で立て直して相性のいい舞台で巻き返しという陣営

ダーレー専属の騎手に変るが中内田厩舎とは縁があり期待したいところとN氏

◎10ビッドレート

〇1キアロスクーロ
◎とは春のこの条件で僅差の競馬 馬場状態は不問であり好勝負可能とN氏
頭数も少なく捌き損ねは考えにくいところ

▲5ベルカプリ
初勝利をあげるのに6戦を要したが、勝って直ぐに挑戦したデイリー杯2歳Sはコンマ2秒差の5着。
そのデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコールは後に函館スプリントSを勝ち、
2着のボンセルヴィーソは朝日杯FSで3着、ファルコンSで2着、ニュージーランドTで3着、
NHKマイルで3着に好走。3着馬のサングレーザーは言うまでもないが、4連勝でスワンSを勝ち、
今週、マイルCSに出走。そんな馬達と僅差のレースをしたこの馬だが、
1000万条件で頭打ちの感があるレース続き。
現場担当に話を聞いたところ成績からすれば、もう終わっているとかと言われても仕方がないけど、
稽古の動きからすれば、低迷しているのが不思議なぐらい。
揉まれ弱い感もあるので、逃げるか、先行する競馬の方がいいかも。
今回は手頃な頭数だし、行きたい馬もいないので、前に行って可愛がってくれたら
もしかするかもしれないとのことだったとN氏。

☆2サプルマインド

△3ドゥーカ

△4フェルトベルグ

△8ナムラアッパー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-1 10-5 1-5

10-2 10-3 10-4 10-8

本日は以上です。明日のG1も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上お楽しみ下さい。
オムモ太郎 

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/11/18 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ