的中無料公開中

※この記事は、2017/10/28 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1190-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/28(土)
京都9R
萩ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 タイムフライヤー 1:49.7
2 5 5 オーデットエール
3 3 3 リュクスポケット クビ
払戻金
単勝 6 270円 1番人気
複勝 6
5
160円
360円
1番人気
6番人気
枠連
馬連 5-6 1,420円 6番人気
ワイド 5-6
3-6
3-5
470円
260円
690円
8番人気
2番人気
13番人気
馬単 6-5 2,210円 11番人気
3連複 3-5-6 1,700円 8番人気
3連単 6-5-3 8,560円 39番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 シースプラッシュ 12.0 5 55.0 牡2 和田竜二 栗東本田優 494.0
3着 3 3 リュクスポケット 4.7 3 55.0 牡2 武豊 栗東庄野靖志 504.0
5着 4 4 サクステッド 7.6 4 55.0 牡2 池添謙一 美浦小西一男 476.0
2着 5 5 オーデットエール 13.2 6 55.0 牡2 川田将雅 栗東須貝尚介 470.0
1着 6 6 タイムフライヤー 2.7 1 55.0 牡2 C.デムーロ 栗東松田国英 458.0
6着 7 7 アドマイヤキング 3.1 2 55.0 牡2 M.デムーロ 栗東友道康夫 528.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:9点
購入金額:900円
払戻金 :1,700円
収支  :+800円
回収率 :188.9%
馬/組番:9組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :1,420円
収支  :+920円
回収率 :284.0%
馬/組番:6ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー7
合計購入金額:1,500円   払戻金:3,120円  
収支:+1,620円   回収率:208.0%
10/28(土)
京都10R
八坂ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 エテルナミノル 1:49.8
2 5 5 アクート
3 8 8 ヴァナヘイム クビ
払戻金
単勝 2 350円 3番人気
複勝 2
5
8
110円
110円
120円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連
馬連 2-5 410円 1番人気
ワイド 2-5
2-8
5-8
170円
260円
180円
1番人気
4番人気
2番人気
馬単 2-5 890円 3番人気
3連複 2-5-8 430円 1番人気
3連単 2-5-8 2,430円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 エテルナミノル 3.5 3 55.0 牝4 和田竜二 栗東本田優 456.0
5着 3 3 デンコウリキ 20.5 6 57.0 牡7 池添謙一 栗東池添学 520.0
× 4着 4 4 エアアンセム 15.6 5 57.0 牡6 武豊 栗東吉村圭司 504.0
2着 5 5 アクート 2.4 1 57.0 牡4 M.デムーロ 美浦宗像義忠 434.0
6着 6 6 ケンホファヴァルト 7.8 4 57.0 牡4 松山弘平 栗東森秀行 464.0
3着 8 8 ヴァナヘイム 3.4 2 55.0 牡3 C.デムーロ 栗東角居勝彦 488.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:14点
購入金額:1,400円
払戻金 :430円
収支  :-970円
回収率 :30.7%
馬/組番:14組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :410円
収支  :+10円
回収率 :102.5%
馬/組番:2ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:1,900円   払戻金:840円  
収支:-1,060円   回収率:44.2%
東京8R
3歳上500万下 芝1800m

期待のドル箱馬アドヴェントス


前走で東京開幕週一番の勝負馬として馬券的中をお届けしたお馴染み
堀厩舎のアドヴェントス。その前走は最後方からの競馬となった分、
上手く立ち回ったサンティールに僅かに届かなかったものの、その走りは完全に格上のものとT氏。
一度使って確実に良くなっているし、前走で能力上位はハッキリした。
今度こそは絶対に取りこぼせないと厩舎サイドも力が入っており、
ココでは逆らう理由が見当たらないとT氏。

◎7アドヴェントス

〇2ピックミータッチ
去勢手術とノドの手術を経て、今夏の札幌で1年ぶりに実戦に復帰した
2走前は1年ぶりの実戦で伸び切れず、前走は最内枠と出遅れがアダとなり取りこぼしてしまったが、
状態そのものは着実に上昇中と言えるとT氏。
2勝を挙げている東京に舞台を替える今回はいよいよ勝ち負けへの期待が高い。
今週のルメール×藤沢和雄のコンビは天皇賞ソウルスターリングを筆頭に土日で4頭。
この馬も含め全馬が勝ち負けの雰囲気のトーン。

▲8マサノヒロイン
経験馬相手に牝馬ながら混合戦で勝利。500万特別も混合で勝利して
競馬マスコミからは秋華賞候補と言われたのが昨年の5月。膝の骨折で長期療養を経て
新潟で復帰する予定もある中で万全を期し、この開催にスライド。
急仕上げであるが能力的に非凡であり馬券的にはここが妙味とT氏

☆1オーダードリブン

△5ヒストリア

△12クワトロガッツ

△10カスタディーヴァ

押さえ4

馬連
7-2 7-8 2-8

7-1 7-5 7-12 7-10

三連複◎〇フォーメーション



京都9R 萩S
2歳オープン 芝1800m外

昨年の優勝馬プラチナヴォイス、一昨年2着のスマートオーディン、
3着のレインボーライン、3年前の2着馬ポルトドートウィユ3着グアンチャーレは
その後にクラシック路線に乗り、4年前の2着馬であるワンアンドオンリーは
ご存じのようにダービーを制している。

それでいうとここで3着内に好走するような馬はクラシック路線に乗る馬の可能性も十分に
高いということになるが、オープン戦とは言え、1勝馬同士の争いの上に、
今回は1戦1勝の馬が3頭いるのだから、そういった素質馬を見つけるのはそう簡単ではない。

デビュー戦はミルコがシースプラッシュに上手く乗ることができず、
続けて2戦目も乗せてもらいたいと志願してキッチリと2戦目に勝ち上がったが、
次走、紫菊賞の際、ミルコは府中牝馬Sで京都に不在で乗ることはなく、それは仕方ないにしても、
今回は別の馬に騎乗。厩舎の事情もあるので何とも言えないが、
少なくともクラシックを共にとまでは考えていないのがわかる。
現場担当は、前走はプラス12キロ。池添騎手も少し余裕があったと言っていたので
上積みが今回期待できるという。オープンと言っても1勝馬ばかりだし、
余程の大物がいない限り、差は全くないと期待を寄せていたが果たしてどうだろう


そのミルコが選んだのが、アドマイヤキングであるが


500キロオーバーの大型馬ということもあり、一度使ってからじゃないかという
慎重な見方もあったデビュー戦だが、終わってみれば好位追走から抜け出し快勝。
多少相手に恵まれた面はあったが、まだ途上の状態で走れるんだから、
先々が楽しみになったと、レース後の厩舎はトーンを上げていたとN氏

ただ、本格化はまだ先と陣営は見ているようで、ここで連勝というところまでは
トーンが上がってこないという。
今の京都の馬力馬場は歓迎でも、もう少し首を使って走るようにならないとと、
課題は少なくないという見立てのN氏。
鞍上ミルコもいきなりオープンで勝ち負けは普通苦しいと、控え目な話をしていた


◎6タイムフライヤー
初戦で後の札幌2歳S勝ち馬ロックディスタウンと0.1差の2着。
その戦績から、6頭立ての少頭数だった前走を番手から上がり最速で制するのも当然と
思われそうなところだが、その前走は裏事情を知れば額面以上に価値のあるものとN氏。
実は、新馬戦を走った後にザ石のアクシデントがあり、中間の調整で併せ馬を失敗していたという事情
から厩舎サイドは最後まで慎重な姿勢を崩さなかった経緯があり
そんな背景がある中での圧勝と知れば、その結果は能力の高さが一枚以上抜けていたことの証明である。
前走とは打って変わって順調に来ている今回は、厩舎サイドのトーンも一変。
前走以上のパフォーマンスが見られそうだとN氏。


〇7アドマイヤキング

▲3リュクスポケット
デビュー戦は僅差の勝利ではあるが、同月前週のシースプラッシュの時計と
遜色のない時計で勝利。少頭数で単騎逃げが想定されるここなら
◎が可愛がりそうで粘りこんでいいタイプと陣営

☆4サクステッド

△2シースプラッシュ

△5オーデットエール

馬連
6-7 6-3 6-4

3-7 6-2 6-5

三連複◎フォーメーション


東京9R 国立特別
3歳上1000万下 芝1400m
ハンデ

降雨の状況次第では、1000万のハンデ戦で斤量の差が大きい構成
でありさらに難解の1戦
57キロのティソーナはオープンからの降級とは言え3歳春までの貯金であり
ダービー馬の兄とは言え過大評価はどうか
それでも骨折と去勢明けで1年ぶりで馬体重が24キロ減という厳しい状況だった
前走のSTV賞で3着に走り、このクラスでは本質的に力が上であることを見せ付けた
前走後は天栄での放牧を挟んで9月末に帰厩し、
当初は先週のマイル戦の予定だったが、仕上がりと条件面を考えて1週スライド。
これで態勢は整ったと言えると、ベストの1400mに加えてルメール騎手も確保し
陣営は自信十分という報告
ハンデと雨が心配との話は出ていたが、それでも大崩れは考えにくいだろうとの結論で〇。

穴で◎がライズスクリュー
前回も期待して上位の印でいたが重馬場で追い辛い中で後方13番手から
0.4差 この条件では3歳春に勝利 混合戦1000万特別で2着
この時負かしたアルジャンテなどは1000万勝利の降級馬で
レベル的に52キロ 前回ほど降雨が遅くなりそうであり一息入れて叩き二戦目で
ある今回 期待の1戦とT氏

◎14ライズスクリュー

〇7ティソーナ

▲3ヒルノマゼラン
横山=昆先生の黄金ラインで主戦古川ではなく横山で東京遠征は春のこのクラス
勝利同様の勝負トーンであろうとN氏
ただしオジサンなので8Rで南半球産の3歳牝馬騎乗で51キロの減量騎乗が堪えなければ
だが。。。能力的には〇と前回0.1であり双璧のレベル


☆11ナンヨーアミ-コ

△12ダイトウキョウ

△13ジェイラー

△8トーホウハニー

△4ペルソナリテ

押さえ10

馬連
14-7 14-3 3-7

14-11 14-12 14-13 14-8 14-4

三連複◎〇フォーメーション


京都10R 八坂S
3歳上1600万下 芝1800m外

人気になると考えられるヴァナへイム 膝の骨折で9ヶ月ぶりという
十分ノーザンで乗り込んでの競馬であるが正直実質2歳OP以降は希望的観測に
過ぎない上、陣営も多少緩い部分もあるので慎重なトーンに終始
重賞レベルとは言え今回は▲の評価

◎2エテルナミノル
どちらかというと叩いた方がベターではあるが、それでも前走後はココを狙ってきていたという話。
帰厩してからの本数が少ないのも、いかにもこの厩舎らしいパターンであり、
担当もデキは文句ありませんと、仕上がりに自信を持っているとN氏。
京都芝1800mといえば、あのアドマイヤリードを完封した実績もあるこの馬にとり
ベストコース。シルバーステートと小差でありこの相手なら一発目で決めてもらいたいと、
今後に向けて通過点にする腹積もりの陣営。
前走5着についてだが、追い切った後で鼻血を吹いていて、使えないまであるんじゃないかという
話だったという明確な敗因があったそうで その中での掲示板なら評価できるとN氏

〇5アクート
慢性的に脚元がモヤモヤするところがあって完全に解消されたとは言えないのだが、
ルメール、ミルコといったトップジョッキーが口を揃えて
もっと上のクラスに行くと手放しで絶賛するほどの好素材とT氏
この厩舎ということも相まって詰めて使えずその分だけ出世が遅れているのは仕方ない。
むしろ、ココに来て2連勝とようやく軌道に乗ったことを評価すべき。
前走後も放牧先で脚元に疲れが出てしまい、調教を休む誤算はあったようだが、
その後は上手くリカバリーできたらしく、帰厩後の状態はイイという報告。
初の関西圏への輸送、久しぶりの右回りと楽観できない面があることは確かでも、
馬自体はまだ連勝を伸ばせる態勢にある様子

▲8ヴァナへイム 

☆3デンコウリキ
休み明けの前走時が馬なりの追い切りばかりだったのに対し、
叩いて中1週の今回はコースで長めをビッシリ。攻め駆けするタイプでもなく、
単走で大外を回ったことを考えれば時計的にも上々の部類だとN氏。
緩く映った体にも締まりが出て明らかに上昇気配が窺える。
単騎逃げの番手であれば時計が掛かる荒れ馬場はプラス

△6ケンホファヴァルト

押さえ4

馬連
2-5 2-8 8-5

2-3 2-6

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 神無月S
3歳上1600万下 ダ1400m

出走14頭中10頭が前走テレビ静岡賞組というこのレース。
中2週で準OPの全く同じ条件のレースがあればこうなるのも仕方無いところだが、
馬券的に面白いのは比較の難しい別路線組。

中で藤原厩舎エイシンビジョンは降級を挟んで1000万条件を2連勝し、
今回は休み明けでの昇級戦だが実績のある東京ダート1400mを目標に順調な仕上がりで
臨んでいるとN氏
ステファノスと併せて好感触の内容ですと戸崎騎手
その戸崎騎手はここに出ているコロマンデルに騎乗して前走テレビ静岡賞で3着
その辺りの比較からもエイシンの方が上ですよと豪語という
陣営からも精神的に成長して、内に入れても上手くレースが出来るようになったいう
ことから今回の内枠はプラス。この相手でもメドの立つ競馬は出来そうだ。


◎3エイシンビジョン

テレビ静岡賞で2着のディーズプラネットは、今回横山騎手ではなく勝浦騎手でもなく
初騎乗の村田騎手というのが気に掛かるので評価は▲

逆にプラスアルファが見込めるのが
コロマンデル


前走ではディーズプラネットに先着されたが、夏から使い詰めの相手に対し
、前走からの上積みが大きいのは間違いなくコロマンデル。
前走は休み明けの分ピリっとしなかったが、それでも昇級戦で速い時計の中3着を確保。
叩き2走目&クラス2戦目で上積みは大きいし、前走後に1週間だけしがらきに放牧して上
手くガス抜きが出来たという陣営
今回はいかにも前進が期待できそうな状態で、ディーズプラネットを逆転してしまえば
そのまま勝ち負けの最有力候補とN氏

〇11コロマンデル

▲14ディーズプラネット

☆2グラスエトワール

△10ハルクンノテソーロ

△8オニノシタブル

△4コアレスキング

△9ブラインドサイド


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-11 3-14 11-14

3-2 3-10 3-8 3-4 3-9


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/10/28 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ