的中無料公開中

※この記事は、2017/10/28 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1190

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/28(土)
東京6R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ケイブルグラム 2:14.6
2 5 5 オールデン アタマ
3 6 6 キングリオ アタマ
払戻金
単勝 3 150円 1番人気
複勝 3
5
6
110円
110円
160円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連
馬連 3-5 210円 1番人気
ワイド 3-5
3-6
5-6
140円
250円
350円
1番人気
2番人気
6番人気
馬単 3-5 280円 1番人気
3連複 3-5-6 560円 2番人気
3連単 3-5-6 1,180円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 2 2 ニシノオラクル 49.4 8 52.0 牡3 野中悠太郎 美浦小桧山悟 442.0
1着 3 3 ケイブルグラム 1.5 1 57.0 牡4 C.ルメール 美浦国枝栄 524.0
2着 5 5 オールデン 3.6 2 55.0 牡3 田辺裕信 美浦小西一男 446.0
3着 6 6 キングリオ 14.7 4 57.0 牡5 大野拓弥 美浦久保田貴士 500.0
7着 7 7 イージーマネー 16.3 5 55.0 牡3 福永祐一 栗東吉村圭司 480.0
4着 8 8 ファンドレイザー 27.5 7 57.0 せん4 内田博幸 美浦岩戸孝樹 510.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:9点
購入金額:900円
払戻金 :560円
収支  :-340円
回収率 :62.2%
馬/組番:9組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :210円
収支  :-290円
回収率 :42.0%
馬/組番:3ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー6
合計購入金額:1,500円   払戻金:770円  
収支:-730円   回収率:51.3%
10/28(土)
新潟7R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ハッスルバッスル 2:39.8
2 6 8 プリンスオブペスカ
3 4 4 レッドゼノン 1/2
払戻金
単勝 5 240円 1番人気
複勝 5
8
4
120円
180円
160円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 5-6 480円 1番人気
馬連 5-8 1,230円 3番人気
ワイド 5-8
4-5
4-8
500円
380円
540円
5番人気
2番人気
6番人気
馬単 5-8 1,790円 3番人気
3連複 4-5-8 1,660円 2番人気
3連単 5-8-4 8,690円 12番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 3 3 アンジュリンブレス 9.3 5 56.0 牡5 木幡巧也 美浦土田稔 506.0
3着 4 4 レッドゼノン 5.9 3 51.0 牡3 横山武史 栗東昆貢 454.0
1着 5 5 ハッスルバッスル 2.4 1 54.0 牡3 吉田隼人 美浦戸田博文 488.0
4着 6 7 サイドチェンジ 5.4 2 54.0 牡3 勝浦正樹 美浦池上昌弘 500.0
2着 6 8 プリンスオブペスカ 7.4 4 51.0 牡3 富田暁 栗東松永昌博 464.0
10着 8 11 ノーブルソニック 23.1 8 54.0 牝5 鮫島克駿 栗東斉藤崇史 472.0
11着 8 12 マテラヴィクトリー 14.2 6 57.0 牡4 丸山元気 栗東浜田多実雄 486.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,660円
収支  :-240円
回収率 :87.4%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー5
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,660円  
収支:-940円   回収率:63.8%
10/28(土)
京都8R
3歳以上1000万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 オールポッシブル 1:24.1
2 4 7 タイセイエクレール 2 1/2
3 3 5 インフェルノ クビ
払戻金
単勝 13 770円 4番人気
複勝 13
7
5
180円
150円
130円
4番人気
2番人気
1番人気
枠連 4-7 1,680円 8番人気
馬連 7-13 2,030円 7番人気
ワイド 7-13
5-13
5-7
490円
460円
320円
5番人気
4番人気
1番人気
馬単 13-7 4,030円 15番人気
3連複 5-7-13 1,840円 2番人気
3連単 13-7-5 15,630円 37番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 2 コパノマイケル 15.4 6 57.0 牡4 和田竜二 栗東村山明 526.0
9着 2 4 ウォーターピオニー 21.0 7 54.0 牝4 岩崎翼 栗東河内洋 446.0
3着 3 5 インフェルノ 2.9 1 57.0 せん5 池添謙一 栗東池添兼雄 498.0
4着 3 6 ジュエアトゥー 13.8 5 55.0 せん3 松山弘平 栗東山内研二 508.0
2着 4 7 タイセイエクレール 3.5 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東森田直行 522.0
8着 6 11 ギャラクシーエクス 89.2 13 57.0 牡6 松田大作 栗東庄野靖志 480.0
1着 7 13 オールポッシブル 7.7 4 53.0 牝3 C.デムーロ 栗東高橋亮 494.0
7着 8 16 ワンダーサジェス 5.3 3 55.0 牝4 武豊 栗東石橋守 490.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :1,840円
収支  :-560円
回収率 :76.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,840円  
収支:-1,360円   回収率:57.5%
土曜はどうやら新潟以外では天気予報が雨天という状況
先週の極悪馬場の影響が懸念されるところ

10月の京都芝は例年、スピード優先の高速馬場と化すのだが、
今開催は開幕してから3週全てで雨の影響を受けた。
中でも菊花賞は芝3000mで3分18秒9の走破時計。
1ハロン長い、今年の春の天皇賞(3分12秒5)よりも6秒以上もかかっている。

凹凸のあるインコースは水溜まりができており、
福永が内を通らされた時点でアウト。あそこまで悪い馬場はなかなかないと呆れていたほど。
人気薄や前半の位置取りが悪い馬の中には、奇襲を掛けようと内をすくうものもいたが、
軒並みスタミナを消耗し惨敗に終わっている。
内から3~4頭分を空けざるを得なかったことも、時計を要した原因だろう。

いずれにしろ、インコースの荒れ方は相当。連続開催でまだまだ続く京都競馬だが、
いつも以上に鞍上の腕、コース取りの意識が重要になってきそうだ。

今週もまさかの台風22号が発生。予報通りなら流石に先週のような極悪馬場にはならないだろうが、
少しの雨量でも微妙に影響するのがダートコース。
とりわけ今開催の京都ダートは時計が掛かっている印象を受ける。
これは3回京都開催後に砂の洗浄をし、粒子が粗くなっているためというのが専らの見解。
少量の水分を含んだ方が砂の粒子が膨張し、
ザクザクとしてグリップ力が弱まるために時計が掛かるとのこと。
今週末も天候、馬場状態には気を配る必要がありそうだ。

また、競馬開催日だけではなく、追い日もやはり雨の影響を受けている。
今週の栗東坂路は先週ほど含水量が多くないため、
開門直後はラスト1ハロン12秒台前半のラップが目についた。
ただ、それもすぐに荒れてしまい、時間の経過とともに全体で約1秒、
ラスト1ハロンは0秒3~0秒5ほどかかる設定になっているというN氏。

追い切られた時間帯は調教を見る上で非常に重要な要素だが、
これが新聞の調教欄には記載されていない。
ただ数字を見比べるだけでは調教の良し悪しは判断できない、
ということは覚えておいて損はないだろうとN氏。


本日の予想

東京6R  3歳上500万 ダート2100

金曜レポで取り上げたのがケイブルグラム

前々走はブリンカー外したところ周りを気にして真面目に走らなかったことから、
ブリンカーを再着用。頭数も8頭立ての上にルメール騎手も3度目ということもあり、
期待していたが、直線で前が詰まり、動くに動けず4着。
現場担当は運がなかったとしか言いようがない。あの頭数で東京であんなレースになるとは
思ってもいなかった。そういったレースだっただけに馬はダメージは全くなし。
今後こそ負けられないので、安全策でダートを使うと巻き返しを宣言していたとT氏。
以前にもお伝えしたように、この馬は芝、ダート兼用タイプ。
最近は芝を使われているが、実際に未勝利、この500万を以前に勝った時はダート。
雨で軽い馬場になっても問題のないタイプだけにこれは厩舎も星勘定している

◎3ケイブルグラム

〇5オールデン
叩き良化型で使われたことで徐々に前進していると陣営。
条件的には2100はいいが渋る馬場で時計が早いとパワータイプでやや割引

▲6キングリオ
地元オーナー馬であり2100は初になるが1600で時計が早いと追走だけで苦労する
と陣営。距離延長で好転出来ればコース相性はいいのでそれなりの期待とT氏

☆2ニシノオラクル

△7イージーマネー

△8ファンドレイザー



馬連
3-5 3-6 3-2
5-6 3-7 3-8

三連複◎〇フォーメーション

新潟7R 3歳上500万下 ダ2500m

金レポで触れたが新潟の500万ダートでは関西馬が強い今期
ここも関東馬が3頭に対し関西馬が9頭という大挙参戦経緯

中ではクラス2着の競馬があるマテラヴィクトリーに白羽の矢
重馬場の前回は4人気ながら道中泥を被り、競馬を放棄した状況
今回は幸い新潟は降雨の予報はないのでパワー勝負になりそうだとN氏

阪神で長く持続した脚から新潟であるが4コーナー前から捲くりに注目したい

◎12マテラヴィクトリー

〇5ハッスルバッスル
前回1番人気で6着。追い出してから嫌気を出したりで気の悪さを見せていたという。
道中いじめながら行った方が合う馬で、鞍上もスマートに乗りすぎ。
一度使って良くなっているし、左回りのダートの長距離はベストの条件なので、
今度こそ力を見せたいですと反撃ムードの陣営。
パワー勝負の方がいいタイプで渇いた馬場なら巻き返しは期待とT氏

▲4レッドゼノン
親父の縁で昆師の馬で騎手初勝利を上げた武志騎手
今回昆厩舎の馬に騎乗という点は親父同様に非常に勝負トーンと考えられる
前回は勝ち馬が抜けておりやや重ということで前が止まりにくいことから
サイドチェンジを捕まえ切れなく0.1差
スタミナはあるのでこの距離はいいと陣営。51キロであればサイドチェンジと
今回3キロ差がアドバンテージで逆転十分。

☆7サイドチェンジ
某TMからの報告とT氏。
前走は2着、3走前も2着。それだけ見ると、500万はいつ勝っても不思議ないが、
前走は3馬身半差の2着で、3走前も5馬身差の2着で、
厩舎もそれほど高い評価をしている訳ではないという
今回担当厩務員が変わったとのことで、話しを聞いたら
こんなに体が緩くてよく2着に走れたと驚いていましたという。
マイペースで行ってどこまでの馬ですが、スムーズにいけないと2走前のようにボロ負け
するタイプですから、アテにはできませんとの話。すんなり行けたらの条件付であるとT氏

△8プリンスオブペスカ

△3アンジュリンブレス

△11ノーブルソニック

馬連
12-5 12-4 5-4

12-7 12-8 12-3 12-11

三連複◎〇フォーメーション


京都7R 3歳上500万 芝1600

今週のオーナーで取り上げた社台RHが大攻勢の複数使い
ロライマに期待の矢

前回は人気におされたが勝利した馬がその後1000万も勝利して
菊花賞に出走したクリノヤマトノオーであれば僅差の敗戦であり悲観はないと陣営
早めに抜け出すと競馬をしないところがあり距離短縮が好転するだろうと期待の矢

◎6ロライマ

〇5コロナシオン
ブエナの仔であり期待の大きさから未だに500万でウロウロしている点は案外。
ただし体質的に脚捌きが使うと、硬くなる傾向がありその辺りがありながら
坂のある阪神で3着は評価と陣営。平坦京都に変る今回は稽古の内容も上昇
しておりよほど馬場が悪くならない限り好勝負であろうとN氏

▲2ライオネルカズマ
この馬も西浦師がデビュー当時から期待の大きい1頭。
放牧を経て体が大きくなり乗り込んで仕上がりは上々という陣営
ある程度前受けできるタイプでこの枠はプラス
古馬初対戦であるが能力の高さは西浦師お墨付きでありここでも好勝負とN氏


☆13ディープエクシード

△16ティーエスクライ

△1カレンオプシス

△9コパノピエール

△10アサケハーツ


馬連
6-5 6-2 2-5

6-13 6-16 6-1 6-9 6-10

三連複◎〇フォーメーション

東京7R 三歳上500万 ダート1400 牝馬


再び雨予報の東京競馬。土曜日は昼頃からの降雨が確定的。


開幕週、2週目は降雨で湿ったダートコンディションが影響して高速決着が頻発。
とにかく持ち時計の早い馬が好走できる状況となっていたが、
更に強い雨が降った先週はその高速化にも多少歯止めがかかった模様。
基本的にダートは含水量が増えると高速化が進むが、コースに水が浮く特殊な状況下に、
馬場の変化も通常の傾向とは異なる移り方をしていたといえる。

◎2スールキートス
前走は降雨の影響で高速化が進んでいた馬場で、基本的には前目で進めた馬が、
持つスピードを全開にして押しきる競馬が好走パターンの1つ。

ただ、この馬はどうしても後方からの競馬になってしまうため、展開や馬場状態に左右されがち
前走にしても追い込みのスタイルは変わらず、直線後方4番手あたり。

しかし、上がりの3ハロンが11秒9-11秒6-12秒0とタイトにまとめられた後半で見せた末脚は
破壊力バツグンとT氏。4着止まりであったが、速い上がりで推移したレースを後方からの競馬で
善戦できたのは、この馬の能力の高さ故にできる芸当。
しかも4ヶ月の休み明けであったのだから、更に高い評価を下せるという。

雨予報は出ているが、この時間帯であればまだ馬場はそれほど水を含んでおらず、
極端に速い時計が必要な馬場にはなっていない。
内をロスなく回って直線でそのエンジンを全開にすれば、前を行く各馬を捕らえきったところが
ゴールで叩き二戦目で期待大

〇8アオイサンシャイン
このクラスでは上位で近2戦の相手はかなりのレベルであれば悲観なし。
東京ダートは0-3-2-1とベストの条件。オーナー的に複数出しの今日であれば
いきなりでも好勝負は必定とT氏

▲16ぺルルクロシュ
柴山騎手も前走で手応え掴んだみたいで、この馬に乗るのは楽しみにしているとT氏
ベストの1400の条件であり渋る馬場も問題なく前で立ち回れる分優位

☆9ビーチマリカ

△5ウィズエモーション

△3ヤマイチジャスティ

△1マジカルウインド

爆6メイスンラック
初勝利が12番人気、2走前に現級で3着に健闘したときも12番人気と、
まさに爆弾と呼ぶにふさわしい活躍を見せてきたこの馬。
前走は福島の1150mが忙しくて持ち味が出せなかったと陣営が振り返るように、
本来の先行策を取れずに後方のままで終わった休養前の一戦は度外視。
今回は一度も崩れていないダート1400mに条件を戻して巻き返しのムードとT氏。
夏場よりデキも良いというココは、三度目の大駆けへ期待十分の様子。

馬連
2-8 2-16 8-16

2-9 2-5 2-3 2-1 2-6

三連複◎〇フォーメーション

新潟8R
3歳上500万下若手騎手 芝2000m

金曜レポで取り上げたジェードグリーンに期待の矢

なかなか2勝目を挙げられないが、前走にしても直線で不利を受けながらの上がり最速。
オープン特別3着を含めた通算(1-2-3-0)からも、潜在能力の高さは間違いなく
上のクラスに届く馬。
これだけ順調に使えるのは珍しいし、今回は勝つための若手騎手戦。
決めますと陣営のトーンは高いとT氏。
素質はこのクラスでは上で理想的な外枠を引けたココは負けられない気持ちと陣営は強気


◎13ジェードグリーン

〇1ミュートロギア
前回は前を追いかけすぎた嫌いがあり差しの展開になり失速
中間の状態はいい状態をキープ出来ていると陣営
今回は先行タイプが少なく三戦前のようなスローお上がり勝負になりそうで
巻き返しには警戒。

▲14クロスアミュレット
29日にシルクRが東京にて謝恩パーティが開催
今回2頭出しで挑んでくるオーナーサイドとすれば良血のこの馬には期待大
兄同様に晩成タイプであり昇級緒戦の競馬は出遅れたことが痛手
五分にスタートが切れれば◎以外となら通用していいとN氏

☆10レッドリュンヌ

△9ファントムグレイ

△6ドラゴンストーム

△12リアライアブルエース

△7ダイシンクイント

馬連
13-1 13-14 14-1

13-10 13-9 13-6 13-12 13-7

三連複◎〇フォーメーション


☆京都8R

3歳上1000万下 ダ1400m

金曜レポで取り上げたインフェルノに期待の矢


帰厩して日が浅いことは確かだが、少ない攻め量ながらその動きと時計は超抜とN氏。
これで万全に仕上がりましたという厩舎サイドの話通り、状態面の割引は必要ないと見ていい。
初の東京遠征など明らかに条件が厳しかったとN氏。
負けたといっても初めての着外だし、あの状況で0秒7なら底が見えたわけでもない。
しっかり立て直しての再出発。改めてと厩舎サイド。真価を問われる大事な復帰戦とN氏。
鞍上池添もダートならオープンまで行ける馬と評し手綱を離さない惚れ込み様。
ココは通過点にする腹積もり。


◎5インフェルノ

〇16ワンダーサジェス
叩き良化型ということもあるが、前走に関しては鞍上の小牧が意識しすぎた印象。
引き上げてきてすぐに次は勝てるとサバサバした表情で話していたそうだが、
陣営スタッフは、ただ回ってきただけ。ちゃんと乗ってくれれば今回も勝ち負けになったはずと、
不満を漏らしていたという。気のない後方追走から終い上がり最速で猛追の内容を見れば、
そう惜しむのも当然と言えるだろうとR氏。
一度使って中2週でココは予定通りの臨戦過程。主戦の小牧は騎乗停止中のため乗れないが、
代打に武豊を捕まえられれば不満はないところ。
外目をスムーズに回ってくる競馬ができれば、勝ち負けできると見ていますという
石橋師の話から、この枠もかえって好都合

▲7タイセイエクレール
期待された東京遠征ではゲートで集中を欠いたところでスタートされて
痛恨の出遅れ。それでも上がり最速で追い込んでの3着は、実力馬を証明した。
休養明けを使われて良化急でスタートさえまともならここも好勝負であろうとN氏

☆13オールポッシブル

爆4ウォーターピオニー
ここ昇級戦で牡馬相手。普通は様子見が妥当という結論になりそうなところだが、
本当に良くなっている。今なら昇級しても足りちゃうんじゃないかと、河内師が密かに
期待されているとN氏
前走が大幅馬体増だったわけだが、ほとんどが成長分。見違えるほど逞しくなっていると
馬体面の良化は著しい
一度叩いて今回は上積みも大きいそうで、中間の気配は唸るほど。
相手が一気に強くなるけど、楽しみの方が大きいと、それなりの評価が必要になりそう

△6ジェアトゥー

△2コパノマイケル

△11ギャラクシーエクス

馬連
5-16 5-7 16-7

5-13 5-4 5-6 5-2 5-11


三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/10/28 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ