的中無料公開中

※この記事は、2017/10/21 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1187

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/21(土)
東京6R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 コトブキホーク 2:09.8
2 7 9 バレッティ 1/2
3 6 8 ニーマルサンデー
払戻金
単勝 3 560円 4番人気
複勝 3
9
8
170円
150円
130円
4番人気
2番人気
1番人気
枠連 3-7 1,450円 9番人気
馬連 3-9 1,420円 6番人気
ワイド 3-9
3-8
8-9
500円
400円
350円
5番人気
3番人気
2番人気
馬単 3-9 2,510円 9番人気
3連複 3-8-9 1,220円 2番人気
3連単 3-9-8 9,080円 18番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 1 1 ビルトアゲン 121.8 11 57.0 牡4 岩部純二 美浦萱野浩二 480.0
1着 3 3 コトブキホーク 5.6 4 55.0 牡3 横山典弘 美浦金成貴史 480.0
5着 5 5 ロジバレー 7.2 5 55.0 牡3 内田博幸 美浦古賀慎明 512.0
7着 5 6 スターフラッシュ 16.3 6 55.0 牡3 吉田隼人 美浦武井亮 464.0
3着 6 8 ニーマルサンデー 3.3 1 55.0 牡3 吉田豊 美浦田村康仁 468.0
2着 7 9 バレッティ 4.5 2 55.0 せん3 田辺裕信 美浦久保田貴士 510.0
4着 8 12 イルフォーコン 5.1 3 57.0 牡4 松岡正海 美浦武市康男 466.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,220円
収支  :-680円
回収率 :64.2%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :1,420円
収支  :+1,320円
回収率 :1,420.0%
馬/組番:3ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,640円  
収支:+40円   回収率:101.5%
10/21(土)
東京7R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 11 ルミナリースピン 1:35.8
2 5 7 シトラスクーラー 3 1/2
3 7 12 ラボーナ 1 1/2
払戻金
単勝 11 3,980円 10番人気
複勝 11
7
12
660円
230円
140円
10番人気
3番人気
1番人気
枠連 5-7 920円 4番人気
馬連 7-11 14,780円 38番人気
ワイド 7-11
11-12
7-12
3,990円
1,780円
550円
39番人気
20番人気
2番人気
馬単 11-7 31,250円 74番人気
3連複 7-11-12 14,510円 50番人気
3連単 11-7-12 160,870円 449番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 3 3 マイティーゴールド 10.7 4 57.0 牡4 田辺裕信 美浦尾関知人 548.0
5着 3 4 ラレータ 3.7 2 54.0 牡3 荻野極 栗東高野友和 464.0
4着 4 5 ハイアーグラウンド 21.2 7 55.0 牡3 内田博幸 美浦大和田成 494.0
12着 4 6 プロムナード 65.4 12 55.0 牡3 北村宏司 美浦木村哲也 506.0
2着 5 7 シトラスクーラー 9.0 3 57.0 せん4 大野拓弥 美浦高木登 472.0
1着 7 11 ルミナリースピン 39.8 10 57.0 せん4 吉田隼人 美浦奥平雅士 520.0
3着 7 12 ラボーナ 2.2 1 55.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 530.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :14,510円
収支  :+12,110円
回収率 :604.6%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:3,200円   払戻金:14,510円  
収支:+11,310円   回収率:453.4%
池江師からロードHの馬が全て転厩という
某氏がブログでかいているので詳細は、割愛するが

父からの縁の深い馬主がこの行動に出るというのには1つには
馬主への隔たりがあり積年の思いが根深いとは考える。

里見オーナーに傾斜すぎている嫌いがあればこそであろう
偏りのある厩舎運営になるのは生き残りをかける厩舎とすれば
大馬主の優遇は仕方ないのだが。。。今後例の馬主クラブが関与して問題が大きくなるのは
懸念されるところだ。


■望まれる若手の意識改革
ルメール、デムーロの活躍は想定済だが、その割を食うようになった中堅騎手の影響で、
ローカル開催にも影響を及ぼしているという。
例えば、昨年まで関西主場をメインにしていた秋山は、
今まであまり騎乗してこなかった3場開催における福島、新潟のローカル開催にまで
積極的に騎乗するようになった。

ルメール、デムーロの影響で、福永、川田、岩田らの馬質がやや下がった。
玉突き事故のように押し出されたのが、幸や秋山といったベテラン勢。
幸も関西ローカル開催は積極的に騎乗するようになっている。
そこからさらに若手、減量騎手が押し出される格好となってしまった。
まだ▲(3㎏減)は関西では積極的に乗せる風潮にあるが、
☆(1㎏減)や△(2㎏減)の騎手には厳しい状況だろう。
減量特典がなくなればさらに大変だろうとN氏


必然的に若手騎手が真剣になるのかと思いきや、意外とのんびりしたムードだという。
減量期間が5年に延びたこともあり、まだまだ大丈夫と思っている騎手も少なくない。
中にはK騎手のように、愛想の良さで馬主に好かれている若手もいるが、
大半は眉をひそめたくなる話ばかり。Y騎手はせっかく買ってくれている馬主もいたのに、
調教での出遅れてしまったせいで、主戦だった馬を降ろされることもあった

競馬学校時代の3年間はストイックに過ごさざるを得ない。
一方で、JRAは賞金体系に恵まれていることもあり、
デビューすればすぐに1000万円、2000万円と稼げてしまう。

関西ではS騎手が謹慎になったり、関東ではK騎手が問題を起こして注意喚起を促しても、
相変わらず態度が改まらない騎手も少なくないとか。
馬主と一緒に遊びに行くのは付き合いの一環だとしても、
騎手同士で歓楽街にて1日に何十万と使っているようでは先が思いやられる。
まだ20代前半、遊ぶのはいいけど、騎手はレースに乗るだけが仕事ではないということが
分かっていないとR氏

もっとも、騎手が若いうちから遊ぶのは業界の慣習という見方もある。
騎手出身の調教師が騎手を囲って遊んだりするからタチが悪い。
今まで発覚したのは氷山の一角。そりゃ、社会人なんだから酒や女遊びをするなとは言わない。
ただ、昔とは違うという意識を持たないとダメだろう。
競馬学校もサインの仕方を教えるくらいなら、もっと競馬業界のことについても教えてあげれば
いいのに。騎手出身の教官だっているわけだからとN氏

このところ、乗鞍が減っていたこと某騎手は大怪我を負ってしまった。
怪我そのものは生活態度に関係ないとは言え、復帰を待ち望んでいるという声は聞かれないと言うし、
このままでは復帰してからも乗鞍はさらに減るだろうと言われている。
4年目、5年目を迎える状況で、減量があっても成績がやたらと低下している騎手は、
生活態度に問題があると馬主や厩舎筋に思われているのは間違いないだろう

本日の予想

新潟6R 3歳上500万下牝 ダ1800m

期待の矢はローカルならライムチャン


4ヵ月半ぶりでも仕上がり良く、同厩舎のジュブリーユと2頭出しするのは勿体ないとの
前走だったが、この馬が5着でジュブリーユが3着と残念な結果。
積極的に行きましたが、最後は久々の分苦しくなってしまいました。
叩いてガラっと変わっている印象だし、このクラスなら力は上です。
新潟コースに替わっても問題なく、改めて期待しますと陣営。
叩き二戦目であれば好勝負期待とT氏

◎4ライムチャン

〇6イイナズケ
ジャスタアウェイの馬主で有名のオーナー 新潟は地元。
笠松からの出戻りであるが中央当時は0-1-2-0
当時の相手が500万で好勝負しておりローカルの相手なら十分通用のレベルとN氏

▲7プリエンプト
休養明けになるが休養前は中々ハイレベルの相手と競馬
現3勝のノーブルサンズや現1000万のモリトシラユリなど◎を物差しにしても
通用のレベル。

☆8カリーニョミノル

△9ロイヤルクルーズ

△10マースチェル

△13コウセイマユヒメ

△2ヤマニンレジーナ


馬連
4-6 4-7 6-7

4-8 4-9 4-10 4-13 4-2

三連複〇◎フォーメーション


東京6R
3歳上500万下 ダ2100m

金レポで取り上げたコトブキホーク
前走は離された4着、4ヶ月の休み明けに加えスタートで1馬身の出遅れ。
展開を直線だけで、勝ち馬に次ぐ上がりで伸びていればクラスのメドは立ったといえるはずとT氏。
陣営も現状では芝よりダートの方がいいし、叩いた今回は上積みも十分。
東京なら楽しめると色気十分という。ただし不良馬場となるので追い込んでくるこの馬としては
難儀

逆に先行出来る地元オーナーのニーマルサンデーに白羽の矢
年間1頭購入すればいい個人のオーナーで田村師とは縁の深いオーナー氏
休養明けの古馬緒戦で0.5の競馬なら及第点であり今回は馬場や展開が有利と陣営
期待の穴◎

◎8ニーマルサンデー

〇9バレッティ
スーパー未勝利戦の前走、これはまともなら勝てますと、その話通りの圧勝劇
厩舎の期待通り、状態さえ整えば力が違ったという内容とT氏
今回は古馬相手ですが、全くヒケは取りません。東京の方がむしろ競馬がしやすいですし、
距離も歓迎と、陣営もココは通過点といった様子。

▲3コトブキホーク

☆12イルフォーコン

△5ロジバレー

△1ビルドアゲン

爆6スターフラッシュ
前走時からここにきてドンドン成長してきている。今回はともかく、500万は近いうちに勝てると
言われていた馬。その前走で早速4着とメドを立て、勝っている東京で距離延長という算段。
連続騎乗の鞍上も東京の2100はいかにも合うと好感触を持っているとT氏。


馬連
8-9 8-3 3-9

8-12 8-5 8-6 8-1

三連複〇◎フォーメーション

新潟7R
3歳上500万下若手騎手 ダ1200m

先行争いが激しくなりそうな若手騎手戦
特に1000万にいたウインアンビションにナナコ騎手で前にいくのは想定内であり
差しタイプに分があると考えたい

◎13ナニスンネン
今年で厩舎開業1年が経過の杉山師 通算で20勝となり内輪で祝の宴があるという
田中師の死去から受け継いだ馬が多く手ごまが少ない中でのこの成績は評価すべきとR氏
そんな師が今週期待しているのがこの馬
前回で優先権を確保してここを目標に調整してきたという陣営
内枠で揉まれ弱いので今回の外枠は有利であり脚抜きのいい馬場も二戦前に2着
ウインが前受けする流れなら差しの展開で注目

〇11ウインアンビション
先週トップライセンスで勝ち、JRA女性騎手の年間最多勝記録の11勝をマークした菜七子騎手。
新記録達成との思いで今週も数多くの騎乗馬が集まった状況
その中の1頭でもあるこの馬。ココ最近は成績が冴えないが、元々は1000万クラスにいた実力馬。
前走のレース振りに復調の兆しが見え、加えて今回は減量が利いて54キロの斤量。
稽古の動きが良くなり、確実に良化。メンバー的にもチャンスがありそうですと陣営。

▲1ラッキーボックス
ダート替わりで期待していた前走、積極果敢に先行するも、マークされる形で直線失速して5着。
その後は放牧に出して3ヵ月半ぶりの競馬。
休ませてリフレッシュ。揉まれないで先行したいので、最内枠は理想的。
芝だと切れ負けするので、現状ではダートがベストと陣営。
他の出方次第ではスピード上位であり注意が必要とT氏

☆4カロス

△14ラタンドレス

△7ビバラビダ

△12スマートシャヒーン

馬連
13-11 13-1 1-11

13-4 13-14 13-7 13-12

三連複〇◎フォーメーション

京都7R
3歳上500万下 ダ1400m

今週稽古で抜群の時計で期待十分というのがサクセスエナジー

この中間の稽古が前走時とは段違いに良く、最終追い切りでも超抜と言える時計をマーク。
元より、休み明けの前走から叩いた次が勝負と話していた陣営も、目論見通りの上積みに満足気だという。
初の芝スタートも含めてお試しのつもりで使った前走が悪くない内容。
2戦目でスタートも出るだろうし、500万が壁になる馬じゃないと、
そのトーンも明らかに一変しているとN氏。
育成時代から学習能力とセンスが抜群にイイ。コレは走ってくると評価されていた馬であり、
ココは通過点になりそうだという。

◎6サクセスエナジー

〇10スマートダンディ
脚抜きのいい馬場で前受けが出来るタイプで渋馬場の成績からも注目
前回は抜け出してからソラを使い差し負けた形。ダートでは4着以下なしという堅実派
でありここも好勝負。

▲1ダイシンカレラ
勝負処で若干反応が鈍いところがあるものの、前走でも一度詰まってから再び伸びており、
脚自体は持っているとN氏。加藤祥も今日は上手く乗れませんでしたが、
まともならこのクラスは勝てる馬と、厩舎サイドに話していたそうだ。
今回は川田にスイッチ。もちろん、見た目通りの鞍上強化であり、
馬を遊ばせないユウガで、勝負処で置かれなければアッサリ勝てるんじゃないかと、
厩舎もかなり期待しているという。
長期休養で1年近く棒に振ったほか、今まで度重なる休養で出世が遅れている馬。
詰めて使える今は本当に状態がイイ証拠。
無事に来ている今のうちに決めておきたいという思いは強い。オーナー地元であり警戒

☆11ズアー

△2ジオラマ

△4パワフルヒロコ

△8マラードザレコード

△12レッドヴェルサス

押さえ9

馬連
6-10 6-1 10-1

6-11 6-2 6-4 6-8 6-12

三連複〇◎フォーメーション

東京7R
3歳上500万下 ダ1600m

コディーノやチェッキーノなどの兄弟となるラボーナ 現状ではダートの方がいいという
厩舎の判断で先行押し切りに期待

上とはタイプこそ違うが厩舎の期待馬である事に違いは無く、
デビュー時はまだ緩いところがあって勝ち上がりに6戦を要したが、
体が締まり、レースを覚え、集中力を増した事で、ようやく素質に中身が追い付いてきましたとの事
デビュー時以来の芝だった前2戦の北海道は、無難にこなしながらも、
鞍上いわく大跳びでスピードに乗るのが遅いからダートの方がイイとの事で、
再びダート替わりとなった経緯。
担当もダートの方が持ち味が活きそうだし、広いコースの方が競馬がしやすいと、
未勝利戦を圧勝した舞台で陣営もこれは星勘定とT氏

◎12ラボーナ

〇7シトラスクーラー
悪くは無いとは休み明けの前走時。そして、今度はいいとなったこの中間の陣営のトーン。
ひと叩きで文字通りガラリ一変といった模様で、今回は一部でもかなり盛り上がっている。
元々は厩舎の期待馬で、気難しさゆえ、デビュー戦後にすぐさま施した去勢手術が奏功。
早々に未勝利を勝ち上がった後は、揉まれ弱さも解消し昨秋には現級を圧勝。
1000万から降級後は休み休みのローテだったが、
今回、続けて使えるのは何よりで、ようやくイイ状態で出せますとは厩舎。
かなり色気を持っていたとの事だったとT氏。
後はスタートが鍵

▲4ラレータ
唯一の関西馬の遠征で中1週の輸送が懸念であるが東京1600は1-1-0-0
コーナー4つの競馬に比べるとワンターンのコース向きは確かであり
差し脚は堅実なだけに渋馬場でペースが上がりそうにないのが不安点である

☆11ルミナリースピン
31ヶ月のブランクから復帰して3戦目。まだコースでやれるまでには至っていないが、
中間は初めて一杯に追われて1週前に51秒台とT氏。
前走時に多用していたプールも封印と、脚元の状態はすこぶる良さそうとのこと。
息と体が整えば能力的にはいつ一変してもおかしくないだろうとT氏
何が何でも逃げという馬がいないので先行から粘りは期待

△13オーシャンビュー

△5ハイアーグランド

△6プロムナード

△3マイティーゴールド

馬連
12-7 12-4 4-7

12-11 12-13 12-5 12-6 12-3


三連複〇◎フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/10/21 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ