的中無料公開中

※この記事は、2017/10/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1180

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/07(土)
京都7R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 ミッキーグッドネス 1:23.0
2 8 16 メイショウサチシオ 1 3/4
3 8 15 ピアレスピンク 3/4
払戻金
単勝 12 150円 1番人気
複勝 12
16
15
110円
210円
470円
1番人気
4番人気
9番人気
枠連 6-8 550円 3番人気
馬連 12-16 680円 2番人気
ワイド 12-16
12-15
15-16
310円
780円
2,080円
2番人気
7番人気
24番人気
馬単 12-16 860円 2番人気
3連複 12-15-16 4,600円 16番人気
3連単 12-16-15 13,040円 36番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 2 ララベスラーナ 6.9 2 52.0 牝3 鮫島克駿 栗東高橋義忠 470.0
11着 4 7 デアリングエッジ 48.9 10 55.0 牝4 幸英明 栗東寺島良 442.0
5着 4 8 ワンダースニュマン 18.7 6 52.0 牝4 森裕太朗 栗東羽月友彦 486.0
14着 5 10 スプリングタイム 18.3 5 53.0 牝3 藤岡佑介 栗東野中賢二 452.0
1着 6 12 ミッキーグッドネス 1.5 1 55.0 牝4 M.デムーロ 栗東安田隆行 422.0
4着 7 14 クルークハイト 12.8 4 53.0 牝3 藤岡康太 栗東藤岡健一 452.0
2着 8 16 メイショウサチシオ 7.6 3 53.0 牝3 浜中俊 栗東石橋守 498.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :0円
収支  :-1,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :680円
収支  :+80円
回収率 :113.3%
馬/組番:12ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー16
合計購入金額:2,600円   払戻金:680円  
収支:-1,920円   回収率:26.2%
今週の「4回東京開催・4回京都開催」より、関連外馬の情報、
全面解禁となり、それに伴い、新たな商品も提供を開始となります。


前開催で 試験的に公開したノーザンノートP
社台Gからのオフレコに各ブリーダーから寄せられるオフレコから
厳選の馬主席馬券が本格始動して

ノーザンノートP
中山9◎ミュージアムヒル2着 ◎▲△190円 390円的中
阪神10◎ラヴィエベール2着 ◎△☆700円 1440円的中
阪神9 ◎アドマイヤジョラス4着 3着抜け不的中
阪神10◎Wビルド4着 〇▲△1970円 3570円的中
中山12◎シェアード3着 〇チュラカーギー1着 ◎〇△4530円的中
小倉10◎シロニイ3着 不的中

新潟10レースにて

◎▲△一撃的中1660円 2370円的中

◎ワンスインナムーン1着

6週にてこの成果を挙げてきました。
その的中率も飛躍的にアップしたことは以前からお付き合いのある会員様であれば、
ダービーやオークスをはじめとした数々の的中により実感していただいたことでしょうが、
遂に社台G他の尽力にて馬主席投資セクション提供体制がここに完全実現することになるのです。

そしてこのように新たな船出をする【投資セクション】においては、
大目標をこの秋のジャパンC、有馬記念を一撃宣言は無論のこと当週に発生される
生産サイドのオフレコをさらなる情報強化で提供してまいります。


提供は10月15日からです。尚G1プレミアム対象外の2歳牝馬重賞
アルテミスSはこの投資セクトでの提供の予定となる運びです。
牧場サイドの思惑が色濃く出る2歳重賞ですのでご期待下さい。

さて、皆様にしてみれば、参加してみないことには、改革と言われても実感が湧かないと
言われるでしょうが、それも当然のこと。百聞は一見に如かずですから。

まず、改めて申し上げておきたいのは競馬に絶対はなく、
またその競馬の情報も100%正しい結果、つまり的中を導くものではありません。
当たり前ですが、何かしらの理由で特定の馬を勝たせたいと厩舎や、
騎手が考えることはあっても、その通りに勝てるかと言えば、そんなことはありません。

さすがに玄人競馬ファンの皆様であれば、その点は重々承知されている事でしょう。

それでいうと、馬券の的中など、運任せのように思えますが、
やはりその「情報」というものが重要であることは間違いありません。
「メイチの仕上げで臨む」「今回は無事に回ってきてくれればいい」
「今回は逃げる(押さえる)」「今回乗り替わりとなる理由は…」
「距離を延ばす(縮める)理由は…」などなど、競馬の「情報」は無数のパターンがあり、
これを知るのと知らないのでは馬券の的中率も大きく変わってくるはずで、
厩舎や騎手にしても、できればライバルとなる馬達のそういった情報を全て把握したいはずです。

しかしどうでしょうか?競馬専門紙や、スポーツ新聞を読んでそれらが全て
競馬ファンの皆様が把握できるかといえば、ほとんどそれはないでしょう。

なぜならば競馬専門紙やスポーツ新聞の役目が、一般的な「新聞」や「雑誌」と異なり、
スクープ合戦などをすることが目的ではなく、競馬ファンの皆様が馬券を買うにあたり、
必要最低限の最新の情報をお伝えすることが役目だからなのです。

だからこそ、各専門紙はもちろん、独自の色を出そうと努力はされていると思いますが、
TMの印以外、過去の成績が記載される馬柱が同じなのは当然、厩舎や騎手のコメントも、
ほぼどれを読んでも同じなのです。

もしかすると、紙面には書けないものの、入手した情報を元に印を打つTMにおいて、
ずば抜けた成績を毎週残す人がいれば、競馬ファンの皆様の馬券的中の精度も上がるかも
しれませんが、私に言われば、一人のTMどころか、競馬専門紙一社の人間が総出で取材を
しようとしても、それに追いつかない程に馬は多く、
全ての馬の情報を入手することは不可能と言えるのです。

その上、以前からお伝えするように、同じ関連馬でもそのオーナーさんによって
情報の精度にも差が出てきますから、TMの皆様が頑張っても、競馬ファンの皆様が
満足する結果を紙面上の印で残すのは至難の業。
だからと言って競馬専門紙やスポーツ紙を否定している訳ではないです。
ただ、彼らが紙面を作成する目的は
「出来るだけ多くの馬の情報を公開する」ものではないということです。

前置きが長くなりましたが、これもまた100%の網羅は無理だとしても、
「社台関連馬」「関連外馬」の情報をできる限り集めることこそが、
的中への一番の近道との信念を強く持っていらっしゃるのですから、
そりゃ、競馬専門紙を見て、ご自身で予想される競馬ファンよりも、
皆様が的中馬券を手にする機会が多くのなるも当然のことでしょう。

関連外馬の情報を集める他の方々も、もちろん私が適当に声をかけた方々ではなく、
現場の諸氏が、競馬ファンの皆様に的中馬券をお届けするにあたり、役に立ちたいと考える方々。
100%の的中はないにしても、出来る限り努力した上で、的中に繋がる情報を入手して参りますので、
今後、これまで以上にご期待をお寄せいただければと思います。



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■アナザールートセレクション 第1弾

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
情報網拡大により、情報収集が可能となった社台系以外の情報

その情報ルートは大別するとラフィアン ダーレー
下河辺系 その他(主に育成)となります。
各レースにおいて、最低1頭以上の好走が期待できる馬が出走するレースとなります。

要するに、ノーザン社台関連外馬パターンとなり、
諸氏の間で複数回における情報の裏取りが行われるがあった上で、提供となります。
ラフィアン系を「ルートR」、ダーレー系を「ルートD」、「下河辺系」を「ルートS」、
その他は育成外厩情報となることから「ルートG」と表示します。


アナザールートレース(ルートM)
マイネル関連馬の好走が期待されるレースとなります。

★ルートM
★ルートD
★ルートS
★ルートG

当週で上記の4パターンの内1つが提供されるケースです。
状況次第では2つのパタ-ンの提供となる場合がありますが
4つ全ての当週での提供はないです。

期間 10月15日から22日



★ノーザン社台ファイルプログラムvol3

期間 10月15日から29日



次週10日より受付開始です。

いずれにしてもそれだけ馬主席ご用達厳選のレースですから、
楽しみにしてもらいたいです。詳細は10日に。


さて今年の中央競馬も残り12週で終わりです。早いですね
至福の週末を過ごせるように諸氏ともども有益なオフレコを届けてまいります。
どうぞご期待下さい。


本日の予想

東京6R 3歳上500万 ダート1400 牝馬

期待の矢は関西オーナーであるがいわくつきで前回から関東に転厩
したビーチマリカ

前回は勝負どころで手ごたえが悪くなり失速したものスタートから抜群のスピードを
みせたところで距離が長いという判断であると陣営
今回距離短縮の1400で前日の降雨で東京は脚抜きのいい馬場が想定
パフォーマンス向上に繋がるとT氏

◎10ビーチマリカ

〇15スールキートス
東京専用機であり夏場は休養に充てて仕上がり万端という陣営
◎がスピードタイプであり展開利が生じる可能性十分
時計的にメンバー上位であり好勝負十分というT氏


▲7ガチコ
経験馬相手となったデビュー戦から、一部では盛り上がっていたという。
3戦目となった前走でチークを着けたら、フワフワする面が解消されて、
直線力強く伸びて来て楽な手応えでの勝利。
体が減ったので一息入れました。休ませた効果で一回り大きく成長。
昇級ですが牝馬同士だし、同じ舞台で、集中して走れれば通用すると思います。
キャリアが浅いので底を見せてなく、まだ良くなりそうですと、昇級でも密かに期待の陣営。

☆13スプリットステップ

△16トミケンチャダル

△2ぺルルクロシュ

△12ファステストネオ

△8ナリノメジャー

押さえ9



馬連
10-15 10-7 7-15

10-13 10-16 10-2 10-12 10-8

三連複◎〇フォーメーション

京都7R
3歳上500万下牝 ダ1400m


予定を1週スライドして、一発目から勝負態勢だった前走が7着大敗のミッキーグッドネス
全く進んでいきませんでしたと鞍上川田も首を捻るばかりだったそうだが、
馬込みでかなり消耗していたようとは担当者。
本質的には外目を先行させた方がイイ馬。2走前に砂を被る競馬で結果が出たから、
少し過信し過ぎたんじゃないかとは現地観戦のN氏の話。
どちらかと言えば時計の速いダートが合っているタイプでもあり、
前走に関しては全ての面が噛み合っていなかったと解釈することはできるという。
このまま引き下がれないと、中1週での参戦を決めた今回。
体調は維持できています。500万の牝馬同士ならもう負けられませんと、乗り替わり、
馬場渋化想定も追い風となりそうで、改めて期待


◎12ミッキーグッドネス

〇16メイショウサチシオ
デビュー当初から素質とダート適性を見込まれていた馬で、快勝も話通りのものだったという。
昇級でも足りますと、初勝利の後、鞍上もそんなお墨付きを与えていたとN氏。
しかし、同時に距離は1400mでしょうという言葉があったこともまた事実。
その意味で、前走に関しては、今後の選択肢が広がるかもしれないからと、
今後を見据えてお試し感覚の強かった一戦
(最近の石橋守厩舎は、このテの使い方が非常に多くなっている)。
それゆえ勝敗は度外視可能であり、前走をクラスの壁と見るのは早計。
ここ改めて適条件と目される1400m出走。再度、注目が必要になるとN氏

▲14クルークハイト
1700を二戦使われたことで急流の流れに対応できもたつく面が解消されたと陣営
事実緒戦より二戦目で時計を詰めており兄弟同様にこの距離がベストであろう
中前で競馬が出来ればここでも通用のレベルとN氏

☆7デアリングエッジ


△2ララベスラーナ

△8ワンダースニュマン

爆10スプリングタイム
デビュー勝ちを収めた後がサッパリの競馬続きだが、気性的にまだ子供と
厩舎、鞍上の評価は必ずしも高くなかったという。ゲートも安定せず力を発揮できずの連敗。
背中の良さは乗った者が褒めるものであり、心身の完成があればこのクラスくらいは
いつ勝っても不思議ない馬であるという。
そんなこの馬が、休養を挟んでだいぶ良くなったという話。
プール併用ながら熱心な乗り込みを重ねてきており、ジョッキー騎乗とはいえ1週前には
上々の時計もマークしているとN氏。
ゲート練習も積んできたし、流れに乗れれば勝ち負けまであっていいです、
今回は大きく変わって不思議ないムードがあると陣営。


馬連
12-16 12-14 14-16

12-7 12-10 12-2 12-8

三連複◎〇フォーメーション


東京7R
3歳上500万下 ダ2100m


東京2100の巧者がここに合わせて参戦いう様相。

中ではハッスルバッスルに期待の矢

東京の2100mダート戦はこれまで3回走って1勝、2着2回と連対率パーフェクト
前走の東京戦の後は一息入れて、適条件のココまで待機した。
ひと夏を越して芯が入って来た感じ。集中して走れるようになり、心身ともに逞しく成長しました。
急がせるとダメな馬ですが、この距離だと自分のペースで競馬ができるので、
イキナリから上位争いできると思いますと陣営。戸田厩舎に福永というコンビであり
期待度大

◎3ハッスルバッスル

〇5マイネルクラース
芝でなかなか結果が出ずに、苦し紛れもあり9戦目の前走で初のダート戦に挑戦。
スタートで大きく出遅れて最後方からの追走だったが、直線馬場の大外に出すと、
1頭だけ次元の違う脚を使って伸びて来て2着以下に8馬身差をつけての大楽勝だった。
ご褒美の放牧を経て4ヶ月ぶりの競馬となるが、
元々稽古では動かないタイプで、この馬なりに順調。前走が正直ビックリの強さでしたが、
ダートの適性は相当高いと思います。まだ底を見せていない魅了があり、
昇級でも楽しみですと陣営。前走の勝利で評価急上昇とT氏。

▲2オールデン
休養明けの中山は叩きに使われた印象で陣営の本命はここ。
直線の長いコースがベストでこの条件では大崩なしの1-0-1-1
条件好転とオーナー地元で巻き返しに期待とT氏

☆4パガットケープ

△7フラッグアドミラル

△11ゴールドスカル


馬連
3-5 3-2 2-5

3-4 3-7 3-11

三連複◎〇フォーメーション


京都8R
3歳上500万下 芝2000m内


金曜レポで取り上げたアドマイヤジョラスに期待の矢

前走時はレース前から2400mは長い。使って次でという状況。
もともとは日曜(9/17)の芝1800mに使う予定だったところ、台風による馬場悪化を避けて
月曜(9/18)の2400m戦に回った裏事情。しかも雨予報がズレて、むしろ日曜の方が馬場状態が
良かったという誤算。何から何まで噛み合わなかったと言っていい陣営。

そんな状況でも0.4秒4着と健闘したのだから力がある。
今度は予定通りに距離を短縮。休み明けをひと叩き、クラス2戦目と、その他にも前進材料がズラリ。
前進必至の一戦と見ていいとN氏

鞍上もまだ注文は付くけど、モノは間違いなくイイと素質に期待して手綱を獲り続けているだけに、
ココである程度の結果を出したいと意気込んでいるという。

◎10アドマイヤジョラス

〇12メイショウタチマチ

この500万条件は一度勝っており、1000万条件でも2、3着と好走歴のある馬。
7月のレース後に休養をしていたようで、今回2カ月ぶりとなるが、特に何か問題があって
休んでいた訳ではありません。馬場の良い開幕週のここに照準を合わせていたようで
仕上がりも良いようで、テキは豊が乗るんやから、競りかける馬もおらんやろ。
スンナリ行ければ勝ち負けと期待していたのですが、
スタッフの一人からはに雨になりそうでノメる馬だから道悪はダメなんだとの報告。
土曜日の午前中にかけての予報は雨。これでは開幕週といってもパンパンの良馬場は望めない。
上位人気は必至の馬だろうが、馬場が悪化するようだと、取りこぼしがあっても驚けないとN氏

▲5エーティラッセン
2400の前回は、直線で並ばれてからも二枚腰を使いよく粘れたと陣営。
馬場が渋るのは歓迎で平坦コースで減量起用でありいかせてくれれば好勝負とR氏

☆11ギエナー

△4ロードクロムウェル

△3ミッキーロイヤル

△9アグネスリバティ


馬連
10-12 10-5 5-12

10-11 10-4 10-3 10-9

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/10/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ