的中無料公開中

※この記事は、2017/9/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1177

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/30(土)
中山6R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 ストロングレヴィル 2:15.3
2 4 8 コルコバード
3 5 9 トータルソッカー アタマ
払戻金
単勝 4 550円 2番人気
複勝 4
8
9
140円
110円
160円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-4 350円 1番人気
馬連 4-8 570円 1番人気
ワイド 4-8
4-9
8-9
260円
530円
260円
2番人気
6番人気
1番人気
馬単 4-8 1,670円 6番人気
3連複 4-8-9 990円 1番人気
3連単 4-8-9 6,940円 15番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 2 3 カスタディーヴァ 6.0 3 47.0 牝3 藤田菜七子 美浦田村康仁 454.0
1着 2 4 ストロングレヴィル 5.5 2 54.0 牡3 石橋脩 美浦堀宣行 470.0
4着 3 5 レンジャックマン 13.8 5 54.0 牡3 内田博幸 栗東矢作芳人 446.0
2着 4 8 コルコバード 1.8 1 55.0 牝4 戸崎圭太 美浦木村哲也 444.0
3着 5 9 トータルソッカー 9.1 4 54.0 牡3 吉田隼人 美浦尾形充弘 484.0
6着 6 11 マイネルクラフト 16.3 6 57.0 牡4 津村明秀 美浦岩戸孝樹 486.0
11着 7 14 スパークルメノウ 36.9 8 54.0 牡3 横山和生 美浦土田稔 466.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :990円
収支  :-910円
回収率 :52.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :570円
収支  :-30円
回収率 :95.0%
馬/組番:4ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー11
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,560円  
収支:-1,040円   回収率:60.0%
09/30(土)
阪神7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 メイショウカミシマ 2:40.5
2 6 11 スティルウォーター 3/4
3 5 9 ローズシュクレ 1 1/2
払戻金
単勝 16 580円 3番人気
複勝 16
11
9
150円
160円
330円
1番人気
2番人気
7番人気
枠連 6-8 420円 1番人気
馬連 11-16 1,100円 1番人気
ワイド 11-16
9-16
9-11
420円
1,210円
1,020円
1番人気
15番人気
10番人気
馬単 16-11 2,660円 4番人気
3連複 9-11-16 4,500円 8番人気
3連単 16-11-9 22,420円 32番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 3 5 ジャストコーズ 16.6 9 57.0 せん4 菱田裕二 栗東岡田稲男 506.0
3着 5 9 ローズシュクレ 11.4 5 51.0 牝3 荻野極 栗東小崎憲 434.0
2着 6 11 スティルウォーター 3.6 1 55.0 牝4 四位洋文 栗東寺島良 410.0
12着 6 12 ダンツペレット 15.7 8 57.0 牡4 藤懸貴志 栗東山内研二 506.0
7着 7 13 ロードゼスト 5.3 2 54.0 牡3 岩田康誠 栗東千田輝彦 450.0
1着 8 16 メイショウカミシマ 5.8 3 54.0 牡3 松若風馬 栗東石橋守 454.0
4着 8 17 マイブルーヘブン 7.5 4 54.0 牡3 松山弘平 栗東高橋義忠 458.0
6着 8 18 メイショウキリマ 19.4 10 53.0 牡3 加藤祥太 栗東庄野靖志 514.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :4,500円
収支  :+2,100円
回収率 :187.5%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,100円
収支  :+400円
回収率 :157.1%
馬/組番:11ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,600円  
収支:+2,400円   回収率:175.0%
09/30(土)
中山7R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 ダノンアイリス 1:10.5
2 1 1 レアドロップ クビ
3 7 13 ワシントンレガシー クビ
払戻金
単勝 14 270円 1番人気
複勝 14
1
13
120円
160円
130円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 1-7 320円 1番人気
馬連 1-14 950円 2番人気
ワイド 1-14
13-14
1-13
390円
220円
400円
2番人気
1番人気
3番人気
馬単 14-1 1,340円 3番人気
3連複 1-13-14 970円 1番人気
3連単 14-1-13 4,100円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 レアドロップ 5.4 3 52.0 牝4 武藤雅 美浦栗田徹 460.0
4着 1 2 ミスパイロ 8.7 4 53.0 牝3 松岡正海 美浦浅野洋一郎 468.0
6着 2 4 メランコリア 18.4 6 55.0 牝5 内田博幸 美浦蛯名利弘 494.0
5着 4 7 シャンパンサーベル 86.2 12 55.0 牝5 吉田隼人 美浦佐藤吉勝 474.0
10着 5 9 テンキセキ 10.0 5 55.0 牝4 石橋脩 美浦牧光二 480.0
3着 7 13 ワシントンレガシー 3.6 2 53.0 牝3 柴山雄一 美浦戸田博文 460.0
1着 7 14 ダノンアイリス 2.7 1 55.0 牝4 戸崎圭太 美浦尾関知人 468.0
8着 8 15 リチュアルローズ 37.7 9 55.0 牝4 田中勝春 美浦新開幸一 470.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :970円
収支  :-1,430円
回収率 :40.4%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー13
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー13
合計購入金額:3,300円   払戻金:970円  
収支:-2,330円   回収率:29.4%
\\\\\/////

  ~1撃勝負GⅠ~
  獲る
第51回スプリンターズS

/////\\\\\

枠順も確定し、すでに専門紙・スポーツ紙を片手に予想されている
ファンの方も多いのではないでしょうか…
ちょっと待った!!
そんな紙面には載らない、載せられない話を諸氏は入手しています!

だからこそ!

今年のスプリンターズSは

▼▼こうなります!▼▼
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3868.html

土曜日22時最終受付


本日の予想

阪神7R
3歳上500万下 芝2600m外

小回りの2600と異なり外回りを使うハードなレース

金曜レポで取り上げたスティルウォーターに白羽の矢

勝って同条件だった前走時も期待されていたが、5F通過で1秒2、勝ち時計で
1秒5も遅い決着
結果的には休み明けというともあったかと関係者は振り返っている。
もともと右回りの方がいいと言われていた馬でもあり、
叩き2戦目で阪神なら改めて注目すべきとN氏

春の新潟では現級勝利があり 母はマーメイドSを勝利しており
パワー勝負に強い傾向の馬

◎11スティルウォーター

〇16メイショウカミシマ
石橋師が水曜の追い切り後に、北海道の牧場に出かけてしまい、
紙面用のコメントが取れないとTM達が嘆いた様子
厩舎スタッフいわくここに同じオーナーメイショウキリマが出走することを知らなかったという
前走は休み明けで重かったようで、前走よりは、かなり上向いているとのことなので
注目していいという内容。人気薄なら良い報告になったと思うが、
かなり人気になりそう。3頭出しであるので地元であり要警戒


▲9ローズシュクレ
初芝の前走でイイ話が現地で出回っていたとAH氏、
実は、その話を乗り役の福永だけが知らなかったらしく、断ろうと思っていたと、
レース後に苦笑いしながら話していたという後日談がある。
前走で見せたのは芝適性以上に長距離に対する適性。
薔薇一族の系統だから、あれくらい走って不思議ないし芯は通っているとは生産サイド
昇級しても案外ヤレるのではないかと一部では言われているという。
今回が試金石であることは確かだが、どんな走りをするかは注目だろうとN氏。
51キロというのは有利である


☆13ロードゼスト

△18メイショウキリマ

△12ダンツペレット

△5ジャストコーズ

△17マイブルーへブン


馬連
1116 11-9 9-16

11-13 11-18 11-12 11-5 11-17

三連複◎〇フォーメーション


中山6R
3歳上500万下 芝2200m

週中から新聞などで騒がれていたのが白毛のカスタディーヴァにナナコ騎手で
47キロで騎乗するレースです。南半球産で牝馬であり50キロ
減量3キロ減で47キロというのがなんと38年ぶりらしい。
確かに、私も20年以上競馬しているがちょっと記憶にないですね。

2走前は直線詰まり通しで何もできず。見ていた馬主が怒り狂って
次は岩田に替えてくれと厩舎に指示したくらい。結局、勝浦が泣きの一回のチャンスを
貰ってキッチリ勝ったわけですが、あの13着を除けばかなりいいペースで
勝ち上がったことになりますからとT氏

ただし期待の矢は金レポで取り上げた
ストロングレヴィル

前走、格上挑戦でセントライト記念に出走も10着。
基本、無謀な挑戦をしない堀厩舎にしては
意外な出走だったが、その際、現場担当に聞いたところ
オーナーさんが出して欲しいとのことだったから。
厳しいですと話した上でそれでもとのことだったので使う形。

次走は東京の自己条件になるのでは?と思っていたところ、
来週から東京が始まるに中1週でここに出走。
改めて聞いてみたところこのメンバーなら勝ち負けになるでしょうとアッサリ。
これが他の厩舎ならともかく、堀厩舎だけにこちらとしても期待したいところ。
ちなみに、8月はモレイラ騎手での4勝を含めて6勝を挙げた堀厩舎だが、
この9月はまだ1勝のみ。もちろん、来週からの東京で攻勢をかけるのだろうが、
そんな中で中1週でここを使われるのだから、やはり自信があると見るべきだろうとT氏。

◎4ストロングレヴィル


〇11マイネルクラフト
大きく崩れた前走はあからさまに距離不足の二千。出遅れて後方から3角2番手という
デタラメな競馬をしたものだから結果はノーカウントで構わないとT氏。
陣営もさすがに前走の乗り方はひどすぎた。今回は距離を延ばして鞍上もスイッチ。
まともなら絶対にあんなことはないと巻き返しに躍起。



▲9トータルソッカー
早々に函館でレベルが高い相手に好勝負。3歳ということで予定通り放牧に出して
ここから始動。先行タイプでありコースは適性十分であると陣営。
乗りなれた騎手で折り合いがつけば期待大とT氏


☆8コルコバード

前走が1000万特別でタイム差無しの2着。
裂蹄の影響で8ヶ月ぶりの復帰戦となるがある程度以上の仕上がりにはあるようで、
普通なら断然の存在。しかし、気になるのが今週のレースに使う点。
これまでの戦績通り広い東京コースが得意で、休養前は2400m戦にこだわっていた。
来週の東京開幕にはおあつらえ向きの東京芝2400mの500万条件戦があるのだが
陣営から返ってきた答えは、その番組には同じクラブの強い馬がいるのでという。
予定を決めていた国枝厩舎のケイブルグラムとの潰し合いを避けるため、適条件を譲った経緯。
意識的に避けてきた中山コースは合っているとは思えず、
こういう経緯での中山使いはやはり気になるところとT氏。


△3カスタディーヴァ

△5レンジャックマン

△14スパークルメノウ

馬連
4-11 4-9 11-9

4-8 4-3 4-5 4-14

三連複◎〇フォーメーション


中山7R
3歳上500万下牝 ダ1200m


この条件ベストであり最終週に勝負が
金レポで取り上げたテンキセキ

中間に放牧を挟んでいた前走は急に予定を変更して一般戦に回ったもの。
当時から仮にダメなら4週目に牝馬限定があると話していたあたり、
ハナからココを狙っていたフシがあるとT氏。
もとより中山ダート千二は現級勝ち&1000万3着の舞台。
厩舎的にも中1週での上積みはかなり大きいはず。


同じように中山コース巧者のレアドロップ


前走は3日間開催の中で牡馬相手の月曜日に回った裏話まで公開
3連複8020円の的中をお届けしたレアドロップ。
今回は牝馬限定戦に戻り、鞍上は引き続き3キロ減の武藤雅騎手。
これならば前走以上の結果を期待してもいいだろう。
前走は速過ぎるかと思ったペースでも粘れましたから
このクラスでは力が上だということと陣営関係者も自信を見せており、
今度こその一戦であるとT氏。

◎9テンキセキ

〇1レアドロップ
内枠なので出遅れるときついが。。。。

▲13ワシントンレガシー
勝負の前回であり強引の番手で勝ちに行く競馬で直線坂上で脚があがるケース
ベストはこのコースであり中1週がどうでるかだが外枠になるのは、好転とT氏

☆2ミスパイロ
ココは休み明けかつ古馬との初対戦となるが、初戦から勝負と陣営が気合十分
デビュー以来、中山では1、3、2、4着なのに対し、東京では5、7、8、6、6着と明らかに
コース相性に差のあるこの馬、陣営も中山のダート1200mが一番合っているというのは
当然承知のことで、初戦から万全の仕上げで臨んでいるというT氏
先行馬多い今回要注意である

△14ダノンアイリス
重馬場で時計が早くなり初のダート好走であるが中1週であり良馬場で揉まれると
不安はある

△15リチュアルローズ

△7シャンパンサーベル

△4メランコリア

馬連
9-1 9-13 13-2

9-2 9-14 9-15 9-7 9-4

三連複◎〇フォーメーション

阪神8R
3歳上500万下 ダ1800m

1800ベストで尚且つ阪神のパワータイプが得意の
マイネルブロッケンに白羽の矢

2走前は休み明けで8分くらい。使ってからと陣営も気がなかったという。
そこでの凡走は度外視可能であり、叩いて型通りに良化していた前走で着順を上げたのも
ある意味で必然だったといえるとN氏。
ただ、その前走にしても本当にイイ頃に比べたらまだ余裕と、決して勝負できるほどの
トーンではなかったという面もあるとのこと。
叩き3戦目の今回がベストということ。当然、厩舎サイドも今回はヤル気十分だという。

◎15マイネルブロッケン

〇3イージーマネー
金曜レポで取り上げたこの馬。
5月の昇級初戦を競走除外となり、結局4ヶ月半ほどあいてしまったが、
もともと未勝利を勝った時も5ヶ月の休み明け。
当時と同じ坂路8本→CW1本をこなしていれば、乗り込み量は十分に足りているとN氏。
松山Jが乗ったこの日も終始軽快なフットワーク。いきなり動けるデキにある。

▲10スターぺスユウコ
ここ二戦で1700に距離を伸ばして2.4着。
中では前回はかなりのレベルで勝ち馬が昇級後上位の競馬をしており
12001400で阪神の坂は経験しており間隔を空けて使われており穴で期待とN氏


☆11トウショウコマンチ

△13マンハッタンロック

△14ハギノグランコート

△4クレマンダルザス

△9ミスターウインディ


馬連
15-3 15-10 3-10

15-11 15-13 15-14 15-4 15-9



三連複◎〇フォーメーション


阪神9R ヤマボウシ賞
2歳500万下 ダ1400m


この時期の2歳500万が波乱傾向になるのは距離とスタート芝というコース
となると小倉勝ち上がりの場合距離延長+芝スタート+坂が克服の課題

逆にレディバードは姉が重賞ウイナーのワンミリオンス
デビュー戦2着の後は、優先権にこだわらず小休止。
先のある馬なので、暑い夏に無理をさせたくなかったという担当の言葉からも、
かなり期待している馬であるということがよく分かる。
そのデビュー戦といえば、3馬身半置き去りにしたドンフォルティスが次走で楽勝、
4着馬アサクサゲンキは小倉2歳S制覇と、
一部で既に伝説の新馬戦と言われているハイレベルレースであるとR氏。
前走もそれに違わぬ圧倒的な内容で勝ち上がっており、当然、昇級でも見劣るところはない。
無事に来ています。ミルコも評価してくれているし、普通に回ってくればまず好勝負と、
これは陣営にとって星勘定の一戦。
ここは通過点で、勝って暮れの重賞を使いたい。負けたくないと言いながら、
ずっと先の番組を調べていたという小崎師

◎3レディバード

〇7テイエムオスカー
大外枠で砂を被らずスムーズな競馬が叶ったということもあるが、
初ダートの前走が意外に強い内容。騎乗した戸崎は、ダートだったらオープンまで
ポンポン行けると、リップサービスはあるだろうが、その将来性に太鼓判を押していたそうだとN氏。
先行馬が総崩れになっているレースで横綱相撲は立派とは厩舎。
助手も、勝ち負けできるとは思っていたが想像していた以上に強かったと、
評価をさらに上げたという話。
今回の鞍上は松山。実は前走時も乗りたがっていたのだが、
中山遠征と被ってしまい泣く泣く譲ったという経緯。
手が戻ってきた今回は昇級戦でも楽しみにしているそうだとN氏

▲5ドンフォルティス
◎相手に3着時は差をつけられた形、二戦目で流れに乗れた競馬で勝利したことで
早々にここ参戦が予定されて放牧を経ての今回、陣営いわく体が絞れてきた
スタートは抜群の騎手に変り五分なら好勝負であろう

☆11サージュミノル

△6メイショウヒサタカ

△10ハゼル

△9ヒロシゲゴールド

△4イエローブレイヴ

押さえ13

馬連
3-7 3-5 5-7

3-11 3-6 3-10 3-9 3-4

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/9/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ