的中無料公開中

※この記事は、2017/8/19 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1158-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/19(土)
札幌10R
富良野特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 ミスズダンディー 1:48.9
2 3 3 クィーンズベスト クビ
3 7 12 スパイクナード クビ
払戻金
単勝 4 4,820円 9番人気
複勝 4
3
12
520円
110円
200円
7番人気
1番人気
4番人気
枠連 3-3 3,330円 10番人気
馬連 3-4 3,450円 11番人気
ワイド 3-4
4-12
3-12
1,000円
3,000円
300円
9番人気
29番人気
3番人気
馬単 4-3 9,990円 24番人気
3連複 3-4-12 6,860円 21番人気
3連単 4-3-12 78,360円 193番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ロライマ 4.3 2 57.0 せん4 C.ルメール 栗東松田国英 444.0
2着 3 3 クィーンズベスト 1.7 1 55.0 牝4 J.モレイラ 栗東大久保龍志 508.0
1着 3 4 ミスズダンディー 48.2 9 57.0 牡5 国分恭介 栗東加藤敬二 472.0
9着 4 6 マイネルサグラ 202.3 12 57.0 牡4 丹内祐次 栗東中村均 484.0
8着 5 7 ユノディエール 68.9 10 54.0 牡3 池添謙一 栗東岡田稲男 438.0
4着 6 9 プレイヤーサムソン 29.7 6 57.0 牡4 四位洋文 美浦大和田成 470.0
5着 7 11 フローラデマリポサ 5.5 3 50.0 牝3 内田博幸 美浦堀宣行 472.0
3着 7 12 スパイクナード 11.0 4 52.0 牝3 藤岡康太 栗東佐々木晶三 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :6,860円
収支  :+4,460円
回収率 :285.8%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:11ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:6,860円  
収支:+3,660円   回収率:214.4%
08/19(土)
新潟10R
苗場特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 ディオスコリダー 1:10.5
2 2 2 キタサンガンバ 1 3/4
3 7 13 ペイシャバラード ハナ
払戻金
単勝 11 430円 1番人気
複勝 11
2
13
200円
520円
740円
2番人気
8番人気
11番人気
枠連 2-6 770円 1番人気
馬連 2-11 2,510円 9番人気
ワイド 2-11
11-13
2-13
1,140円
2,910円
7,340円
10番人気
39番人気
64番人気
馬単 11-2 3,900円 12番人気
3連複 2-11-13 28,770円 100番人気
3連単 11-2-13 108,740円 390番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 キタサンガンバ 13.8 7 57.0 牡4 吉田隼人 美浦小笠倫弘 480.0
6着 2 3 タガノヴィッター 4.3 1 57.0 牡4 横山典弘 栗東牧浦充徳 510.0
5着 3 5 メイショウユメゴゼ 9.8 6 55.0 牝8 岩田康誠 栗東沖芳夫 490.0
7着 4 7 アデレードヒル 25.4 9 55.0 牝4 柴山雄一 美浦中舘英二 480.0
4着 5 8 アシャカダイキ 8.2 4 52.0 牝3 北村宏司 美浦鈴木伸尋 486.0
12着 5 9 ウインバローラス 34.4 12 57.0 牡5 木幡巧也 美浦奥平雅士 486.0
× 15着 6 10 オージーアイドル 173.7 13 55.0 牝5 吉田豊 美浦栗田徹 470.0
1着 6 11 ディオスコリダー 4.3 1 54.0 牡3 石橋脩 栗東高橋義忠 492.0
9着 8 14 サヴィ 5.4 3 54.0 牡3 戸崎圭太 栗東中内田充正 462.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :0円
収支  :-2,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,510円
収支  :+1,810円
回収率 :358.6%
馬/組番:11ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー14
合計購入金額:3,700円   払戻金:2,510円  
収支:-1,190円   回収率:67.8%
札幌10R 富良野特別
3歳上500万下 芝1800m

金曜レポで取り上げたフローラデマリポサ

今週土曜日だけ札幌に遠征の内田騎手。
日曜日は新潟での騎乗となることから土曜日の札幌遠征には何かしらの理由が。
内田騎手のエージェントからずばり
フローラデマリポサのために行くとの報告があったというT氏。

前走、この馬に内田騎手が騎乗する際、初めて50キロの斤量で騎乗することから、
この馬を手放したくないと考えているとお伝えして、その際は3着。
確かに軽量の恩恵はあるが1000万から降級した2頭を相手に未勝利を勝ったばかりの
この馬が3着したのだから悲観すべき内容ではなく、
内田騎手が再び500万条件のこの馬に騎乗するために減量するのは、
この馬の素質を高く買っている証拠と言えるだろう。

それにもう1つ言えば、これも前走時に少し触れたが、やはり内田騎手にしてみれば、
そこまでして乗るのは、この馬が堀師の馬であることも理由。
モレイラ騎手が短期免許で騎乗するが、早速堀厩舎は9頭の出走馬中、
この馬と小倉で出走させる以外の7頭全てにモレイラ騎手を乗せる。
先々を見据えて有力馬の宝庫である堀厩舎の馬で内田騎手が実績を残しておきたいと
考えるのはもちろんのことであるとT氏。

◎11フローラデマリポサ

〇3クィーンズベスト
前走後は、放牧を挟んで札幌に入厩して調整。調教でも抜群の動きを見せており、
デキは申し分なさそうとAH氏。更に今回の鞍上はモレイラ。
小回りコースは合うし、今週から直線の短いCコースになるのもこの馬には良いです。
ロスなく回ってくればここでは力が上位ですと陣営。
当初は日曜日の牝馬戦を予定していたが、そこに強敵がいると見て土曜日に移動から
ここは勝利したいところ


▲12スパイクナード
ノースヒルズ関連馬に精通するK氏からの報告だが、
北海道に出張するスタッフが、勝てると思うと言うので、その根拠を聞いてみたところ、
クィーンズベストは確かにモレイラが騎乗するから怖いけど、休み明けで札幌の洋芝も初めて
ルメールのロライマは57キロで5キロ差があれば何とかなる。
とにかく、前残りの展開でこの馬だけ追い込んできたように本当に強い競馬だった。
フロックで使えるような脚じゃないと相当に自信があるようだったとの報告。
数多くの活躍馬を輩出している佐々木厩舎だが、2015年以降の重賞勝ちは
障害のアップトゥデイトのみで、現在は厩舎の看板馬は不在。
毎年の勝ち星も徐々に減ってきており、今年は現在10勝だけに
この馬にスタッフも期待している様相。

☆1ロライマ
やや早い仕掛けで抜け出した前回の競馬最後は外から差しかえされて
惜敗。ルメールが距離短縮を進言してここへ参戦という経緯。
状態もキープ出来ておりここも好勝負とAH氏

△9プレイヤーサムソン

△4ミスズダンディー

△7ユノディエール

△6マイネルサグラ

馬連
11-3 11-12 3-12

11-1 11-9 11-4 11-7 11-6

三連複◎〇フォーメーション

小倉10R 英彦山特別
3歳上500万下 芝2000m

頭数が少なく勝ち切れないリセエンヌや後方からの競馬が多いタガノ
9ヶ月ぶりの1勝馬ウォーターが人気であれば
グランノーブルの逃げに白羽の矢

ベストはマイル戦であるが小倉開催は辛抱の時期であることは間違いないところだが
今はかなり馬の状態が良いらしく、小回りならこの距離でもと、陣営は意欲的に使ってきているとN氏。
前走がハイペースを追い駆ける厳しい展開であり、他の先行馬が軒並み失速していることは考えれば、
その中で最先着を果たした点は評価できるもの。
もう少し短い距離を使ってきたときが勝負処だろうが、いつ穴を開けてもおかしくないタイプだけに、今回も
警戒は怠らない方がいいとN氏

◎5グランノーブル

〇6ブラックカード
昇級二戦でクラスの目処がついたこの馬 前回はパワー勝負の重い馬場
でいながら追い込んで3着は力がついた証拠とN氏
小倉コースで勝利もあり引き続いてミルコ騎乗であれば改めて期待というところ

▲2マスターコード
休み明けの昇級緒戦ということで、陣営も様子を見てと慎重だった前走、
道中の落鉄もあって結果は完全に参考外。
騎乗した松若も切れるタイプではないようですが、勝負根性があるしポテンシャルは高いですと
素質を認めていたそうだとN氏。
一度使って良化顕著、ココは陣営も一気に色気を増しており、
前走後に歩様が乱れましたが、今は問題なく回復しています。前進あるのみと、
抜けた馬のいないメンバー構成を考えても、ココは逆転候補と見るべき。


☆1リセエンヌ
今年の1月に現級の500万は一度勝っており、続く1000万でもコンマ3秒差の3着している馬
降級しての500万なら、本来勝ってもらわねばならいのに、降級後は見せ場らしい見せ場なもなく
この結果に対して現場担当は、敗因が掴みきれないでいるが、気合不足で前向き差が出てこない。
410キロソコソコの小柄な馬で、この夏もう3戦したから上積みも感じられない。
荻野極騎手のテン乗りになるけど、乗ったことがない騎手が先入観を持たずに乗って
何かきかっけになればというぐらいしか言いようがないという現状。
大崩れもないと思うけど、勝つまでは厳しいと思うとの報告

△4タガノシャルドネ

△10ウォータービルド

△7サウンドパラダイス

押さえ8

馬連
5-6 5-2 2-6

5-1 5-4 5-10 5-7

三連複◎〇フォーメーション

新潟10R 苗場特別
3歳上1000万下 ダ1200m

金曜レポで取り上げたディオスコリダーに期待の矢

ドバイ遠征明けでまだ仕上がり途上でまだ本調子にはないと言われていた前回。
それでいてコンマ1秒差の3着に駆けるのだから、クラスでは力が抜けているということ。
叩いて上積み十分の今回はまず馬券圏内であるとN氏。

◎11ディオスコリダー

〇3タガノヴィッター
春の新潟でこの条件勝利の降級馬。休養明けの前回はレベルの高い
エルフィンコープと僅差であり OP馬のサイタスRとソコソコの競馬があり
よほどこの騎手がやらずをかますことしなければ好勝負であろうとN氏

▲14サヴィ

6月のユニコーンS13着以来で2ヶ月ぶりになるが、坂路とCWを駆使して
いつもどおりの攻めを消化。本数的には3ヶ月ぶりで快勝した2走前と同じで、
時計、動きの良さをいえば明らかに今回の方が上でしょうとN氏。
自己条件からの再始動ならいきなり結果を求めてよさそうで関西からの遠征で警戒。

☆8アシャカダイキ
デビュー当初は中距離戦を使っていたが、折り合いが難しく、手応えほど伸びない競馬が
続いているとのことで距離を徐々に縮め、遂に素質開花となったのが3走前の1200m戦。
その勢いで500万条件も連勝し、前走の青竜Sは、
マイルのOPでは流石に厳しいだろうという評価を覆しての5着健闘。
今回は自己条件、しかも1200mに舞台を戻し、陣営は1200なら十分に勝負になると自信満々。
また、今回はエイシンパライソに騎乗する津村騎手のエージェントも
先約で世話になっている藤岡健厩舎の馬なのでこっちにしたが、
本当はアシャカダイキに乗せたかったと、手放したことを悔やんでいるというT氏の報告

△9ウインバローラス

△5メイショウユメゴゼ

△7アデレードヒル

△2キタサンガンバ

押さえ10

馬連
11-3 11-14 3-14

11-8 11-9 11-5 11-7 11-2

三連複◎〇フォーメーション

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯
3歳上1000万下 芝2600m
ハンデ


期待の矢はアドマイヤウイナー


アドミラブルから的中をお届けした青葉賞、8番人気ながら3着に好走して的中をお届けしたこの馬。
残念ながらダービーには出走できなかったので、その後は放牧に出して休養。
放牧先から函館に入り、順調に調整を進めて来たという経緯。
太め感はないし、息の入りも良いです。札幌コースは2歳Sで3着しているし、
距離延長も望むところ。ハンデ54キロも問題ないので、秋に向けて好発進したいですと陣営。

◎14アドマイヤウイナー

〇9ロードアルバータ
春先に比べて体の造りもしっかりして来たことで前回は、期待通りの内容で勝利と陣営
陣営いわく距離は不安なく、菊を目標にしているので十分期待しているとトーンは
高いとAH氏


▲5サプライムカイザー
加齢によりずぶくなりテンのスピードは遅いがジリジリ伸びる点は
評価すべきと陣営。小回りのこのクラスでは上位のレベルであり
ソールインパクト(函館記念3着)と0.1から侮れないキンカメ産駒


☆2レジェンドセラー

△10ウインヴォラーレ

△8タケルラムセス

爆7リッジマン
再昇級となった前走でも2着と好走。勝負どころで追い出しを待たされた形になった分、
2着になってしまいました。それでも2着する辺りは力をつけている証拠。
その後は札幌に滞在して調整して、引き続き順調だし、ハンデ55キロならば
今回も好勝負でしょうと得意条件でここも期待の陣営関係者。


三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-9 14-5 5-9

14-2 14-10 14-8 14-7


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/8/19 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ