的中無料公開中

※この記事は、2017/7/15 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1143-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/15(土)
中京11R
マレーシアカップ
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 ストロングタイタン レコード
2 7 8 ストーンウェア クビ
3 4 4 ゼウスバローズ 1 1/2
払戻金
単勝 7 290円 1番人気
複勝 7
8
4
150円
320円
230円
1番人気
6番人気
5番人気
枠連 6-7 720円 4番人気
馬連 7-8 1,920円 9番人気
ワイド 7-8
4-7
4-8
790円
630円
1,480円
11番人気
8番人気
19番人気
馬単 7-8 3,060円 15番人気
3連複 4-7-8 5,150円 18番人気
3連単 7-8-4 18,460円 69番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 3 3 ブライトバローズ 5.0 4 57.0 牡5 M.デムーロ 美浦堀宣行 500.0
3着 4 4 ゼウスバローズ 10.3 5 57.0 牡6 松若風馬 栗東角居勝彦 468.0
5着 5 5 スモークフリー 4.5 2 57.0 牡5 福永祐一 美浦戸田博文 532.0
4着 6 6 アースライズ 4.5 2 55.0 牝5 中谷雄太 栗東矢作芳人 452.0
1着 6 7 ストロングタイタン 2.9 1 57.0 牡4 川田将雅 栗東池江泰寿 518.0
2着 7 8 ストーンウェア 17.9 6 57.0 牡5 幸英明 栗東吉田直弘 466.0
9着 8 11 フロリダパンサー 55.6 9 57.0 牡6 太宰啓介 栗東宮本博 478.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :5,150円
収支  :+3,250円
回収率 :271.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,920円
収支  :+1,320円
回収率 :320.0%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー5
合計購入金額:2,600円   払戻金:7,070円  
収支:+4,470円   回収率:271.9%
07/15(土)
福島11R
安達太良ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 コスモカナディアン 1:45.5
2 4 6 クラシックメタル クビ
3 8 14 クインズサターン クビ
払戻金
単勝 8 360円 2番人気
複勝 8
6
14
140円
180円
140円
2番人気
4番人気
1番人気
枠連 4-5 1,600円 7番人気
馬連 6-8 1,510円 6番人気
ワイド 6-8
8-14
6-14
490円
320円
500円
4番人気
1番人気
5番人気
馬単 8-6 2,500円 10番人気
3連複 6-8-14 1,400円 2番人気
3連単 8-6-14 8,870円 15番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 2 2 クロフネビームス 15.0 6 55.0 牝5 吉田豊 美浦尾形充弘 492.0
7着 3 4 ショウナンカサロ 76.6 12 55.0 牝5 江田照男 美浦古賀史生 468.0
14着 3 5 エネスク 5.0 3 57.0 牡4 内田博幸 美浦和田雄二 502.0
2着 4 6 クラシックメタル 7.9 4 57.0 せん6 石橋脩 美浦二ノ宮敬宇 494.0
1着 5 8 コスモカナディアン 3.6 2 57.0 牡4 柴田大知 美浦金成貴史 474.0
6着 6 10 キングストーン 35.0 7 57.0 牡6 津村明秀 栗東大久保龍志 502.0
3着 8 14 クインズサターン 3.1 1 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東野中賢二 470.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,400円
収支  :-500円
回収率 :73.7%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー14
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,400円  
収支:-1,200円   回収率:53.8%
07/15(土)
函館12R
湯浜特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 レッドベリンダ 1:48.7
2 3 3 ロードスター ハナ
3 2 2 メイショウミハル 1/2
払戻金
単勝 1 1,730円 6番人気
複勝 1
3
2
300円
180円
200円
6番人気
2番人気
3番人気
枠連 1-3 4,030円 15番人気
馬連 1-3 3,050円 12番人気
ワイド 1-3
1-2
2-3
840円
880円
420円
12番人気
13番人気
6番人気
馬単 1-3 7,710円 28番人気
3連複 1-2-3 4,060円 13番人気
3連単 1-3-2 39,070円 137番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 レッドベリンダ 17.3 6 55.0 牝5 木幡初也 美浦古賀慎明 470.0
3着 2 2 メイショウミハル 4.8 3 52.0 牝3 藤岡康太 栗東藤岡健一 466.0
2着 3 3 ロードスター 4.0 2 57.0 牡4 C.ルメール 栗東中内田充正 494.0
4着 4 4 プレイヤーサムソン 6.9 5 57.0 牡4 岩田康誠 美浦大和田成 470.0
8着 6 7 ダークネブラス 2.8 1 57.0 牡5 蛯名正義 美浦鹿戸雄一 472.0
10着 8 10 レッドカルディア 30.3 7 55.0 牝4 吉田隼人 栗東角居勝彦 460.0
6着 8 11 セルバンテス 63.5 10 57.0 牡6 藤岡佑介 美浦久保田貴士 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :4,060円
収支  :+2,160円
回収率 :213.7%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー4
合計購入金額:2,600円   払戻金:4,060円  
収支:+1,460円   回収率:156.2%
福島9R 郡山特別
3歳上500万下 芝1200m


福島専用機と言えるのがグレンデール

前走が2016年の郡山特別、つまり丁度1年ぶりの復帰戦となる
もう1、2本は追い切りが欲しいと脚部不安明けで流石にデキは途上のようだが、
中央転入後11戦中9戦を福島で走り4度の馬券絡みがある福島巧者で、鉄砲駆けもするタイプ。
昨夏も8ヶ月ぶりの復帰戦だった福島で2着に走り、やはりこの舞台に出てくれば
見逃せない存在であることは確かだ。
オーナー氏も地元の御仁であれば無視できない


中心は降級となるクリーンファンキー
春の開催では好時計で逃げ切り勝利 決してベストではない東京1400で
現1600万のトウショウジャイロと小差 Bコースに変る点から先行有利と考えれば◎

◎14クリーンファンキー

〇1グレンデール

▲6プエルトプリンセサ
昨秋の当該コースで2着 ここ二戦ベストではない東京で5着二回
早い上がりに対応できており展開次第であるが、能力的には通用のレベルとT氏

☆3グリニッジヴィレッジ


△2トーセンアルバータ

△8プリティマックス

馬連
14-1 14-6 1-6

14-3 14-2 14-8

三連複◎〇フォーメーション


函館10R 臥牛山特別
3歳上500万下 芝2000m

金曜レポートで取り上げた
デルマオギンに期待の矢

この函館から500万に降級して2.4着。着順を下げた前走にしても勝ち馬が強すぎただけで、
2着とはハナ、クビの同タイム。自身の時計は詰めていたのだから評価を下げる必要はない。
牡馬相手でもやれたのは収穫、今はとにかく具合がイイと厩舎サイド。
相手に恵まれて勝機到来とオーナー来場要請あり。
鞍上としても前走が自分の都合で番組を移動して結果を出せなかっただけに、
ここに賭ける思いは強いハズ。



◎6デルマオギン

〇4フォーラウェイ
前走、影響はないと思うとはいえ、入厩直後に輸送熱が出るアクシデント。
それにもかかわらずに2着と力のあるところを見せた。
この中間はとても順調で、馬も前走とはデキが違います。
厩務員人生の中でも最高のデキになりましたと絶賛していたT担当。
前走で洋芝の適性も示し、上位争いは確実であろうとAH氏。


▲2ロードキング
早い上がりの競馬では切れ負けするが上がりの掛かる洋芝は対応可能で
前回は3着。休養明けを使われて良化級 好位で競馬が出来るので
後は相手次第と陣営


△3マイネルユニブラン

△5ビレッジソング

馬連
6-4 6-2 2-4

6-3 6-5

三連複◎〇フォーメーション


中京10R インディアT
3歳上1000万下 ダ1800m ハンデ

3歳ハイパーノヴァに期待の矢


勝負掛かりだった前走でまかさの競走除外。これには陣営もガッカリだったそうだが、
その後のリカバーは上手く行っておりその影響はありませんとこの中間はキッパリの大根田師。
能力的には世代の中でもトップクラスだと思っているし、
コーナー4つのコースなら古馬相手でも十分通用しますと、勝ち負けを狙う話が聞こえてきている。
ヒヤシンスSではUAEダービー2着がエピカリス 既に1600万のアディラードの関係から 
1000万なら通用

鞍上幸もこの馬の素質にはかなり惚れ込んでいるらしく、
2走前のヒヤシンスS、前走の伏竜Sともにこの馬のために関東遠征を即決したほど。
この中間も2週続けて追い切りに騎乗する念の入れ様、
仕上がりの良さを確認した上でコレは決めると星勘定していたとN氏


◎11ハイパーノヴァ


〇14ディグニティローズ
ノースヒルズ+前田氏でこのれーす3頭使い 中ではムラがあるが
クラス上位で中京巧者のこの馬に期待
上がりの掛かる先行有利の中京なら僚馬カルムが引き張る流れで
好勝負期待とN氏

▲7オースミラナキラ


休み明けは走らないタイプだけに、京都開催でひと叩きできなかった誤算は大きかったが、
それでも得意の阪神に照準を合わせた中1週使いで2着と結果を出したこの馬。
何とか決めておきたかったんだけどと、レース後の鞍上はかなり悔しがっていたそうだが、
改めて1000万クラスも勝ち上がれるだけの力量の一端を示す好内容だったと言える。

その前走で決め切れなかったことで、今回は初の中京コース出走。
左回りの経験もないだけに、助手は阪神のうちに勝手おきたかったという本音があるようだが、
それでも使いつつ馬のデキは着実に上向き。
そのデキの良さで左回りの分も相殺できるという見方をしているらしい。


☆9デモニオ
今年の春の中京で1900m 1800mで54キロでこのクラス3着連発。
砂厚の深いここが合う様子。再度54キロで変わり身に期待

△2フィエルテ

△8ワンダーピルエット

△13タガノアンピール

△12ダイナミックウオー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-14 11-7 7-14

11-9 11-2 11-8 11-13 11-12


函館11R STV杯
3歳上1000万下 芝1200m

2戦連続で取りこぼしているレーヴムーン


函館での2戦とも本命推奨して的中をお届けしているお馴染みの馬であるが
前走、4角から動いて勝ちに行く競馬をしたが、出し抜けを食らう形で2着惜敗。
スタート直後に落鉄していた事もかなり影響した模様だった。
中1週続きですが疲れはないし、落鉄した後遺症もありません。
もういい加減勝っておきたいですと力が入る陣営関係者だが
AH氏いわく今週からBコースに変ることからこの騎手であれば再度こぼし兼ねない


白羽の矢はエリシェヴァ


好スタートを決めて気分良くハナを切った前走、他馬を寄せ付けずに
レコードタイムでの快勝。その後放牧を挟んで再昇級戦となる。
元々このクラスでしかも上位争いしていた馬。レコード勝ちの反動はないし、
時計の掛かる馬場になっても全く問題ない。
このクラスでも上位の実績があり、昇級は形だけですと陣営。
この週に遠征してくる鞍上の為に仕上げも抜かりない様子

◎10エリシェヴァ

〇11レーヴムーン

▲9デスティニーソング
連闘の影響がありテンションが高く、前残りもあり僅差の4着。
間隔を空けて状態面は良化急と陣営
52キロで流れも早くなりそうで要警戒

☆12キャンディバローズ


△3ライトフェアリー

△5イキオイ

△6パラダイスガーデン

△4シンフォニア


馬連
10-11 10-9 11-9

10-12 10-3 10-5 10-6 10-4

三連複◎〇フォーメーション


中京11R マレーシアC
3歳上1600万下 芝2000m



金レポで取り上げた二頭 

ストロングタイタン

中山金杯、小倉大賞典と人気を裏切る走りであったが、その当時に現場のジャッジは
もしかすると夏馬なのかもしれないであった。実際、冬場は馬体が絞り切れずに厚ぼったく見せており、
冬毛もボサボサ。ということで春は使わずに降級するここからの復帰となった経緯。

現場担当はここまで待った甲斐があって、冬場に比べて目に見て良くなっている。
厚ぼったさがなくなり、稽古の動きも活気があって、暑い時期の方がいいのだろう。
まだ休み明けで万全ではないけど、今回は降級しての準オープンだから、
勝ち負けしてくれないと困る。ここを勝って小倉記念に向かうと威勢の良い話をしていた池江師。
昨年も7月から11月にかけて2、1、1、1着と好走して一気にオープンまで駆け上がった馬。
1600万降級のここは現場が言うように通過点になるだろう。

スモークフリー
久々の前走は4着までだったが、スローの二千で後方ポツン。
直線は一頭だけ大外をブン回しの横山騎手のパターン、
上がり最速で0秒3差まで詰め寄った内容は着順以上に評価できる。
陣営も距離にメドを立てたのでココへ。福永に替えてノリのワンパターンから脱却できればと
手替わりへの期待を口にするとT氏


この二頭が上位

◎7ストロングタイタン

〇5スモークフリー


▲4ゼウスバローズ
今週のオーナーで取り上げた猪熊氏
親族名義を含めてセレクトセール2017で総額2億弱を使った
猪熊広次オーナーだけに、勝負馬を大挙揃えた今週のバローズ軍団から目が離せない
それゆえ堀厩舎=ミルコで人気のブライトバローズよりこの馬
現場担当によるとブライトのベストは3勝の2600M。
準オープンにそんな番組はここしばらくなし。2000Mは距離不足であるのは否めない。
それに今の中京は時計が速いから先週までのような馬場だと厳しいと思う。
能力的には準オープンが壁になる馬ではないんだけと不安先行のコメント。

ゼウスはここ二戦 上がりの早い競馬で距離はベスト
右にささる点も解消されて昇級であるが態勢は十分と陣営

☆6アースライズ
牝馬重賞で大きく崩れなく当該コースも得意の舞台。
今回混合戦で55キロ 札幌クイーンSを視野に入れていたこともあり
ここに照準を変えて仕上げてきた陣営 前受けできれば好勝負


△8ストーンウェア

△3ブライトバローズ

△11フロリダパンサー

馬連
7-5 7-4 4-5

7-6 7-3 7-11

三連複◎〇フォーメーション


福島11R 安達太良S
3歳上1600万下 ダ1700m

実力上位のクイーンズサターンであるが脚質的に1700はベストと言えない
逆に先行有利の1700であれば

逃げタイプが少ないここはエネスクに期待の矢

今春に1000万、1600万を連勝し、OP初挑戦となった前走ブリリアントSも
距離不安を懸念されながら6着に健闘。
その後は一息入れて降級するココを目標にしっかり仕上げてきたということで、
当然主役の1頭に評価すべきだろうとT氏。
積極的に運んだレースではとにかくしぶとく、昨夏に一度走った時は大敗しているものの、
小回りで先行有利の福島は本質的に好条件。勝ち負けまで十分。


次いでコスモカナディアン

前走のマーチSでは未勝利時代以来となる2桁着順に沈んでしまったが
脚抜きが良く時計の出る馬場になったことでスピード負けしたという陣営。
道中で動いていけなかったと今後への課題を突き付けられる結果だったものの、
今回はおそらくこの馬向きの良馬場。
降級して条件戦からの出直しとなる今回は結果が求められる一戦で、
川崎記念3着、そしてグレイトパールとマッチレースを演じた仁川Sの内容を見直したい
1700も1-0-2-1と苦手でではない

◎5エネスク

〇8コスモカナディアン

▲14クイーンズサターン


☆6クラッシックメタル
これまで先行出来なくなかなか不振が続いていたがここ二戦
意識して先行出来るようになりしぶとい部分が戻りつつあると陣営
当該コースで2着があり◎の後で競馬が出来ればここも期待の1頭

△10キングストーン

△2クロフネビームス

△4ショウナンカサロ

馬連
5-8 5-14 14-8

5-6 5-10 5-2 5-4

三連複◎〇フォーメーション


函館12R 湯浜特別
3歳上500万下 芝1800m

社台F産で同一オーナーの2頭出しとなるここ

厩舎は異なるが、共に社台F産でオーナーが、東京ホースのレッドベリンダ、
レッドカルディアといった2頭が出走。
社台F担当にこの2頭の話を聞いてみたところ
ベリンダは直線入り口で引っ掛けられてしまい、カルディアもスタートして挟まれてしまい
ハミを噛んでしまった上に直線では落馬のあおりを受けたと
共に敗因がハッキリしているとのことで度外視できるとの話であった。

共に前走、そういった不利があったにしろ着差が着差だけに、
それほど人気ではないだろうが、特に強気であったのがベリンダの方。
現場担当は中1週でも馬は滞在なので元気一杯。小回りの平坦は間違いなく合うので
改めて期待しているとのことだったとAH氏。

このクラスで安定している成績の

ダークネブラス
骨折明けで8ヶ月ぶりだった前走、前半から好位置で流れに乗り、
最後の直線ではアワヤ2着という脚を見せての3着。
久々であれだけ動ければ上出来。反動もなく上積みしかないし、今回は決めたい。
以前より競馬が上手になったような感じですと陣営。
10Rの臥牛山特別とダブル登録をしたが、鞍上に勝てる可能性が高い方を選んで使ったとの事で、
騎手サイドとしては取りこぼせないとAH氏


◎7ダークネブラス

〇1レッドベリンダ

▲4プレイヤーサムソン
休養明けで勝負は札幌開催であろうが洋芝の適性は十分あり
昨年の札幌戦では現1600万馬の2着がある
後すぎるとやらない可能性もあるが前受けできれば侮れない

☆3ロードスター

△10レッドカルディア

△2メイショウミハル

△11セルバンデス

馬連
7-1 7-4 1-4

7-3 7-10 7-2 7-11

三連複◎〇フォーメーション



福島12R 3歳上500万
芝1800

期待の矢は金レポで取り上げたネームユアポイズン

前走時、現場担当によるとテキの評価はかなり高く、秋には重賞に出したいと。
まだまだ完成されていないが、500万ならやってくれないという評価で紹介したが、4着止まり。
その点について聞いてみたところ、道悪を気にしていた。それが敗因。
体質が弱くコンスタントに使えないけど、ポテンシャル高い馬で500万が壁に
なるような馬じゃないと感触は良かったが、まずは2勝目というのがスタッフの本音
大トビの馬で福島の小回りは?ではあるが、絶好調の戸崎騎手だけに
上手に乗ってくれるのではないかとT氏
地元オーナー馬であり期待大

◎4ネームユアポイズン

〇1アピールバイオ
前回休養明けで幾分急仕上げであり勝利の馬もかなりの強さ
今回騎乗停止で乗り替りとなるが52キロのこの騎手であれば
上位を期待されての騎乗。改めて期待とT氏

▲8エスティーム
パンチ不足は否めないが先行位で競馬が出来るところから
この距離で大きく崩れはないというレベル

☆12シャララ
昨年同時期このコースで3着があり逃げれる展開になりそうで
スローに落とせて行ければ上位に警戒したい1頭


△2ラッシュアタック

△6キーフォーサクセス

△3ブランジャルダン

△14プランスシャルマン


馬連
4-1 4-8 1-8

4-12 4-2 4-6 4-3 4-14

三連複◎〇フォーメーション



本日は以上です。 ご無理のない範囲で
御自身の判断の上 お楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/7/15 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ