的中無料公開中

※この記事は、2017/6/17 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1131-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/17(土)
阪神11R
天保山ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 サウススターマン 1:22.4
2 3 3 キングズガード 1 1/4
3 4 5 コウエイエンブレム 1 1/4
払戻金
単勝 14 1,450円 5番人気
複勝 14
3
5
200円
170円
110円
5番人気
3番人気
1番人気
枠連 3-8 4,030円 13番人気
馬連 3-14 5,110円 16番人気
ワイド 3-14
5-14
3-5
1,100円
380円
250円
14番人気
4番人気
2番人気
馬単 14-3 13,710円 32番人気
3連複 3-5-14 1,750円 8番人気
3連単 14-3-5 29,580円 79番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 スマートアヴァロン 4.8 2 58.0 牡5 M.デムーロ 栗東西園正都 520.0
5着 2 2 キタサンサジン 16.4 6 57.0 牡5 川須栄彦 栗東梅田智之 526.0
2着 3 3 キングズガード 7.3 3 58.0 牡6 藤岡佑介 栗東寺島良 458.0
3着 4 5 コウエイエンブレム 1.6 1 56.0 牡4 松山弘平 栗東山内研二 532.0
4着 5 8 スーサンジョイ 8.8 4 57.0 牡5 和田竜二 栗東岩元市三 522.0
7着 7 11 タイセイファントム 208.5 11 57.0 牡9 国分優作 栗東高橋義忠 462.0
1着 8 14 サウススターマン 14.5 5 56.0 牡6 川田将雅 栗東加用正 516.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,750円
収支  :-150円
回収率 :92.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,750円  
収支:-850円   回収率:67.3%
06/17(土)
東京11R
ジューンステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ヴォージュ 1:59.1
2 1 1 プロディガルサン 1/2
3 2 2 パワースラッガー クビ
払戻金
単勝 5 450円 2番人気
複勝 5
1
2
140円
120円
320円
2番人気
1番人気
7番人気
枠連 1-5 410円 1番人気
馬連 1-5 410円 1番人気
ワイド 1-5
2-5
1-2
200円
940円
710円
1番人気
13番人気
11番人気
馬単 5-1 1,080円 3番人気
3連複 1-2-5 2,060円 7番人気
3連単 5-1-2 8,720円 26番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 プロディガルサン 1.8 1 57.0 牡4 C.ルメール 美浦国枝栄 502.0
3着 2 2 パワースラッガー 39.0 7 57.0 牡6 柴田善臣 美浦菊川正達 486.0
7着 3 3 トーセンマタコイヤ 5.1 3 57.0 牡6 戸崎圭太 美浦加藤征弘 476.0
1着 5 5 ヴォージュ 4.5 2 57.0 牡4 内田博幸 栗東西村真幸 514.0
9着 6 6 ブラックバゴ 13.7 5 57.0 牡5 石橋脩 美浦斎藤誠 526.0
4着 8 10 スモークフリー 9.8 4 57.0 牡5 横山典弘 美浦戸田博文 538.0
× 10着 8 11 ドレッドノータス 17.0 6 57.0 せん4 中谷雄太 栗東矢作芳人 458.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :2,060円
収支  :+860円
回収率 :171.7%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー3
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :410円
収支  :-90円
回収率 :82.0%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:1,800円   払戻金:2,470円  
収支:+670円   回収率:137.2%
阪神11R 天保山S
3歳上オープン ダ1400m

別定斤量となる今回 主戦の松山騎手が
地方の小回りコースは合わないと進言しOP特別続けているコウエイエンブレム
に期待の矢

前回スタートで大きく躓き、その時点で万事休すかと思われたが、
直線で外から猛然と差を詰めて2着確保。
当時の京都ダートは前が残りにくい馬場であり、まともに出ていつもの競馬をしていた方が
どうなっていたかというところもあるのだが、一度も経験したことがないスタイルでも
大きく崩れないところが、この馬の充実度を示すだろうとN氏。

レース後、平謝りだった松山jもこういう競馬もできると分かったのは収穫と、
精神面の成長に収穫を感じていた様子。
その後はこのレースを目標に調整され、状態面の不安はない。
陣営も前走の鬱憤を晴らしたい思いは相当強いようだ

◎5コウエイエンブレム

〇8スーサンジョイ

前走もそれなりに期待していた陣営だが、やはり不安だったのは
左回りだとどうも走りがぎこちないという点。結果的にはその不安が的中してしまった形。
鞍上は1600mという距離に敗因を求めていたようだが、
陣営に言わせれば東京に使ったのが間違いだったと、あくまでコース周りが敗因

それを考えれば、阪神コースに替わる今回は当然、見直しが必要。
以前は京都がベターと言われていたが、3走前にはココ阪神で勝ち鞍を挙げており、
当時負かした馬といえば、人気に推されるであろうコウエイエンブレム、スマートアヴァロン。
斤量面で当時より不利な立場ではあるが、得意条件なら無様な競馬にはならないとN氏。


▲1スマートアヴァロン
上がり最速34.4を駆使しながら◎に敗北も58キロを背負いの内容から
悲観なし。今回も先行タイプ次第で展開次第であるが充実度から
馬券圏内は必須とN氏

☆3キングスガード
黒船賞以来の3ヶ月ぶりの競馬だが阪神コースでは複勝率100であり
58キロも昨年カフジテイク相手に2着があり逆転十分であろう


△14サウススターマン

△2キタサンサジン

△11タイセイファントム


馬連
5-8 5-1 1-8

5-3 5-14 5-2 5-11

三連複◎〇フォーメーション

東京11R ジューンS
3歳上1600万下 芝2000m

金曜レポで取り上げたプロディガルサンに期待の矢

今年初戦の東京新聞杯でクビ差の2着。ノーザンF担当も現場担当も
この春の飛躍を確信していたが、その後、金鯱賞、マイラーズCでは共に7着と期待外れの結果
特に現場担当はその不本意な結果にかなりイライラしており、
まだまだ子供。長距離輸送をするとイレ込むし、レースでも折り合いを欠いてしまう。
鞍上も決して上手に乗れていない。前走の川田騎手もレース後にテキに詫びを入れていたから。
現場でもハミを替えるなど工夫はするけど、ルメール騎手なら大丈夫だろうとの話であった。
一方のノーザンF担当も東京新聞杯で2着した後は安田記念を目標にしていたのに、
まさか1600万を走ることになるとは…。
一からの出直しになるけど、今の賞金では秋に重賞云々何て言っていられないから
降級したここは言い訳無用で勝ってもらわないと困ると強気であったとT氏


◎1プロディガルサン

〇3トーセンマタコイヤ
G1馬ゴールドアクターに3歳時に勝利のあるこの馬。
2戦連続で取りこぼしているが二戦前は、屋根大野騎乗で中山では除外明けのレース
でその気なし。前回は渋る馬場でベストと言えない2400
東京2000に変る今回 戸崎騎手を確保しての良馬場なら巻き返し必定とT氏


▲2パワースラッガー
前走から中7週。間隔があいたわりに本数は少なめだが、
先週、先々週としっかり併せ馬をこなし、直前はジョッキー騎乗で単走追い。
ウッドの中ほどを引っ張りきれない気合乗りでラストまで抜群の推進力で楽々と
好タイムを計時した。これなら態勢に不備はないはずとT氏
この6歳馬も近況充実で今回も勝負圏内の1頭。ここ4戦続けて3着以内と安定した走りを見せて
特に前走はこれまで実績の無かった東京コースで強敵相手に3着と価値が高い


☆5ヴォージュ

△6ブラックバゴ

△10スモークフリー

押さえ11


馬連
1-3 1-2 2-3

1-5 1-6 1-10

三連複◎〇フォーメーション

函館12R 遊楽部特別
3歳上500万下牝 芝1800m


今週須貝厩舎は函館で8頭出走するが、この馬が一番というのが
フライングレディ


3歳で入厩10日でやや急仕上げだった昨年、52キロの軽量にも恵まれて勝利。
今年は4歳になり降級、昨年と同じく休み明けでの一戦となる。
仕上がりの早いタイプ、太め感もなく順調に来ています。
昨年勝っている相性の良いレースなので、ココは連覇と行きたいですと陣営。
手掛けるのはゴールドシップを担当した腕利きとAH氏


◎8フライングレディ

〇10エクストラファイン

前走時にもお伝えしたように、折り合いを欠くのは毎度の馬。
ここ4戦、3、2、3、2着ともう一歩の成績が続くが、前走もやはり折り合いを欠いた分の負け。
マイルに短縮、ルメール騎手鞍上であったことから期待していたのだが
現場担当によるとレース後、ルメール騎手は、瞬発力がないとバッサリ。
これまで芝で20戦して上がりでメンバー中3位以内であったのがデビュー戦のみだから、
言われるまでもない。やはり問題は折り合い。乗り慣れた丸山騎手に戻るのはプラス材料だから、
何とかしてくれないか。結構、使い詰めで来ているので正直なところここを勝って休ませたいんだと
話してくれている陣営。


▲7ミネット
長期休養明けの前走をひと叩きして、今回は休み明け2戦目で降級。
前走は中間一頓挫あったにしては悪くない内容で次に繋がりました。
一度使って確実に良くなっているし、滞在競馬も良さそう。
本格化すれば牝馬同士なら上のクラスでも通用する力があるので、
ココは格好をつけてくれるでしょうと陣営。


☆16サンティ-ル

△13クリノサンスーシー

△4サトノオニキス

△6マサノマリリン

△14デルマオギン


馬連
8-10 8-7 7-10

8-16 8-13 8-4 8-6 8-14

三連複◎〇フォーメーション

東京12R 3歳上500万
ダート1600


金曜レポで取り上げたのがソレイユドパリ

デビュー時に、この馬、堀厩舎において同世代ではダントツ稽古で動く馬であると言われていた。
それもあって芝では結局2戦して勝てなかったものの、
現場担当も悲観はしていませんでした。そんな堀厩舎、吉田千津オーナー名義であることから、
横槍も入る事なく、芝を2戦でキッパリと見限って前走ダートに出走し、その結果7馬身差の大楽勝。
そのタイムは同日の1000万条件を勝った馬よりも速いのだから、
ダートでは大物である可能性は大。
前走騎乗したルメール騎手は、同じレースで吉田和美オーナー名義のラーリオに乗ることから、
内田博騎手に乗り替わりとなるが癖のある馬ではないので問題ないだろうとT氏。

余談になるが、この乗り替わり、先々週の事、堀厩舎のフローラデマリポサに内田騎手は
初めて50キロまで絞って騎乗。結果は3着だったが、実はこのフローラデマリポサは
今回ルメール騎手が乗るラーリオと同じ吉田和美オーナー名義。
つまりここでラーリオを負かすと、吉田和美オーナーに対して少々バツが悪くなるが、
ラーリオは田村厩舎。堀厩舎の事を考えれば是が非でもソレイユドパリでラーリオを負かしたい
とことらしい。


◎3ソレイユドパリ

〇7アポロナイスジャブ
現クラスは3戦前に勝利のコース巧者。当時の時計から降級のここなら
休養明けであるがいきなり通用のレベルとT氏
堀井師いわく降級するのを待ち仕上がりは万全と強気。
オーナー地元であれば期待大

▲14ラーリオ
〇が負かしたヨクエロマンボに勝利があり休養明けながら余裕残しの仕上げではなく
成長した様子で上々。ルメール騎乗でいきなりでも要警戒とT氏

☆15エミノマユアク

△2シベリウス

△12フォーハンドレット

△9ヒトノワドリーム

馬連
3-7 3-14 7-14

3-15 3-2 3-12 3-9

三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。ご無理のない範囲で御自身の判断の上
お楽しみください。

オムモ太郎



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/6/17 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ