的中無料公開中

※この記事は、2017/5/20 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1119-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/20(土)
京都8R
メルボルントロフィー
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 アルメリアブルーム 2:13.1
2 4 4 レジェンドセラー 1 3/4
3 5 5 メイショウカミシマ
払戻金
単勝 2 270円 2番人気
複勝 2
4
130円
130円
1番人気
2番人気
枠連
馬連 2-4 260円 1番人気
ワイド 2-4
2-5
4-5
150円
250円
270円
1番人気
4番人気
5番人気
馬単 2-4 550円 2番人気
3連複 2-4-5 480円 2番人気
3連単 2-4-5 1,670円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ダノンロマン 5.5 3 56.0 牡3 岩田康誠 栗東藤原英昭 444.0
1着 2 2 アルメリアブルーム 2.7 2 54.0 牝3 福永祐一 栗東高橋康之 410.0
5着 3 3 ミスディレクション 24.7 6 56.0 牡3 石橋脩 栗東加藤敬二 484.0
2着 4 4 レジェンドセラー 2.1 1 56.0 牡3 C.ルメール 美浦木村哲也 520.0
3着 5 5 メイショウカミシマ 8.6 4 56.0 牡3 幸英明 栗東石橋守 440.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :480円
収支  :-220円
回収率 :68.6%
馬/組番:7組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :260円
収支  :+160円
回収率 :260.0%
馬/組番:2ー4
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :0円
収支  :-400円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー**
合計購入金額:1,200円   払戻金:740円  
収支:-460円   回収率:61.7%
05/20(土)
新潟10R
早苗賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 セダブリランテス 1:47.9
2 8 10 ドンリッチ 3/4
3 2 2 スティーマーレーン クビ
払戻金
単勝 5 270円 1番人気
複勝 5
10
2
150円
290円
240円
2番人気
6番人気
4番人気
枠連 5-8 1,860円 6番人気
馬連 5-10 3,460円 14番人気
ワイド 5-10
2-5
2-10
1,150円
840円
1,520円
14番人気
8番人気
23番人気
馬単 5-10 4,190円 15番人気
3連複 2-5-10 8,560円 33番人気
3連単 5-10-2 32,380円 113番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 スティーマーレーン 9.1 5 56.0 牡3 吉田隼人 栗東浜田多実雄 470.0
7着 3 3 ヤマニンルサリー 17.3 7 54.0 牝3 秋山真一郎 美浦栗田徹 436.0
10着 4 4 フィアーノロマーノ 3.0 2 54.0 牡3 藤岡康太 栗東高野友和 522.0
1着 5 5 セダブリランテス 2.7 1 56.0 牡3 石川裕紀人 美浦手塚貴久 526.0
5着 6 7 マイネルベレーロ 8.8 4 56.0 牡3 丹内祐次 美浦中野栄治 486.0
8着 7 8 マッシュクール 39.0 9 56.0 牡3 井上敏樹 美浦本間忍 494.0
× 4着 7 9 バスカヴィル 8.6 3 56.0 牡3 勝浦正樹 美浦二ノ宮敬宇 470.0
2着 8 10 ドンリッチ 15.0 6 56.0 牡3 菱田裕二 栗東牧浦充徳 504.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :8,560円
収支  :+6,160円
回収率 :356.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー5
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー**
合計購入金額:3,100円   払戻金:8,560円  
収支:+5,460円   回収率:276.1%
京都8R
メルボルンT 3歳500万 芝2200

兎に角陣営の頓挫でトライアルすら出せない結果のレジェンドセーラー
は切れない 伸びないという競馬
スローになるのはルメール騎手もあの乗り方しか出来ないのがこの馬
今回も切れノビ切れなく取りこぼしっも十分ありえるであろう


◎5メイショウカミシマ
金レポで取り上げたこの馬。4ヶ月ぶりを完勝しての中2週となるが、
懸念された反動などは一切なく、
1週後の今週も馬場の大外を軽快に駆け抜けて楽々と好時計をマーク。
まさに目を見張る上昇度。休養前とは馬が違うとN氏。

〇2アルメリアブルーム
オークス除外で自己条件。前回とて勝ち馬には僅差
トライアルで上位のドロウアカードには先着からこの相手なら通用していいと陣営。
混合戦での相手関係の比較からもレジェンドセーラー相手なら
好勝負必定とN氏
追分F担当によると、デビュー前から現場の評価は高かった。
じっくりと成長を待ってからのデビューも現場は考えていたが、小柄で仕上がりが早く、
しかもサンデーレーシングがオーナーであることから、会員の方の手前といった事もあり、
昨年6月に早々とデビュー。
なかなか勝てないでいたが、レースを数使うと共にしっかりとしてくると同時に
距離を延ばしたことが正解とのことだった。

無理にトライアルを使わなかったことで、現場担当によると体調は良いとのこと。
他のオークス除外馬がカーネーションCに向かったこともあってここは牡馬相手もチャンスは十分。


▲4レジェンドセーラー


△1ダノンロマン

△3ミスディレクション

馬連
5-2 5-4 4-2

5-1 5-3

三連複◎〇フォーメーション


東京8R
4歳上500万下 ダ1400m


東京新興オーナー小笠氏とすれば
初のG1にホウオウパフュームが参戦
それに合わせての星勘定がホウオウマリリン


小倉での2戦は2桁着順に沈んだが、どちらも4コーナーから直線にかけての
ポジション取りを失敗し、致命的な不利を受けてのものだと陣営。
着順は全くの度外視でいいし、現地のMオーナーは、差す形を覚えてレース内容が良くなった。
能力的には勝ち負けになると密かに盛り上がっていた存在だという。
実績のある東京ダートに戻る今回、近走の大敗に惑わされて世間の注目度が落ちるようなら、
改めて狙い目になる。

◎5ホウオウマリリン

〇13ベラポーサー
デビュー2戦目、ダートで一変し5馬身で圧勝。それからすると2勝目が遠い状況ではあるが、
現場担当は前走はフケ気味と敗因はそれぞれハッキリしている。フケは治まったし、
後は外枠を引いて揉まれずに運べれば勝ち負けになると思うと話していたが、
希望通り、7枠13番を引いた。
元々、初勝利を挙げた時点で500万条件は間違いなく勝てる器と現場担当は話していた馬。
初勝利をあげた同じ東京の1400Mで外枠を引いたのだから、
今回はチャンスと見るべきだろうとT氏




▲6エメラルエナジー
前走は逃げない形でも見せ場を作ったが、やはり一番良さが出るのは逃げの形の時とT氏。
今回は1400m戦へ一気の距離短縮を試み、さらに減量騎手を起用。
相手関係を見ても単騎逃げの叶いそうなレース。
デキそのものは変わらずイイし、ポンと行ってしまえば条件替わりの効果で押し切ってもおかしくないと
周辺の関係者の間では密かに盛り上がっており、一変の可能性あり。

☆10スールキートス


△3アオイサンシャイン

△8コスモコレクション

△15インスタイル

△16エーシンザピーク


馬連
5-13 5-6 13-6

5-10 5-3 5-8 5-15 5-16

三連複◎〇フォーメーション


京都9R 4歳上500万 芝1400


金曜レポで取り上げたラグナグに期待の矢

この先生が管理馬の調教メニューを今回ばかりの攻め馬の強化を伝えてくる事自体、
非常に稀なケースなんだが、そんな時は決まって、かなりの熱を持ってレースに臨んでくる時
なんだとN氏
4ヵ月ぶりのレースで3着したことから、現場では反動を心配して優先出走権が消失する
ギリギリのここまで間隔を空けたらしいが、社台F担当者は
反動もなく、引き続き、熱のこもった稽古を行っている。
ここで勝って、降級を待つのが現場の理想で、相手の弱い新潟への遠征も視野に入れたものの、
京都なら四位騎手が続けて乗ってくれるとのことで、こちらに出走する経緯。
悪かった点が改善されたのは疑う余地がなく、ひと叩きした今回は順当に
勝ち負けを期待とN氏


◎5ラグナグ

〇14ダノンブライト
休養明けから3戦で3.2.2着と惜しい競馬。中間も順調に来ており
大久保師いわく良馬場なら勝ち負けと高評価

▲1ジェスロ
前走は中央転厩後、初めてとなるダートへの挑戦。
スタートをクリアして流れには乗れたものの、追われてからの伸びは物足りなかったとN氏。
ダートもこなせると思っていたが、当日は力のいる馬場状態になってしまいました。
小柄な馬だけに厳しかった。芝ならためた分だけ切れるので、脚の使いどころひとつ。
使い込むと精神的にもイライラとするところがあるので
ひと息入れた効果も見込めると思いますと芝での一変を期待する陣営。

☆18サーサルヴァトーレ


先週の京王杯SCでクラレントが激走。橋口師のお勧めがこの馬
近走は11、12、6着と弾けられない現状だが
前走は1800戦で距離が長くて、折り合いを欠いてしまった。それでも6着に来るんだから
力があるし、引っ掛かってしまう分、初の1400戦に変わるのはプラスじゃないか。
何より500万では力が違うと思うし、トモにかなり力をつけてきて成長もしている。
先週の京王杯で一変したクラレント並みに自信があると橋口師は強気だという。

△2キセキノケイフ

△16ダブルスキップ

△13ショウナンマキシマム

△9アドマイヤロマン


馬連
5-14 5-1 14-1

5-18 5-2 5-16 5-13 5-9

三連複◎〇フォーメーション



東京9R カーネーションC
3歳500万下 芝1800m


金曜レポで取り上げたノーザン生産馬の2頭に期待の矢

ムーンザムーン

フローラSは除外でスイートピーSは0秒1差の3着。
結果、1/6という抽選に懸けたオークス出走は叶わず、自己条件のカーネーションCへ
ただし、攻め気配などは相変わらず素晴らしく
オークスでも馬券になったのではと思わせるレベルで絶好調だとT氏。


ブルークランズ
また未勝利を勝ったばかりだが以前からノーザンF担当がその素質を高く評価していた馬。
最終的には除外となったが、オークスにも登録があったことから、
その期待の程を感じていただけるのではないか?
担当は、デビュー戦でファンディーナと同じレースになったのは今思えば運がなかった。
9馬身離されたけど、この馬も3着馬には2馬身つけている。
2戦目はミルコにしては珍しくチグハグしたレースをして負けたけど、
前走ぐらいアッサリ勝っても当たり前の馬。結局オークスは除外になったけど、
500万なら十分期待できる。未勝利を勝ったばかりと甘く見ないで欲しいと陣営からは、
一発があって不思議でない話だった。


◎8ムーンザムーン


〇1ブルークランズ

▲9シンボリバーグ
昨秋からお馴染みのドル箱馬。関係者の期待度から言えば、
本来なら先々週のNHKマイルCか日曜日のオークスに出ているべき存在だったが、
休養前の競馬は一言不運と評すべき惜敗続き。
賞金加算に失敗し自己条件を連戦したツケが響いて前走後に疲れが出てしまい、
春の大舞台は諦め、時間を掛けて立て直されてきた経緯とT氏。
状態は戻っている。相手は揃ったが、それでも自己条件なら能力を信頼と陣営。
ここまでの鬱憤を晴らす走りを見せたい。

☆7アドマイヤローザ
エルフィンSではハローユニコーンに先着。
前回は幾分軽い調整で、且つ先行有利の馬場の中、直線で窮屈な競馬を
強いられて0.6差であれば1勝クラスでは上位のレベル
乗り替りで先行するようなら好勝負だろう

△2ヒストリア

△13イストワールファム

△5プリンセスルーラー

△10ダノンディーヴァ

馬連
8-1 8-9 1-9

8-7 8-2 8-13 8-5 8-10

三連複◎〇フォーメーション


新潟10R 早苗賞
3歳500万下 芝1800m


すみれSの予定が延びたが仕上がり良く期待していた前走のフィアーノロマーノ
激しく物見をして、雨の振る中で前から飛んできた芝の塊を嫌がって競馬に集中できず。
試練が多く、持っている力を全く出せなかったと陣営。

キャリアが浅く脆い面が出てしまいました。幸いダメージはなかったので、
すぐに立ち直りました。良馬場で揉まれなければ巻き返せますと反撃態勢の様子。
能力通りの競馬なら◎


◎4フィアーノロマーノ

〇2スティーマーレーン
総計17頭使いの今週のキャロットF スタートが良くないので
前半から出して行ければ自己条件のここなら通用のレベルとN氏
折り合いに不安がないので、巻き返しに期待と陣営


▲5セダブリランテス
軽い骨折で5ヵ月半の休み明けになるが、やり出してからは順調で、
仕上がりには納得の様子の陣営。
格上馬との稽古でも抜群の動きを見せて、仕上がりは万全。
初戦は能力の違いでダートを勝ちましたが、芝の方がこの馬のスピードがより生きる。
どんな走りを見せてくれるのか本当に楽しみと陣営。
石川騎手はこの馬の為に土曜日は新潟で騎乗とT氏。

☆7マイネルベレーロ


△3ヤマニンルサリー

△8マッシュクール

△10ドンリッチ

押さえ9

馬連
4-2 4-5 2-5

4-7 4-3 4-8 4-10

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/5/20 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ