的中無料公開中

※この記事は、2017/5/6 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1113-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/06(土)
東京12R
4歳以上1000万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 シルバーポジー 1:37.7
2 7 13 フィールザプリティ クビ
3 1 2 リヴァイバル ハナ
払戻金
単勝 9 580円 3番人気
複勝 9
13
2
190円
150円
480円
2番人気
1番人気
7番人気
枠連 5-7 850円 3番人気
馬連 9-13 940円 2番人気
ワイド 9-13
2-9
2-13
420円
1,510円
1,170円
2番人気
16番人気
10番人気
馬単 9-13 2,270円 6番人気
3連複 2-9-13 5,880円 12番人気
3連単 9-13-2 28,230円 67番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 エグランティーナ 5.9 4 55.0 牝5 M.デムーロ 美浦鹿戸雄一 530.0
3着 1 2 リヴァイバル 24.1 8 55.0 牝4 石川裕紀人 栗東岡田稲男 480.0
10着 2 3 アッキー 14.6 5 55.0 牝4 柴田大知 美浦高橋文雅 460.0
5着 2 4 ヴァローア 5.0 2 55.0 牝5 藤岡佑介 栗東奥村豊 446.0
11着 4 7 ノーブルサンズ 15.8 6 55.0 牝4 内田博幸 美浦田村康仁 446.0
1着 5 9 シルバーポジー 5.8 3 55.0 牝4 戸崎圭太 栗東池江泰寿 492.0
2着 7 13 フィールザプリティ 2.9 1 55.0 牝5 北村宏司 美浦岩戸孝樹 468.0
12着 7 14 ボールドアテンプト 23.7 7 55.0 牝4 大野拓弥 美浦古賀慎明 456.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー4
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :940円
収支  :+240円
回収率 :134.3%
馬/組番:13ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:940円  
収支:-2,260円   回収率:29.4%
東京10R メトロポリタンS
4歳上オープン 芝2400m

休養明けとなるが重賞で3着のヴォルシェーブで問題なし


前走の金鯱賞は不可解に思える大敗だったが、
陣営はソフトな仕上げにしたら気合いが乗らず、のんびりしたままでレースに行ってしまったと分析。
この中間は負荷を掛けてビシっと追い切っており、
内面がピリっとしてきた。今回はこの馬の力を出せる状態と仕上がりに自信を見せている。
左回り、特に東京は相性の良い条件で、別定戦の56キロで走れるのも有利。
重賞戦線に再び向かうべく、決めておきたい一戦。


◎10ヴォルシェーブ

〇4カフジプリンス
前回ダイヤモンドS時において、アルバートは別格として、今後長距離路線で最も期待している馬と
ノーザンF担当の報告をお伝えしたが、勝負どころでスッと反応できず包まれてしまい3着。
それでもノーザンF担当は、現場によると、2走前の日経新春杯よりも、かなりスムーズで
やはり広い東京の方が競馬がしやすいとのこと。
放牧から戻ってから馬っ気が強いらしく、その点は心配していたが、
オープン特別なら勝ってもらわないと困るといった点では意見が一致しているとのこと。
岩田騎手への乗り替わりとなるが、腕っぷしの強いタイプの騎手の方がこの馬を動かせるはずで
実際に3走前には勝っているので、勝ち負けを期待してもいいだろう。

▲5ハッピーモーメント
相性絶好の東京2400m戦に狙い定めた一戦。各関係者ともヤル気満点だ。
鞍上津村明秀騎手の関係者が土曜日はこの馬のために(新潟ではなく)東京で乗る。
年齢以上に馬が若いし、もちろんOPでも十分戦えると思っていると言えば、
厩舎も津村は前走でもこの馬の特徴を掴んだ乗り方をしてくれていたし、とにかく相性が良い。
この番組を狙ってキッチリ仕上げてきたし、勝ち負けになると自信十分という。
OPともなると実績上位の相手が多くココは人気の盲点となりそうだが、
気配的には人気馬と遜色ない1頭とN氏。


☆11プレストウイック
ダイヤモンドSでも色気ありの陣営でいたが調整ミスで太目残りで
掛かりながら上がりは使えて5着。
当時0.1差のトウシンモンステラと斤量1キロがあり今回は同斤
東京2400の実積から上位に期待

△3トウシンモンステラ

△13サムソンズプライド

△2マイネルサージュ

△8メイショウカドマツ


馬連
10-4 10-5 4-5

10-11 10-3 10-13 10-2 10-8


三連複◎フォーメーション


新潟11R 疾風S
4歳上1600万下 芝1000m


金曜レポで取り上げたオーナー ノルマンディーは今週3次募集中であり
複数出しの大ヤリ週
金曜はかしわ記念で敗れたが土曜の京都とここ新潟は狙い済ました鞍

イオラニに期待

休養明けのレースは如何にも叩き台で13着も0.4の差
スピード勝負には強いタイプで当該コースでは圏外なし
外枠であれば中心視

◎14イオラニ

〇13ダンシングワンダー
この馬もこの条件で安定株。◎同様に休養明けをたたきココ狙いは明らか
不安とすればこの騎手であろう。

▲7ラインミーティア
今回連闘での挑戦となるが、疲れはないし、持ち時計を短縮して、
ココでも十分通用すると見ています。前走も乗り役さんが上手く乗ってくれて、
完全に手の内に入れているのも心強いですと陣営。
昨年は邁進特別4着でこの疾風Sが2着。今年は邁進特別1着、
このレースも勝利で連勝を狙っているとT氏。

☆1アースエンジェル

1週前に坂路52秒6。終いを鋭く伸ばした内容も目についたが、
今週はさらに上を行く時計でラストも自身初の23秒台。
それも馬なりのままでマークしたから驚いたとT氏。
休み明けの前走を捨てゲームに、あからさまに(3-1-0-3)の千直を狙った
調整過程といっていい。ただしこの枠がどうかだ

△12キーナンバー

△8ボンボンキャスト


爆16アレスバローズ
2走前の帆柱山特別では、乗り慣れた菱田騎手に替わるのは大きなプラスという情報を
お伝えして本命で的中をお届け。昇級でも期待していた前走だったが、外々を回らされてしまい6着。
ただ、着差は0.2差だったことを思うと悲観する内容ではなかったと陣営。
今回初の千直になるが、対応できるスピードはあるし、前向きな気性も合うと思います。
癖を知り尽くした菱田騎手が連続騎乗になるし、楽しみはありますと期待十分の陣営関係者。


馬連
14-13 14-7 7-13

14-1 14-16 14-12 14-8

三連複◎〇フォーメーション

京都12R 4歳上1000万
ダート1800


人気になる4歳カフジキング フランドルは降級前で現状を考えると
この後2着なら500万からスタート出来る点があり
セール前のヤリとすれば寺田オーナーとすればやらない可能性あり
カフジキングはこの後オーナー地元の中京が控えており
本音で言えば勝利したくないのでは? 0-6-1-1の京都成績から
大きく崩れはないだろうが。。。。

そう言うわけで◎は地元オーナーのタガノヴェリテ

陣営いわく日曜の新潟に連れて行く予定だったんですが、除外の可能性があると
ココに目標を切り替えたという。その点で狙っていたレースというわけではないが、
酒井学を確保できたことをプラスだと言うスタッフが多いとN氏。
マナブが乗って崩れていないよな? メチャクチャ相性いいかもと。
たしかに、言われてから調べたら一度も連対外してないんです。
予定変更が正解になるかもしれませんと報告

◎1タガノヴェリテ

〇11フランドル

▲15カフジキング

☆4レインボーソング
ブリンカーを付けたらレース振りが安定。怖がりな部分が解消して
軌道に乗りつつあると陣営。時計的に現OP馬と僅差の競馬があり
京都コースなら上位に期待出来るレベルであろうとN氏

△6キングラディウス

△12デグニティローズ

△8スランジバール

△10ティンバレス


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-11 1-15 15-11

1-4 1-6 1-12 1-8 1-10


東京12R 4歳上1000万
ダート1600 牝馬


末脚勝負のフィールザプリティとヴァローラの対決の様相

◎13フィールザプリティ
東京コースでは着外2回のベストコース。特に3戦前には元OPゴールデンバローズ
と僅差の競馬。限定戦なら当然勝ち負けのレベル


〇4ヴァローラ
追い込みタイプには厳しい流れの中大外から伸びて2着。
末脚勝負には定評があり今回の1600で前半どれだけ置かれない位置で
競馬が出来るかだけだろうと陣営。藤岡騎手の星勘定らしい

▲1エグランティーナ
昨年の春にはこのクラスを一度勝っている馬で、降級後は連対こそないが
3走前にコンマ2秒差の3着、2走前にもコンマ1秒差の3着に好走。
今回はミルコへの乗り替わりで勝負気配が漂うが、社台F担当は
現場担当の話だと、オーナーの意向もあるのか、放牧に出す事もなく、今年5戦目となることから、
状態面に不安があるらしい。前走も、確かに外々を回し過ぎた感もあったが、
全くいいところがなかった。コース替りもこれまでの実績を思えばプラスではないし、
ミルコが上手く乗ってくれてもどうかな?今回もダメだったら放牧に出すように
オーナーサイドに行ってもらうつもりと不安ありきの報告

☆3アッキー

△2リヴァイバル

△14ボールドアテンプト

△7ノーブルサンズ

△9シルバーポジー

馬連
13-4 13-1 1-4

13-3 13-2 13-14 13-7 13-9

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/5/6 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ